14717775

古文参考書問題集6選!GMARCH志望の方は文法・単語から学ぼう!

はじめに

本記事では、私立の難関大学であるGMARCHを志望する方のための、オススメの古文参考書・問題集を紹介します。自分に最適の一冊を選んで、万全の対策でGMARCHの合格を掴み取りましょう!


古文の学習は、国公立・私立を問わず、正確な文法・語法の理解から始まります。文法を土台として、与えられた文章をきちんと現代語訳できることを目標に取り組みましょう。文法は古文の基礎なので、文法が身に付くほど読解問題も楽になります。

まずは、短文ドリル形式の問題集で、古典文法の完全な理解を目指しましょう。その上で、少しずつ自力で長い文の現代語訳も書けるように、問題集等を通じて訓練して下さい。

GMARCHの古文は、学部にもよりますが、本文が難解で、ストーリーや人物関係(主体・客体)の取りにくい問題文も見られます。文法事項の整理が済み、長文に慣れてきたら、物語を中心とした難しめの文章にもチャレンジしましょう。

また、GMARCHをはじめとする私大の古文問題には、独特の設問形式(空所補充等)がある場合も多くあります。特に自身の志望大の設問形式を意識しつつ、マークを中心とする私大形式に準拠した問題集をこなすことをお勧めましす。

古文単語の習得はもちろんのこと、私大の古文の設問には古文常識や文学史が設問に絡むことも多いので、必ず学習しておきましょう。単語帳は好みのものでかまいませんが、なるべく語の成り立ちが載っており、それぞれの語義について、用例が掲載されているものを勧めます。文学史については、ある程度細かい知識問題にも対応できるよう、主要な作品とその特徴を知っておくことが必要です。

2749
参考書名
ステップアップノート30古典文法基礎ドリル (河合塾シリーズ)
著者
井上 摩梨
ページ
83ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
18133651?w=80

定期テストで赤点を取るくらい古典が苦手でしたが、これを1ヶ月かけて丁寧に1周したら、この前の河合塾の全統マークの古文は1個しか間違えませんでした。古文がすごく苦手な人にはぜひオススメです。もう2周くらいしようと思ってます。

18769524?w=80

基礎が不安になった高3の夏終わりに解いた。まあ、ばり簡単やったわ。古文が苦手もしくは高2の人向けやな。

18511665?w=80

古典が苦手な人におすすめ!これやると本当に希望が見えます!

レビューをもっと見る
1236909
参考書名
古文解釈の方法 (駿台受験シリーズ)
著者
関谷 浩
ページ
271ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon
1581397
参考書名
G-MARCH の 古文: 短期攻略→読解演習 (G-MARCH BOOKS)
著者
田島 圭祐
ページ
247ページ
出版社
(株)開拓社
Btn amazon
18725782?w=80

まず、筆者が若くて学生目線から話を進めてくれるので取っ掛かりやすい。そして笑うポイントもあってノンストレスで解説を読める。 解説がとにかく厚い。250ページ近くに問題が6問だけだから解説は申し分ないと思う。 問題数が少ないからと言って得られるものは少なくないと思う。是非田島さんに多くの参考書作ってもらいたい。

レビューをもっと見る
12245
参考書名
中堅私大古文演習 (河合塾SERIES)
著者
河合塾国語科
ページ
200ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
14502028?w=80

まずこの本をやる前に300程度の古文単語帳+簡単めの古文問題集(古文上達基礎編など)を終わらせましょう 基礎が出来上がって実践的な問題を解きたいと思った時にこの問題集はオススメです 出題大学は日東駒専などですが、意外と難しい問題もあります ちなみに300程度の語彙力だと足りないと思うので600程度の単語帳も並行して行っていきましょう 問題数は24問なので1時間で2問/日のペースでやれば2週間で終わります

レビューをもっと見る
8640995
参考書名
重要古文単語315
著者
武田 博幸, 鞆森 祥悟
ページ
304ページ
出版社
桐原書店
Btn amazon
18542140?w=80

学校で買ったのより覚えやすいし、これ覚えてから何となく文の意味が分かるようになってきた👍🏻

18241288?w=80

重要古文単語315 イラストもあって派生語も分かりすくてとてもいい教材だと思います└(՞ةڼ◔)」 学校がはじめてこんなに良いのをくれたので感動してるところです

18711137?w=80

前から思ってた古文漢文不要論を殴り書く 不要論というか入試科目から外すべきという論ね。教養云々の話しではない。 だって大学に入学するに相応しいかどうか見る試験だからね!定期試験とはわけが違うんだぞ! それとこれ見てる受験生の人たちは 残念ながら古文漢文は東大入試でも大きなウエイトを占めてるので頑張って暗記して下さい^q^ 古文漢文は入試科目に不要だと主張すると、 「役に立つことだけを勉強するのが高校教育ではない」 「文化・教養に触れることに意味がある」 という2つが大きな反論の軸になると思われる。 議論の途中はすっとばすが、俺が言いたいことは 「古文漢文は芸術科目扱いにして芸術の時間に組み込む」 これね。 役に立たなくても大事&文化教養に触れることに意味がある この2つで古文漢文の必要性を訴えて良いのであれば、何故音楽や美術は入試科目にならないのか? 大学生の読解力や、プレゼン力、論理的思考力を鍛えるべしという主張は多く、 国語のテストが英語と同じだけの200点という配点があったとき、 そのうちの100点を古文漢文のような芸術科目に当てることは頭悪いとしか思えない。 和歌とか漢詩を自分で作って楽しむのが古文漢文で学ぶ教養であって、古文の助動詞の活用を必死で覚えることが本当に文化や教養の理解に役に立つのだろうか? 文学部(特に日本文学など)で古文漢文を入試科目に課すのはわかるが、それ以外の例えば理系の学部でも古文漢文を課すのはやりすぎである。 俺は古文の授業が非常に嫌いで、授業中勝手に和歌を作ってひまつぶしなんぞをしていてそちらは非常に楽しい。 興味ない科目の勉強で忍耐力を測る云々の話しも、それをわざわざ古文漢文でやらなくても他の科目(特に英語)で十分忍耐力は測られてるだろjkっていうのが俺の意見。 古文漢文はそもそもそんなに大した科目ではない、そして教養、文化だというのであれば芸術に行くべきである。 現代文100点 古文漢文100点 というのはあまりにも配点がいびつである。英語200点に見合っていないと感じられる。 そもそも俺は小説の読解問題っていうのもヘンだと感じているわけ。 作者の意図や登場人物の心理を汲み取るっていう能力が仮に小説問題で測れるとして、そんなもんを大学入試で測って点数を付けることになんの意味があるのだろうか? そんなもんは高校入試レベルで終わりにしたほうがいいんじゃないか? 人の気持ちを読む、っていうか空気を読む能力っていうのは学校生活で嫌でも鍛えられてるような気がするが、わざわざテストでそんなもん測っても仕方ないだろ。 小説なんてのは興味があれば勝手に読むし、誰かに押しつけられて読解するようなもんではない。 文学部で文学やるなら必要かもしれないが、小説問題を解くような限定的で歪んだ能力を全部の学部に課しているのは全く奇妙である。 大学で実際に読むのは論文であって、小説を読むわけではないからだ。 出題者の意図に合わせて文章を読み込んで、解答の根拠となる場所はここです!って探しに行くのが小説問題の現状であって、 ただ宝探しゲームをやるのであれば、それは別にマンガでもいいし、J-POPの歌詞だっていいし、推理小説で犯人を推理する問題だっていいんじゃないか。 センター試験も国語ではなく、 評論文・文章読解 という枠で200点の配点を与えるべきだ。 恐らくそうできないのは、古文漢文の教師の数が多すぎて今更減らせないということと、まともに読解を教えることの出来る教師がほとんど存在していない という所に元凶がある気がする。 文学部出身の教師が多すぎる。国語っていうのは文章の読解が真っ先に来ると思うんだが、ロジカルに文章を読む技術という点では法学部とかの方が本来適しているように思える。 理系とかもね。そういう人材が国語教師になっていなくて、文学の鑑賞なんぞをやっている文学部の連中が就職先を求めて国語教師になっている そこがこの問題の元凶ではないかなと思う。 豊かな文学の鑑賞 っていうのは小学校とかの情緒教育でやることであって、大学で必要とされる論理的文章読解とはズレてしまっているなぁと思うわけだ。 大事かもしれないが、それより明らかに優先順位の高いもの(現代文読解)が同じ科目の中にあるのならばそちらを入試では問うべきだと思われる。 あ、文学部の方は頑張って古文漢文小説読解やっててくだしあ^q^

レビューをもっと見る
694070
参考書名
マドンナ古文常識217 パワーアップ版 (大学受験超基礎シリーズ)
著者
荻野文子
ページ
287ページ
出版社
学研マーケティング
Btn amazon
18725782?w=80

“マドンナのマドンナによるマドンナのためのマドンナ”それがマドンナ古文常識だ

2863851?w=80

古文常識は勉強するというより、スキマ時間(通学の電車や休憩時間や寝る前など)にパラパラめくる程度で十分。これはその中でも比較的ストレスなく読める本かと思います。この筆者の古文文法本はちょっと問題ありですが、古文常識と単語帳は優秀なのでオススメです。

11022358?w=80

この本は古文を本格的に始める高1生から 難関大を受ける受験生まで幅広いレベルの人に オススメできる本だと思います! 参考書という位置づけではありますが 挿絵も多く話口調で書かれていたりするので 勉強の間の休憩の読み物としても 使うことができるものです! 実際に私も文庫本などを読む感覚で この本を読んでいました。 だいたいの大きめの本屋さんには 置いてあると思うので見つけたら手に取って ペラペラ読んでみてください。 これ以上に古文の世界を楽しみながら 理解できる良本は無いと思います👏💘💘

レビューをもっと見る
Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    14717775?w=120

    古文参考書問題集6選!GMARCH志望の方は文法・単語から学ぼう!

    15825492?w=120

    【古文】読んで見て覚える重要古文単語315の使い方と特徴

    14718028?w=120

    【古文参考書5選】単語も読解も究める!難関私立大学対策参考書

    15835108?w=120

    【古文】「源氏」でわかる古典常識の使い方と特徴

    15906059?w=120

    【古文】最強の古文 読解と演習50の使い方と特徴

    15950292?w=120

    【古文】古文上達 読解と演習56の使い方と特徴

    関連するキーワード

      スマホアプリで
      学習管理をもっと便利に
      Foot bt appstore
      Foot bt googleplay