16101502

【関係副詞】関係代名詞と関係副詞の見分け方を解説!関係詞を極めよう!

はじめに

関係詞に苦手意識を持つ人は少なくないと思います。関係詞には、関係代名詞、関係副詞、複合関係詞、関係形容詞などがあり、それぞれ覚えることがたくさんあります。

複雑で種類の多い関係詞を一度で理解しようとすると、頭が混乱してしまいます。そのため、この記事では、混乱を避けるため「関係副詞」を中心にシンプルに説明していきます。この記事を読んで「関係副詞」を理解し、また関係代名詞との見分け方をマスターしましょう。

ぜひあなたも関係詞を得意分野にして英文法問題を得点源にしてください!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

関係副詞とは

15085366

関係副詞の役割をシンプルに説明すると、「2つの文をつなぎ、関係副詞の前にある名詞(先行詞)を修飾する節をつくること」です。

※そもそも「節」ってなんだっけ、というあなた。「節」とは、「2語以上からなる単語の固まり」のことで、そのうちにSV、つまり主語と述語動詞を含むものです。新しい文法の学習は、既習の文法の復習にもなります。忘れていても焦らず、一つ一つ復習して理解し直しましょう。

【語】
(English)is important.

【句】:「2語以上からなる単語の固まり」でSV(主語と述語動詞)を含まないもの
(To study English)is important.

【節】「2語以上からなる単語の固まり」で、SV(主語と述語動詞)を含むもの
I think (that studying English is important.)

※ studying English = S(主語)/ is = V(述語動詞)


参考書を開くと、「関係副詞は関係詞節中で副詞の役割を果たす」などと説明してありますが、正直これではサッパリわかりませんよね。教科書や参考書は、英文法を難しく説明することが得意なのです。難しい文法用語が満載の説明を読んで頭が混乱するよりは、シンプルに英語の例文をみて理解するほうがずっと理解しやすいと思います。関係副詞ってなんだ?と思っている人、関係副詞と関係代名詞の見分け方などが十分に理解できていない人は、難しい解説からではなく、次の4つを覚えることからはじめましょう!

【関係副詞】:2つの文をつなぎ、関係副詞の前にある名詞(先行詞)を修飾する節をつくる
when / where / why / how

関係副詞= when / where / why / how と覚えておけば十分です。まずは、この4つの用法だけ頭に入れておきましょう。

4つの関係副詞とその用法

15512686

関係詞の基本として、「4つの関係副詞」の使い方を覚えましょう。
関係副詞に続く文は、「完全な文」です。つまり、「先行詞を挿入する隙のない文」なのです。この点が関係代名詞との大きな違いになります。

when:【時を表す名詞(先行詞) + when + 完全な文】   
I remember the day when I met her for the first time.
(私は初めて彼女に会った日を覚えている。)

where: 【場所を表す名詞 (先行詞) + where + 完全な文】
This is the book store where my brother works.
(これは私の兄弟が働いている本屋です。)
※また、次の3つの先行詞にも関係副詞のwhereが使用されます。case「場合」point「レベル・水準」situation「状況」

why: 【the reason (先行詞) + why + 完全な文】
This is the reason why I believe that learning English is important.
(これが、私が英語が重要だと考える理由です。)

how: 【the way(先行詞) + how + 完全な文】※ the wayかhowのどちらかを省略
This is how I learned English. / This is the way I learned English.
(これが、私が英語を学んだ方法です。)

when, where, why, howの4つの関係副詞を頭に入れておけば、英文法問題を解く際にも、英語長文を読む際にも役に立ちます。参考書の難解な説明に苦しむ必要はありません。この4種類があることを知っておけば十分です。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

関係代名詞と関係副詞の見分け方

15347531

英文法の問題では、関係代名詞と関係副詞の使い分けが問われることがあります。両者の違いはシンプルに一言でいえば「先行詞を挿入できるかできないか」です。以下の例文を使って関係代名詞と関係副詞の違いを理解していきましょう。

【関係代名詞】:関係代名詞 + 不完全な文(名詞が一つ抜けている)
This is the place which I want to visit ↓ .(先行詞the placeを挿入できる)

【関係副詞】:関係副詞 + 完全な文(名詞が抜けていない)
This is the place where I live. (先行詞the placeを挿入できない)

関係代名詞=先行詞を挿入できる
関係副詞=先行詞を挿入できない

このルールを頭に入れておくだけでも両者を見分けることはできると思いますが、念のため、関係代名詞とはどんなものかを復習しておきましょう。


【関係代名詞の役割】:関係代名詞 = 接続詞 + 代名詞
接続詞 = 文と文をつなぐ
代名詞 = 名詞の代わり

関係代名詞は接続詞と代名詞の役割を併せ持ちます。つまり、文と文をつなぎながら、代名詞として名詞の代わりになるのです。
では、例文でイメージを掴んでみましょう。

【例文(関係代名詞)】
The man is kind.
She loves him.
→The man (whom) she loves is kind.

この文では、代名詞 him が関係代名詞 whom に変身して、元の2つの文を繋いでいます。その結果、元の文(She loves him)の him が省略されています。そのため、関係代名詞の文には矢印の部分に「先行詞が入る余地」があるのです。

※The man (whom) she loves ↓ is kind. (先行詞を挿入できる)

【例文2(関係代名詞】
①I am reading a book which I borrowed ↓ from the library.(先行詞a bookを挿入できる)
②This is the city which I was born in ↓ . (先行詞the cityを挿入できる)

このように、関係代名詞の文では、矢印の部分に先行詞を挿入することができます。


一方で、関係副詞の文には先行詞を後の文に挿入することはできません。

【例文(関係副詞)】
I remember the day when I met her for the first time.(先行詞the dayを挿入できない)
This is the bookstore where my brother works.(先行詞the bookstoreを挿入できない)
This is the reason why I believe that learning English is important.(先行詞the reasonを挿入できない)
This is how I learned English.(先行詞the way(省略)を挿入できない)

このように、難しい解説を読まなくても、「先行詞を挿入可能かどうか」という点に着目することで関係代名詞と関係副詞を見分けることができます。関係代名詞を見抜く際には、「元の文」を想像することが重要です。

一度イメージを掴めたら、同様の例文にたくさん触れることで理解を深めましょう。

演習問題

15180570

関係代名詞と関係副詞を見分けることができるようになると、下記のような文法問題に対応することができるようになります。

【例題】
The firemen had trouble getting to the street (   ) the houses were on fire.
①that ②where ③which ④why

正解:②where
この文では、カッコ以下の文に先行詞を挿入する余地がありません。先行詞がthe streetなので、②関係副詞のwhereか③関係代名詞のwhichが意味的に正解の候補になりますが、「挿入の余地」がないために、後に「完全な文」が続く関係副詞のwhereが正解になります。

I like the park, (   ) my mother used to visit.
①which ②what ③where ④when

正解:①which
この文では他動詞visitの後に先行詞を挿入できます。先行詞がthe parkなので、①関係代名詞のwhichか③関係副詞のwhereが入ることがわかりますが、visitが他動詞であること、visitの後に「目的語を挿入可能な余地」があることを見抜ければ①を選ぶことができます。

日本語訳や難しい定義でなく、「先行詞を挿入できるかどうか」で判断すれば、関係代名詞と関係副詞を見分ける英文法問題にも比較的簡単に対応することができます。手元の文法問題集などでどんどん類題を解いて、「関係代名詞と関係副詞の見分け方」を習得しましょう!

最後に

関係詞は覚える文法用語が多く、勉強する際に心理的な負担が大きい文法事項の一つだと思います。特に、関係代名詞と関係副詞との違いなどは、複雑でたくさんあるそれぞれの用法を理解して覚えておかなくては見分けられないように感じてしまいがちです。

しかし、日本語訳や文法用語に惑わされずに、シンプルに例文で理解すれば、意外とスッキリと理解することができます。この記事で関係副詞のイメージを掴んだあなたは、たくさんの類似例文に触れることで関係詞のイメージを固めましょう。

関係詞をマスターすれば英文法問題、長文問題の両方でアドバンテージになります。関係詞を得点源にしてライバルに差をつけましょう!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
14720512
早稲田大学 文化構想学部に通っていました。大学では英語教員免許(中高)を取得しました。 教育業界への関心が強く、2017年9月からロンドンにある大学院「UCL」のInstitute of Educationに入学予定です。得意科目は英語で、IELTSのスコアは7.0です。

関連するカテゴリの人気記事

14647622?w=120

【大学受験 英語】参考書別!偏差値40から70までの英語勉強法

14942027?w=120

【大学受験】英語文法の勉強におすすめの文法書と問題集まとめ

15016388?w=120

【大学受験英語】本当におすすめな英単語帳をレベル別に紹介!

14634276?w=120

【大学受験英語】長文読解の5つのコツとおすすめ参考書・問題集

18009045?w=120

【大学受験 英語勉強法】偏差値40から偏差値60までの段階別勉強法

14635376?w=120

【大学受験】英語文法おすすめ参考書と勉強法をレベル別に紹介

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay