19805507

慶應文学部小論文の総まとめ!頻出テーマ解説とおすすめの参考書

はじめに

慶應義塾大学に合格したい・・・しかし慶應入試の特徴である小論文が大変そう・・・

そんな風に考えて慶應受験をためらってませんか?
この記事では、慶應文学部志望者の為に文学部小論文試験の概要と出題の傾向をまとめ、
答案の核として使える頻出の基礎知識をご紹介します。

これさえ知っておけば小論文試験が一段と楽になります!

さらに、おすすめの勉強法をインプット(参考書)とアウトプット(実際に書く)に分けてご紹介するので、

この記事をきっかけに受験勉強に拍車をかけて合格を掴み取りましょう。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

文学部小論文 概要

14624549

勉強を開始するする前に、まずは文学部の小論文試験の概要を知ることが大切です。
出題テーマを10年分まとめましたので、そちらも参考にしてください!

出題テーマ

文学部では、法学部や経済学部の社会科学色の強い課題文とは違い、「自己とは何か」「自己と他者」「文化」などの我々にとって根源的なテーマに関する深い考察がなされている課題文が出題されます。

よって、読解の姿勢は現代文の評論文を読む時と同じで構いません。現代文の基礎が生かせる、というのが文学部小論文の大きな特徴であると言えます

19805054

試験時間

問題の内容説明と意見論述で書くことが求められる文字数は毎年変わりますが、
平均すると

19814723

という出題となります。
法学部(90分-1000字)、経済学部(60分-600字)に比べると時間には余裕があります。
しかし既にご紹介したように、探究的に深い考察がなされている課題文が出題されることから、受験生は課題文の本質的な主張や論点を、なかなか掴めないという状態に陥ってしまいがちです。

実際に、私は試験会場で
「終わらなかった・・・」という落胆の顔をしている受験生をたくさん目にしました。

試験時間はシビアではありません。しかし、課題文の内容理解に苦しんでしまうと制限時間内に終わることは難しいでしょう。
文学部小論文に必要なことは、素早い論述ではなく、課題文の内容理解につまずかない ということです。

読解力を養うには、「現代文の応用問題」や「課題文のある小論文の過去問」などを沢山解き、読み慣れることが役立ちます。

まずはここから!慶應文学部頻出の超重要テーマ

14635376

慶應義塾大学の小論文試験では、細かな専門知識は基本的に問われない

そう言われても、何が本質的な基礎知識なのだろう・・・

と受験生は思い悩んでしまうかもしれません。

この章では、慶應文学部の頻出のテーマである「自分(自己)とは何か」を解説します。使用例もご紹介するので、理解できるまで何度も目を通してください。
本質的なテーマですから、様々な問題において答案の核となります。この記事で完璧に抑えましょう!

18324234
私立 / 東京都 神奈川県

自分(自己)とは何か。

14647647

「自分とは何か」というテーマは文学部小論文における最頻出テーマといっても過言ではありません。

これを良く理解していなければ解けない課題文がたくさん出題されているのは過去問集を見れば一目瞭然です。
しかしこのテーマに関する理解は様々な議論において応用ができます。「自分とは何か」をしっかり抑えることで多くの小論文試験において論述が楽になるということです。

基本的理解

「自分とは」という意識である自我は「他者」と「自分」とを比較することで生まれます。つまり他者との交わりの中で、他者のとの差異に気づくことが自己認識であり、「自分」を実感することなのです。

例題① アイデンティティーの危機

「自分」という基本テーマを抑えたところで
アイデンティティーの危機、すなわち現代人が「自分とは何か」を実感できないという危機的状態について論を考えてみましょう。

アイデンティティーの危機が現代社会で起こっていることの原因の考察として
現代社会で人々が「他者」との交わりが薄れていることを提起し、

自己認識に必要な「他者」との交流をすること

をなくしてアイデンティティーを探求する場合、「自分」を見失ってしまうのは当然のことである。
と論と展開することができます。

他者との交わりによって「自分とはなにか(自己認識)」に気がつくことができる。というポイントを用いることで論述に説得力が増します。

例題② グローバル化の是非

グローバル化の是非という問題は学部問わずに最頻出と言ってもよいでしょう。
一見すると社会科学的な論理展開で対応するしかない様にも思えますが、「自分」という文学部基本テーマを抑えておけ、これもまた十分に太刀打ちできてしまいます。


我々は他者との交わりを経てはじめて、自分とは何かということを認識できるようになる。それと同じ様に我々は、所属する文化集団のアイデンティティに関しても、異文化との交流によってより一層深い理解が可能になると考える。
グローバル化によって競争力の高いグローバル企業製品や飲食店などが全世界に拡散され、それによって各国が有していた地域文化が衰退してしまう。というグローバル化に対する否定的意見もあるが、私はもしろグローバル化によって地域文化の再認識と再興が起こりうるのではないかと考える。

というように、グローバル化に対する否定的意見に対しても、自己認識の「自分」を自文化や自国に置き換えて考えることで論理的に反論できます。

小論文おすすめの参考書・勉強法 インプット編

私が文学部受験でおすすめする参考書は「新入試評論文読解のキーワード300」です。

この本の著者が言うように、この本は「難しい言葉」集ではなく、「キーワード」集です。
現代について語るために重要な言葉を「キーワード」と呼び、それがどのような背景を持った言葉なのかという次元まで掘り下げている本書は

まさに、慶應文学部の探究的な出題内容に適しています。

まずは第一部の基本知識(時代区分・基本テーマ)を熟読し、小論文や現代文の前提知識を確認しましょう。
p22~p70にまとめられている基本テーマを完全に理解し記憶に定着させることができれば

慶應文学部の小論文試験において知識面での不足はありません。
(第二部の5番 「デカルト二元論」も頻出の枠組みです)

加えて、小論文受験対策をしなければならない皆さんも、現代文の読解にとても役立つ知識が身につきますから一石二鳥です!

1575594
参考書名
新入試評論文読解のキーワード300改訂版
著者
ページ
319ページ
出版社
明治書院
Btn amazon

しかし、忘れてはいけないのが

小論文試験において細かい知識は必要がないという点です。

世界史選択だった私は受験生時代に、高校で習う「政治・経済」や「現代社会」の知識は必要だと言われました。あなたもそのような言説を耳にすることがあるかもしれません。
しかし結論から言うと本質的知識以外は基本的に使いませんし、使うべきではありません。
法学部あるいは経済学部も志望する方は、社会科学の領域で細かな知識を覚え始めたらきりがありませんので、特に気をつけましょう。
↓詳しくはこちら↓

【慶應小論文】慶應生が教える!無敵の型とおすすめの小論文参考書

小論文おすすめの参考書・勉強法 アウトプット編

14628581

アウトプット、すなわち「実際に書く」という訓練をしなければ合格は近づきまんが、皆さんにアウトプットの論述練習を行う際に、皆さんに注意していただきたいことがあります。
それが「時間を意識せずにじっくりと書き上げる」のか「制限時間内に書き上げる」のかはっきり決めた状態で書く。ということです。

制限時間を設けると、必然的に時間に対する意識が生まれ、時間内に書き終えるための妥協しなければならないことがあります。
もちろん、本番同様に制限時間を設け、時間内で書き終えるトレーニングを必要です。

しかし論述初心者は時間内に書くことを練習するよりも、まずはしっかりとした骨組みを構想し、それに基づいた論述をすることで小論文の基礎を体に染み込ませましょう。

背伸びせず、自分の実力に適したアウトプットを心がけてください。

そうすることで本試験の厳しい制限時間にも対応できる実力が身につきます。

18324234
私立 / 東京都 神奈川県

最後に

14641192

この記事では、文学部小論文試験の概要と頻出テーマ、おすすめの小論文参考書・勉強法をご紹介しました。

慶應文学部は地歴と小論文と配点が一緒ですが、覚えるべきことはそう多くありません。

頻出の基礎知識をインプットし、自分の実力に適した方法のアウトプットをして着実に論述力を身につけていきましょう!

あなたの慶應合格を祈ってます。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    20396873
    現役で慶應義塾大学法学部政治学科に合格しました。英語と世界史が得意科目なので、その2科目を中心に記事を執筆していきます。

    関連するカテゴリの人気記事

    14706855?w=120

    【日本史参考書】早慶上智志望者にオススメのハイレベル参考書厳選3冊

    19195963?w=120

    【慶應義塾大学商学部の英語】配点・対策と参考書

    19582205?w=120

    【早稲田大学法学部の英語】傾向対策&おすすめの参考書を紹介!

    19939774?w=120

    【慶應義塾大学法学部の英語】配点・対策と参考書

    19785884?w=120

    【早稲田大学法学部の国語】傾向対策とおすすめの参考書を紹介!

    19804847?w=120

    慶應法学部小論文の総まとめ!頻出テーマ解説とおすすめの参考書

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay