16962217

英語の使役動詞とは?make、have、letの使い分けと受動態

はじめに

あなたは英語の使役動詞を勉強していて、
「使役動詞make, have letの使い分けが分からない」
「受動態にはどうやって直すんだっけ?」
「getもあるの?」
このように行き詰まったことはありませんか?

使役動詞は原形不定詞と呼ばれる単元の1つで、英語の勉強では非常に大切なポイントです。おそらく知覚動詞と合わせて学んだのではないでしょうか。
中でも使役動詞は文法問題や長文読解でよく狙われるので、基礎から応用まで総合的に理解できるとベストですね。

この記事では使役動詞とは?という基礎的な話から、それぞれの使役動詞(make, have, let)の用法や場面に合った使い分けの方法を紹介します。どんな問題が出されても正解できるようになります。ぜひ今後の勉強の参考にしてみてください!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

使役動詞とは

14717775

使役とは、「誰かに何かをしてもらう(させる)」という関係を表します。日本語でも「後輩に荷物を運ばせる」といった具合で使役が用いられますね。

英語では、使役動詞というものを用いて「誰かに何かをしてもらう(させる)」という関係を表します。使役動詞を勉強する上では以下の3つのポイントをおさえましょう。

1つ目は使役動詞には基本的にmake, have, let,の3つがあることです。それぞれの違いは入試でよく狙われます。後ほど詳しく紹介するので、まずはmake, have, letの3つがあることを覚えましょう。
2つ目は「make+目的語(O)+動詞の原形(V)」という決まった形で使われることです。「to不定詞も接続詞もないのに1つの文に動詞が2つあるのはおかしい」と思いますよね。ですが使役動詞が使われる場合、to不定詞や接続詞がなくても文は成り立ちます。これを原形不定詞といいます。同じ原形不定詞には知覚動詞があります。
3つ目はmake, have, letの順に強制力が弱くなることです。強制力とは、誰かに対して「無理やり」何かをさせるのか、「依頼して」何かをさせるのかを表します。強制力に応じて訳が少し違ってくるので、場面にあわせて使役動詞を使い分けるようにしてください。

また、例外的に「使役動詞+目的語(O)+動詞の原形」の形を取らない使役動詞getがあります。getに関しても紹介するので、全て吸収するつもりで読んでみてください。

使役動詞makeについて

19680975

使役動詞makeは義務や強制の意味を持ちます。使役動詞の中では1番の強制力があり、「make+目的語(O)+動詞の原形(V)」の形で使われます。また、使役動詞makeが使われる際には「Oに(無理やり)Vさせる」と訳します。義務や強制のニュアンスを出すために「無理やり」や「強制的に」という訳を足すとテストのときに使役動詞を理解していることが伝わります。以下のように使われます。

I made him prepare the meal.
「私は彼に(無理やり)食事の用意をさせた。」
My father made me wait for over 1 hour.
「私の父は私に1時間以上(強制的に)待たせた。」

これらの例文ではそれぞれ、「彼は無理やり食事の用意をさせられている」「私は無理やり待たされている」状況にあると読み取ることが大切です。他の使役動詞の説明を読むときにmakeと比べてみましょう。

使役動詞makeのまとめ
形=make+目的語(O)+動詞の原形(V)
意味=義務・強制 
訳=Oに無理やりVさせる

使役動詞haveについて

16962192

使役動詞haveは依頼や提案の意味を持ちます。強制力は使役動詞の中では2番目であり、「have+目的語(O)+動詞の原形(V)」の形で使われます。また、使役動詞haveには「OにVさせる」「OにVしてもらうよう依頼する」といった訳があります。使役動詞makeとは違って柔らかい印象を受けますね。使役動詞のhaveを使った例文を見てみましょう。

I have my brother repair my car.
「私は兄に車を直してもらう。」(「私は兄に車を直してもらうよう依頼する。」)

訳を見ると無理やり直させるニュアンスがなく、兄に依頼しているような場面が想像できると思います。例文を見比べて強制力や訳の違いを感じ取りましょう。
ちなみに使役動詞haveは受動態への書き換えが可能です。この点については後ほど紹介します。

使役動詞haveのまとめ
形=「have+目的語(O)+動詞の原形(V)」
意味=依頼・提案
訳=OにVさせる、OにVしてもらうよう依頼する

使役動詞letについて

19681000

使役動詞letは許可の意味を持ちます。強制力は使役動詞の中で最も弱いです。「let+目的語(O)+動詞の原形(V)」の形で使われ、「OにVさせる」や「Oに(が)Vすることを許して(許可)もらう」と訳します。強制・義務や依頼・提案よりもずっと柔らかい印象ですね。使役動詞letは以下のように使われます。

My mother let me study abroad.
「私の母は私に(が)留学することを許してくれた。」


これらの例文では「留学させてください」と許可を求めている様子が感じられると思います。ここでmakeやhaveが使われてしまうと
My mother made me study abroad.
「私の母は(無理やり)私に留学させた。」
My mother had me study abroad.
「母は私に留学に行くよう依頼した。」
と違和感のある訳ができあがってしまいます。改めてletは許可を求めるものであることを理解することが大切です。

また、letには「let me[us] 動詞の原形(V)」の形で「Vしよう」という訳があります。
Let us go. ( = Let's go.)
「さあ行こう」
このように使われます。小学校や中学校で習った ”Let's ~”の正体は実は使役動詞だったんですね。「let me[us] 動詞の原形(V)」も余裕があれば覚えてみてください。

使役動詞letのまとめ
形=「let+目的語(O)+動詞の原形(V)」
意味=許可
訳=Vさせる、Vすることを許して(許可して)もらう

使役動詞get

19681059

ここでは冒頭で紹介した使役動詞の例外getについて紹介します。使役動詞getは、使役動詞haveと同じように依頼・提案の意味や「OにVさせる」「OにVしてもらうよう依頼する」といった訳があります。このポイントを知ったら使役動詞haveと変わらないように感じますが、決定的な違いがあります。それは「get + 目的語(O) + to + 動詞の原形(いわゆるto不定詞)」の形で使われることです。使役の意味を持つ動詞という点では共通していても、原形不定詞かto不定詞かという点では違いますね。以下で例文を確認してみましょう。

I got my brother to repair my car.
= I had my brother repair my car.
「私は兄に車を直してもらった。」

使役動詞getはこのように使われ、haveに書き換えることができます。英語圏の方々はこれらを使い分けているかもしれませんが、受験においては使い分ける必要はありません。ですが、使役動詞の理解を試す問題(特に空欄補充・語句並べ替え問題)で、空欄が余った、なんて事があったら get + 目的語 +to +動詞の原形の形を作る必要があるかもしれません。いくつ空欄があるかでhave か getか、答えが変わることに注意しましょう。この点以外はhaveと同じと考えて問題ないです。

使役動詞getのまとめ
形=get + 目的語(O) + to + 動詞の原形
意味=依頼・提案
訳=OにVさせる、Vしてもらうよう依頼する

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

使役動詞の受動態

14718117

ここでは使役動詞の受動態について説明します。受動態に直すと「be動詞+過去分詞」の形となり「Vさせられる」という訳が出来上がります。訳すときは言い回しを間違えないでくださいね。

英語の使役動詞を受動態にするときには、make, have, letで形が違うので注意が必要です。

使役動詞makeの受動態は「必ずto不定詞に直す」という文法事項があります。先ほど紹介した例文を受動態に直してみましょう。
(能動態)I made him prepare the meal.
(受動態)He was made to prepare the meal (by me).
「私は彼に(無理やり)食事を用意させた。」
このように書き換えることができます。to不定詞に直すのは英文法のルールですので忘れないでください。

使役動詞haveは正確には受動態にはならず、「have + 目的語(モノ) + 過去分詞 (by人)」という形で受動態と同じ内容を表します。過去分詞を使うのが特徴的ですね。
(能動態)I have my brother repair my car.
(受動態)I had my car repaired (by my brother). ◯
「私は兄に車を直してもらった。」
このように書き換えることができます。もしも、
My car was repaired by my brother.
「私の車は兄によって直された。」
この形に直してしまった場合、兄によって直されたという関係がわかっても、そもそも使役のニュアンスが出ていないので誤りです。間違ってもmy car を文頭に置いてはいけません。

使役動詞letも受動態にすることはできません。haveと同じように直接受け身に直すことはできませんが、「be + allowed + to 不定詞 (V)」(Vすることを許可してもらう)の形で書き換えることができます。
(能動態)My mother let me study abroad.
(受動態)I was allowed to study abroad (by my mother).
「私は母に留学することを許可してもらった。」
allowには「〜を許可する」の訳がありますから、letの「許可」の意味と合致しますね。ですが、使役動詞make, have letで受動態の形が全くちがうので丁寧に覚えるようにしましょう。

使役動詞の受動態の形まとめ
make…be + made + to不定詞
have…have + モノ + 過去分詞
let…be + allowed + to 不定詞

練習問題

15288409

ここで使役動詞の理解ができたか、問題を解いてチェックしてみましょう。使役動詞は、それぞれの使い分けと受身表現をおさえれば理解できたも同然です。

〈使役動詞を使って英訳してみよう〉
私は無理やり後輩に私の荷物を運ばせた。(後輩=my junior)
私にその計画の説明をさせてください。
ケンは彼女に料理を作ってもらうよう依頼した。(haveを使って1文 getを使って1文)

〈受け身の形に直し、和訳しよう〉
The popular performer made my friends all laugh.
My brother had me repair the car.

最後に

15182796

ここまで使役動詞について説明してきました。使役動詞は「使役動詞+目的語+動詞の原形」という形で使われます。またmake, have, letの3つがあり、それぞれ義務・強制、依頼・提案、許可の意味がありました。それに応じて微妙に変わる訳も暗記して使い分けられるようにしましょう。そして受け身に直すときもそれぞれ形が違いましたね。この点も使役動詞の勉強では抑えておくべきポイントですので、十分に理解できたか不安という方は今一度読み直してみてください。

使役動詞は入試で頻出のポイントですが、私が紹介したポイントをおさえるだけでどんな問題が出ても間違えることはなくなります。使役動詞を抑えて受験ではライバルに一歩でも二歩でもリードできるよう頑張ってください!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

練習問題の答え

〈使役動詞を使って英訳してみよう〉
私は無理やり後輩に私の荷物を運ばせた。(後輩=my junior)
→I made my junior carry my baggage.
私にその計画の説明をさせてください。
→Let me explain the plan.
ケンは彼女に料理を用意してもらうよう依頼した。(haveを使って1文 getを使って1文)
→Ken had her prepare the meal.
→Ken got her to prepare the meal.

〈受け身の形に直し、和訳しよう〉
The popular performer made my friends laugh.
→My friends was made to laugh by the popular performer.
訳:私の友達は有名な芸能人によって笑わされた。
My brother had me repair the car.
→ My brother had the car repaired by me.
訳:兄はその車を私に修理させた。

この記事を書いた人
18538440
早稲田大学 法学部に通っています。得意科目は古文・日本史です。あと半年で卒業してしまいますが、出来る限り受験生のサポートができたらと思っています。

関連するカテゴリの人気記事

16234264?w=120

英語の前置詞とは?イメージで覚える英語の前置詞一覧&使い方

14647584?w=120

【大学受験の英語文法】2ヶ月でできる基礎からの英文法勉強法!

15896856?w=120

【英文法】to不定詞と原形不定詞をおさらい!英作文を得点源に!

17182461?w=120

英語のbe to構文を徹底解説!5つの意味・用法をマスターしよう

16354161?w=120

【英語の一般動詞とは】三単現・過去形の解説&不規則変化動詞一覧

16797186?w=120

【英語の関係詞】関係代名詞・関係副詞・関係形容詞の要点まとめ

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay