19525160

【英文法&英語長文】大学受験英語の基礎が学べる記事10選!

はじめに

あなたは、英語の基礎を効率的に勉強することができていますか?
もしあなたが英語が苦手だと感じているのであれば、今すぐに英語の基礎を復習しましょう。

この記事では、高校英語・大学受験英語の基礎を効率的に学習することができる10の記事をまとめてご紹介します。大学受験英語文法の理解に役立つ5つの記事と、英語長文読解力の養成に役立つ5つの記事をご紹介するので、英語の基礎から英語長文まで、網羅的に要点を押さえることができます。

「英語の基礎が学べる記事10選」を読んで英語の基礎をバッチリ確認し、効率的に英語の偏差値を伸ばしていきましょう!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

英語の基礎が学べる記事10選(前半):英語文法の基礎

14634276

英語の基礎が学べる記事10選:1. 偏差値40から70までの英語勉強法

【大学受験 英語】参考書別!偏差値40から70までの英語勉強法

この記事は、英語偏差値40から70までの大学受験英語の勉強法をまとめたものです。

英語が苦手なあなたは、「英語偏差値40未満の人の勉強法」「英語偏差値40から50までの人の勉強法」「英語偏差値50から60までの人の勉強法」のように、レベル別・使用する参考書別に効率的な大学受験英語の勉強法を把握しておくことで勉強効率を上げましょう。この記事は英語が苦手な人が基礎から勉強することを前提に勉強法を紹介しているので、目を通すことで自分の勉強計画の参考にしましょう。

英語は闇雲に勉強しても効率的に英語力を伸ばしていくことはできません。英語の基礎を学ぶ前に、「英語勉強法の基礎」を知っておきましょう。英語勉強法の基礎が理解できたあなたは、英語の基礎が学べる以下の記事を読んで英語の苦手を克服しましょう!

英語の基礎が学べる記事10選:2. 名詞

英語の名詞とは?名詞の種類と用法の見分け方をマスターしよう!

この記事では、英語の基礎である「名詞」に関する情報を詳しく解説しています。

英語の名詞の役割を理解することは、英文の理解に欠かすことのできない「英語の基礎」です。「英語の名詞」くらい説明されなくてもわかってるよ!と思ったあなた。英語の名詞には5種類ありますが、区別できていますか?

英語の名詞は、普通名詞・抽象名詞・物質名詞・固有名詞・代名詞の5つの種類に分けて考えることができます。また、可算名詞(数えられる名詞)・不可算名詞(数えられない名詞)の違いも重要です。名詞は英文中で主語や目的語として頻出します。そのため、名詞の種類と英文中での名詞の役割を理解しておかなければ、英文法問題や英語長文読解の理解が思うように進まなくなってしまいます。

英語の名詞の種類と役割の理解は英語の基礎であり、英語が苦手な状態を卒業する第一歩です。最初の一歩をこの記事から踏み出しましょう!

英語の基礎が学べる記事10選:3. be動詞

be動詞とは?過去形や意味、一般動詞との違いまで徹底解説!

この記事は、中学英語で学ぶ「英語のbe動詞」の要点を復習するのに最適です。

am/is/areなどのbe動詞は中学校英語でも学習しますが、英語が苦手と感じているあなたは、be動詞の種類や短縮形を完璧に暗記できていますか?be動詞の否定文や疑問文の語順は完璧ですか?進行形や受動態、be to 不定詞の英文中でのbe動詞の位置は理解できていますか?

英語のbe動詞に少しでも不安があるなら、この記事で英語の基礎を固めておきましょう!

英語の基礎が学べる記事10選:4. 頻出の動詞12選

【英語】必要な動詞はこれだ!最重要な12の動詞と完全版動詞活用表

この記事は、英語が苦手なあなたが大学受験英語に超頻出の12の動詞を完璧に理解するための記事です。

【英語の基礎!超重要な12の動詞】
1. have
2. get
3. make
4. take
5. go
6. come
7. bring
8. give
9. put
10. keep
11. turn
12. run

英文法問題でも英語長文読解でも頻出の動詞の用法を理解しておくことで、英語問題の理解度がぐっと向上します。例えば、“get”は基礎的な動詞ですが、「手に入れる」「成し遂げる」「ある状態になる」など、様々なイメージと場面で使われます。また、getに続く前置詞が変わるだけでイディオムといての意味も変わります(get on「乗る」get up「起きる」)。

英語の基礎で、且つ超重要な12の動詞を完璧におさえておきましょう。

英語の基礎が学べる記事10選:5. 自動詞と他動詞

【自動詞・他動詞】目的語に注目して違いを見分けよう!

この記事は、英語の自動詞/他動詞の意味と見分け方をわかりやすく紹介しています。

英語が苦手なあなた、きっと英語の自動詞/他動詞の違いが明確に説明できないのではありませんか?私は、高校3年生の秋に英語の先生に「自動詞と他動詞ってどう違うんですか?」と質問して怒られた記憶があります。

今更、自動詞と他動詞の違いについて質問するのはちょっと気がひける…。正直英語の自動詞も他動詞もよくわからない。そんなあなたは、この記事で自動詞と他動詞の違いを完璧に理解しておきましょう。自動詞と他動詞の違いが理解できると、英文法・英語長文読解が楽になります。なぜなら、自動詞と他動詞は5文型の理解や動詞の用法の理解とも深く結びついているからです。

“John runs every morning.”
“John runs a restaurant.”

この2つの英文の“run”の意味と用法の違いを説明できないあなたは、今すぐこの記事を読みましょう!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

英語の基礎が学べる記事10選(後半):英語長文読解の基礎

15051186

英語の基礎が学べる記事10選:6. 英語長文読解の5つのコツ

【大学受験英語】長文読解の5つのコツとおすすめ参考書・問題集

私が「英語が苦手」と感じたのは、決まって英語長文問題に太刀打ちができなかった時でした。センター英語や個別入試の模試の時にはいつも英語長文が読めずに問題用紙の前でひたすらペンを握りしめていたのを覚えています。

この記事には、皆が「英語が苦手」と感じる要因の一つである英語長文読解を得意にするための5つのコツと、おすすめの英語長文の参考書・問題集に関する情報がまとまっています。英語の苦手を克服するための難敵である英語長文に挑む前に、英語長文読解対策の重要ポイントをおさえておきましょう。

この記事を読んだ上で、これから紹介する「英語の基礎」に関する記事を読んでおけば、英語長文の苦手も克服できるはずです。

英語の基礎が学べる記事10選:7. 代名詞

代名詞とは?人称代名詞から不定代名詞・関係代名詞まで徹底解説

この記事は、英語の代名詞を隅々までモレなく、イラストを用いて非常にわかりやすく解説しています。

「英語の代名詞って、英語の基礎だよね」
「アイ・マイ・ミー・マインでしょ。知ってるわ〜」

と思ったあなた。英語の代名詞は実はとっても奥が深く、英語長文読解の精度に影響を与えます。センター英語や大学の個別入試では、必ずと言っていいほど英語長文問題が出題されます。英語長文読解の際に、代名詞の理解がきちんとできていないと、

「あれ、このitが何を指してるのか全くわからない…。」
「othersって何のことを言ってるの???」

と混乱し出し、途中から英語長文の内容が全く理解できなくなっていって、最後には眠くなってくるなんて事態になりかねません(私の場合は、英語長文読解の際に代名詞の意味が把握できず、何度も同じ箇所を読み返す「返り読み」に陥って時間を大量に消費し、気が付いたら試験時間は残り10分で他の問題には勘で解答する、なんてことがよくありました…)。

代名詞の勉強は、英語長文読解の基礎と言えますね!是非一度読んでみて、英語の代名詞の種類や役割を完璧にしておきましょう!

英語の基礎が学べる記事10選:8. 関係詞

【英語の関係詞】関係代名詞・関係副詞・関係形容詞の要点まとめ

この記事は、高校生・大学受験生が超苦手な関係詞(関係代名詞・関係副詞・関係形容詞)の違いを総まとめしています。

英語の関係詞は、非常にイメージが掴みづらく、英語が苦手な人はほぼ全員苦手と言ってもいいくらい、日本人にとって難しい英文法です。そんな、種類が多く複雑な関係詞も、この記事を読めばスッキリと整理できるでしょう。

関係詞は2文を繋いだり、節を作って語を修飾する役割を持っています。つまり、文章の内容を掘り下げれば掘り下げるほど、言い換えれば書き手が情報量を増やそうとするほど、関係詞が頻出することになります。もっとわかりやすく言うと、英文が難しくなるほど、関係詞が多く出現する可能性が高いということです。英語の苦手を克服するためにも、関係詞を理解しておくと良いでしょう。

what/that/which/when/where/why/how/whatever/whichever/whoeverなど、頻出の関係詞はこの記事で理解しておきましょう。この記事は、あなたが英語長文の苦手を克服する手助けになってくれること間違いなしですよ!

英語の基礎が学べる記事10選:9. 接続詞

【頻出表現を一覧で紹介】英作文で必須の接続詞をマスターしよう!

この記事では、英語長文読解に欠かすことのできない接続詞をまとめて解説しています。

接続詞の理解は、英語長文を素早く正確に読解するためにとても重要です。タイトルにもあるように、接続詞は英語長文読解だけでなく英作文の対策でも必須です。この記事を読んで、

and/but/or/so/for/nor/because/since/as/before/after/until/whether/if/when/while/although/though/even if

などの重要な接続詞の意味と用法を理解しておきましょう。また、butとhoweverの違いなど、細かいけれど重要なことまで解説されているので、この記事一つで接続詞の基礎をおさえることができると思います。接続詞の理解と暗記ができると、英語長文の読解力と理解力がぐっと向上します。接続詞をマスターして英語長文対策を行えば、英語が苦手なあなたが「英語が得意になってきた」と感じる日がまた一歩近づくと思います。

接続詞の理解を固めて、英語長文読解の精度を上げましょう!

英語の基礎が学べる記事10選:10. ディスコースマーカー

【英語長文】ディスコースマーカーで英語長文の理解度を上げよう!

最後に紹介するのは、「英語のディスコースマーカー」をまとめた記事です。この記事は、英語長文読解をより精度高く行うために必要な7種類のディスコースマーカーを網羅しています。

“firstly,secondly,finally”、“in fact”、“in conclusion”、“however”などのディスコースマーカーを覚えておくと、英語長文の流れを把握しながら英文読解することが可能になります。「次にどんな情報が提示されるのか」をディスコースマーカーから把握できると、読解がとても楽になりますよ。

「英語が苦手」
「英語長文で失点ばかり」

そんなあなたが英語長文の苦手を克服するために、ディスコースマーカーをおさえておきましょう!

最後に

14650572

英語が苦手なあなたは、英語の基礎の要所を一つ一つおさえることで、英語の偏差値を着実に伸ばしていきましょう。

この記事で紹介した、名詞・be動詞・頻出の12の動詞・自動詞と他動詞・時制・代名詞・関係詞・ディスコースマーカーをしっかり理解して、英語の苦手を克服してくださいね!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
14720512
早稲田大学 文化構想学部に通っていました。大学では英語教員免許(中高)を取得しました。 教育業界への関心が強く、2017年9月からロンドンにある大学院「UCL」のInstitute of Educationに入学予定です。得意科目は英語で、IELTSのスコアは7.0です。

関連するカテゴリの人気記事

14647622?w=120

【大学受験 英語】参考書別!偏差値40から70までの英語勉強法

14942027?w=120

【大学受験】英語文法の勉強におすすめの文法書と問題集まとめ

14634276?w=120

【大学受験英語】長文読解の5つのコツとおすすめ参考書・問題集

15016388?w=120

【大学受験英語】本当におすすめな英単語帳をレベル別に紹介!

18009045?w=120

【大学受験英語】偏差値40から偏差値60までの英語勉強法

15363668?w=120

【大学受験】英作文のおすすめ参考書と勉強法ー例文暗記と添削が命!

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay