14636371

【世界史勉強法】レベル別参考書・問題集紹介~センターから早慶まで~

569 view

はじめに

世界史の勉強で志望校の過去問やそのレベルの教材を使っていても、難しくてやる気をなくしてしまう。。こんなことありませんか?

そんなあなたはもしかすると少し自分のレベルに合わない教材を使っているのかもしれません。どんなに評価が良くて多くの人を合格に導いた教材でも、あなたのレベルに合っていなければ、その教材はあなたを合格へは導いてはくれないのです!

ここではまずNGな勉強法を紹介した後、どの教材を使えばいいんだ!と教材選びに困っているあなたの為に、センター試験、MARCH、早慶上智とレベル別におすすめの参考書や問題集を紹介します。
そして最後に私が実際にやっていた世界史勉強法のポイントを伝授します!

選りすぐりの参考書や問題集を紹介しているので教材選びの参考にしてください。

やってない?4つのNG勉強法

15085742

まず参考書や問題集を紹介する前に多くの人がやりがちなNG世界史勉強法を紹介します。どんなに自分に合った教材を使っても使い方が悪ければ意味がないのです!なかなか世界史の成績が伸びない人はまず、当たり前だと思ってる普段の勉強法を見なおしてみましょう。

背伸びしてない?

まずはさっきも言ったことですが、自分のレベルに合わない参考書や問題集を使っていませんか?基礎がないのに難関大学向けの参考書を読んでも、難しく感じてしまうと思います。基礎はどのレベルにおいても一番重要です。基礎を固めてから少しずつ次のレベルに上がっていくようにしましょう。合格する人は、基礎問題は確実におさえた上で難易度の高い問題も取ってきます!基礎はしっかりおさえて得点源にしましょう。

丸暗記してない?

次に丸暗記していませんか?丸暗記とはつまり、歴史の流れなど関係なしに用語だけをどんどん覚えてしまうことです。きちんと流れをおさえた上で用語を覚えないと、論述問題などが解けなくなってしまいます。逆に流れをつかみながら勉強すれば、時系列問題などで年号が分からずとも正解できることもあるのです。一問一答だけで合格できるという人もいるかもしれませんが、私はおすすめしません。教科書や講義式の教材を使ってきちんと流れをおさえながら勉強することが結果的には一番効率的なのです!

授業に合わせてない?

次に授業に合わせて自分の勉強を進めていませんか?一般的な学校の授業は受験直前に終わるように組まれています。私の学校は最後の方をはしょっていました(汗)なのでどうしても最初のオリエントなどが得意で最後の近現代史が不得意という受験生が多いのです。逆に言えば、近現代史をしっかりおさえればライバルたちと差をつけることができるということなのです!なので学校の授業に合わせずに自分でどんどん勉強を進めていきましょう。教科書を何周もしていると最初の単元が得意になるのは当たり前です。難関大学になればなるほど近現代史の出題も増えてきます。そこで点を取れるようにまんべんなく丁寧に勉強しましょう!

インプットばかりしてない?

最後にインプットばかりをしていませんか?もちろんインプットあってのアウトプットですが、ある程度インプットが済んできたらどんどんアウトプットにとりかかる必要があります。なぜならアウトプットは最大のインプット法なのです!つまりインプットした事柄をアウトプットすることによってより記憶が定着して、しっかりとしたインプットに繋がります。なのでどんどんアウトプットしていきましょう。
インプットした直後にアウトプットするのもおすすめです。例えば教科書を1単元読んだら問題集を解いてみる、などです。しかしその時は記憶が新しくて正解できるのは当たり前なので、また1日おいて同じ問題を解く、など時間をあけてアウトプットを繰り返していきましょう。そうすることで自然と記憶は定着していきますよ!

レベル(偏差値)別 おすすめの参考書と問題集

ここでは偏差値別におすすめの参考書と問題集を紹介していきます。レベル別の紹介をする前にまず、すべての世界史受験生に共通しておすすめしたい参考書を紹介します。

【全レベル共通】

772840
参考書名
詳説世界史B 81 世B 304 文部科学省検定済教科書 高等学校 地理歴史科用
著者
木村靖二, 佐藤次高, 岸本美緒
価格
0円
ページ
0ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon
14951790

みんなも使ったことがあると思うこの教科書。 自分は学校で世界史を習わなかったので、最初はどう使えばいいのかわからなかった。 しかし、使ってきてだんだん分かってきたことがあって それは教科書は噛めば噛むほどいい味を出す本だということ。 最初は難しくてネットの評判を見てても「因果関係がわかる?何言ってんだこいつ」と思うかもしれない (僕がそうだった) しかし、教科書より砕けた口調で世界史を教えてくれる本をしっかり読み込んだ後に教科書を読むと 物凄く簡潔に、無駄がない情報で因果関係、歴史の流れが記されていることに気がつくはず。 教科書を読んで因果関係を掴めるようになったら 教科書を丸暗記してしまおう。 何度も読んでけばいずれ教科書の大半の知識が頭に入ってくる。 教科書一冊丸々ものにすれば、世界史の流れは完璧と言って良い。 逆にいえば、教科書を中途半端に覚えているようではその真価は発揮されてないと言って良いだろう。 世界史の流れの知識が切れてるようだと、用語をせっかく暗記しても忘れやすく いつの時代にそれがあって、それがどこにどう影響したかも把握しづらくなる。 丸々暗記したらあとは用語集で歴史の中の細かい事象を肉付けで覚えていこう。 教科書は丸々1冊ものにしないと意味がない。 これは世界史がめちゃくちゃ得意で京大に進学した友人の言葉である。 他教科でも言えることなので 皆さん参考にしてほしい。 P.S. 厚さの割にクソ重いんだよな、これ

14715523

1つのストーリーのようにまとめられているから夢中で読める。さすがは山川さんです。 「あらゆる入試の基礎は教科書にある」という言葉もありますが、この教科書はまさにその典型ではないかと思います。

10157036

世界史Bって書いてるけど Aも勉強できるし 何よりこれ1冊で世界史の勉強 できるからオススメです👍

レビューをもっと見る

これは一般的に使われている山川の教科書です。センター試験はこの教科書をもとに出題されます。

8472574
参考書名
世界史用語集
著者
価格
0円
ページ
398ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon
12457268

長々と文が続く教科書よりも効率的に勉強できると思う。同社の一問一答より量が多いので詳しいところまで欲しかったらこちらを。

14715523

用語は知ってても「それって何?」ってなった時にすぐ辞書代わりに使えて、それに関連する用語もすぐ近くに掲載されててすごく使いやすい。 この用語集をただ眺めたりするだけでも楽しい。 世界史を勉強する方には絶対と言えるほど有能な1冊ではなかろうか(迫真)

15107306

これ一冊、この内容を一言一句理解していたら解けない問題はまずないかと。記述もさっと組み立てられるようになると思います。

レビューをもっと見る

これは山川出版の用語集です。易しい用語から難しい用語まで載っていて、その難易度が数字で表示されています。なのでどのレベルの受験生にとっても使いやすいものだと思います。教科書であまり説明されていない用語もしっかりと説明されているので、併用することでグッと理解が深まると思います。

Icon default material
参考書名
最新世界史図説タペストリー 十四訂版
著者
価格
0円
ページ
356ページ
出版社
(株)帝国書院
Btn amazon

最後に図説です。図説に関してはどれもそこまで変わらないと思いますが、このタペストリーは私が実際に使って使いやすかったので紹介します。図説は必ず一冊持つようにして、教科書を読みながら横に広げて、地図や写真を頭に入れましょう。

ここからレベル別の参考書、問題集紹介にうつります。自分の状況と照らし合わせて、教材選びの参考にしてみてください。

偏差値40台のあなたへ(センターレベル)

偏差値40台のあなたはまず基礎が固まっていないことが考えられます。ここではあなたが偏差値40台からセンター試験を突破できるレベルに上がるような参考書と問題集を紹介します。基礎は何よりも重要です。このレベルの人は勉強すればするほど、どんどん結果がついてくると思うので頑張ってください!

【参考書】

14722553
参考書名
これならわかる!ナビゲーター世界史B 1 先史~中世ヨーロッパ史の徹底理解
著者
鈴木 敏彦
価格
0円
ページ
236ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon
14199139
参考書名
ナビゲーター世界史B 2 アジア史 古代~18世紀の徹底理解 2 (新版 これならわかる!)
出版社
山川出版社
Btn amazon
10074096
参考書名
新これならわかる!ナビゲーター世界史B 3
著者
価格
0円
ページ
297ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon
10863258

読みやすいし、最高だって。これやってからヒストリアいけるって。

レビューをもっと見る
10074095
参考書名
これならわかる!ナビゲーター世界史B 4 帝国主義~現代史の徹底理解
著者
価格
0円
ページ
266ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon

このナビゲーター世界史は山川の教科書と違って、講義式で余談などもはいってくるのでとても面白くて読みやすいです。私も最初、教科書が読みづらくて苦戦している時にこのナビゲーターを読んだらとてもスムーズ読み進められました。4冊とボリュームが多いなと思う人もいると思いますが、とても読みやすいので安心してください。内容も易しいので、基礎から始めたい人におすすめです!

【問題集】

8623699
参考書名
流れ図で攻略 詳説世界史B
価格
0円
ページ
167ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon
15045266

世界史が非常に苦手な人が取り組むといいと思います。私自身、そういった理由でこの教材を使い始めたのですが、本格的に使い始めて1~2週間である程度は解けるようになってきました。 左ページにカラフルな図、右ページにはそれを整理した穴埋めがあります。ただ、人によっては、左ページがカラフルなので、見づらいかもしれません。

レビューをもっと見る

これはタテとヨコ両方から歴史をおさえることができます。タテとヨコというのはつまり歴史の流れと同じ時代におけるヨコの関係です。また問題も基礎的なものが多いので、教科書やナビゲーターのレベルにもあっていると思います。

14713596
参考書名
センター試験過去問研究 世界史B (2017年版センター赤本シリーズ)
価格
0円
ページ
1152ページ
出版社
教学社
Btn amazon

ある程度インプットができたらどんどんセンターの過去問を解いていきましょう。わからない問題は飛ばしても構いません。さっきも言いましたがどんどんアウトプットしていくことが大事なのです!

偏差値50台のあなたへ (MARCHレベル)

次は偏差値50台のあなた。あなたは教科書を一から見直さなければ!というレベルではないけれど、少し基礎に抜けがある可能性があります。そんなあなたがMARCHを目指すのにおすすめの教材を紹介します。普段使っている教科書などと併用してみてください。

【問題集】

772841
参考書名
書きこみ教科書詳説世界史―世界史B
著者
価格
0円
ページ
313ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon
15090544

ただ単純に読むだけなら飽きるが、書き込みながら読めるので飽きない。 山川用語集を中心に勉強して、これを復習に使うと良いと思う。

レビューをもっと見る

これは問題集というより穴埋め教科書です。教科書と同じように歴史の流れが書いてある中で重要な用語などが空欄となっています。なので、教科書はある程度理解しているつもりだけど、少し不安が残っている人はこの穴埋め教科書で復習しましょう。黙読はもちろん、音読するのもおすすめです。問題集として使うというより、教科書として使ってみましょう!

8685013
参考書名
山川 一問一答世界史
著者
価格
0円
ページ
288ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon
12889959

国公立志望の人には特におすすめ! 東進や旺文社のものと比べて、覚えるべき量が少なく、解答と説明が一対一に見やすくなっています

レビューをもっと見る

MARCHレベルの一問一答はこれです。東進の一問一答もありますが、あれは難関私大向けなのでMARCHを目指すあなたにとっては細かすぎる無駄な知識も多いのです。またさっきも言いましたが、一問一答式の問題集は丸暗記してしまう可能性があります。きちんと流れを理解した上で一問一答で用語を覚えていくようにしましょう。

偏差値60台のあなたへ (早慶上智レベル)

最後に偏差値60台のあなた。教科書などの基礎はきちんとできていると考えられます。ここから偏差値を上げていくには教科書プラスアルファを勉強していかなければなりません。早慶上智の世界史の壁はとても高いと感じますよね。早慶上智の世界史は教科書を完璧にしていてもカバーできない問題が多々出題されます。そこで教科書までの基礎をきちんと固めた人におすすめの教材を紹介します。そして最後に分野別のおすすめ問題集も紹介します!

【問題集】

4770
参考書名
詳説世界史学習ノート世界史B 上 改訂版
著者
価格
0円
ページ
151ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon
5673
参考書名
詳説世界史学習ノート世界史B 下 改訂版
著者
詳説世界史学習ノート編集委員会
価格
0円
ページ
164ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon

これは偏差値50台の時紹介した書きこみ教科書詳説世界史―世界史Bと同じような教科書に沿った穴埋め問題集で、それよりもレベルは高くなっています。基礎レベルから早慶上智レベルまでカバーできるものです。これは問題集というより教科書に近いものなので、教科書以上のインプットが済んでいない人は、このような教科書型の問題集から始めてきちんとインプットしましょう。
似た名前の詳説世界史ノートというものもあり、これはまったくレベルが変わってくるので間違えないように注意してください!

956149
参考書名
実力をつける 世界史 100題 [改訂第3版]
著者
Z会出版編集部
価格
0円
ページ
480ページ
出版社
Z会
Btn amazon
14716098

参考書での学習や学校・予備校での授業の後にこの問題集の該当する地域・時代の問題を解くことで、細かな暗記事項などの知識の定着が見込まれる 多くの受験生に「難関私大用の難しい問題集」だと認知されているが、この問題集に収録されている問題は河合の全統模試並み、つまり基礎事項がほとんどなので、難関大志望者ならこの問題集を早めに潰すといいと思う

レビューをもっと見る

これは早慶上智受験生には強くおすすめしたい問題集です。かなり難易度の高い問題集となっており、早慶に必須な論述問題も載っています。逆に早慶を志望しない人にとっては難しすぎるのでこれを使う必要はありません。解説もしっかりしているので問題を解いて復習すれば確実に実力がつく問題集です。

1564680
参考書名
世界史B一問一答 完全版 2nd edition (東進ブックス 大学受験 高速マスター)
著者
斎藤 整
価格
0円
ページ
493ページ
出版社
ナガセ
Btn amazon
13920016

一問一答なのに流れも大体掴めるというスグレモノ。 ただし、細かい知識が多すぎる。 地図が載っていないから、これをメインにすると、年代の繋がりは分かっても地域的な繋がりが分かりにくい。

13839480

一問一答と呼ばれる分野の中では、いくらか文章として覚えやすくなってる分、他より優れているとは言える。 ただし、そもそも一問一答を中心に歴史を勉強することはオススメできない。歴史には一問一答などでは書ききれない因果関係が山ほどあり、流れを意識しない勉強の効果には限りがあるのは明らかである。一問一答ばかり繰り返してやるくらいなら、教科書を繰り返し読み、流れを意図して出題された論述問題に取り組むのが何よりである。 暇さえあれば一問一答を写経してる私文は何をやってもダメなんだよね、それ1番言われてるからw

14870583

僕がこの教材に出会ったのは一年ほど前でした。 ですが教科書の暗記ばかりやっていたせいで、中々模試で知識を活用できず、世界史の成績が上がらなかったことに対し酷く悩んでいました。 それの原因として、自分は「語句は分かるけど、それの意味や内容がはっきりと把握出来ていない」ということに陥っているということが分かりました。 確かに教科書を何回も読み、覚えていく事は大切なことなのですが、教科書だけで全ての語句の意味を把握する事は恐らく大多数の人にとっては厳しいのではないでしょうか。 その時から僕は用語集を購入、すぐさま人物についてと戦争についての内容を確認し、ノートを作ることを試んでいたのですが、夏休みに入ってしまい、このままでは終わらないのではないかと焦りを感じ始めたのです。ノートを作ることで暗記の能率は上がりますが、その分時間がかかってしまうのであまり効率的とは言えません。 そこで僕の手助けをしてくれたのがこの教材です。 この教材は簡単なものから難しいものまで殆ど全て、非常に効率的かつ能率的な形式で収録されています。これを一冊やり込めば、かなりの力が着くはず。もっと早くからやっておけば良かったと、僕自身も非常に後悔しております。 また学校の先生達の中には、一問一答を外道だと仰る先生もいますが、この教材はただの一問一答ではありません。一から百まで自分で説明することができるように工夫されています。 これはあくまで僕自身の見解でしかありませんが、世界史の成績に伸び悩んでいる方は是非やってみることをお勧めします。

レビューをもっと見る

これもとても難易度が高く、マニアックな知識がかなり載っている一問一答です。
実力をつける世界史100題と同じく早慶を志望していない人にはおすすめできません。また早慶志望の人もこの一問一答中心に勉強するのはやめましょう。移動時間や寝る前など、おまけ程度に活用しましょう。これは一問一答だけでなく論述も載っていたりするので網羅的な問題集です。

【早慶上智対策】

今までは総合的な問題集を紹介してきました。ここからは早慶上智に特有な問題の対策ができる問題集を紹介していきます。苦手な分野はプラスアルファで補強していきましょう。

25004
参考書名
各国別世界史ノート―重要事項記入式
著者
塩田 徹, 永井 英樹
価格
0円
ページ
206ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon
13906979

表紙の見た目にひかれてなんとなく買ってみました。使ったことはまだないですが、こんな最高な問題集は他にはないと思います。

6286678

歴史を追うのではなく、『国や地域毎の歴史を追う』教材。 ヨコではなくタテの歴史ですね。 中身がめちゃくちゃしっかりしていて、すごく面白いです。 ただ、穴埋めの用語部分は予め赤シートで隠せるように印刷して欲しかったです。赤ペンで埋めるのが手間。

レビューをもっと見る

早慶上智では各国史が問われることもあります。タテとヨコの勉強はしていても各国史となると難しく感じてしまう人も多いです。これは通史が終わって余裕がある人にはおすすめです。

32260
参考書名
佐藤の世界文化史一問一答―スラスラ読めて、サクサク解ける! (快適受験αブックス)
著者
佐藤 幸夫
価格
0円
ページ
175ページ
出版社
学研
Btn amazon

早慶上智では文化史は必須です。例えば上智ではキリスト教の文化史が多く出題されます。文化史は理解ではなく暗記なので、一問一答を使ってどんどん暗記することをおすすめします。私はギリギリにこの一問一答を買って必死で頭につめこみました(汗)

16476
参考書名
詳説世界史論述問題集
著者
価格
0円
ページ
89ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon
9658614

為になります。流れがよくわかるし、解説が詳しい。教科書で得た知識をちゃんと正しく覚えられてるか確認できる。 論述ない人でも世界史受験者はやっといた方がいいと思う。 でもやるならできるだけ早くからやりましょう。論述は一気にガーッとやるのは時間がかかるから、自分の学んだ範囲をこまめに復習がてらやっといた方がいいかなって思います。 解いた問題の範囲は一応教科書読んで確認しとけば世界史の抜けは少なくなると思います。 独学でもできるけどできるだけ先生に見てもらった方がいいです。世界史論述で満点を得られるのは少ないらしいので。

レビューをもっと見る

そして最後に論述です。論述に関しては流れを掴んでいれば書けるものがほとんどです。自前の問題集に論述問題があるならそれでもいいと思います。私はとくに論述の教材は買わずに、実力をつける世界史100題や世界史B一問一答 完全版 2nd edition (東進ブックス 大学受験 高速マスター) に載っている論述や過去問で出題された論述の中でも覚える必要があるなと感じたものだけをノートにまとめて暗記していました。

世界史勉強のポイント4つ!

ポイント①基礎

さっきから口を酸っぱくして言ってきましたが、センター試験であろうと早慶であろうと基礎がポイントなのです。でも難しい大学の難しい問題になるにつれて基礎の問題は減ってくるじゃないか!と思ったあなた。そうです、そうなんですが合格する人はその基礎の問題を確実に取ってくるのです。基礎の問題を確実に取ることを前提にそこからどこまで点を伸ばせるか、それが難関大学の世界なのです!なので基礎はサボらずにしっかりやりましょうね。

ポイント②流れ

次のポイントは流れをつかむことです。なぜさっきから流れだ流れだと言っているのかというと、もちろん流れを掴むことで用語を覚えやすくなったりもするのですが、もうひとつ、流れをつかみながら暗記することで応用が効くようになるのです。
例えばセンター試験でも出題される時系列問題。これはもちろん年号を覚えているかを問うているというのもあるのですが、もし万が一年号が分からなくても流れさえ掴んでいれば解けることもあるのです。
また論述問題、これはMARCH以上になると必ず出現してきますが、これもだいたい歴史の流れを問うているものが多いんですよね。なのでさっきも論述の問題集はあってもなくても良いみたいなことを言ったんです!歴史の流れさえ掴んでいれば、論述の解答を覚える必要がなくなるのです。
このように流れを掴みながら勉強することは後の勉強に生きてくるので、しっかり流れを掴みましょう!

ポイント③アウトプット

これに関してもこの記事の中で何度も言ってきましたね。そうです、アウトプットが記憶を定着させるのです!インプットばかりしていても効率的に覚えることができません。頭に入れた知識を考えて考えてひっぱりだす、これができた時に初めて記憶が定着するのです。なのでインプットとアウトプットは同時進行で進めていきましょう。ただしアウトプットも一度では終わらせずに何回も繰り返しましょう。

ポイント④復習

そして最後に復習です。これは過去問を解く時はもちろん問題集にもあてはまります。特にセンター試験などの選択式の問題の時、なんとなく選んだら正解しちゃった!そんな経験ありませんか?ここで復習するかしないか、それが分かれ道なのです。答え合わせをするときに心がけてほしいのは「根拠を持ってその選択肢を選んだかどうか」なのです。もちろん根拠を持って正解したものに関しては復習する必要はありませんし、間違えたものはきちんと復習してください。ポイントは根拠なく正解したもの、つまり△であった問題なのです。これに関してもしっかり復習しましょう。間違えた問題というのは新しく暗記するチャンスなのです。復習ではしっかりと解説を読んで、参考書を読んで、用語集を読んで、しっかり理解するようにしましょう。

最後に

ここまでレベル別の参考書、問題集の紹介を中心に、NGな勉強法と世界史勉強におけるポイントを紹介してきました。

溢れんばかりの教材がある中で自分に合ったものを使うことはとても効率的な勉強法です。きちんと自分のレベルを把握した上でやるべき事を把握し教材を選べば、確実に成績は伸びます!

またポイントとおさえて勉強することも重要です。
そのポイントとは「基礎」、「流れ」、「アウトプット」、「復習」でしたね。

みなさんがこの記事を参考にして世界史の成績をグンと伸ばして合格を勝ち取ることを祈っています。

この記事を書いた人
14720493
イクラが好きです。現役で慶應義塾大学 法学部に合格しました。英語が得意なので、主に英語を中心とした文系科目に関する記事を書いています。

関連するカテゴリの人気記事

14636371

【世界史勉強法】レベル別参考書・問題集紹介~センターから早慶まで~

14620373

【世界史暗記法】苦手を克服!3ヶ月でMARCHに届く勉強法

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay