14650371

法政大学経済学部の英語!A方式Ⅰ日程の傾向と対策のコツ

はじめに

法政大学は、MARCH(GMARCH)と呼ばれる大学群の一つで、中堅・難関私立大学に位置します。学部も数多く存在し、入試方式も様々です。どの入試方式でも一筋縄では合格できませんが、正しく勉強すれば合格までグッと近づきます。特に英語は難しいと感じる人が多いですが、きちんと対策することで、合格に向けて大きくリードできます。
今回は、法政大学の中でも、A方式Ⅰ日程(個別入試日程)の英語について、入試の傾向とその対策法を紹介していきます。合格にグッと近づく参考書や問題集も紹介するので、合わせて参考にしてみてください。

14641173

試験内容

試験問題の構成・配点

A方式Ⅰ日程には、経済学部、社会学部、現代福祉学部の3学部の受験日程です。それぞれの科目の配点は、
英語150点
選択科目(日本史、世界史、地理、政治・経済、数学ⅠA・ⅡBのうちから1科目)
国語100点
となっています。

A方式Ⅰ日程には、経済学部、社会学部、現代福祉学部の3学部の受験日程です。それぞれの科目の配点は、
英語150点
選択科目(日本史、世界史、地理、政治・経済、数学ⅠA・ⅡBのうちから1科目)
国語100点
となっています。

参照:法政大学ホームページ

出題範囲、出題傾向と対策

文法問題は、時制・受身・仮定法・不定詞など文構造を問うもの、比較・群動詞・複数の言葉で作る前置詞などのイディオム的表現、名詞・動詞・福祉・接続詞など単語レベルの問題など、バリエーションは様々です。
高度な知識は全く要らないので、高校で配られた厚手の文法参考書の例文を眺めて単元ごとの重要ポイントをチェックしたり、授業で扱った薄い文法問題集を見直して正解にたどり着くプロセスを確認しておくと良いです。高校で習ったことを復習して基礎に穴がないようにしましょう。


長文読解問題は、社会現象や経済的なテーマが多く題材となっています。入試日程には経済学部だけではなく社会学部と現代福祉学部も含まれています。3つの学部に関するテーマをふんだんに出しているように思えます。
日々、学部にちなんだテーマに興味を持っていないと、難しくて読めない、なんて感覚に陥ってしまうかもしれません。勉強以外にも関心をもっておくことが大切です。

長文は、全体的に分量が多く、this, that, itなどの指示語や、論理的接続語(but, however, in addition toなど)が多いのが特徴です。そこで試験対策として意識してほしいことは、速読はせず、精読を心がけることです。速読すると論理の繋がりが見えなくなってしまったり、再度読むのに時間がかかってしまいます。むしろ、丁寧に一度読んで、指示語・論理的接続語を見落とさず本文を正確に理解することが、速く正確に答えることに直結します。ですので、精読することを常に意識してください。

設問は、空所補充・単語熟語の意味・言い換え・内容一致・並べ替えなど多岐にわたります。レパートリーは豊富でも、指示語や言い換え表現をヒントに正解することはできるので、「精読あっての正解」だと言い聞かせて欲しいです。


会話文問題は例年、Ⅰ日程だけで出題されています。これまた学部に合わせたテーマが内容となっています。インタビューの問答形式で、分量がヘビーなのが特徴です。会話文といえば独特の表現が出ると思いがちですが、経済学部Ⅰ日程入試では例年全く出ていません。空所補充や語句の意味などの設問が並ぶので、むしろ長文読解問題を解くような感覚です。
唯一他と違う所は、全体のテーマを聞く問題が出てしまうことです。疑問符が付いている文、問題提起をしているフレーズには注意しましょう。問答全体のテーマを聞く問題はあまり無いですが、センター英語の第3問Cパートの問題が、対策にはうってつけです。

15051186

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

おすすめ参考書・問題集

偏差値40〜50の方におすすめの参考書

読解の基礎ができていない人は、『英文読解入門基本はここだ!』を使って勉強しましょう。文構造の見抜き方から、時制・助動詞・不定詞など、単元ごとの解説まですべて網羅しています。ページ数は少ないけれど、英文法はこれでほぼ完璧に学習できます。
1日10〜15ページを目安に、毎日読んでください。この本の内容をマスターして初めて、英文構造を理解したり、文脈を意識して読めるようになります。早めに英語をスラスラ読めるようになって欲しいので、最低でも毎日10ページ分の内容に触れるようにしまよう。繰り返し読んで少しずつ定着させまると良いです。全体で165ページと、参考書の中ではかなり薄いので、無理なく読めると思います。

3121
参考書名
英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版
著者
西 きょうじ
ページ
165ページ
出版社
代々木ライブラリー
Btn amazon
7568430?w=80

高校英語解釈入門本ですが、先生がイケメン あと途中で挿入される謎ポエムが気になる 軽井沢から予備校通えるんですかね? 追記 作者のツイッターを発見したんですが、謎ポエムはなく普通すぎました ポエムキャラを貫いて欲しかったです

12854520?w=80

初学者向きではない基礎本なので斬新です 思考の整理をし、脱 感覚読みへと繋げ、英語の偏差値70代への橋渡しになる本です

15912737?w=80

正直わかってることだらけすぎて 時間の無駄としか思わなかった でも、本当に英語を根本から理解してない人はやると良き

レビューをもっと見る

偏差値40~50の方におすすめの問題集

ある程度英文法を理解したら、『入門英語長文問題精講 改訂版』でアウトプットしてみて、理解度のチェックをしましょう。様々なジャンルの問題をふんだんに取り入れていて、豊富な問題量が売りの本です。センターレベルの難易度なので、文法の基礎ができているかを確認するには最適です。初めは英文を全部読んで、復習した文法事項が正しく使われていることを認識しつつ解いていくと良いです。全文を読んで解答してみて、全問正解を3回達成したら、その時点で他の本に移ってさらなるステップアップを目指しましょう。本で迷うことがあれば、下記で紹介している参考書や問題集に取り組んでみてください。

ここで注意点が一つあります。法政大学を受験するにあたって、読み直さない、解き直さない、を意識して1回の読解・解答を大切にしてください。法政大学の英語は、精読が命です。問題集に取り組むときも、本番を意識しましょう。

977342
参考書名
入門英語長文問題精講 改訂版 (必修問題精講)
著者
三浦 淳一, 戸澤 全崇
ページ
248ページ
出版社
旺文社
Btn amazon
10409005?w=80

存在すら忘れてた

9007417?w=80

高1高2生で、ある程度の単語力・文法語法を理解している高校生向けです。 いざ、長文の問題集をやろうと決め書店に行くと様々な問題集があり、どれが良いのか悩むことが多いのが高2の受験生0学期。そんな時にこれは意外と使えました。SVOCがちゃんと振られているほか、この節はどこにかかっているのかなどが明確です。訳もしっかりしています。難易度は高2であるなら、やれて欲しい内容。(若干難しいのもある) ただ、CDが付いていないので、終了後に安河内のハイパートレーニングlevel2に取り組んで、音読を繰り返し、速読の力をつけていくことをお勧めします。(もちろん、この教材の音読もしっかりやって頂きたいです。目安は3周) ※【以上経験則なので、個人差あります】

レビューをもっと見る

偏差値50~60の方におすすめの参考書

法政大学の英語は、読解問題がカギです。そこでおすすめしたい参考書が、『入門英文解釈の技術70』です。法政大学の英語で問われる、有機的な読解力を鍛えるには、この本がベストです。
この本では、どのように英文を読んでいけばいいか、英文を読むときの注意点を詳しく解説しています。例文があり、その解説があり、演習用の文章がついているので、実践的に読解力を身につけることができます。繰り返し読んで、正確に読解するためのヒントをたくさん覚えていきましょう。1日5〜10程度の項目を理解するつもりで読んでいって、試験の直前まで愛読してもよい本です。

3089
参考書名
入門英文解釈の技術70 (大学受験スーパーゼミ徹底攻略)
著者
桑原 信淑
ページ
197ページ
出版社
桐原書店
Btn amazon
17197781?w=80

和訳が堅く、また単語も難しいのが多いです。単語帳にすら載ってない意味も普通に出てきたり、知っている単語でもマイナーな意味で扱われているものが結構あります。 解釈面ではかなり詳しいのですが、 当たり前のことが書いてあるだけなので、だいたいセンターレベルの長文がなんとなく読めるのであればたくさん長文を読んで慣れたほうが効率が良いと思います。 またCDは不良品だったのでまじでイライラしました。

16181789?w=80

すごーい!!

17613324?w=80

文法はなんとなぁ〜く出来るけど、いざ長文になると「わかんないや」ってなるフレンズたちにおすすめ。 実際にこれをやってからセンターレベルの長文をやってるみるとあきからに前との長文の見方が変わって「わーい!すごーい!楽しいー!」ってなりました。 自分がやっていた使い方は後ろの方の復習トレーニングってところをコピーしてそこにSVOを書いて、分からない単語にはマーカーなどで線を引きました。 単語は以外と難しいのもあるので本書で長文読解力以外に鍛えられると言ったら 単語力ぅ...ですかね... byしんざきおにいさん

レビューをもっと見る

偏差値50~60の方におすすめの問題集

どの本よりも私がおすすめする問題集は、『法政大の英語[第5版]』です。教学社が出版している大学別・科目別対策シリーズ本です。文法編・長文編など、形式ごとに分かれていて、かつ良問だけを厳正して解説しています。読み方・解き方のノウハウや、丁寧な解説、覚えるべき重要語句も載っているので、全部吸収するつもりで読んでみてください。
この本も、時間をかけてじっくり解いて、解説を丁寧に読んでいきましょう。
1.英文の和訳や
2.他の選択肢をどうして選ばなかったのか
も特に詳しく説明されているので、この2点を重点的に眺めましょう。学部ごとのテーマや、どうすれば正解に近づけるかを追求することは合格の近道です。

また、文法を復習しても不安が残っている方には『G-MARCHの英語: 攻略の英文法150』がおすすめです。GMARCHレベルの文法事項をギュッと収めた文法問題集です。問題数は少ないですが、法政の文法問題がどの程度のレベルなのか、自分にかけている文法の知識は何かを発見することができます。
1日15題ぐらいのペースで取り組んで、早めに文法のおさらいは終わらせましょう。長文読解に力を入れて欲しいので、本書は短期集中型でマスターして欲しいです。

9154982
参考書名
法政大の英語[第5版] (難関校過去問シリーズ)
出版社
教学社
Btn amazon
778899
参考書名
G-MARCHの英語: 攻略の英文法150 (開拓社G-MARCH Books)
Btn amazon

15085742

過去問(赤本)はいつやればよいのか

赤本を使って過去問を解く

どの大学・学部も過去問を使った対策は不可欠ですが、大学・学部によってその対策法はまちまちです。では、法政大学経済学部の対策にあたって、どのように過去問に取り組めばよいでしょうか。時期に分けて赤本の活用法を紹介します。

入試半年前(9月頃)

この時期に過去問に手を付ける場合は、最新年度の過去問を最後の演習用に残して、2年前の問題から取り組みましょう。
具体的な活用法としては、1回の演習で大問1つを目安に解くと良いです。1つあたり40〜60分かけると、正確さを効率よく鍛えることができます。慣れてきたら時間を短くして、スピードも考えながら解けるようになりたいです。答え合わせのときは、日本語訳から解答法までくまなく見てください。とくに指示語は設問に絡むので、しっかりと抑えておきましょう。

12月頃にはもう一方の日程(Ⅰ日程希望ならⅡ日程、Ⅱ日程希望はその逆)の問題も解いて、解く感覚を忘れないように新たなペースメーカーを確保しておくことも忘れないで下さい。
1月になったら取っておいた最新年度の過去問を解いて、実力確認の参考にしましょう。

取り組むスパンは基本的に週1回程度、徐々に一回あたりの問題量を増やして、本番に向けて段階的に慣れていくと良いです。

入試まで残り2ヶ月(12月)

12月から過去問を解き始める人は、長文の大問を2つで1時間かけるつもりで解いていきましょう。大問ごとにじっくり読み解いていると、実践感覚を鍛えることができません。1時間のうちに2つの大問をどのように攻略すればよいか、最初から時間を意識して解く必要があります。また、解説を読むときは、本文の日本語訳、指示語が何を指しているか、解答のプロセス、他の選択肢がなぜ違うか、この4点をきちんと確認しましょう。
5日に2問くらいのペースで、コンパクトに対策を練っていくと良いです。また、定期的に問題を解いていても、演習の材料は不足しないので、一定のスパンで過去問に取り組みましょう。

入試まで残り1ヶ月 (1月)

単語・文法をより綿密に勉強してきた人、勉強のスランプや部活動などで受験対策が遅れてしまった人は、この時期に過去問を解くでしょう。それぞれ対策法が異なるので、場合分けをしておすすめの対策法を紹介します。

単語・文法をより綿密に勉強してきた人は、ある程度実力が付いています。足りていないのは実践的な感覚だけですので、大問2つに対して1時間を使って解いてみましょう。その後で時間配分を考えてみて、自分にあった時間の使い方を探してみてください。答え合わせの時は、正解したかどうかだけ気にすれば良いです。
上旬のうちに問題形式に慣れていって、中旬に2・3年度分の過去問を重点的に解いて一気に法政型の思考回路を身につけましょう。法政の入試は2月の頭にあるので、1月中旬くらいに順応できるのがベストです。

一方で、勉強のスランプや部活動などで受験対策が遅れてしまった人は、90分時間を計って解きましょう。とにかく本番の試験時間に順応することが優先事項です。90分のうちに解き終わったのか、そうでなければ、どこで躓いたのか、自分を分析することが大切です。いきなり時間を計ると読解が雑になりがちです。勉強にあまり余裕がなかった人は、焦りすぎて、読み直してしまうことがあります。多少は仕方ないことですが、法政英語のキーポイントである精読は絶対に忘れないで下さい。

答え合わせの時は、日本語訳も解答のプロセスも丁寧に読みましょう。弱点の発見と早期補強を繰り返して確実に知識の穴を埋めていってください。

解くペースは、上旬に1年度分解いて、2週間ほど間を空けて徹底的に復習して、その後にまた1年度分解くと良いです。直前期は頭がフル回転して、復習したものほど非常に定着がはかどります。過去問が吸収率を良くする原動力となるので、これでもかというくらいに復習を重ねましょう。
過去問は使い方次第で後々の勉強にものすごくプラスの効果をもたらします。早くから赤本を解いている人を見て焦るかもしれませんが、逆境の中で勉強した人ほど意外と合格率が良かったりします。最後まで自身を持って勉強しきってください。

最後に

法政経済学部の英語は、英文自体のレベルは標準的でも、分量が多いので精読を心がけたり、指示語・前後の文脈を特に意識して読む必要があります。
こういったところで受験生を苦しめてきますが、丁寧さ・正確さを忘れずに解いていけば無駄に時間をかけることはなく、かえって早く解けます。
法政を受験する方は、ぜひ私が紹介した対策法や参考書・問題集をぜひ取り入れてみてください。また、赤本に取り組む時期に分けて活用法も紹介したので、よりスマートに対策ができるはずです。
入試が迫ってきますが、きちんと対策すれば法政大学経済学部のA方式Ⅰ日程の英語は、合格点を取れるようになります。最後まで諦めず頑張ってください!

この記事を書いた人
14720555
早稲田大学 法学部に通っています。浪人時代の勉強経験や知識を記事を通して伝えていけたらなと思っています。 得意科目は英語ですが、塾講師もやっているのでそれ以外の文系科目も優しく丁寧に説明することを心がけています。 サークルでは野球をやっていて、引退した今でも助っ人でたまに参加しています。

関連するカテゴリの人気記事

14650371?w=120

法政大学経済学部の英語!A方式Ⅰ日程の傾向と対策のコツ

関連するキーワード

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay