17160740

【セミコロン】英語の記号を完全網羅!コロン・セミコロンの意味と使い方

はじめに

コロンってなんだろう??
セミコロンってなんだろう??

英語を勉強してるとよく出会う「:(コロン)」「;(セミコロン)」。実は、コロン・セミコロンは英語長文の読解や英作文で大活躍の記号です。「長文を読んでいたらよく出てくるけど、意味は知らない」というあなたは、コロン・セミコロンの意味と使い方を理解することで長文読解がぐっと楽になるはずです◎

この記事では、セミコロンの用法のポイントだけでなく、コンマ( , )やダッシュ(―)などの「英語の記号」とその意味について徹底解説します。また、セミコロンとコロンの大学受験での出題傾向もご紹介します。

英語の記号を理解して、正確な読解力を身につけましょう!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

セミコロンとは

14719908

英語を勉強していると時々出会う「;」の記号を「セミコロン」と読みます。このセミコロン、英語長文を読んでいる際に出会っても、何となく意味を理解せずにスルーしている人も多いのではないでしょうか。

実は、セミコロンを理解することで、英語長文を「より正確に」理解することができます。特に、旧帝大・早慶上智・MARCHなどの難関大学の英語長文問題では、セミコロンの機能を理解していることで解きやすくなる、ハイレベルな問題を出題してくることもあります。さらに、セミコロンの機能を理解して使いこなせるようになると、長く複雑な英文を文法的に破綻することなく書くことができるようになるのです!

このように、セミコロンは意外にも英語長文の読解に役立つだけでなく、英作文の表現の幅を広げる手助けもしてくれます!あなたもセミコロンの役割を理解することで、英語のレベルぐっと上げましょう!

セミコロンの役割=接続詞

15452533

セミコロン(;)は、英語でsemicolonと書きます。「semi」は半分の意味です。つまり、セミコロンはコロン(:)の半分という意味なのです。セミコロンをよく見てみると、下側がコンマに似た形をしています。上と下の両方が「・」なのがコロン(:)、上が「・」で下が「,」の形をしているのがセミコロンと覚えましょう。

17160400

そんなセミコロンが英文中で果たす役割は、「文と文の接続」です。つまり、セミコロンは「接続詞の代わり」なのです。セミコロンは、SV(主語+述語動詞)とSVの間で、接続詞の役割を果たします。以下の例文でイメージを掴んでみましょう!

17160759

このように、セミコロンは2つの文を接続します。単純に、「セミコロンは接続詞の代わり」と理解しておけばOKです。

また、セミコロンは「however(しかし)」「therefore(故に)」「that is(つまり)」「i.e.(すなわち、言い換えれば)」「for example(例えば)」「for instance(例えば)」などの直前に置かれることもあります。長文の問題でよく出会うので、知っておくと読解が楽になります。

17160410

⚠howeverは接続詞でなく、副詞です。同じ内容を接続詞を使って表現したいときには、「接続詞のbut」を用います。butとhoweverの用法は英作文で頻出、且つ間違えやすいため、この機会に覚えておくと良いと思います。

= Bring any two items, but sleeping bags and tents are in short supply.

このように、セミコロンは文と文を繋ぐ役割を果たします。また、直後に副詞を置いて意味を付加することもできます。セミコロンの機能として、接続詞の代わりであることを理解しておけば十分です。

17160453

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

コロンの役割=「同格」と「引用」

14705644

コロンの役割は、大きく分けて「①同格」「②引用」の2つがあります。この2つの役割を覚えておけば、英文中でのコロンの機能の大半を理解することができると思います。2つの役割を、次の例文で理解しましょう。

17160429

平成28年度 センター英語試験 大問4

このように、コロンは同格と引用の役割を果たします。どちらも、そんなに難しくないですよね。コロンはこのように、前の文と関連性のある文を提示するシンプルな目印として使われます。英語の長文を読み進めるときには、コロンに着目して読みましょう。

17160447

その他の記号(コンマとダッシュ)

17160694

コンマの4つの用法

英語の長文を読んでいれば、頻繁に出会う「コンマ(,)」ですが、主に4つの形で登場することを知っていますか?コンマは、英文中にものすごく頻繁に出現する記号だからこそ、用法を正確に理解しておくことで英文の理解度を高めることができます。以下の4つの用法を例文で理解してみましょう◎

17160480

①の用法には馴染みのある方も多いと思いますが、実は④の用法を理解しておくことで長文問題の読解に非常に役に立ちます。

英語の長文では、頻繁に挿入句と出会います。④の例文のように、主語と述語動詞の間に句が挿入されていると「どれが主語でどれが述語動詞だかわからない」なんて状況に陥りかねません。しかし、「,〜,」で付加情報が挿入されることがあると頭に入れておけば、英文の主骨格も見抜くことができるようになります。④の例文では、「Alex attended the meeting」という単純な英文に、「an exchange student」という付加情報が挿入されています。「挿入」を見抜くことができるだけで、長文読解がぐんと楽になります。つまり、より楽に、早く英文を読むことができるようになるということです?

是非あなたも英語長文の勉強の際に役立ててみてください◎

ダッシュの用法

最後にご紹介する英語の記号は、「ー(ダッシュ)」です。ダッシュは、直前の語句を言い換えたり、具体的に説明したりするときに用います。

17160495

シンプルで難しいことはありません。英語長文を読んでいてダッシュに出会ったら、「言い換え」あるいは「具体的な情報の提示」が行われるのだと意識しながら読んでみてください。

英語の記号を理解すると、長文や英文法の問題を意識的に読み解くことができるようになります。何も考えずに、ただ前から読んでいくだけでなく、「挿入」や「言い換え」、「具体的な情報の提示」を意識しながら読み進めることで、読解の速度と質がぐんと上がるはずです。

英作文で使えるコロン・セミコロン

さて、コロン・セミコロンの復習として、英作文でのコロンの使い方、セミコロンの使い方についてご紹介します。実は、接続詞の機能を果たすセミコロンは、英作文で文と文をつなぐのにとっても便利だったりします。コロンとセミコロンをそれぞれ自由に使いこなせるようになって、英作文でもどんどん点数を稼いでみてください◎

英作文でのコロンの使い方

コロンには、「同格」と「引用」の2つの用法がありました。このうち、英作文で便利なのは「引用」のコロンです。なぜなら、「引用」のコロンを使うことで、誰かが言った言葉や、新聞や雑誌、論文などの引用が可能になるからです。
例えば、「尊敬する人」というテーマで英作文を書いているとしましょう。あなたの尊敬する人の「名言」や「印象に残った言葉」を、コロンを使って表現することができます。

Walt Disney said: “If you can dream it, you can do it”.

カンタンでしょう?こんな風に、少しずつ使えるフレーズを増やしていくことで、表現豊かな英作文を書くことができるようになります。コロンはとても便利な表現なので、この他にも具体的な情報を提示したいときに使うことができます。例えば、以下の表現は「理由」を述べるときに便利です。

There is two reasons why I want to study abroad: A and B.

このように、コロンを使った表現には応用の効く、便利なものが多くあります。大学受験で英作文対策が必要なあなたは、コロンを英作文で自由に使うことができるように勉強しておきましょう!

英作文でのセミコロンの使い方

セミコロンも、英作文で使い勝手のいい記号です。セミコロンの役割は「接続詞」と同じでしたね。セミコロンは、シンプルに英文をつなぐのにとっても便利なので、英作文を書くときには積極的に使ってみることをおすすめします。

既にご紹介したように、セミコロンは以下の表現を直後に置くことで、それぞれの意味を表現した上で接続詞として機能します。

・however(しかし)
・therefore(故に)
・that is(つまり)
・i.e.(すなわち、言い換えれば)
・for example(例えば)
・for instance(例えば)

実は、セミコロンをこれらの副詞、副詞句と一緒に使うことで、表現の幅がぐっと拡がるのです。つまり、「;+ 〜」の表現を覚えていれば、文の接続で悩むことがぐっと少なくなります。

セミコロンはこのように、他の表現とセットになって英作文の文章のバリエーションを増やすのに役立ちます。様々な接続詞を覚えて、ミスのないように用法を理解しておくことはとても重要ですが、困ったときはシンプルにセミコロンに頼ってみましょう!

最後に

15182652

英語長文で大活躍のコロンとセミコロンの説明をしてきました。

【この記事の重要ポイント】
・コロンには「同格」と「引用」の用法がある
・セミコロンは接続詞の代わり

コロンとセミコロンだけでなく、コンマやダッシュを含む英語の記号をマスターして、英語長文の実力を上げましょう。
コロンやセミコロン、コンマを使った挿入句などを理解していれば、速読に役立つ上に、読解の精度も上がっていくはずです。
また、セミコロンは英作文でも使い勝手が良いので、セミコロンを使った表現を幾つか覚えておくことで表現の幅を広げることができると思います。

コロンとセミコロンを理解して、一段と英語の理解を深めてみてくださいね◎

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
14720512
早稲田大学 文化構想学部に通っていました。大学では英語教員免許(中高)を取得しました。 教育業界への関心が強く、2017年9月からロンドンにある大学院「UCL」のInstitute of Educationに入学予定です。得意科目は英語で、IELTSのスコアは7.0です。

関連するカテゴリの人気記事

14647622?w=120

【大学受験 英語】参考書別!偏差値40から70までの英語勉強法

14942027?w=120

【大学受験】英語文法の勉強におすすめの文法書と問題集まとめ

14634276?w=120

【大学受験英語】長文読解の5つのコツとおすすめ参考書・問題集

15016388?w=120

【大学受験英語】本当におすすめな英単語帳をレベル別に紹介!

18009045?w=120

【大学受験英語】偏差値40から偏差値60までの英語勉強法

15363668?w=120

【大学受験】英作文のおすすめ参考書と勉強法ー例文暗記と添削が命!

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay