14704913

【物理参考書7選】偏差値60付近の大学を目指す方へ

はじめに

物理学というのは、大学以上においては物理学科だけでなく、化学系や機械系とかかわり、そして化学系や機械系に関わるということは生物系や情報系などなどの、ほとんどすべての学問に関わってきます。少なくとも高校レベルのものは知っていないと、思わぬところで足を掬われます。
大学に入ってからやり直しても良いのですが、どうせならば高校の段階である程度完成しておくと大学の勉強がより早い段階で深く、楽しめるようになります。

というわけで、模試で物理の偏差値が60を超えるという理系の方は、下の『新・物理入門』という“本格”に触れられる参考書はいかがでしょうか。この参考書は他の参考書と一線を画しており、微分積分の立場から解説をしています。実は物理において微分積分はきわめて重要です。というか、本物の“物理学”ではそちらを使います。それゆえ、微分積分のテクニックを身につける本ではなく、微分積分を通して物理現象を理解する点に重きをおくことには注意してください。むしろ式の詳細をすべて追う必要はないので、微分積分を通すことで物理現象をより明確に捉え、想像することを目指してみてください。

河合塾からも同様のコンセプトと思われる『理論物理への道標』シリーズが出ています。ただ、こちらは『新・物理入門』よりもさらにレベルが高いです。さらにそのレベルの参考書としては『オリンピック問題で学ぶ世界標準の物理入門』という本があります。ただ、ここまでやるなら他の科目を仕上げなさいという感じがあります。他の科目もそのレベルならさっさと大学物理や数学の教科書を読みなさい、という感じです。

微積を使った解答については、書けるようになるまでは少し時間がかかりますし、丁寧に見てくれる指導者がいないとかなり誤解をしてしまう恐れがあります。そこで私が行ったのは、教科書と併用することで、公式の理解だけ微積で再構成して、非効率な暗記を減らして理解を深めることです。問題を解くときはその公式を使ったり、高校物理風の解答を書いたりします。それだけでも物理に対する理解度がかなり上がるので、これらの参考書はおすすめです。理系に進もうとする方はぜひ活用してみてください。また、その助けとなる参考書兼問題集に『体系物理』があります。私は『新・物理入門』と教科書を読み比べて身につけましたが、そういうアプローチもありです。

11747
参考書名
新・物理入門 (駿台受験シリーズ)
著者
山本 義隆
ページ
342ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon
13679694

私は高校3学年の1年間、これをバイブルだと本気で言っていました。今は相対論に凝ってるのでそうとも言えないけど。まあでもこの本の言うことを理解せずに二次試験で物理を受験するなんてのは怠慢にすら思えますね。 確かに私も初読のときはさっぱりでした。式の字面に振り回され、理解すべきことが何か、ということを把握できなかったのが原因かと思われます。そして実際式を追って理解することは難しいです(つまり、「なぜそれが可能なのか?」と思わざるを得ない式変形が多数あるということ)。 しかしながら「式を追って理解する」という作業は理数系科目を学ぶ者にとって当然のようにできなければならないことです。大学に入って日が浅いですが多分今後そういったことを何度もやることになるんだろうなあと思います。多分本読んで勉強するのが中心になると思うので。 そして式の追いづらさを差し引いてしまえば本書の説明は実に明快です。まあ大抵の物理の本はそうだったりするかもしれませんが恐らく受験参考書の中では随一でしょう。まさに「物理のエッセンス」が詰まっているように思います。 基本的に公式を原理から導出するというスタイルで進んでいくので、先に公式暗記などという愚かな勉強をしてしまった諸君にも優しいと言えますね。 一つ難を言うとすれば、電磁誘導の記述でしょうか。閉回路が存在しなくとも誘導起電力は生じます。 又問題演習が別に出版されていますがそちらは幾分本書を補う役割も担っているようです。時間があるならやっておいて損はしないでしょう。 現状最高の参考書だと思われます。物理選択者たるものすべくあらく本書を手に取り鍛錬すべし。まさに必読書です。

16605459

高校生向けだからといって"ごまかし"をする参考書が多い中、新・物理入門はごまかしが無いという印象を受けます。 よって、難関大学の理系を受ける予定の人にとっては大変おすすめで、むしろ「今までのモヤモヤが晴れた」と感じる人もいるかと思います。 その反面、本書を理解するにはある程度の数学力、特に微積分に関しての知識が必要です。 また、「物理入門」とは言っても高校物理の入門という意味では無く、大学物理への入門という意味で使われているので、タイトルだけ見た人は内容を見ると驚くかもしれません。 必ずしも万人向けとは言えませんが、物理に関して意欲的な方には最適な一冊です。

15061345

これのお陰で合格できたようなもんです! 自分と相性が良かったみたいで、ほんとにお世話になりました\( ˆoˆ )/ 合う合わないはあるみたいですが、 合えば最高の相棒になると思います💪

レビューをもっと見る
9101914
参考書名
理論物理への道標 上 力学/熱学/力学的波動
著者
杉山 忠男
ページ
243ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
16348478

道標はいいぞ

16003287

かなりハードですが、東大に限らず様々な大学のハイレベルな問題にチャレンジしたい浪人生に全力で薦めたい(今更遅い(11/27現在)) ただ、数理物理は軽く流す感じでいいかも知れない 積分だなんだってことよりも問題の質はこれが最強かと思います

11538095

とても分かりやすく物理のエッセンスを捉えていると思います。物理のエッセンスという参考書がありますが、あれは物理のエセエッセンスだと思います。これこそが物理のエッセンスです。世間では物理のエッセンス最高!道標は難しいと言われているのをよく耳にしますが耳を傾ける必要はありません。そもそも物理学の原理、法則を理解する上で微積は切っても切り離せません。どうせ大学でやるのです。いまのうちにやっておきましょう。さあ、君も今日から1人の物理学者としての意識をもって物理という学問をエンジョイしていきましょう。ご清聴ありがとうございました。 ⚠先に新・物理入門をサッとやることをオススメします。 おいおい、この参考書のレビュー俺だけかよ

レビューをもっと見る
160049
参考書名
オリンピック問題で学ぶ世界水準の物理入門
著者
物理チャレンジ・オリンピック日本委員会
ページ
320ページ
出版社
丸善
Btn amazon
4727127

タイトルの通り.脅すようだが,これくらいはできるようになっておかないと2次の会場から楽しく帰ることはできないと思う.実験の試験に関する本は少ないので,その点でも必要性が高いと思う.

レビューをもっと見る
269913
参考書名
体系物理[第6版] (体系シリーズ)
著者
下妻 清
ページ
320ページ
出版社
教学社
Btn amazon
Icon default user

量が400題とかなり多い。しかし、300題の標準問題は、わかりやすい参考書を読んでからやれば、初見で6〜7割はできると思うので、比較的早く終わる。ただし、発展問題は骨のある問題が多いので、1分くらい悩んでも分からなかったらすぐ答えと参考書を読んで理解するようにして、効率を高めると良い。

15167506

京大バイブルと呼ばれた隠れた名書 他の人が使ってない問題集が良いという人にはもってこいだろうw 他の問題集に比べて原理導出問題が圧倒的に多いのが魅力の一つだと思う 問題の難易度は奇問がない為、比較的易しく、スムーズに進んでいく ただ、この問題集だけで難関大学全てを網羅することは厳しいだろう 思考が柔軟な人であれば大学入試の問題は体系物理の問題の組み合わせと言われているので解けるだろうが、普通の人は普通に難問に触れておく必要があると言える 2、3周したら、名門の森か重要問題集もしくは志望大学の過去問に出来るだけ早く移行するべきだろう。

6778567

電磁気と力学はためになったんですが、波動の解説が不親切すぎて身につきませんでした(~_~;)俺の波動の理解が浅いだけかもですが笑

レビューをもっと見る
1363973
参考書名
物理教室 (河合塾シリーズ)
著者
ページ
480ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
748332
参考書名
物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ)
著者
浜島 清利
ページ
165ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
Icon default user

現役生は多分セミナー物理をもらうと思う。授業真面目に受けてセミナーを1周くらい解いたらもう受験対策は万全だと思う。僕はこれで今年の東大の物理2ミスだったから。物理より理系は化学の暗記や数学の演習、英作とかに時間使うべき!

16053395

物理はイメージだ、そう言っていた。 それを忘れなかった俺は、こいつら(2冊です)から、物理を始めた(正確には、橋本物理はじめから力学略←を先にやりましたが) 物理現象をイメージできない人は、物理を選ばない方が無難です。例えば、両端に重さの違う重りがついた定滑車をイメージしたとして、落ちていく方の重りが地面に着地したとする(ここで定滑車及び地面との衝突は無視する)。ここからのもう片方の重りの運動をイメージできない人に、物理は出来ませんよ。(大体?放物運動、鉛直投射になります。大体でいいんですよイメージなので←)

16367740

ぉぃちぃ💞良さ味が深いよぉ💞💞💞セミナーが出来なくてもぉ、これを頼れば解ける!信頼の1冊です💞バニラのエッセンス1位。優勝。

レビューをもっと見る
875236
参考書名
物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)
著者
浜島 清利
ページ
158ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
16047334

これをやればスマートな解法が身につきます。 ただ他の教材で本質を理解するのもお勧めします。

15656861

問題の解き方がコンパクトにまとめられてるのでびっくりするほど物理が解けるようになります。しかしある程度物理の知識がないと読んでも理解できないと思います。

15911531

入試問題の全ては 教科書と 物理のエッセンスの延長だと思います!

レビューをもっと見る
Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします!

    関連するカテゴリの人気記事

    14641226

    物理の難しい問題の勉強法!記述対策をして難関大に行こう!

    14713140

    【物理参考書】偏差値60を突破する厳選問題集8選

    15746168

    【物理】難問題の系統とその解き方物理I・II―新課程の使い方と特徴

    15082846

    【物理勉強法】慶應理工合格者おすすめレベル別参考書・問題集と使い方

    15150953

    【物理】力学勉強法を全て解説!「理解する」力学の公式の考え方

    14704913

    【物理参考書7選】偏差値60付近の大学を目指す方へ

    関連するキーワード

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay