15906005

【化学】化学1,2の新演習―理系大学受験の使い方と特徴

はじめに

化学1,2の新演習―理系大学受験の使い方と特徴を紹介します。

11740
参考書名
化学I・IIの新演習―理系大学受験
著者
卜部 吉庸
ページ
168ページ
出版社
三省堂
Btn amazon

目的

化学の応用力を付ける

ボリューム

200問程度

目安勉強時間

160時間程度

使用期間

2,3ヶ月(受験期)

使用レベル

標準~応用

学習効果

難関大入試に必要な物理の基礎力が身に着く。

【化学1,2の新演習―理系大学受験】の特徴

問題数だけでいえば『重要問題集』などとそう変わらない。しかし、その密度は大きく異なる。本問題集は『重要問題集』同様に幅広い分野の問題を網羅しているのだが、標準レベルの一歩先までカバーしている。問題の多くは大学入試の過去問だろう。しかしそこに著者オリジナルの小問が加えられていることがあり、難関大入試で必要とされるような知識を身に着けることもできる。

【化学1,2の新演習―理系大学受験】の使い方

本問題集は解説が充実している。特に著者オリジナルの問題となると、初見ではどう対応していいか分からないものが多いと思われるが、解説を読めば理解できよう。そこで、問題集を繰り返し解くことが望ましい。最低でも二回は繰り返してもらいたい。傍用参考書として『化学の新研究』があるが、これは必ずしも必要では無く、本問題集の解説を読むだけでも十分である。

この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    14705222?w=120

    「化学」問題集6選!難関大学対策はこれで完璧!

    14706315?w=120

    厳選!化学問題集6選!偏差値60程度の私立理系を目指す方へ

    14706491?w=120

    【化学の参考書6選】最難関私立大学(早慶)の理系はこれでバッチリ

    15789867?w=120

    【化学】化学Ⅰ•Ⅱの新標準演習の使い方と特徴

    14705276?w=120

    【化学参考書8選】偏差値60付近の大学を目指している方へのオススメ

    15790107?w=120

    【化学】新理系の化学問題100選の使い方と特徴

    関連するキーワード

      スマホアプリで
      学習管理をもっと便利に
      Foot bt appstore
      Foot bt googleplay