叡智(ソフィア)が世界をつなぐ Sophia-Bringing the World Together

志望者登録18151

合格者の声447

神学部

15737945

キリスト教の教理、倫理、文化を探求し、人間と社会の真にあるべき姿を問う

上智大学 神学部の学部紹介

日本で唯一のカトリック神学部

上智大学神学部は、日本で唯一のカトリック神学部です。中世からヨーロッパの大学は、神学部を起点として発展してきました。その伝統を受け継ぎながら、キリスト教を根本から究めようとするのが本学部です。

目的関心に応じた新たなカリキュラム

■ 神学系
神学を専門的に学びたい学生や聖職者の養成が目的です。大学院への進学により、教皇庁認可の学位(STB/STL/STD)の取得が可能です。
■ キリスト教倫理系
人間のいのちや社会正義などの倫理を、キリスト教的価値観に立脚して学びます。倫理分野に関心のある学生と宗教科教員あるいは倫理を教える教員の養成を目指します。
■ キリスト教文化系
思想・芸術・聖書の分野で、キリスト教文化の歴史的変遷とその現代的意味について学びます。神学の知識を踏まえた深いキリスト教的教養を身につけた人材の養成を目指します。また、この系に属しながら教職免許を取得することもできます。

大学院と連携したカリキュラム体系

聖職者および神学の専門家の養成を目指す組織神学コースのほか、基礎的な神学理論を踏まえながら、実践的な司牧のあり方について研究するキリスト教教育コース、聖書神学コースといった3つの研究コースを設置しています。また、4年次で大学院科目の履修が可能です。

社会人にも開かれた入学制度

1年次入学の定員40名に加え、若干名の編入学定員を設け、少人数できめの細かい教育を行います。さらに、大学既卒の社会人の生涯教育、あるいは宗教科教員や聖職者のリニューアル教育の場を提供しています。また、2013年度より編入生向けの「宣教実務系」が新設されました。

語学教育の充実

神学部では、英語またはラテン語が選択必修となります。現代の諸問題に取り組むためには英語は必須のコミュニケーション手段であり、ラテン語はヨーロッパの歴史・文化を原典に基づいて理解するには不可欠な言語です。また、聖書をより深く読み味わうために、聖書ギリシア語、聖書ヒブル語を学ぶことができます。

上智大学 神学部の学科一覧

上智大学 神学部の偏差値

偏差値

55.0 〜 57.5

現在表示している入試難易度は、第1回全統記述模試時点で、2018年度入試を予想したものです。

偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供

もっと見る

上智大学 神学部の入試情報

定員

入試制度

神学部

神学科

40

公募
その他推薦
帰国生徒・留学生推薦
編入学制度

上智大学 神学部の学費

初年度納入金

神学部

神学科

1,260,450円

上智大学 神学部のキャンパス

キャンパス

神学部

神学科

四谷キャンパス

東京都千代田区紀尾井町7-1

JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」から徒歩3分。東京メトロ有楽町線「麹町駅」から徒歩5分

上智大学 神学部の取得可能な学位

学位

神学部

神学科

神学学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay