14705276

【化学参考書8選】偏差値60付近の大学を目指している方へのオススメ

はじめに

化学以外でも言えることですが、参考書は「これは最初にやって概略を掴むため」「これは事典として」というように、目的別に揃えることをオススメします。

本当に化学が何もわからないという方はまず、学校で配られた教科書、参考書(図録)、および教科書併用問題集をこなすのが良いと思います。
物理は教科書併用問題集の解答ではなかなかわかりにくいところがあるのですが、教科書併用問題集レベルではかなり知識ベースなので化学はそれが少ないです。

ある程度身についたと思ったら、『鎌田の理論化学』『鎌田の有機化学』『福間の無機化学』、もしくは駿台文庫の『原点からの化学』シリーズを使います。
それぞれ好みで、理論・無機・有機からひとつずつ選びましょう。
どちらかというと『原点からの化学』の方が少し難易度が高いですが、ほとんど好みの領域です。これらの参考書についている演習問題と、より実践的な問題集を併用します。
ここでもわからなかったら教科書にも立ち返ることを意識しましょう。
教科書はすべての基礎です。簡単という意味ではなく盤石な基礎です。


事典として『総合的研究化学』もしくは『化学の新研究』をもっておくと良いです。
これらは化学マニアでなければ通読するものではないのですが、かなり「入試問題の裏側」まで載っているので、あくまで事典として逐一調べるためのものですが、もっておいて損はありません。

ちなみに『新研究』の方がより大学の内容に触れているという印象があります。

化学のオススメ問題集はこちら

福間の無機化学の講義

1001591
参考書名
大学受験Doシリーズ 福間の無機化学の講義
著者
福間 智人
ページ
224ページ
出版社
旺文社
Btn amazon
15762023?w=80

授業で習ったがあまり定着していなかった無機化学の復習をする際に使った。化学の新研究は詳しすぎて基本的な知識をなかなか覚えられず、教科書は必要な知識が数箇所に散らばっており分かりにくかったが、この本は化学反応式や物質の性質、色などがよくまとまっていて覚えやすかった。

19511931?w=80

コツコツ派には絶対オススメ。 (注意)物質の色を覚えるときは教科書や図説を開く。

19557060?w=80

暗記ばかりで無味乾燥だと思われがちな無機化学を、なるべく理解を伴って学習出来るようにしてくれる一冊。 理解する部分と暗記する部分を明記してあるので、効率的に無機化学の学習ができる。

レビューをもっと見る

鎌田の理論化学の講義

994422
参考書名
大学受験Doシリーズ 鎌田の理論化学の講義
著者
鎌田 真彰
ページ
320ページ
出版社
旺文社
Btn amazon
19332013?w=80

授業で理解できなかったところもすんなりいけた。わかりやすいです。

18782522?w=80

値段は¥1300+税。A5サイズの参考書です。 この本をおすすめした理由としては、何と言ってもわかりやすい解説です。自分はヘスの法則が全くわからず、教科書を読み込んでも先生に聞いてもわからなかったのですが、この本を読んだことで解決しました。 教科書には載っていない公式、知っていたら得する知識など化学を入試で扱う人にはとてもありがたい一冊です。量的にも然程多くなく、わからない分野だけ見る、という使い方でも充分役立ちます。 このシリーズの無機、有機もあり、この三冊を繰り返しやれば化学の土台はほぼ完成します。化学を始めたばかりの方、分野別で問題集が欲しいという方にオススメです!!

13966144?w=80

あなたにもっと早く出会っていたかった

レビューをもっと見る

鎌田の有機化学の講義

8602749
参考書名
大学受験Doシリーズ 鎌田の有機化学の講義 三訂版
著者
鎌田 真彰
ページ
312ページ
出版社
旺文社
Btn amazon
10114734?w=80

自分は夏休みに有機化学初学者としてこれを芳香族まで読みましたがポイントや解法がまとまっていて実践的で良かったです。 しかしこれ1冊だけでは演習不足なのでこれを読んだ後駿台の有機化学演習をやりました 秋の東大模試では有機化学満点取れましたし有機化学に関してはこの二冊で結構戦えると思います

10177056?w=80

この本にすごく助けられました。簡単にいうと物理のエッセンスの化学版。ただ問題は高度なものが多いのでいきなり始めるときっと挫折します。演習は重問などで進めてこれは辞書的な感じに使うのがいいのかなって思います

12489558?w=80

これは教科書を読んでも分かりにくい方に本当にオススメである。 この本の説明にハッと驚くことだろう。これで私は有機が得意になった。

レビューをもっと見る

原点からの化学 有機化学

8470081
参考書名
有機化学 原点からの化学
著者
石川 正明
ページ
283ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon
11147997?w=80

SP3混成軌道から入るあたり原点

レビューをもっと見る

原点からの化学 無機化学

416945
参考書名
無機化学 (駿台受験シリーズ)
著者
石川 正明
ページ
0ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon

原点からの化学 化学の理論

75340
参考書名
化学の理論―原点からの化学 (駿台受験シリーズ)
著者
石川 正明
ページ
324ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon
Icon default user

こういう化学がしたかったんや(╹◡╹)

15478735?w=80

これは最強 自明

レビューをもっと見る

総合的研究 化学

432241
参考書名
総合的研究 化学(化学基礎・化学)
著者
妻木 貴雄
ページ
624ページ
出版社
旺文社
Btn amazon
19631230?w=80

総合的研究のここが凄い! ・全ページフルカラーで良心的 ・見やすくわかりやすいデザインと解説 ・二次試験まで対応できる 総合的研究のここが駄目! ・表紙の銀色の部分が剥がれる

19772981?w=80

わかりやすい、解説もちゃんと書いてあるから、読んでて(これ解説とちゃうやん!)みたいな感じでイライラしない

Icon default user

受験には不要な情報も多いが、暗記は減らせる。化学が好きなら新研究よりもオススメ(フルカラー)

レビューをもっと見る

化学の新研究

602615
参考書名
化学の新研究―理系大学受験
著者
卜部 吉庸
ページ
775ページ
出版社
三省堂
Btn amazon
12210029?w=80

これよりは駿台の原点からの化学を勧めるゾ

Icon default user

個人的には、あってもなくてもいい気がする。持ってはいたけど、分厚すぎるし、あんまり使いこなせなかった印象。ただ、science boxを休憩で読んだり、よくわからんところを辞書代わりに読んだりしてた。でも、問題の解き方とかはあんま載ってなくて、他の本を併用してました。知識を増やすのに使いましょう。ただ、ちょくちょう間違った記述があるそうなので、気をつけた方がいい。実際塾の先生がこの本のことボロカスに言ってた。

19332013?w=80

とりあえず買いましょう。

レビューをもっと見る
Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    14705222?w=120

    化学のおすすめ問題集6選!難関大学対策はこれで完璧!

    14706315?w=120

    厳選!化学問題集6選!偏差値60程度の私立理系を目指す方へ

    19699337?w=120

    【大学受験化学】化学の新標準演習の使い方と特徴

    14706491?w=120

    【化学の参考書6選】最難関私立大学(早慶)の理系はこれでバッチリ

    14705276?w=120

    【化学参考書8選】偏差値60付近の大学を目指している方へのオススメ

    15790107?w=120

    【化学】新理系の化学問題100選の使い方と特徴

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay