14650485

9割とれるセンター日本史勉強法 傾向対策とおすすめ参考書・問題集

はじめに

国立大学を受験する人にとって最初の壁となるのがセンター試験です。
センター日本史は配点が100点と低めですが、対策すれば伸びる科目なので、高得点を狙いたい科目です。
センター利用を考えているのであれば、日本史は満点近くとれるとよいでしょう。

それでも、英語・国語・数学の対策を優先したい…。
教科書が重いし分厚いから勉強の意欲がわかない…。
歴史の流れや暗記の仕方が分からない…。

これらは日本史選択者が陥る典型的な伸び悩みのケースです。

200点満点の科目のほうが大切ですし、年表も通史も文化史もごちゃまぜになった本を何冊も読まなければならず、意外とヘビーに感じるかもしれません。

そのような、知識の整理がついていない状態でセンター試験を迎えてしまっては、悔いが残る結果になりかねません。

日本史はポイントを抑えて暗記すればどんな試験にも対応できます。
特にセンター日本史はきちんと勉強すれば9割近く取ることができます。

今回は、センター日本史を受験する人に向けて、センター日本史の傾向と対策法、厳選したおすすめの参考書や問題集を5つほど紹介します。

本の活用法や過去問への取り組み方も紹介するので、今後の勉強に参考にしてみてください。

15241929

試験内容

センター日本史の試験問題の配点・構成

冒頭でも述べましたが、センター日本史は100点です。毎年平均点は6割前後ですが、古代・近世の問題ではほとんど差が付きません。勝負所は近現代史です。比較的新しい内容も欠かさず勉強するようにしましょう。

また、私立大学をセンター利用方式入試で出願するときは、世界史・政治・経済科目を受験した人との得点が調整されます。これは一般的に標準化と呼ばれ、他の選択科目との得点率に不公平がないように調整する処理です。

例年、±2点ほどの調整におさまりますが、その調整で合否が分かれるかもしれません。安心して合格するためにも貪欲に得点しましょう。

問題構成は、大問が6、設問数は36となっていて、大問ごとの設問数は変わるものの、全体の設問数に変化はありません。
センター日本史は時代の順番に則って大問が構成されているわけではありません。順番に解いていく必要はないので、解く順番を変えてみても良いと思います。

センター日本史の出題範囲・出題傾向と対策

センター日本史の範囲は、旧石器時代から現在まで、とにかく広いです。江戸時代中期くらいまでは模擬試験での実践経験を積んで知識が備わっている人が多いですが、近現代史は学校の授業の進度などによって対策が十分な人と不十分な人が出てきてします。特に、敗戦後~高度経済成長期あたりは、ホットゾーンと化してしまいました。未習事項や苦手分野など知識に穴があると、大問1つまるごと落としてしまうことになりかねません。通史・文化史ともに現代までの勉強を終わらせましょう。

また、センター日本史のダミー選択肢は、時期が離れていることが多いです。用語を覚えるときは、何世紀に登場した用語か、天皇・将軍・首相など政治のトップは誰かセットにしましょう。
よく、傾向や対策法は私大もセンターも同じという人がいますが、決してそんなことはありません。私大対策するのであれば、どの大学で頻出の用語を徹底的に理解しておく必要があります。

センター日本史対策では、用語と時期をばっちり覚えておけば、用語を選ぶ問題、年代順配列問題は正解できます。この時、西暦(●●年)を正確に覚える必要はありません。難関私大(早慶上智やMARCH)は西暦を聞いてきますが、センター対策では「〇世紀」といった大まかな流れを覚えていれば十分です。そこまで詰めた勉強は難関私立大学を受験する人だけにしましょう。

また、激動の時代や時期が直接参考にならない設問もあります。特に戦国時代・明治維新・自由民権運動・戦争ネタ・文化史、同じ時期で多くの人物の功績を覚えなければなりません。様々な事柄が複雑に絡み合うときは、教科書や参考書を読んで、歴史の流れを整理しながら覚えてください。

センターでは、正誤判別問題も出ます。時期や用語の説明が違うといった理由で選択肢をガンガン消去できます。ですが、正解なのか不正解なのかよくわからない選択肢もしばしば出てきます。飛びついて不正解だとしたら損してしまうので、基本的には消去法で選択肢を検討していくとミスが減ります。

時期や・説明の内容で〇×を付けていきましょう。正誤判別で迷ってしまう選択肢があれば、△や?マークを書いておいて、最後に検討するとよいです。他の選択肢の中に正解があればそれを選んで、正解がなければ△・?マークを付けたものが正解です。

知らない内容の選択肢を選ぶのは怖いですが、センター日本史では、解答力も求められます。日々の問題演習で鍛えていきましょう。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

15182739

当日まで役に立つおすすめ勉強法

日本史の勉強は時間を決めず、切りのいいところで勉強を切り上げる

センター日本史は、時代や出来事など1つのテーマを基に大問が構成されています。日本史の勉強にやりすぎはありませんが、勉強を終わらせるときは時期や単元で区切って終わりにしましょう。こうすることで、区切った範囲の用語が頭の中で整理できて、問題を解くときに、選択肢の誤りに気づきやすくなります。

よく、日本史は〇◯時間!などと、時間を基準にノルマを設定する人がいますが、アウトプットしやすくするために、日本史は切れを意識しましょう。

情報はなるべく1・2冊のノートに集約する

日本史の教科書や資料集は重いので、学校や図書館に持っていきづらいかもしれません。また、直前期は膨大な量のページを見ている余裕はありません。そこで、通史・文化史に分けるなどして、日本史で必要な内容をノートにまとめておきましょう。

ただまとめていても、教科書のようにくどい表現だったり情報が散在してしまうので、

・ノート毎に時期やまとめる単元を決める
・簡単な説明を書いても良いが、基本は単語だけをまとめる
・矢印や枠などを使って関係を図式化するなどして、ページ内を必要に応じて区切る
・人物・事件名などを色分けすると、ページ毎で重要なポイントがわかる

この4点を意識してまとめれば、余計な情報をシャットアウトできて、読み返したときに暗記が見違えるほどに捗ります。

また、復習の時は、「しゃべり勉強」を必ずしましょう。しゃべり勉強とは、声に出して覚える勉強方法のことです。単に用語を音読するのではなく、ノートの用語をストーリー化してみます。すらすらしゃべることができれば、それはあなたが歴史の流れが分かっている証拠です。もしも言葉が詰まるようであれば、そこがあなたにとっての穴です。教科書・参考書でその穴を確認してすぐに補強しましょう。

ノートにまとめる→しゃべり勉強をする→穴があればすぐ復習

この3つのプロセスを繰り返せば、今まで以上に深く理解ができて、単語選択問題、並べ替え問題、正誤問題のどれにも強くなれます。特に、耳からも覚えることができるしゃべり勉強は、定着には一番効果的ですので、欠かさず行いましょう。

替え歌・語呂合わせはオリジナルで作ろう

徳川15代将軍のように、紛らわしいけど覚えなければならない用語も多々あります。覚えるのが面倒だと感じてしまうのなら、替え歌や語呂合わせを自分で考えてしまいましょう。多少は無理があっても、リズムにあわせれば意外とすっきり覚えてしまうものです。

勉強は、覚えてしまえばとにかく有利です。日本史に限らず、覚えるのに苦戦しているものがあれば、いち早く替え歌や語呂合わせを作ることをおすすめします。

14706716

センター日本史の勉強におすすめの参考書

『センターはこれだけ! 金谷俊一郎の日本史B[古代・中世・近世]』 『センターはこれだけ! 金谷俊一郎の日本史B[近代・現代]』

センター日本史の対策にこの本は必須です。最新のセンター日本史の傾向に対応している参考書で、上下の2巻から成っています。「表解、講義、過去問」この3段階に分けて各単元を分かりやすくまとめています。また、著者はこの本で、時期の違いを頼りにセンター日本史は攻略しようと強調しています。本書を活用して、より具体的な解答の着眼点を養ってください。また、文化史も載っているので、センター日本史の範囲はこれで網羅できます。

解答テクニックも含めて載せているのでちょっと分厚くなっていますが、表解と講義のページは、センターを意識した内容が詰まっているので大いに参考にできます。
このシリーズ本を中心に日本史を勉強して、ある程度暗記したら内容をノートにまとめると、内容も解答法も定着できます。隅々まで読んで、センター日本史で使えるテクニックをすべて吸収しましょう。

毎日20ページぐらいを目安に読んで、繰り返し繰り返し読むとセンターに必要な知識はカバーできます。
参考書で迷っている人はぜひとも使ってみてください。

8973021
参考書名
金谷俊一郎の日本史B[古代・中世・近世] (センターはこれだけ!)
著者
金谷 俊一郎
ページ
248ページ
出版社
文英堂
Btn amazon
12705965

スタディプラスのレビューを見て購入を決めましたが、本当に素晴らしいなと思いました!内容がとても分かりやすく、センター日本史の勉強がはかどっています!センターで日本史を受験する方に是非おすすめします!

7234853

今古代・中世・近代を進めていますが本当に覚えやすいです! マーク模試で定番の正誤問題や並べ替え問題にやったところは確実に対応できるようになりました! しっかり全部終わらせて日本史センター9割目指そうと思います! センターでしか日本史要らない人はぜひ!!

Icon default user

私立志望の人は使わない方がいいです!! 国公立志望の人はぜひこの参考書を使いましょう!!センター日本史に必要な知識だけが分かりやすく簡潔に説明されています!! そしてこの参考書を読んだ方なら分かると思いますが、センター試験日本史は暗記科目ではない!!(もちろんちょっとは覚えないといけない) 年号などを一個一個覚えている人は哀れで仕方がありませんでした。 センター日本史が求めている力はそういったものではないです。歴史の流れ、そして時代ごとに出来事を分別していくことなのです。 実際僕は東進ハイスクールに通っていたのですが、このことを金谷先生は口酸っぱく言っていました。 そして先生がいつも授業で言っていたことがもう1つあります。 「9割以上を目指すな!9割以上の点数を取るための勉強量は8割を取るための勉強量よりも多い!! そして問題文と設問分をしっかり読め!この2つの文に大量のヒントが隠されている!とくにセンター試験は!!」 とおっしゃっていました。 実際僕はこの参考書を使い、ほとんど暗記せず、消去法の練習をして、86点取れました。消去法はめちゃくちゃ大事ですよ!!(笑) 受験生の皆さん頑張ってください!!

レビューをもっと見る
8816330
参考書名
金谷俊一郎の日本史B[近代・現代] (センターはこれだけ!)
著者
金谷 俊一郎
ページ
192ページ
出版社
文英堂
Btn amazon

『日本史でるとこ攻略法 (シグマベスト)』

知る人ぞ知る予備校講師が執筆した語呂合わせの参考書です。著者は全ての大学の入試問題を何十年も前から解いて研究していて、どの著書も受験に必要なものだけがまとめられています。

とかく語呂合わせというと、1つの年代に1つの用語、と思いがちです。でも、この語呂合わせ本は、覚えるのが大変なのに入試では良く聞かれてしまう用語だけに的を絞っています。しっかり覚えれば、センター日本史では紛らわしい問題で間違えることはほとんどなくなります。わしづかみする感覚で、複数の単語を1つの語呂で覚えられるので、暗記の時に活用しましょう。

ノートに語呂を書き込んでしまっても良いと思います。この本の解説もかなり受験の役に立ちます。あわせて読んでみてください。

62624
参考書名
日本史でるとこ攻略法 (シグマベスト)
著者
石黒 拡親
ページ
159ページ
出版社
文英堂
Btn amazon

14650371

センター日本史の対策におすすめの問題集

『日本史B一問一答【完全版】2nd edition』

一問一答問題集を使った勉強法は、まだ単語を覚えきれていない人が、暗記の時に使うと効果的です。用語は意味と合わせて暗記して使い物になります。用語と意味の暗記が頓挫している人は、一問一答形式で徐々に覚えていってください。

ただし、使い過ぎには注意しましょう。用語1つにしても、問われ方はいくつもあります。一問一答問題集を使いすぎると、そこでの問われ方以外の設問になると全く解けなくなる場合があります。また、正誤問題があまりないので、正誤判別問題には全く対応できません。

単語の暗記が終わったら、一問一答問題集はすぐに卒業して実戦形式の問題集に移りましょう。

1053305
参考書名
日本史B一問一答【完全版】2nd edition (東進ブックス 大学受験 高速マスター)
著者
金谷 俊一郎
ページ
440ページ
出版社
ナガセ
Btn amazon
14325581

今年から日本史の授業が始まったので、スタプラのレビューを参考に購入しました。 世界史は山川の一問一答を使っていましたが、私には合わず(無味乾燥でどこまで覚えれば良いか分かりずらかった(^_^;))、放置気味になっていました。 が、こちらはイラストも多くて★の数で覚えるべきところが一目瞭然なので、テスト対策が効率的に行えます! [使い方]あくまで私流ですが…… 1:教科書、ノートで流れを確認 2:一問一答で語句を覚える 3:ノートを見直して知識の補強 4:ワークを解く

Icon default user

一問一答とありますが、問題によっては、一問五答くらいあったりします笑 網羅性があり重要度別になっているので、オーバーワークの心配が無いです。理系の私は★★★と★★の問題のみやっています。 日本史が苦手で流れが全然わからないし有名な出来事すらもわからない!って人はこれから入ると苦労するかもしれません。別の導入書で日本史の流れをある程度掴んでからするのをおすすめします。 追記 読み方が間違っているところがあります。でも多分、読み方が問われることはないので問題ないと思います。

16916976

って言われたら即答で「こっち」って言えるぐらい好きです。

レビューをもっと見る

『ベストセレクションセンター試験日本史B重要問題集 2017年入試』

毎年改定している、センター対策に特化した問題集です。問題集はたくさん売っていますが、多くは出版年が古く、最新の入試傾向に対応していないのが現状です。問題集では、戦後史が全く載っていない、なんてものもあります。ですが本書はその問題点をもちろんクリアしています。中身は、どの時期、どの範囲も網羅的にカバーしていて、問題が豊富です。センター日本史の演習材料で、本書に勝るものはありません。

活用法としては、時期ごとに問題が並んでいるので、初めのページから取り組んでいくと、昔の範囲からしらみつぶしに弱点を発見・対策できます。解説では、正解へたどり着くプロセスではなく、選択肢の誤りを詳しく指摘しています。こういった消去法は本番ではかなり重要ですので、じっくり読んで解ける思考回路を作っていきましょう。

ガンガン解いて弱点を見つけて復習して克服していきましょう。問題集に取り組むにあたって、正解率を気にしがちですが、弱点を見つけるために解くんだ、という意識を持って解くことが大切です。

一通り問題集を使った対策ができたら、いよいよ過去問です。

14510445
参考書名
ベストセレクションセンター試験日本史B重要問題集 2017年入試
著者
ページ
159ページ
出版社
実教出版
Btn amazon
15137928

同じ事でも様々なタイプで出題されるので流れ、用語をつかんだあとの力試し&知識を固めるといった使い方がいいかも。また過去のセンター試験から引用されてる問題も多く、実際の問題に触れられるのも良い。各単元ごとにちょっとした穴埋め問題も用意されていてウォーミングアップを兼ねてそこから取り組むのもあり。解説や解答のポイントも詳しく丁寧でわかりやすい。

レビューをもっと見る

14641437

過去問への取り組み方

未習事項がある人は、既習した範囲だけが載っている大問だけ解く

9月ごろから解き始める人は、まだ未習事項を残していると思います。戦後史は特に手薄である可能性が高いでしょう。未習範囲を勘で解いてしまうと、せっかくの演習材料が減ってしまってもったいないです。

フライングはしないで、すでに習った範囲の問題を解くようにしてください。今ある知識でどれだけ解けるかを試しましょう。

一通り学習が終わったら、1年度解いて本番を意識する

全範囲の学習が終わったら、次は1年度分解いて、点数を気にするようにしましょう。このとき、60分時間を計って、本番のような緊張感を持って、真剣に取り組むことが大切です。うっかりミスも許さないつもりで、ミスした問題はなぜ落としたかを徹底的に分析し、実は解けたと感じたら、反省しましょう。

日本史は、基本的に40分もあれば解き終わります。残り20分何をするかで、意外と差が付くことがあります。20分で迷い続けた選択肢を再検討したり、間違いに気づいたり、点数アップのためになにかしらできるはずです。解き終わったから終了!なんて気持ちでだらけていて、あとでミスに気付いても本番では手遅れです。

本番さながらの気持ちで過去問演習を重ねてください。

間違いがあれば参考書を使って確認を!

例によって、穴があれば徹底的に復習して次は間違えないようにしましょう。他の科目は、きちんとアウトプットできることも要求されますが、日本史は、インプットしたことを素直にアウトプットすればよいので、それで間違えた場合、それはあなたが誤った理解のままでいたことの証拠です。また、ノートも間違えているかもしれません。常に参考書で確認して、正しい知識を覚えなおすようにしましょう。

最後に

ここまで、センター日本史の傾向と対策法、日本史の勉強法、おすすめの参考書・問題集、過去問への取り組み方を紹介してきました。センター日本史は時期をずらして引っ掛けてきます。それを逆手にとって、時期を意識して勉強すれば正解しやすくなります。

参考書に関しては、センター日本史の対策に適した良書だけを紹介しています。センター独特の着眼点・解き方を少しずつ吸収して、問題演習に活かしてください。問題集に関しては、暗記のために一問一答問題集を使って、ある程度暗記が終わったらセンター形式の問題集に取り組んで弱点を見つめなおし、穴を埋めていきましょう。

繰り返しますが、センターは時期を意識することがカギです。伸び悩んでいる人は、ぜひともポジティブな考え方を忘れずに日本史の勉強を続けてほしいと思います。
新たな視点で対策に取り組み、センター本番では9割を目指して頑張ってください。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
14720555
早稲田大学 法学部に通っています。浪人時代の勉強経験や知識を記事を通して伝えていけたらなと思っています。 得意科目は英語ですが、塾講師もやっているのでそれ以外の文系科目も優しく丁寧に説明することを心がけています。 サークルでは野球をやっていて、引退した今でも助っ人でたまに参加しています。

関連するカテゴリの人気記事

14650485

9割とれるセンター日本史勉強法 傾向対策とおすすめ参考書・問題集

14712193

センター日本史勉強法!おすすめ参考書・問題集で9割・満点対策

14704370

【センター日本史勉強法】9割目指すおすすめの対策&問題集の活用法

14971555

【センター日本史】私が9割を突破した勉強法とおすすめ参考書

15455627

センター日本史で9割近く取れる過去問・おすすめ参考書の使い方

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay