15948842

【数学】1対1対応の演習 数学C 大学への数学 (1対1シリーズ)の使い方と特徴

はじめに

1対1対応の演習 数学C 大学への数学 (1対1シリーズ)の使い方と特徴を紹介します。

1450373
参考書名
1対1対応の演習/数学C―大学への数学 (1対1シリーズ)
著者
ページ
96ページ
出版社
東京出版
Btn amazon

目的

数学Cの問題演習

ボリューム

96ページ例題54演習54

目安勉強時間

20~30時間

使用期間

1ヵ月で一周

使用レベル

標準

学習効果

受験レベルの数学C分野の問題に慣れる

【数学】1対1対応の演習 数学C 大学への数学 (1対1シリーズ)】の特徴

数学Cの問題集はかなり限られていますが、この一冊をやれば受験数学において数C分野の問題がどのように出されるかを把握することが可能です。
また問題数も多くなく、集中してやれば短い期間で終わらせることができるので、問題演習が足りないと感じたときに解くという使い方もできます。

【1対1対応の演習 数学C 大学への数学 (1対1シリーズ)】の使い方

私は学校の授業を聞いて青チャートを解き、次に一対一演習を解くというやり方をやっていました。
数学は問題演習をいくら積んだかが成績に明確に反映されるので繰り返し解くことが必要だと思います。
また数学は計算のスピードと正確さが要求されるのでとくに数学Cは繁雑な計算は多くないので、簡単な計算を素早く正確に行うことを意識しよう。
2~3周は解いておきましょう。

この記事を書いた人
    14720702?w=72
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    15745182?w=120

    【数学】新数学スタンダード演習の使い方と特徴

    15746910?w=120

    【数学】大学への数学 新数学演習の使い方と特徴

    15789928?w=120

    【数学問題集】やさしい理系数学の使い方と特徴【やさ理】

    19772939?w=120

    【数学】大学への数学 1対1対応の演習 数学Ⅰの使い方と特徴

    15790210?w=120

    理系数学の良問プラチカ(数学ⅠA・ⅡB)の使い方と特徴

    15790263?w=120

    【数学】微積分/基礎の極意―大学への数学の使い方と特徴

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay