14717680

【古文のおすすめ参考書・問題集】勉強法から勉強の手順まで紹介!

はじめに

多くの受験生にとって、古文は英語の次に立ちはだかる大きな壁です。古文単語、古文文法、敬語、古文常識など覚える内容が多岐に渡るため、いつまでも苦手である方は多いのではないでしょうか。

古語は馴染みがないため一見難しく思えますが、しっかりと的を射た勉強をすれば確実に力がつきます。ぜひ入試本番までに学力を高めましょう!

本記事では、古文の勉強法と、おすすめの参考書・問題集について紹介します。ぜひ今後の勉強の参考にしてみてください!

古文の勉強法

15288406

古文の学習は、なるべく正確に現代語訳できるようになることが重要です。
そのためには、正確な文法・語法の知識が必要不可欠になります。これから本格的に古文の学習を始めるあなたは、まずは短文ドリル形式の文法問題集で知識を整理しておきましょう。

また、最終的には長い文章を息切れせずに読み切ることができるように、少しずつ記述量の多い問題集にチャレンジしていきましょう。地道な作業ですが、自分で訳す力・説明する力を身につけることは、二次試験のみならず、センター古文の対策にも生きてきます。

古文単語や古文法など、ある程度の基礎力が付いたら、センター試験の対策に取り組んでいきましょう。センターの古文も、要求されている箇所の現代語訳がきちんとできれば、十分に満点を狙うことができます。ただし、「表現と内容を問う設問」など、独特の設問形式も見られますので、過去問に取り組み、慣れておくことが重要です。

古文単語の学習も並行して進めましょう。書店で手に取ってみて、自分の好みに合うものを選んでかまいませんが、なるべく、語の成り立ちがしっかり説明されており、またそれぞれの語義についての実際の用例が掲載されているものを選ぶことを勧めます。どうしても取っ付きにくいという場合はゴロ合わせなどの載っているものから始めて良いでしょう。

古文の勉強におすすめの参考書・問題集

15300222

国公立大学志望者にオススメの参考書と問題集を紹介します。
自分に合った参考書を選んで効率よく勉強を進めましょう!

2749
参考書名
ステップアップノート30古典文法基礎ドリル (河合塾シリーズ)
著者
井上 摩梨
ページ
83ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
18133651?w=80

定期テストで赤点を取るくらい古典が苦手でしたが、これを1ヶ月かけて丁寧に1周したら、この前の河合塾の全統マークの古文は1個しか間違えませんでした。古文がすごく苦手な人にはぜひオススメです。もう2周くらいしようと思ってます。

18769524?w=80

基礎が不安になった高3の夏終わりに解いた。まあ、ばり簡単やったわ。古文が苦手もしくは高2の人向けやな。

19615177?w=80

古典が苦手な人におすすめ!これやると本当に希望が見えます!

レビューをもっと見る
4572
参考書名
古文上達 基礎編 読解と演習45 文法理解から応用まで
著者
仲 光雄
ページ
192ページ
出版社
Z会
Btn amazon
15962115?w=80

■取り組み時息子のレベル 古文教室と品詞分解を軽くやった程度の古文初心者 ■取り組み方針 古文初心者が45章をアウトプット用として丁寧に進めるとしたら、少しレベルが高く1章約30分ぐらいかかるし、そもそも英数もあるので古文に毎日30分は使えない。 ならば毎日10分程度小刻みに進めるとしたら1周するのに135日かかり、最初のほうを覚えてるのか定着も怪しい。 ということで、古文は語学ということもあり、速読英単語と同じように音読をメインにインプット用読み込み教材として使いました。 ■取り組み方法 新宮竹虎さんの勉強本を参考にしました。最初から別冊だけ使うインプットメインのやり方です。 要約を読んで現代文訳を見くらべながら読み、大体の意味がわかったらひたすら音読するやり方は、古文をやりなれてない息子にとってほとんど作業なのでやり通すことが出来ました。 1周目は1日10分とすると1日目は要約と現代文訳を見比べながら内容把握し、音読3回程度、2日目は10回程度音読をワンセットとして進めました。 最初に頑張って1周さえしちゃえば、2周目以降は1章音読するのに大体1~1.5分程度なので、10分で約9章、5日で45章終わります。 ■工夫 読み慣れたところでマンネリを防ぐために途中で古文読解をはじめからていねいにを挟みました。さくさく読める良書です。主語のとらえ方など読み方も変わったようです。 あと、10周目ぐらいで問題を解かせました。読み込んでいるので10分で3章分ぐらい進みます。さすがに間違いは少なく、間違ったところは次の読みのとき引っかかりにもなりよかったです。 ■まとめ 1周したときに効果を確認したところ、期待したほどではなくがっかりし、この進め方を疑ったのですが、そのあと何周かするうちに随分読み慣れたのか、難関高校の入試問題もすんなり読めるようになりました。5~6割平均のところ7~8割ぐらいはとれます。 反省としては1章2日20分かけたのですが、2日目は不要で、とにかく早く1周したほうがよかったかもしれません。 この参考書は別冊が充実しており、読み込み教材として秀逸ですし、本当に基礎が身につく鉄板の参考書です。高校用なので、この本をやり通すと大学受験までやる参考書はあと数冊ですみます。 トータル時間は24時間程度。アウトプットメインで最初から問題もとく丁寧なやり方で1章30分としたときに1周するのと同じぐらいです。ただ同じ時間で10周以上復習音読が出来たので、定着が全然違うし、作業なので挫折しにくいということがよかったというのが感想です。

18849509?w=80

この本は1日4題やっても苦にならないです それどころか毎日読めるようになってる!ていう実感がつきます。 ゴルゴ600単語と並行してやってるので、ゴルゴがおぼわってきたのもあると思います。 これを一通り復習までやってから過去問を何周もしたいです

19703840?w=80

実践問題1を解いた瞬間笑いが止まらず、はじめて参考書を好きになりました 何事にも溜めすぎはよくありませんね お手洗いはこまめに行くべきだということを再確認した問題でした

レビューをもっと見る
8846330
参考書名
古文解釈 はじめの一歩 文法から解釈へ
著者
関谷 浩
ページ
135ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon
12243
参考書名
最強の古文 読解と演習50
著者
小泉貴
ページ
352ページ
出版社
Z会出版
Btn amazon
9089147
参考書名
最短10時間で9割とれる センター古文のスゴ技
著者
渡辺 剛啓
ページ
191ページ
出版社
KADOKAWA
Btn amazon
8640995
参考書名
重要古文単語315
著者
武田 博幸, 鞆森 祥悟
ページ
304ページ
出版社
桐原書店
Btn amazon
19031259?w=80

一年生のころから繰り返し続けていましたが 覚えやすいゴロやイラストがあるのですっかり定着しました!!

18725782?w=80

古典単語にプラスして古典常識などの付録が厚い、そして覚えやすく、レイアウトも二段階難易度で品詞別の仕様。 とにかくこれ1冊の情報量がとても良い

18542140?w=80

学校で買ったのより覚えやすいし、これ覚えてから何となく文の意味が分かるようになってきた👍🏻

レビューをもっと見る
Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    14717775?w=120

    古文参考書問題集6選!GMARCH志望の方は文法・単語から学ぼう!

    15825492?w=120

    【古文単語帳】読んで見て覚える重要古文単語315の使い方と特徴

    14718028?w=120

    古文の勉強法とオススメ参考書・問題集【早稲田・MARCH対策】

    15835108?w=120

    【古文】「源氏」でわかる古典常識の使い方と特徴

    15950292?w=120

    【古文】古文上達 読解と演習56の使い方と特徴

    15906059?w=120

    【古文】最強の古文 読解と演習50の使い方と特徴

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay