14623885

【英語長文勉強法】音読で読解対策◎1ヶ月で成績アップ!?

はじめに

「英語長文の勉強法が分からない…」
「英語長文読解であまり点数が上がらない…」
あなたは、英語の勉強でこのような悩みを抱えていませんか?

大学受験の英語入試は、長文読解の配点が非常に大きくなっています。英語長文への対策を怠ったまま入試本番の臨んでしまっては、志望校に合格できないなんてことも十分ありえます。

しかし、英語長文で高得点を取ることができれば英語全体での成績も上がり、合格に近づけると思いませんか?さらに、英語長文を勉強するだけで単語力や文法力が上がるとしたら?
これはもう、長文対策の勉強をするしかありませんね!
今回の記事では、「どうしても英語長文で高得点を取りたいあなた」だけに、英語長文の勉強法・読み方・解き方のコツを教えます!受験を控えた高校3年生で、英語長文の勉強法に迷っているあなた、必見です!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

確実に効果が出る英語長文勉強法◎

14717468

英語長文の成績を確実に上げてくれる勉強法は
【STEP1】全文和訳
【STEP2】復習
【STEP3】音読
の三段階に別れています。

【STEP1】全文和訳はとても時間がかかりそうですね?もちろん、1日単位の勉強時間で見ればとても時間がかかります。さらに【STEP2】の復習、【STEP3】の音読までしなくてはいけないと考えるととてもめんどくさそうですね…
しかし、一見時間がかかりそうなこの勉強法を試してみると私の英語の成績は1ヶ月で上がり始めました。慣れたり長文読解力が上がると全文和訳にかかる時間も少なくなります。
つまり、毎日の英語の勉強時間は多くなるものの、成績が上がるまでの期間は短いんです!

では、1ヶ月で英語長文の得点が上がる勉強方法を見ていきましょう。

【STEP1】英語長文を全文和訳する

まずは一通り自分のやり方で問題を解いてみてください。分からない単語が出てきても辞書で調べずに推測だけで読むことがポイントです。(最大1分悩んでも思い出せない場合は諦めて次に進みましょう。)
勉強の段階では間違えても大丈夫なので、どんどん読んで問題を解いてみましょう。

一通り解き終わったら、ノートを用意して長文を全文和訳をします。構文や英文構造などのメモを英文に書き込みながら和訳してみてください。(音読ように何も書き込んでいない長文のコピーを取って置くと完璧です。)
ここでは、分からない英文があってもひとまず訳して見ることが大切です。

【STEP2】復習

【STEP1 全文和訳】と【STEP3 音読】を効果のある勉強にするためにもっとも重要なのが、【STEP2 復習】です。
復習の方法は、
①全文和訳の添削
②長文読解問題の添削
の順に行ってください。

【①全文和訳の添削】
ここでは、解答解説を見ながら分からなかった単語、熟語、構文全てに自分が納得できる解説をノートやコピーした長文に書き込んでください。
辞書、単語帳、文法書も活用しましょう。
【②長文読解問題の添削】
先に解いておいた問題の答え合わせをしましょう。【①全文和訳の添削】をしたおかげで、どこで間違えたかなどもすぐに理解できると思います。

【STEP3 音読】

【STEP1 全文和訳】【STEP2 復習】の効果を最大限に引き出してくれる勉強法が【STEP3 音読】です。
最低10回は英文を音読しましょう。まずはメモ書きのあるほうの長文を使い、慣れてきたらメモ書きのない長文を使います。
音読をしている最中はただ声を出しているだけではいけません。【STEP2 復習】で調べたり考えたことを思い出しながら音読しましょう。

また、CDを聴きながら「音読」すると、自分が英文を読むスピードと音読のスピードが上がります。

【英語長文勉強法まとめ】

確実に英語長文の得点を上げることができる勉強法は
【STEP1 英文全文和訳】
【STEP2 復習】
【STEP3 音読】
の三段階に分かれています。

上の勉強法を実践することで、英語長文をすらすら読めるようになり、読解問題の正答率も上がります。
1日のうちの勉強時間を占める英語長文の割合は増えますが、その分短期間で高得点が狙えます。
毎日【英文全文和訳】【復習】【音読】を続けることが大切です。

「英語長文音読」がもたらす2つの効果

15182739

英語長文を「全文和訳」「復習」「音読」の三段階で勉強することには
①単語力・熟語力・文法力が付く
②速読できるようになる
という2つの効果があります。

①単語力・熟語力・文法力が付く

多くの受験生が単語帳・熟語帳・文法書などで英語の勉強をしていますが、それだけではあまり定着しません。なぜならインプット型のみの勉強になっているからです。英語の実力をつけるにはアウトプット型の勉強も必要になります。もちろん、赤シートで隠したり選択問題を解いてみることで多少のアウトプットにはなります。しかし、言語である「英語」を勉強する上での最も効果的なアウトプット方法は「話すこと」「書くこと」ではないでしょうか。
闇雲に単語だけを声に出したり書き出したりするのではなく、1つの長文の流れの中で「音読」し、英作文として「自分で書くこと」こそが効率的な勉強方法になります。

単語帳や文法書でインプットした英語の知識を「音読」と「英作文」でアウトプットし、「この単語/文法、この前学習した!」という感覚を得ることが、確実な定着に繋がります。
それにより、文法問題や並び替え問題でも得点が上がってきます。

【コラム】
「英作文」の勉強をすることも、「音読」と同じ、あるいはそれ以上に英語力がつきます。試しに下の『英作文ハイパートレーニング』という教材を勉強してみてください。内容は基礎的で簡単なはずなのに、かなり英語力がつきます。

3229
参考書名
大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編
著者
大矢 復
ページ
216ページ
出版社
ピアソン桐原
Btn amazon
13245636?w=80

英作文を書く上での基本的な文法が66セクションに分かれて説明されていて、 各セクションごとに2問、 練習問題が60問ほど、 入試問題過去問が8問ほどあり、全部で200問ほどの問題演習もできます。 しかも、例文暗唱用CDがついていて暗唱につかえ、 巻末にはテーマごとの頻出表現がまとめてあります。 これである程度の入試の英作文は対応できると思いますし、とても良い一冊なのではないかと思います。

7547184?w=80

基礎から入試問題まで丁寧に解説されている所が良いです。 問題を解くのと並行して、付属の例文暗唱本とCDを使い、例文暗唱を何度も繰り返すと、問題演習に効いてきました!

7655953?w=80

二次試験二週間前に始めたんですが 英作文の基礎をこれで急ピッチで作りました 夏休みあたりに基礎作りとして始める教材に最適だと思います

レビューをもっと見る

②速読できるようになる

英語長文の速読ができるためには、
①長文に使われている単語・熟語・文法を全て知っている
②英文構造を瞬時に判断できる
③日本語を介さずに、英文を読んですぐに情景を思い浮かべることができる
の3つの条件が最低限必要だと思います。

「英文全文和訳」「復習」「音読」の三段階勉強法により、上の3つの条件を満たせる力がつきます。
上で紹介したように、「音読」で①単語力・熟語力・文法力が付きます。
また、「全文和訳」と「復習」で理解した情景や文構造を思い出しながら「音読」することで②③のような力もついてきます。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

英語長文の読み方・解き方のコツ

14624549

三段階勉強法【英文全文和訳】【復習】【音読】で速読力が付いてきても、問題を解けなければ得点には繋がりません。
ここでは、長文読解の設問の解き方・コツを紹介します。

①設問に目を通そう

1つめのコツは、長文を読み始める前に設問に目を通すことです。設問に目を通すことで「どんな情報が必要・不必要なのか」が分かります。不必要な情報を述べている文であれば読み飛ばすことができ、さらに読むスピードが上がります♪
例えばセンター試験であれば第六問の最後に文章全体の流れについての設問があります。先に設問を読んでいないと、「また読み直さなければいけない…」なんてこともありえます。しかし予め設問内容を知っておけば、読んでいる最中に内容を整理しながら解き進めることができますね◎

②長文内のディスコースマーカーに気をつけよう

2つ目のコツはディスコースマーカーに印をつけることです。
ディスコースマーカーとは、英語長文の内容的な目印のことです。
具体的には「However」「but」「for example」「in other words」「therefore」などの「対比」「例」「言い換え」「結果」を表す言葉です。文章の流れや大切なこと、筆者の主張などが述べられている目印になるので、ディスコースマーカーに印を付けながら読むと長文の流れを整理しやすくなります。

【まとめ】英語長文の解き方・コツ

①設問・英語長文の順に読む
②長文の内容をまとめる(メモすると整理しやすい)
③記述式や選択肢の問題に取りくむ

センター英語・二次英語・私立英語対策

14635376

センター試験、二次試験、私立入試の英語長文はそれぞれ特徴が異なります。特に二次試験と私立入試は大学ごとに出題形式や必要な力が違ってきます。しかし、「英文全文和訳」「復習」「音読」の三段階勉強法で身につけた英語力はどの試験でも通用するのでご安心を◎

センター英語長文対策

センター試験の英語長文は、二次試験や私立入試の長文に比べて単語・熟語・構文のレベルは低めに設定されています。その分文章量が非常に多く、試験時間内にとき終わらない受験生もいます。
そんなときには「英文全文和訳」「復習」「音読」で身につけた速読が役に立ちます。分からない単語・熟語・構文さえなくしておけばスラスラ読めるよになっているはずです。

センター英語の勉強法について詳しい解説はこちらの記事に載っています!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

センター英語8割を死守したいあなたに!

【センター英語】短時間で8割を達成する!超効率的勉強法と解答のコツ

【センター英語8割取る!】勉強法とおすすめ参考書・過去問対策法

【センター英語】センター8割を確実にするレベル別勉強法&英語長文対策

センター英語9割以上目指してる受験生に

【センター英語対策】3ヶ月で8割9割目指す勉強法&参考書・問題集

【センター英語】9割から満点を目指す最強の勉強法と過去問の使い方

センター英語の時間配分や解答順を知りたい人に

【センター英語】時間配分と解答順を直して満点を取ろう!

センター英語で9割取る人の時間配分や過去問を使った勉強法を公開!

二次試験・私立入試英語長文対策

二次試験や私立入試の英語長文問題は、大学によってかなり傾向が異なります。そのため早いうちに志望校を決めて、出題傾向を調べておきましょう。

ある程度の目安として、国公立二次試験は記述問題や英作文がでる事が多く、私立入試英語では内容は難しいものの記号選択問題が多くなっています。長文に文法や構文についての問題がついてあることも多いので、こまめに文法や構文もインプット型勉強をしておきましょう。

詳しい勉強方法は下のリンクから!
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

【大学受験英語】長文読解の5つのコツとおすすめ参考書・問題集

【英語長文】厳選問題集で徹底対策!長文問題の読み方・解き方を知ろう!

大学受験英語勉強法!センター試験も二次試験も一石二鳥の対策法!

最後に

14641130

合格を掴むためには英語で高得点を取ることが必須だと言われています。その英語の中でも長文読解問題は非常に大きな配点になっています。
今回の記事で紹介した【英文全文和訳】【復習】【音読】と、設問を先に見る読み方をぜひ実践してみてください。あなたの合格を祈っています。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
14720526
慶應義塾大学 理工学部に通っています。1人旅が趣味で、得意科目は数学と英語です!

関連するカテゴリの人気記事

14647622?w=120

【大学受験 英語】参考書別!偏差値40から70までの英語勉強法

14942027?w=120

【大学受験】英語文法の勉強におすすめの文法書と問題集まとめ

14634276?w=120

【大学受験英語】長文読解の5つのコツとおすすめ参考書・問題集

15016388?w=120

【大学受験英語】本当におすすめな英単語帳をレベル別に紹介!

18009045?w=120

【大学受験英語】偏差値40から偏差値60までの英語勉強法

15363668?w=120

【大学受験】英作文のおすすめ参考書と勉強法ー例文暗記と添削が命!

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay