18422541

旧帝大とは?偏差値・難易度・就職等をまとめて紹介!

はじめに

受験生なら一度は聞いたことがある「旧帝国大学」(通称「旧帝大」)と言えば、最難関の国立大学群を指す呼び方です。
しかし、
「国公立大学だし、なんとなく難しいのは知ってるけど、実際偏差値どれくらいなの?」
「早稲田や慶應の方が都会にあってオシャレだし、就職も良さそう」
なんて思っている人も多いのではないでしょうか?
そんなあなたのために、今回は旧帝大の1つである東京大学に通う私が、旧帝大の偏差値・難易度や旧帝大各校の特徴を、さらには早慶など人気私立大学にはない「旧帝大だけの」魅力についてお話します!
私立の有名大学と比べると学生数も少なく、謎に包まれている部分が大きい旧帝大ですが、この記事を読めばきっとあなたも受験したくなるはずです!

旧帝大とは?旧帝大の特徴

18423126

「旧帝国大学」というと、北海道大学・東北大学・東京大学・名古屋大学・京都大学・大阪大学・九州大学の7つの国立大学を指します。
戦前に「帝国大学」として日本各地に設立された由緒ある大学です。もともと帝国大学だったので、「旧帝大」と呼ばれています。

旧帝大の偏差値ってどれくらい?

旧帝大というと、国公立大学の中でも最難関の大学群というイメージがあります。
各大学それぞれ偏差値は以下の様になっています。(大学受験パスナビより参照)
北海道大学:52.5~67.5
東北大学:52.5~67.5
東京大学:67.5~72.5
名古屋大学:52.5~67.5
京都大学:62.5~72.5
大阪大学:57.5~70.0
九州大学:52.5~67.5

各大学、それぞれ偏差値60以上の学部を有していてやはり難関大学というのがわかりますね!

偏差値から見ると、
東大・京大>阪大>北大・東北大・名大・九大
という順で難しいと言えます。
東大京大に次ぐのは大阪大学なんですね。

また、私立大学の最難関である早稲田大学・慶應義塾大学と比較してみます。
早稲田大学:60~70
慶應義塾:60~72.5

国立大学と私立大学の偏差値を単純に比較することはできませんが、「東大・京大を除く旧帝大と早慶がほぼ同難易度」と考えられます。

沢山の学部で幅広い勉強ができる!

旧帝大は、各地方に高度な教育機関を作るという目的で作られたという経緯からその全てが文系・理系が併設されている総合大学です。
同じく難関国立大学の一橋大学や東京工業大学は文系、理系のどちらかしか無いため、受けられる授業が限られるばかりか、大学でできる友人の幅が狭くなってしまうというデメリットさえあります。
「そんなに沢山の学部があるからといって、受けられるのは自分の学部の授業だけでしょ?」と思う方もいるかもしれませんが、ほぼすべての大学が「他学部聴講」の制度を持っているため、自分の学部と関係ない授業も幾つか取ることができるのです。
更には九州大学の21世紀プログラムの様に、他学部の授業をたくさん取って様々な知識を身に着けることが奨励されているプログラムもあります。

また、私立大学であれば理系は工学部・理学部しかない大学も多いですが、旧帝大には農学部や医学部等も揃っているので、「行きたい学部が無い」ということがほぼありません。
私自身、理系だったのですが大学では農学部に進みたいと思っていたため、農学部のある大学として選んで東京大学を受験しました。(結果的に別の学部に進学してしまいましたが…)

充実した研究環境!

他大学にはない旧帝大の特徴として、充実した研究環境で学べるということがあります。
これは、「将来はこの分野で科学者になりたい!」と思っている人にとってはとても重要なことだと思います。
なぜ旧帝大はそんなに充実した環境を用意できるのでしょうか。一言で言うと「お金持ち」だからです。

科学研究費助成事業として文部科学省から各大学に分配される研究費(科研費)を大学毎に比べると、東京大学の216億円にはじまり、京都、大阪、東北、九州、名古屋、北海道…と、旧帝大が上位7大学を占めています。
医学を含む生物系分野に大量の資金が配分されていることも一因ですが、「旧帝大には研究費を獲得できる優秀な研究者が多く居る」ことが根本の理由にあります。
旧帝大にはそう言ったすごい先生の講義を受け、最新の高級な設備で研究できるという環境があるのです。

平成28年度科学研究費助成事業の配分について

「旧帝大には横のつながり」がある!七大戦

旧帝大特有のイベントとして、「全国七大学総合体育大会」(七大戦、七帝戦とも呼ばれる)という大会があります。
これは、7大学、すなわち旧帝大の各運動部によって行われるスポーツ大会です。
学校対抗で行われ、各部活の順位を総合して優勝校を決めます。
毎年各大学持ち回りで主管校を務めるので、年に一回北海道から九州までの何処かにいけます!
試合の後はレセプションが行われ、他大学の人と交流する機会があります。
「総合体育大会」に含まれるのはスポーツだけですが、音楽系サークルなどでも旧帝大合同のコンサートを開くなど、旧帝大の横のつながりの強さが伺えます!

勿論他大学にも、例えば早稲田大学と慶應義塾大学の「早慶戦」の様に大学間の定期的な交流が行われている大学は存在します。
しかし、北は北海道から南は九州まで、日本全国に及ぶつながりを持っているのは旧帝大くらいではないでしょうか。

「旅行をするのが好き」とか「色んな大学に友達がほしい」と言うような思いがある方にはぜひオススメです!

それぞれの旧帝大の紹介

旧帝大の7つの大学それぞれについて、キャンパスや学部を紹介していきます。

北海道大学

18422260

北海道大学はその名の通り北海道は札幌市に本部がある大学です。
ただ、札幌だけではなく、函館にもキャンパスがあったり、北海道内の湖や牧場に実験・実習施設を持っていたりとその名の通り北海道全体に広がる大学です。
キャンパスと研修施設を総合した敷地総面積ランキングではなんと「全国1位」に輝く、広大な大学だと言えます!

北海道大学のキャンパス

北海道大学には札幌キャンパスと函館キャンパスの2つのキャンパスがあります。
函館キャンパスは、水産学部の3年生以降の人が通い、それ以外の人はみんな札幌キャンパスに通います。

北海道大学の学部

北海道大学で特徴的なのは「総合入試」と呼ばれる入試制度です。
これは、入学時に学部を決定せず「総合入試文系」「総合入試理系」と呼ばれる入試を受けて、1年次には「総合教育学部」と言う学部に入って様々な学問の教養を学ぶ制度です。
総合入試で入った学生は2年に進学する際に1年間の勉強を踏まえた上で自分が本当に学びたい学部を選択して進むことになります。そのため「こういうことがやりたいわけじゃなかった」というようなミスマッチを防ぐことができるのです。

学部としては、文系は文学部・教育学部・法学部・経済学部、理系は理学部、医学部、歯学部、薬学部、工学部、農学部、獣医学部、水産学部があります!
学部として「獣医学部」と「水産学部」を持っているのは旧帝大の中では北大だけで、大学として力を入れています。(農学部の中に獣医学科や水産学科に当たるものを持っている大学はあります。)
生き物が好きだという人は、北海道の広大な自然の中で陸海の生物についてトコトン研究するのもいいかもしれません!

16783570
国立 / 北海道

東北大学

18422390

東北大学は宮城県仙台市にある大学です。
キャンパスが複数ありますが、全て仙台市内にあります。

東北大学のキャンパス

東北大学には片平キャンパス、川内キャンパス、青葉山キャンパス、星稜キャンパス、三神峯キャンパスがあります。全て仙台市内にあります。
川内キャンパスは南北に分かれていて北では1,2年生の全学教育が、南では文系学部の授業が行われています。
青葉山キャンパスは北と東に分かれていて、北では理学部・薬学部が、東では工学部が使用しています。理系のキャンパスと言えそうです。
星稜キャンパスは医系のキャンパスで、医学部と歯学部があります。
大学病院も星稜キャンパス内にあり、医学部生・歯学部生の生活の中心は星稜キャンパスになります。

東北大学の学部

東北大学には教育学部、文学部、法学部、経済学部、理学部、医学部、歯学部、薬学部、工学部、農学部の10個の学部があります。
幅広い学部がありますが、キャンパスが細かく分かれてしまっていることもあり学部間での交流はなかなか難しい部分もあるようです。

18038666
国立 / 宮城県

東京大学

18422277

東京大学は東京都文京区に本部がある、「日本初」の大学です。

東京大学のキャンパス

東京大学は東京都内に駒場キャンパスと本郷キャンパス、また千葉県に柏キャンパスという3つのキャンパスを持っています。
駒場キャンパスには1、2年生の全学生と教養学部と理学部数学科の3,4年生が、本郷キャンパスには大多数の3,4年生が通います。柏キャンパスには新領域創成科学研究科という大学院があり、一部の研究室があります。
「東大」と聞くと「赤門」と呼ばれる赤い門を連想する人も多いと思いますが、赤門は本郷キャンパスにあります。

東京大学の学部

東京大学を受験する際には、教養学部の「文科一類」「文科二類」「文科三類」「理科一類」「理科二類」「理科三類」という6つの科類を選択して受験することになります。
最初の1年半は駒場キャンパスで教養科目を幅広く学び、二年生の夏に「進学選択」(進振り)と呼ばれる制度で学部を決定します。
学部としては、法学部・経済学部・文学部・教育学部・教養学部・工学部・理学部・農学部・薬学部・医学部があります。
各科類から各学部へは定員が定められていて、それぞれ行きやすい学部は
文科一類・・・法学部
文科二類・・・経済学部
文科三類・・・文学部・教育学部
理科一類・・・工学部・理学部
理科二類・・・農学部・理学部・薬学部
理科三類・・・医学部
となりますが、本人の成績と履修科目次第では全科類から全学部に行くことが可能な制度になっています。

大学に入ってから1年半、各学部の授業も受けながらじっくり考えて自分の専攻を決めることができるので、「まだ大学でどんなことをやりたいか決まっていないor迷っている」という人にはオススメです。
私自身、進振り制度のお陰で大学に入ってから入学時には知らなかった学部を見つけることが出来ました。

一方で、どうしても大学1〜2年生の間は専門的な内容は学べないので、それが物足りないと感じる人も一定数いるようです。
「絶対にコレ!」というような学部・学科が決まっている人は、もしかすると他の大学を受験した方が良いかもしれないです。

Univ l@2x
国立 / 東京都 千葉県

名古屋大学

18422304

名古屋大学は愛知県名古屋市にある大学です。
名古屋という立地からか、東海地方だけでなく関東や近畿からも多くの受験生が集まります。

何と言ってもノーベル賞受賞者が複数いることもあり、「名大の理学部で勉強したい」と強い意志を持って臨む受験生もいるようです。

名古屋大学のキャンパス

名古屋大学には3つのキャンパスがあります。医学部医学科と附属病院のある鶴舞キャンパス、医学部保健学科のある大幸キャンパス、それ以外の主要な学部がある東山キャンパスです。
人数の少ない医学部だけが別のキャンパスになっているため、大多数の学生が通うことになる東山キャンパスが学生生活の中心です。
他のキャンパスからも東山キャンパスに30分程度で行けるため、大きな不便があるということはないようです。

名古屋大学の学部

名古屋大学には文学部、教育学部、法学部、経済学部、情報学部、理学部、医学部、工学部、農学部があります。
文系・理系の垣根を超えた「情報学部」の存在は他の旧帝大には無い特徴です。
情報学部は2017年から設置された新しい学部で、昨今注目度の高いビッグデータ活用や人工知能等に専門性の高い人材を育成しようという目的があるそうです。
また、ノーベル賞受賞者を三人輩出している名門・理学部の存在も名古屋大学の特徴です。
日本で複数人のノーベル賞受賞者を輩出しているのは東京大学・京都大学・名古屋大学の3つだけです。学術研究という観点では、東大、京大に次ぐポジションで他の旧帝大とは一線を画していると言えるでしょう。

Univ l@2x
国立 / 愛知県

京都大学

18422322

京都府京都市にある京都大学は、入試難易度・偏差値で見ても、「世界大学ランキング」等でみても東大と評価を二分する日本トップの大学です。
しかし、その校風は東大とは大きく異なり、一言で言うと「自由」に尽きます。
「卒業式でコスプレをする」ことが伝統になっていたりします。

京都大学のキャンパス

京都大学には吉田キャンパス、宇治キャンパス、桂キャンパスという3つのキャンパスがあります。宇治キャンパス、桂キャンパスは一部の理系の大学院があるキャンパスなので、学部学生は全員吉田キャンパスに通うことになります。
「一部の学部だけ○○キャンパス」というような大学が多い中で、全員が1つの場所に揃って学ぶことで、京都大学の自由な校風が形成されているのかもしれません。

京大生の大半が通うだけあって吉田キャンパスはとても大きく、キャンパス内の移動に自転車を使う人も多いそうです。
私も吉田キャンパスを訪れたことがありますが、歩きに加えて大学内の地理もよくわからなかったので、行きたい場所に辿り着くだけで一苦労でした。

京都大学の学部

京都大学には総合人間学部、文学部、教育学部、法学部、経済学部、理学部、工学部、農学部、医学部、薬学部の10個の学部があります。

「総人」と呼ばれる総合人間学部は、京大の中でも更に自由な雰囲気がある学部です。
必修科目等の制限がゆるく、自分の学生生活をどう送るかをほぼ自分で決めることができます。
そのため学業以外にも部活やサークル、あるいは起業などに注力する人が多いそうです。

Univ l@2x
国立 / 京都府

大阪大学

18422338

大阪大学のキャンパス

大阪大学には豊中キャンパス、吹田キャンパス、箕面キャンパスの3つのキャンパスがあります。
豊中キャンパスは文学部、法学部、経済学部、理学部、基礎工学部があります。
吹田キャンパスは人間科学部、医学部、歯学部、薬学部、工学部があります。
箕面キャンパスには外国語学部があります。箕面キャンパスが外国語学部だけのキャンパスとなっているのは、もともと大阪外国語大学だったものが、2007年に大阪大学外国語学部となり、阪大と統合したからです。
サークル・部活動の場所としては豊中キャンパス、吹田キャンパスどちらもが使われていますが、電車でのキャンパス間移動の不便を解消するために「キャンパス間無料バス」があるのです。

大阪大学の学部

大阪大学には文学部、人間科学部、外国語学部、法学部、経済学部、理学部、医学部、歯学部、薬学部、工学部、基礎工学部の11の学部があります。
他の大学にある「教育学部」が見当たらないので、教育学部に進みたいと考えている人は心配になるかもしれませんが安心してください。
「人間科学部」の中には「教育学科目」と呼ばれる他大学の教育学部で行われる様な授業群がちゃんと存在します。
むしろ、行動学や社会学等も並行して学べる分、教育学部に行くよりもより深く教育について理解することができるかもしれません。

Univ l@2x
国立 / 大阪府

九州大学

18422351

九州大学は福岡県にある大学です。
「九州大学」という名前からもわかる通り、九州地方で最難関の大学で、九州各地から学生が集ってくるようです。
また、地理的に近いこともあり、山口や広島の高校生からも高い人気があります。

九州大学のキャンパス

九州大学には6つものキャンパスがあります。
「伊都」「箱崎」「病院」「筑紫」「大橋」「別府」の6つです。

九州大学の学部

九州大学には文学部、教育学部、法学部、経済学部、理学部、医学部、歯学部、薬学部、工学部、農学部、芸術工学部の11の学部があります。
また、各学部から1~5名ずつ、AO入試によって募集される、「21世紀プログラム」と呼ばれるプログラムもあります。このプログラムに参加する人は、必修科目が大きく減り、自分で学習プログラムを設定していきます。
残念ながらこの「21世紀プログラム」は平成30年度入試から廃止されてしまいますが、AO入試は平成30年度から新設される「共創学部」に引き継がれています。

18251350
国立 / 福岡県

早慶とズバリ比較

18423248

さて、ここまで旧帝大それぞれの特徴について見てきました。旧帝大に通ってみたいと思った人も居るのではないでしょうか?
最後に、旧帝大とどちらに行くか迷うことも多い私立大学のトップである早稲田大学・慶應義塾大学とを様々な観点から比較してみたいと思います。

学生数は早慶が多い=賑やかなのは早慶?

早稲田大学 約52000人
慶應義塾大学 約33000人
北海道大学 18000人
東北大学 18000人
九州大学 19000人
京都大学 23000人

学生数2万人前後、最も多い東大でも28000人の旧帝大に対して、早稲田5万2千人、慶應3万3千人と早慶のほうが学生数が多いことがわかります。
前述の通り旧帝大はそれぞれ広いキャンパスを持っていますから、とても伸び伸びとした学生生活を送ることができるはずです。
一方で早慶は学生数が多い分学生間の活発な交流があり、サークルや部活動でもより活気のある生活が送れると思います。

偏差値・入試難易度 科目数が多い旧帝大はバランス型受験生におすすめ

冒頭で早慶と旧帝大の偏差値を比較しました。その数字によると偏差値から見る入試難易度としては、
東大・京大>早慶+その他の旧帝大
と見ることができます。

しかし、単なる偏差値の数字以上に早稲田大学や慶應義塾大学と旧帝大では入試の性質が大きく異なってきます。
特に「科目数」と「併願チャンス」の違いが重要なポイントです。
国公立大学である旧帝大を受験するためには、「センター試験で5教科」、「二次試験で3教科」受験することが必要です。(東京大学、京都大学は二次試験で4教科必要)
一方で早稲田大学や慶應義塾大学は、基本的には3教科または2教科で受験することができます。また、理系であれば物理、化学、生物、地学から1科目、文系であれば地歴から1科目で受験できる学科もあります。
このように試験範囲としては概ね旧帝大の方が早慶より広いのです。
そのため一般には「旧帝大受験は総合力、早慶受験には少ない科目に特化した力」が求められるといわれます。
「英語がめちゃくちゃ得意だけどそれ以外は苦手」という人は早慶のほうが合格しやすいでしょうし、「得意な科目もないけど苦手な科目もない。全科目模試の偏差値55くらい」という人であれば早慶より旧帝大の入試を目指したほうが良いかもしれません。

また、国立大学である旧帝大は、前期入試、後期入試に「大学・学部・学科」を選んで1校ずつ受験することになります。一方で早慶であれば受験日がかぶらない限り沢山の学部を受験することができます。
受験チャンスという観点から比較すると1年に1度しかチャンス無い旧帝大の方が難しいといえるでしょう。

旧帝大の学費は年間53万円!

旧帝大を含む国立大学は、学費が年間53万5800円と決まっています。
一方で早稲田大学の学費は文系で年間約100万円、理系で約140万円となっています。
また、慶應義塾大学の学費は文系の学部が約110万円、理系では理工学部が160万円で薬学部や医学部などになると年間200万円を超えてきます。
学費に関しては、年間文系学部でおよそ50万、理系学部ではおよそ100万円からそれ以上の差がつくことになります。

もちろん各大学・学部・学科によって行われている授業は違うのですから、学費を比較して「お得かどうか」を議論することはできませんが、「学費が安く済む」というのも旧帝大の特長の1つだと言えますね。

早慶と旧帝大、就職はどっちが有利?

大学を選ぶとき、勉強やサークルなど大学生活の他に「この大学・学部からはどんな進路があるのだろう」ということも気になるポイントだと思います。
ここでは、各旧帝大学と早慶の就職について比較してみようと思います。


また、日本の大企業の半数は東京都にあることからも分かる通り、就職活動では東京、あるいは大阪といった大都市が中心になります。最近はSkype等を使った遠隔での面接も導入され始めたとは言え、まだまだ都心有利は否めません。
地方大学に通っている学生の中には就職活動の時期になると面接のたびに新幹線や飛行機を使って東京に来る人も多いです。
そういった苦労が無いという点では、東大、阪大以外の旧帝大よりは早慶の方が就職活動はしやすい環境だと言えます。
また、私自身就職活動を経験していて思ったのですが、「早稲田や慶應と比べると、東大はOBの結束が弱い」という印象があります。
特に「三田会」というOB会を持っている慶應義塾に顕著なのですが、OBがとても強く結束していて、現役学生を快くサポートしてくれるという話を早慶に通っている友人からよく聞きます。
一方で東京大学は比較するとそういったつながりは強くなく、自分の力で就職活動を進めていかなければいけない部分が大きいです。
自分が通っているわけではないので他の旧帝大の正確な状況はわからないのですが、早慶ほど強力な体制が構築されているという話は聞いたことがありません。
交通の不便さも含めて、旧帝大に通う人が東京での就活に力を入れようと思うと自分の努力が要求されると言えます。

一方で、日本有数の大企業であるトヨタ自動車の採用数トップの大学は名古屋大学であるなど、その地方で一番優秀な大学である旧帝大の学生は地元の企業からは非常に高い評価を受けています。
そのため、大学周辺の企業に就職する際には早慶と比べて圧倒的に有利であると言えます。地方在住で「将来は地元で働きたい(Uターン就職)」と言うような考えを持っている人は早慶に進学するよりも、近くの旧帝大にいったほうが良いでしょう。

サークルなど学生生活は?

公認サークルの数を調べると九州大学186に対して早稲田大学では600のサークルとなります。
また、東大や京大、阪大など周囲に大学が多い都市部の旧帝大ではない地方の旧帝大では沢山の大学から構成されるインカレサークルというものはあまりありません。
そういう意味では早慶の方が旧帝大よりも沢山の知り合いができる環境といえるかもしれません。

こういう人は旧帝大

ここまで様々な観点から旧帝大と早慶の比較を書いてきました。
私の主観も多分に入っていますが、旧帝大に入るのにオススメの人物像は「ガッツリ研究したい真面目タイプ」or「文武両道を貫きたい○○タイプ」の人です。
研究費が多く、学生数が少ないという充実した環境で学ぶことができるのは早慶にはない旧帝大の大きな魅力です。
また理系に顕著ですが、学費の差は大きいです。大学4年間だけでなくその後大学院に進んでいくと更にその差は広がります。
そう考えたとき、「将来は研究者になりたい」というように、研究に対して強いモチベーションを持っている人はぜひ旧帝大に進んでほしいと思います。

また、スポーツ推薦がある早稲田大学や付属校が沢山ある慶應義塾大学と違って、旧帝大の部活動は受験勉強を乗り越えた人だけで構成されています。
旧帝大の体育会にはそういった環境で、「七大戦で勝利したい」とか部活によっては「日本一になる」というような高い目標を掲げで一生懸命取り組んでいる人たちがたくさんいます。
「文武両道」という言葉に惹かれるあなたにとってとても魅力的な選択だといえます!

最後に

旧帝大の特徴・各旧帝大の紹介・受験生の多くが迷う早慶と旧帝大との比較についてお話してきました。
私自身が旧帝大の1つである東京大学に通っていて、七大戦の盛り上がりを肌で感じていたり(2016年は東大で七大戦が行われました)、他の旧帝大に通う友人から大学の話を聞いたりして過ごしているのでもしかすると「旧帝大びいき」に感じてしまうかもしれません。

しかし、どの大学も自信を持ってオススメできる良い大学なのは本当です!
あなたもぜひ興味を持った大学について調べてください!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
14720503
現役で東京大学理科2類に合格しました。いまは教養学部後期課程の4年生です。 得意科目は数学と化学、物理で、理系科目を中心に執筆していますので参考にしていただけると嬉しいです。

関連するカテゴリの人気記事

18399243?w=120

【MARCH】大学偏差値ランキングや国公立・私立との比較!

18422541?w=120

旧帝大とは?偏差値・難易度・就職等をまとめて紹介!

18557936?w=120

受験生必見!日東駒専の偏差値・ランク・就職情報を徹底比較

18557149?w=120

東京六大学を紹介!偏差値情報から六大学の学部・魅力まで教えます

18463502?w=120

四工大(東京4理工)の偏差値・難易度を解説!他にはない魅力が沢山!

15559247?w=120

大学生活は楽しいのか?東大生が教えるキャンパスライフのリアル

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay