「自助協力」多様な夢に挑みアジアの未来に飛躍する創造的人材の育成

志望者登録1048

合格者の声44

国際関係学部

15737340

広い視野で世界を見つめる。国際人を育成する多彩なカリキュラム。

亜細亜大学 国際関係学部の学部紹介

国際関係学部の学び

日本と世界のよりよい未来を考えることが、国際関係学の目標。平和のために何ができるのか、異なる文化背景を持った人々が理解し合うために何が必要か、地球環境を守りながら経済発展を遂げるためにどう協力すべきか。こうしたことを考えるため、国際法、国際政治、国際経済、国際協力など多様な科目を学びます。また、国際関係学科は2年次に全員「5か月間のアメリカ留学」を体験します。国際性を身につけ、国内外で活躍できる人材を育成します。

体験型のキャリア支援教育を実施

国際関係学部では、独自のキャリア支援教育を実施しています。キャリアサロンでは、 企業に勤める社会人との交流の機会を提供。学部生が体験できるインターンシップ制度も充実しています。

15736495

キャリアサロン

海外で活躍する先輩との交流や、民間企業との連携によってグローバル人材を育成するキャリア教育プログラム。2013 年のワークショップでは、N E C 、日清食品、読売新聞の3 社から、販売促進や環境貢献活動に関する新たな広報戦略を練る、という課題が出されました。学生はチームで企業理念や社会情勢を分析。企業担当者を前に独自の案の発表と、C M 動画案の上映を行い、高い評価が得られました。企業の人材ニーズを肌で感じる経験が、実りある就職活動につながっていきます。

学部生が体験できるインターンシップ制度

国際関係学部では、グローバルなビジネスの現場を体験できるインターンシッププログラムを用意しています。受け入れ先企業の業種も金融、インフラ、不動産からサービス業まで多彩です。

インターナショナル・フォーラム

世界でいま何が起きているのか、直接学ぶことができる公開講座。国際機関、外務省、各国大使館、NGO 、報道機関、企業の国際部門、文化人など、国際分野で活躍している著名人が毎回、講師を務めるのが特徴です。講義後は質疑応答とレポート作成の時間が設けられています。

亜細亜大学 国際関係学部の偏差値

偏差値

45.0 〜 50.0

現在表示している入試難易度は、第1回全統記述模試時点で、2018年度入試を予想したものです。

偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供

もっと見る

亜細亜大学 国際関係学部の入試情報

定員

入試制度

国際関係学部

国際関係学科

170

指定校
公募
自己推薦
その他推薦
センター試験利用入試
地方試験
期別募集
社会人入試
帰国生徒・留学生推薦
編入学制度

多文化コミュニケーション学科

110

亜細亜大学 国際関係学部の学費

初年度納入金

国際関係学部

国際関係学科

1,311,500円

多文化コミュニケーション学科

1,311,500円

亜細亜大学 国際関係学部のキャンパス

キャンパス

国際関係学部

国際関係学科

東京都武蔵野市境5-24-10

JR中央線「武蔵境駅」北口またはnonowa口より徒歩12分、北口駅前から武蔵野コミュニティバス・ムーバス「境西循環」で「境五丁目」「亜細亜大学南門」下車スグ

多文化コミュニケーション学科

東京都武蔵野市境5-24-10

JR中央線「武蔵境駅」北口またはnonowa口より徒歩12分、北口駅前から武蔵野コミュニティバス・ムーバス「境西循環」で「境五丁目」「亜細亜大学南門」下車スグ

亜細亜大学 国際関係学部の取得可能な学位

学位

国際関係学部

国際関係学科

国際関係学学士

多文化コミュニケーション学科

国際関係学学士

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay