17182461

英語のbe to構文を徹底解説!5つの意味・用法をマスターしよう

はじめに

「be to 構文ってなんだろう?」
「意味がいくつもあって整理できない…」

あなたはbe to構文を勉強していて、このように悩んだことはありませんか?
be to構文は覚える内容はあまりないものの、「このときはこの用法」というように少し細かい理解が求められ、多くの高校生はこの単元に苦しめられてしまいます。
ですが意味・用法の区別の仕方を正しく理解していれば、be to構文が絡む問題は全て正解できるようになります。

この記事ではbe to構文とは何か、という基本的な内容から、意味・用法の区別の仕方、語呂合わせを使った覚え方まで紹介します。be to 構文の問題は全て正解できるようになるので、今後の勉強の参考にしてみてください!

be to構文とは?

14706315

そもそもbe to構文とはどのようなものでしょうか?ここで軽く説明します。

be to構文とは、「be to 動詞の原形(V)」の形をとり、Vについて様々な意味を付け加える、という文法です。具体的にはVに対して〈可能〉(Vできる)〈予定〉(Vする予定だ)、〈運命〉(Vする運命にある)、〈意志〉(Vするつもりだ)、〈義務〉(Vしなければならない)の情報を付け足します。例えば、

You are to come home by 5:00.「5時までに帰りなさい。」

このような文を作ることができます。形を確認してみると、are = be, to V = to come と、be to構文と対応していますね。そして、「〜しなさい」と〈義務〉の用法で訳されています。
それぞれの意味や用法は後ほど詳しく紹介しますが、まずは「be to 構文には5つの意味がある」ということを覚えておきましょう。


ここで補足ですが、"be to V"という形があればなんでもbe to 構文かというと、そうではありません。一見形がbe to構文でも5つの意味に当てはまらない場合があります。例外には、以下のような文があります。

The important thing is to study hard.「大切なことは一生懸命勉強することだ。」

この文ではbe = is, to V = to study とbe to 構文の形と対応していますが、the important thing (S) = to study hard (C)という関係を導く第3文型の文です。be to 構文とは全く関係がない“be to V" もあるので、注意しましょう。

be to構文の5つの意味・用法を覚えよう!

15085966

ここからメインのbe to構文の5つの意味(〈可能〉〈予定〉〈運命〉〈意志〉〈義務〉)とその用法について紹介します。このトピックをマスターすればbe to 構文のどんな問題も解けるようになります。最後まで読んでぜひ理解を深めてください!

可能

1つ目は〈可能〉についてです。be toが可能の意味を表すとき、“be to V"で、“Vできる”と訳します。"can"とほとんど同じといっても良いでしょう。

Not a star was to be seen.「星が1つも見られなかった。」
Not a man was to be seen.「人っ子一人見られなかった。」

このように使われます。この〈可能〉の意味ですが、以下のポイントをおさえましょう。
それは“原則として受動態かつ否定文の中で使われる”ということです。例文では“was to be seen"の部分に受動態があり、冒頭の“Not"がまさしく否定文を作っていますね。〈可能〉用法はbe to 構文の中でも変わった形の中で使われるので見抜くことは比較的に簡単だと思います。
片方が欠けていることもありますが、基本的には「受動態」and「否定文」の中で使われると覚えてください。

予定

2つ目が〈予定〉についてです。be to が予定の意味を表すとき、“be to V"で、“Vすることになっている、Vする予定だ”と訳します。be to Vが予定を表すとき、以下のように使われます。

I am to meet the US President tomorrow.「私は明日アメリカ大統領に会うことになっている。」
We are to arrive at Haneda airport at 10:00 p.m.「私たちは午後10時に羽田空港に着く予定だ。」

be to が〈予定〉の意味だと判断するとき、2つのポイントがあります。1つは“公式的な予定を表すときに使う”ことです。例えば私のような、一般人の予定には使われません。このようなときには“will"や“be going to "を使うのが通常です。be to を発見して主語が総理大臣や大統領など偉い人である場合、「ここのbe to は予定を表すのかな?」と思って読みましょう。
もう1つは“文中に未来を表す副詞がある”ことです。「予定」ですので、「未来のこと」について話しています。例文にも“tomorrow", “at 10:00 p.m."など未来を表す副詞が入っていますね。
この2つはbe to 構文の〈予定〉用法の特徴です。1.公式的な予定か、2.未来の副詞があるか、この2点に着目しましょう。

運命

3つ目は〈運命〉についてです。be to が運命を表すとき、“be to V" で、“Vする運命にある”と訳します。運命と聞くと甘いイメージ、切ないイメージを持つと思いますが、内容的にはだいたい合っています。ただし、他の意味・用法との区別の仕方を意識して理解してくださいね。

She was never to see her boyfriend again.「彼女は二度と恋人に会えない運命だった。」
The airplane was never to return.「その飛行機は二度と帰らない運命だった。」

be to構文の〈運命〉用法は、2つのポイントから見抜きましょう。それは、1.主に過去形で使われること、2.回数や成り行きを表す副詞とともに使われる、この2点です。例文を見てみると、どちらもbe to 構文の“be"が過去形の“was"になっていますね。“never"(二度と〜ない)や“again"(再び)など回数を表す副詞が使われています。
〈運命〉用法で使われる副詞には
“never"(二度と〜ない)、“again"(再び)、“after all"(結局)
などがあります。

過去形かどうか、どんな副詞が使われているか、この2点を手がかりに〈運命〉用法だと見抜きましょう。

意志

4つ目は〈意志〉についてです。be to が意志を表すとき、“be to V"で、“Vするつもりである”と訳します。この意志の用法は“want to V"や“intend to V"に近い意味を持っていますが、他のbe to との文法的な違いを理解しましょう。例えば、

If you are to pass the exam, you should study hard.「試験に合格したいなら、もっと熱心に勉強するべきだ。」

このように使われます。〈意志〉用法で抑えるべきポイントは1つです。それは、“if節中で使われることが多い”ということです。例文でもif節の中で使われていますね。ifと一緒に“もしも〜するつもりならば”と覚えてしまっても良いと思います。例外は少しあるものの、大学入試英語では「if があったら意志用法」と考えて問題ありません。

義務

最後に〈義務〉用法についてです。be to が義務を表すとき、“be to V"で、“Vしなければならない、Vすべきだ”と訳します。"have to V"や“should V"とほぼ同じと考えても問題ないです。

You are to study far harder.「もっと一生懸命に勉強しなさい。」
What am I to do?「私は何をすべきなのか。」

このように使われます。〈義務〉用法では「これで義務用法だと判断できる!」という判断材料がありません。ですが、特徴として
1.主語がyouである、2.目上の人から目下の人への指示、掲示板での注意書きに使われる
この2点が挙げられます。親から子どもへ、先生から生徒へ何かを伝える場面が一番イメージしやすいと思います。
他のbe to 用法と違って〈義務〉用法だと決定するヒントが弱いですが、意味・用法の判断材料に役立ててください。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

be to 構文の覚え方

15055028

これまでbe to 構文の5つの意味・用法について見てきましたが、ここでは”be to 構文の覚え方"について紹介します。
私は覚えやすさを意識して、be to構文を〈可能〉〈予定〉〈運命〉〈意志〉〈義務〉の順番で説明してきました。この順番に則って以下の語呂合わせで覚えていました。ぜひこの語呂合わせで覚えてみてください!

語呂合わせ:学校に「か(可能)・よ(予定)・う(運命)・い(意志)・ぎ(義務)」あり!
     →学校に「通う意義」あり!

覚えるときは、語呂と意味をリンクさせるためにも、ぜひ一字一字強く読んでみてください。意外とすっきり暗記できるのでおすすめです。

be to構文のまとめ
・意味用法5つ→学校に通う異議あり!
〈可能〉"Vすることができる”
→"原則として受動態かつ否定文で使われる"
〈予定〉”Vする予定である”
→”公式的な予定に使われ、未来を表す副詞がある”
〈運命〉”Vする運命にある”
→”過去形が多く、回数や成り行きを表す副詞がある”
〈意志〉”Vするつもりである”
→”if節中で使われる”
〈義務〉”Vしなければならない、Vすべきである”
→”主語はyouが多く、目上の者から目下の者への指示や掲示板の注意書きで使われる”

練習問題

15849712

ここで練習問題を解いて、be to構文の理解をチェックしてみましょう。解くときのヒントとしては、文全体を落ち着いて読み、主語や動詞の態、使われる副詞、ifやnotの有無を意識することです。全問正解を目指して頑張ってください!

〈次の英文を訳してみよう〉
1. You are not to enter the flowerbeds. (flowerbeds = 花壇)
2. The President Abe is to visit America next week.
3. If you are to win the next game, you should train hard.
4. Not a star was to be seen.
5. He was never to meet his girlfriend after all.

最後に

14641153

ここまでbe to構文の説明をしてきました。〈可能〉〈予定〉〈運命〉〈意志〉〈義務〉の5つの意味があり、それぞれ区別の方法がありましたね。また、「学校に通う異議あり!」という語呂合わせもあるので、合わせて暗記してみてください。

be to構文は少し複雑で整理して覚えるのに時間がかかってしまう単元ですが、それぞれのポイントをおさえることでスッキリと頭に入れることができます。この記事を参考にbe to 構文をぜひマスターしてください!

練習問題の答え

〈次の英文を訳してみよう〉
1. You are not to enter the flowerbeds. (flowerbeds = 花壇)
訳:花壇に入ってはいけない。←〈義務〉

2. The President Abe is to visit America next week.
訳:安倍首相は来週アメリカを訪問する予定だ。←〈予定〉

3. If you are to win the next game, you should train hard.
訳:もしも次の試合で勝つつもりならば、一生懸命練習すべきだ。←〈意志〉

4. Not a star was to be seen.
訳:星が1つも見えなかった(見られなかった)。←〈可能〉

5. He was never to meet his girlfriend after all.
訳:彼は結局彼女に会わない運命だった。←〈運命〉

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
18538440
早稲田大学 法学部に通っています。浪人時代の勉強経験や知識を記事を通して伝えていけたらなと思っています。 サークルでは野球をやっていて、引退した今でも助っ人でたまに参加しています。

関連するカテゴリの人気記事

14647622?w=120

【大学受験 英語】参考書別!偏差値40から70までの英語勉強法

14942027?w=120

【大学受験】英語文法の勉強におすすめの文法書と問題集まとめ

15016388?w=120

【大学受験英語】本当におすすめな英単語帳をレベル別に紹介!

14634276?w=120

【大学受験英語】長文読解の5つのコツとおすすめ参考書・問題集

18009045?w=120

【大学受験 英語勉強法】偏差値40から偏差値60までの段階別勉強法

14635376?w=120

【大学受験】英語文法おすすめ参考書と勉強法をレベル別に紹介

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay