19582205

【早稲田大学法学部の英語】傾向対策&おすすめの参考書を紹介!

はじめに

早稲田大学法学部の英語の対策で困っていませんか?

早稲法の入試英語はレベルが高く、長文・文法・英作文など傾向に合わせた対策が求められます。
さらに、その難易度ゆえに時間内に解き終わらないこともあります。そうならないためにも入試本番までに万全の対策をしていきたいですね。

この記事では、早稲田大学法学部の入試英語について、傾向・対策や時間配分、日々の勉強法、おすすめの参考書・問題集を紹介します。
ぜひ今後の勉強の参考にしてみてください!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

早稲田大学法学部の英語の入試情報

19551996

まずは早稲田大学法学部の入試情報についてお伝えします。基本的なお話ですが、国語、日本史にもしっかりと対策の時間を充てられるよう大枠を掴んでおくことは大切です。知っている方もいると思いますが、今一度ここであらましを理解しましょう。

配点と設問形式

早稲法の英語について、配点は60点です。60点って少ないじゃん、なんて思うかもしれませんが他の科目と比べてみると、

英語…60点
国語…50点
選択科目…40点

上記のような配点であり、英語に最もウェイトがあることがわかります。早稲法に限らず入試では英語の配点が高いところが多いので綿密に勉強することが欠かせません。
ですが、センター試験と違って科目ごとの得点の差がそれほど開いていないので、英語が苦手だという方は国語や選択科目で十分カバーできます。この記事では早稲法の英語の対策法を中心にお話しますが、配点を知ることで他科目への力の入れ具合を調整してみてください。

目標点:過去問演習で6割 本番で7割〜8割

本番で7割8割、これを目標点として頑張りましょう。早稲法の英語は非常に癖が強いうえに英単語やイディオム、設問のレベルが総じて高いため過去問演習などでは5割とれるかどうかのラインに落ち着いてしまうと思います。
もちろん早稲田法学部の英語で高得点を取れるようになるには少し長い時間が必要です。それでも日々きちんと勉強すれば着実に高得点を取れるようになります。
ぜひ本番では7割〜8割を取れるよう目標を設定してみてください。

赤本に設問ごとの配点は載っていませんが、過去問演習では6割程度正解できるようになっていれば英語が足を引っ張ることはまずないでしょう。

早稲田大学法学部の英語 傾向と対策

19552020

ここでは早稲法の入試英語の傾向とその対策について、大問別にお話します。問題を解く際の参考にしてみてください。

Ⅰは長文読解

大問Ⅰは早稲法の名物ともいえる長文読解問題です。文章量が多いことはもちろん、堅苦しいテーマ、難しい語句の嵐、一筋縄では解答できない設問など、受験生を悩ますポイントがいくつも存在します。

早稲法の入試英語では、主に法律や政治(政策)、経済、社会現象など社会学系の話題が題材になることが多いです。背景知識を持っておく必要はありませんが、しっかりと内容を理解できるだけの英語力は必要ですね。

大問Ⅱも長文読解問題ですが、大問Ⅰに限っては段落要旨を把握する問題が出されます。この問題を解くためには、パラグラフリーディング(段落の要点をおさえることに注力する読み方)が欠かせません。この読み方については後ほど詳しく紹介しますので、ここではパラグラフリーディングが必要なんだ、ということを心に留めておいてください。

総じて読解の速さと正確さの両方が求められるものばかりです。ぜひ本番までに英語力を固めていきましょう!

Ⅱも長文読解

大問Ⅱでは、正誤判別問題、空欄補充問題、文章全体の正誤判別問題、要約問題、発音・アクセント問題が出されます。

正誤判別問題では、「誤っているものはどれか(Not correct)」を選ばせることがあります。一般的な正誤問題は「合っているもの」を選ばせるので、このひっかけには注意です。
また、傍線部の周辺を読めば正解のヒントがある、とは言い切れません。最後まで読んだ上で正解を選ぶ必要があります。情報の拾い残しがないように読み進めましょう。

空欄補充問題では、単語ではなくワンセンテンスを埋めるよう求められます。ワンセンテンスを埋めるとなると難易度が上がったように感じるかもしれませんが、実はヒントが見え隠れしていることが多いです。
例えば、one, other、on the other hand のように対比を表す表現、for example のように例示を表す表現、指示語、複数形のようなものが挙げられます。
他にもしっかりと文法を確認したり、単語を推測するなどして正解できることは往々にしてあります。丁寧に根拠を探して、全問正解を目指しましょう。

Ⅲ・Ⅳ・Ⅴは文法問題

大問Ⅲ・Ⅳ・Ⅴは文法問題が続きます。2014年の入試からこのような傾向に変化しました。それぞれ出題形式が違うものの、日頃から英単語・英熟語などの基礎事項が固まっていれば正解できます。
それでも油断せず、着実に得点できるよう傾向と対策法を見極めておきましょう。

1つは文法正誤問題

文法問題の1つには、ワンセンテンスの中にある文法的な誤りを指摘する問題です。高度な文法知識を試されるわけではないので、新しくなにかを暗記する必要はなく終始「文法的に正しいかどうか」だけに着目すれば大丈夫です。

ただし、一般的な文法問題集や中堅レベルの大学で出題される正誤問題とは少し毛色が違っています。というのも、2つ、3つと複数の文法事項が関わるような場合が多く、何となく読み流していると誤りに気づかない可能性が高いのです。

さらに、ALL CORRECTという選択肢もあるため、勘で当てることが難しくなります。日頃から文法の学習を怠らないことが求められますね。

もう1つは主に前置詞絡みの問題

大問Ⅳは、前置詞の理解を試す問題が出題されます。これも2014年ほどから出題されるようになった形式で、かつては短めの文章に穴があり、そこに前置詞を埋めるものでした。年度によって出題の形に違いはあれど、全体的に前置詞の習熟度が物を言います。当日までに前置詞の勉強を完璧にしておきましょう。

前置詞の勉強のコツとしては、

1.前置詞そのものの意味や用法を理解する
2.他の言葉(熟語や定型表現)と一緒に覚える

この2点が大切です。ぜひ前置詞単体の意味を聞かれても、いわゆるイディオムを聞かれても正解できるように暗記しましょう。年によってレベルはまちまちですが、確実に合格したいのであれば前置詞は全問正解、悪くても1ミス程度に留めておきたいです。

さらにもう1つは標準的な文法問題

3つ目の形式は、スペリングが紛らわしい語句や意味が同じなのに品詞が違う語句などの空欄穴埋めが要求されます。
一見難しそうに思えますが、法学部の入試ではやや易しめな印象を受けます。ここは何が何でも満点を狙いたいところです。高校や塾・予備校の勉強でも十分に対応できるところですので、今までの勉強を一通り復習しておきましょう。

それでも不安が残るという人は、品詞ごとに学習してみてください。早稲法の英語は少し細かいところを突いてくるので、細かい勉強をすればするほど対応できるようになります。他の大問にも応用が利くので、丁寧な勉強を心がけましょう。

Ⅵは英作文

大問Ⅵは約20年前ほどから続いている英作文です。かつては価値観や意見を述べるだけで良かったのですが、近年では表やグラフなどの統計資料を読み、その上で答案を作成しなければなりません。データに基づいた分析が求められるため、より論理的な思考力が求められます。ロジック重視のアンサーを心がけましょう。

また、私の予備校の先輩の話ですが、配点は6点ほどとのことです。文法と内容という2つの観点から採点され、文法的なミス1つにつき1点減点、内容的に説得性が弱いとさらに減点されるそうです。これらの観点はどの試験でも重視されますが、いずれにせよ減点は最小限にとどめたいですね。

そこで英作文を書くときには、「やさしい英語で書く」「書き方のテンプレートを決めておく」などの工夫をしておくと良いです。こうすることで短い時間で相手に伝わりやすい文章が書けるようになります。
さらに「見直しの時間も含めて時間配分を考える」ことも大切です。本番では限られた時間で他の問題も解かなければなりません。ですので他の大問に影響が出ないよう、英作文の時間配分にも気を遣いましょう。
具体的な勉強法については後ほど紹介しますね。

難易度

早稲田大学法学部の英語は、長文読解問題は難、文法問題は標準、英作文はやや難といった具合です。

長文読解問題については、先程述べたように、パラグラフリーディング全体の内容理解と各設問に答えるための情報収集を同時に強いられるため、頭をフル回転させなければなりません。それでも正解のヒントは所々にあるので、見逃さないようにすれば8割近く正解できます。スピードを維持しつつ如何に正確に読めるかがカギとなります。

文法問題については、いわゆる難問奇問と呼ばれるものはあまりありません。大問毎に出題形式は違うものの、総じて標準レベルの問題が多いので、英文法の基礎を定着させましょう。たまに難題が出されることがありますが、多くの正解できる受験生は少ない場合が多いので合否に影響するほどの痛手はないでしょう。

英作文については、統計資料の分析をした後に持論を展開する流れになるため、一般的な入試英作文と比べて少し難しめです。英作文で使えそうな表現をストックしておくのはもちろん、資料の読み取りに慣れておく必要があります
本番で袋小路に入ることがないよう、即興で何かしらの解を導ける発想力や素早い処理能力は備えておきたいところです。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

【早稲田大学法学部の英語】合格のための勉強法

19552009

ここでは早稲田大学法学部の英語に特化した勉強法をお伝えします。今まで闇雲に勉強していた方も、以下の内容を実践することで読む力や解く力がグッと上がるのでぜひ試してみてください。

まずは英単語の暗記から

英単語の暗記、これは英語を勉強する上で非常に基本的なことですね。ただし、早稲田大学の法学部に限っては、センター英語レベルの英単語を覚えるのはもちろんのこと、普段の授業や一般的な英単語帳では見かけない語も覚える必要があります。
というのも、英文中でふと出てきたり選択肢の中にこういった英単語が並ぶことが多く、レベルの高い英単語を覚えないと得点に結びつかない可能性があるからです。人頭抜きん出るイメージで単語を暗記していかないと、「文章は読めるけど解くことができない」状態が続いてしまうので、ぜひ英単語は積極的に覚えるようにしましょう。

おすすめの英単語帳は後ほど紹介するので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

単語の次は文法の勉強をしよう

単語力が固まってきたら、次は文法の勉強です。こちらもまずは文型、時制、助動詞、関係詞、to不定詞、分詞など基礎的な内容を理解しておくことが大切です。
この基本をマスターしたら、とりわけ関係詞の処理を素早く行えるように精度を高めていきたいです。というのも、早稲法の英語の文章は「関係詞や挿入語句がたくさん使われていてワンセンテンスが非常に長い」ことが多いからです。焦ってしまったりなんとなく流して読んでしまうと、そのセンテンスの内容を把握できない、設問に関係のある情報を拾うことができない、なんて状況に陥ってしまう場合があります。
早稲法の長文を正しく読解できるようになるためにも、まずは総合的な文法の勉強を、次いで関係詞の勉強を心がけてみてください。

ちなみに文法を勉強するときは簡単な文法問題集を買って毎日取り組むと良いです。難関大学を受験する、と身構えてしまうと難しい内容ばかりに目が行きがちになってしまい基礎がブレてしまう可能性があります。繰り返し問題集に手を付けることでこういった事態を防ぐことができます。

長文読解は速読を心がける

早稲法の英語長文はとにかく文の量が多いです。ですので普段通り読んでいては時間内に最後まで解き終わらない可能性が高くなってしまいます。特に本番では緊張から本調子を出せず大問1つにたくさんの時間を費やしてしまうこともあり得るので練習の段階からテキパキ読み解くことが大切です。

そこで、長文を読むときに速読を意識してみてください。速読をすると読み方が雑になってしまう方は多いと思いますが、早稲法の英語に限っては素早く読むと良いです。こうすることで記憶が新鮮なうちに段落要旨やその他の問題を解くことができます。

長文読解は論理的に読むことも徹底しよう

長文問題を解くときには、ぜひ論理的に読むことを徹底しましょう。
長文読解問題では、その文章や英語圏独特の表現に傍線が引かれ、意味を答えさせる問題もあります。この類の問題を解くためには、前後の文脈から正解を推測する、というのがコツになります。
ディスコースマーカーや同意表現なども手掛かりにして、論理的に詠む癖をつけましょう。

パラグラフリーディングを欠かさずに

早稲法の英語で必要となるのがこのパラグラフリーディングです。素早く読みこなし、段落要旨の問題に正解できるようにしましょう。

このコツとしては、
1.段落の最初と最後の文を読んで段落の大まかな内容を把握する
2.筆者の主張を示す表現をおさえる
3.文章を全部読まない
この2点が挙げられます。「この段落で最も言いたいことは何か」に焦点を当てて読むことにつながりますので、ぜひ取り組んでみてください。
特に2については、should, have to などの表現に加えて、I believe, I'm sure のような強い言い方や、 may ~ but などの譲歩・主張構文も手掛かりになります。こういったレパートリーを覚えておくとさらにパラグラフリーディングに役立つのでおすすめです。

英作文対策はいかに早くコツを掴めるかがカギ!

早稲法の英作文はコツを掴まないと得点するのが若干難しいです。その理由としては、
1.テーマが硬い
2.資料の読み取りが必要
3.説得性や論理性が重視される
この3点が挙げられます。対策の準備期間が短いと中途半端なままになってしまうので、英作文に費やす時間も余裕もない、という方は英単語や英文法の暗記、長文読解の練習をするほうが得策です。

一方で英作文を書いて得点を狙う方は、以下のような勉強法を試してみてください。
まず、常日頃から自ら課題設定をして、それに対する自分のアンサーを書き起こしてみましょう。最初は書き方がまとまらないと思いますが、法律や政治、社会規範、自然科学など様々なテーマに慣れていきます。ここ数年は表やグラフが登場するようになったので、何かしらの資料を題材にしてみるのも良いです。

次に、易しい英語で書く、ということです。設問のレベルや解答の条件(説得的な理由を付して書け、のようなもの)が高度なものであり、それ相応のレベルで解答を作らないといけないのかな、と思うかもしれません。ですが、読みやすさや伝わりやすさを意識した答案のほうが簡潔であり、採点者が抱く印象は良くなります。ぜひ易しい英語で書くことを心がけましょう。

そして、見直しをすることも忘れてはいけません。せっかく書いても細かいミスが多ければ残念ながら0点です。日頃から見直す癖をつけて、ケアレスミスをなくしましょう。細かいところですが、書いて満足ではなく最後まで得点につながるよう工夫してみてください!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

合格のためのおすすめ参考書・問題集

19552025

ここでは早稲田大学法学部の入試英語を突破するのに役立つ参考書と問題集を紹介します。基礎的な内容から発展的なものまで網羅的に紹介しますので、対策したい単元やあなたのレベルに応じて使い分けてみてください。

『早慶上智の英単語[改訂版]』

これは早稲法に限らず、早慶上智のいずれかの大学を受験するのであればぜひとも読んでほしい英単語帳です。というのもこの単語帳には、綴りが似ていて紛らわしい単語や前置詞と一緒に使われる語句、複数の意味を持つ単語など、一般的な英単語帳にはない視点から単語の解説が施されているのです。
今までは漠然と語彙数や基本的な意味用法を意識していたと思いますが、この単語帳は新たな英語の学び方も教えてくれますよ。

ちなみに収録されている語彙はレベルが高いので、他の英単語帳も併用して勉強することをおすすめします。

8607199
参考書名
早慶上智の英単語[改訂版]
著者
小貝 勝俊
ページ
304ページ
出版社
教学社
Btn amazon
17416704?w=80

シス単などの基礎固め的な英単語帳を終わらせた上で 自分の知らない英単語を潰す使い方がオススメ。

レビューをもっと見る

『試験にでる英単語―耳から覚える (試験シリーズDX)』

この単語帳はタイトルどおりのもので、入試頻出の英単語だけが載っています。基本的に例文が載っておらずレイアウトがシンプルなため、短時間で多くの英単語とその和訳、派生語などを覚えることができます。
ちなみに音声CDもセットでついているので、スキマ時間に聴いて英単語を暗記することも可能ですよ。他の音声と比べて若干スピードが速いですが、繰り返し聴き流すことで徐々に記憶していきましょう。

私は高校2年の秋からずっと使っていましたが、登下校中や休み時間に眺めていました。馴染みのない単語が多いと感じるかもしれませんが、収録語彙をすべて暗記できれば早稲法レベルの入試にも太刀打ちできるだけの力がつきますのでぜひ取り組んでみてください。

10030
参考書名
試験にでる英単語―耳から覚える (試験シリーズDX)
著者
森 一郎
ページ
283ページ
出版社
青春出版社
Btn amazon
11583858?w=80

CDつき。 最重要単語(名詞・形容詞・動詞) 重要単語(名詞・形容詞・動詞) 多義語 という大きなグルーピングが好き。 品詞が混在した単語集は苦手。 一語一訳主義。 語源、派生語記載。 動詞は自他表記があり、 訳語に助詞がついていないところが良い。 (もちろんCD音声も) provide 供給する(本書) を供給する(他書) 例文やフレーズがないところが弱点だが、 長文読込前の暗記本として使うなら、 これで十分満足。

レビューをもっと見る

『単語王2202』

単語王はタイトルに相応しいほど単語の数や解説ともに優れている、多くの高校生が使う英単語帳です。
類義語や反意語、派生語など関連する語句が載っているので、2.3周も繰り返し暗記すればどんな入試英語も高得点を出せるだけの語彙が身につきます。さらに1週間で取り組むべき範囲が示されているため、継続的に暗記に励むことができます。ユーザーのレビューが付録としてついているので、使い方に困った方はそれらを読んで指針を見直してみても良いと思います。

ぱっと見はヘビーですが、それでも読破すれば語彙力に関して悩むことはなくなります。時間に余裕があればぜひ取り組んでみましょう。

4462
参考書名
単語王2202
著者
中澤 一
ページ
488ページ
出版社
オー・メソッド出版
Btn amazon
18952488?w=80

とにかく見出し語以外の同義語や対義語などが豊富で覚えやすいです。 ただ、ターゲットなど優しめの単語集がある程度覚えていないときつめです。 単語数が多いので挫折してしまう人も多いようです。 今はフラッシュカードやアプリが出ているのでそれと併用して覚えていくとスムーズに進めます。

18951234?w=80

この単語帳を褒めている人の気持ちがちょっと分からない悪書です。これをやらないでターゲット1200や1400。シス単などをきっちりと身につけることをした方がいいです。その上で単語王を!というのであれば、もっと他のがあります。

17670764?w=80

ターゲット完璧にしてれば重複単語沢山ある 勉強辞めたい

レビューをもっと見る

『POWER STAGE 英文法・語法問題』

英文法の単元別にまとめられた文法問題集です。内容や分量ともにネクステージに近いですが、このパワーステージはセンターレベルから難関大学の入試まで様々なレベルが網羅されています。
ワンランク上の文法問題集に取り組むことで、文法問題の他に英文読解にも活かすことができます。特に早稲法ではちょっとした文法の解釈ミスで文意がわからなくなる、なんてことがよくあります。
スラスラ読めるようになるためにもぜひ使ってみてください。

情報量が盛り沢山なので毎日20分くらいを目安に読んでみましょう。その際、知らなかった文法事項やイディオムを小さいノートに書き留めて、出来る限り知識を蓄えたりすると良いです。

15688563
参考書名
POWER STAGE 英文法・語法問題
著者
瓜生 豊
ページ
592ページ
出版社
桐原書店
Btn amazon
Icon default user

間違えたところ、やり直す。 アクセント、発音は特に。 だいたい二週間で、1400問解いた。

16652405?w=80

学校で一括購入しました。自分はネクステ希望だったので最初は戸惑いましたが小テストを重ねていくうちにパワーステージもとても質の良いものだと感じました。 特に「解説が詳しいところ」「英作文に対応している」の2点です。 なので、これを完璧にマスターすればそこそこの難関大学は余裕ではないでしょうか?

レビューをもっと見る

『体型英語長文』

この本は、英語長文の読み方や問題の解き方を紹介している参考書兼問題集です。他の本にはない独特の視点から英文を解釈したり、普段何気なく目にしている語句の真の意味を紹介していたり、論理的な読解方法のコツをまとめてくれていたりと、この本から吸収できるものは数多くあります。
題材にしている問題もMARCHや早慶、旧帝大などが多く、早稲法対策の演習としてもバッチリ活用できます。

所々で示される読み方や解き方のコツを体得し他の問題を解くときに活かすことができれば英語の長文読解は怖いものなしです。高いレベルを目指すのであれば受験が終わるまで使用することをおすすめします。

1819606
参考書名
体系英語長文 (体系シリーズ)
著者
小貝 勝俊
ページ
256ページ
出版社
教学社
Btn amazon
19765925?w=80

マーチと早慶の橋渡し役的な感じですね😏

レビューをもっと見る

過去問の使い方

19552035

早稲法の入試英語は問題形式が独特であるため、過去問の使い方があなたの勉強を大きく左右するといっても過言ではありません。本番で100%の力を発揮できるよう、ぜひ以下で紹介する過去問の使い方を試してみてください。

まずは1年度分解いて早稲法の英語の問題を知る

早稲法の英語は特に長文読解問題のクセが強いというお話をしました。他の学部、他の大学の過去問を見ても、段落要旨問題と並行して内容理解の問題を解答しなければならないパターンは非常に稀です。それゆえ急ぎ足で過去問演習をしてしまうと、受験直前期に演習材料がない、なんてことになりかねません。
そこで、ひとまず1年度分の問題を解いて早稲法の英語になれるようにしましょう。初回は時間をかけて、どのように本文と設問に目を通せばよいか、難易度はどれくらいか、時間配分の目安など、1つ1つ手応えを確かめると良いです。

早稲法の入試に挑む事始めとして、じっくりと過去問分析をしてみてください。

大問ごとに分けて解いてみる

次に、大問ごとに分けて解いてみましょう。こうすることで、読み方や解き方のコツが見えてきます。徐々に取り組み方を洗練させて、速く正確に解けるよう意識しましょう。

長文読解は基本的に段落要旨と内容理解の問題が並ぶ一方で、文法や英作文は年度によって傾向が違うことがあります。それでも入試本番までに非常に良い練習材料になるので、余裕があれば10年度分くらい古いものを解いても良いと思います。
ただし、英単語の暗記や英文法の理解など、基本的な英語力がおろそかにならないよう注意してくださいね。

時間を計って1年度分解いてみる

本番前の総仕上げとして、きっかり時間を計って1年度分を解いてみましょう。できれば本番に近い環境をセットした上で取り組めるとベストですね。
一通り解いてみて、解けなかった問題だけではなく選択肢を迷ってしまったものも見直しをしてください。ミスした原因を分析して、次に活かせるよう工夫することが大切です。
直前期となると知識量を増やす時間は正直ありません。自分の取り組み方を改善し、1点でも多く稼げるような勉強法を心がけてみてください。

18340365
参考書名
早稲田大学(法学部) (2018年版大学入試シリーズ)
著者
ページ
1040ページ
出版社
教学社
Btn amazon

最後に

19552055

ここまで早稲田大学法学部の入試英語について、傾向と対策、時間配分、勉強法、おすすめの参考書・問題集についてお伝えしました。
早稲法の入試英語はとにかく長く、速さと正確さのどちらも必要です。速読を心がけてより多く得点できるようにしましょう。
また、私が紹介した参考書や問題集は、早稲法ほどのレベルにも十分に対応できるものばかりです。ぜひ今後の勉強に役立ててみてください。

入試直前期になると大学・学部別の対策が忙しくなりますが、しっかりと的を射た勉強法を確立できればどんな入試でも突破できます。
あと少し、晴れて志望校に合格できるよう頑張ってください!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
18538440
早稲田大学 法学部に通っています。得意科目は古文・日本史です。あと半年で卒業してしまいますが、出来る限り受験生のサポートができたらと思っています。

関連するカテゴリの人気記事

14706855?w=120

【日本史参考書】早慶上智志望者にオススメのハイレベル参考書厳選3冊

19195963?w=120

【慶應義塾大学商学部の英語】配点・対策と参考書

19582205?w=120

【早稲田大学法学部の英語】傾向対策&おすすめの参考書を紹介!

19518883?w=120

早慶受験対策!【慶應義塾大学理工学部の英語】配点・対策と参考書

19572781?w=120

早稲田大学文学部・文化構想学部の受験対策!早稲田の英語を徹底解説

19754659?w=120

【慶應小論文】慶應生が教える!無敵の型とおすすめの小論文参考書

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay