15910549

【英語】英単語ピーナツほどおいしいものはない 銀メダルコースの使い方と特徴

はじめに

英単語ピーナツほどおいしいものはない 銀メダルコースの使い方と特徴を紹介します。

11371
参考書名
英単語ピーナツほどおいしいものはない 銀メダルコース
著者
清水 かつぞー
ページ
205ページ
出版社
南雲堂
Btn amazon

目的

英単語学習

ボリューム

205ページ

目安勉強時間

40時間

使用期間

1ヶ月(1周)

使用レベル

センター~難関私大レベル

学習効果

連語で英単語学習をやるため、普通よりも効率よく単語を覚えられる。

【英単語ピーナツほどおいしいものはない 銀メダルコース】の特徴

形式:
見開きでセットではなく、右ページと次左ページが対応している。
右ページには和訳が載っており、次左ページには対応した連語が掲載されている。この「連語で覚える」が本書のコンセプトである。

長所:
やはり連語で英単語を覚えられることだろう。
それだけ!?と思われるかもしれないが、著者によると本書や金メダルコースのような姉妹書はシンプルさを追及したうえで作成されているそうである。
この連語で覚える形式は有用である。
まず長文で出てくる単語というのは他の単語とのセットで出てくる場合が多く、それゆえ本書は実践的である。
また、人間は何かを覚える時イメージで覚えた方が記憶に残りやすいという。連語形式だとイメージがより明確になる。
さらに、連語で覚えれば一挙に二つ以上の単語を覚えられるので効率的でお得である。本書掲載は777連語なので、最低でも1,500語以上は覚えられる。
暗記方法が多数掲載されているのも魅力的である。
姉妹書の中では、この銀メダルコースが最も学習として役に立ったと感じた。普通の単語集では覚えずらい単語を連語形式で覚えやすくしてくれたからだ。

短所:
これだけで英単語学習を終えることは明らかに不可能である。
また、姉妹書を全てやっても少し物足りないかもしれない。

【英単語ピーナツほどおいしいものはない 銀メダルコース】の使い方

他の単語帳と同様に何周も繰り返しやっていくのがいいだろう。
暗記方法は本書に複数掲載されているのだが、私がやっていたのを紹介する。
まず一通りさらう。まずは英→和で暗記する。その時ちゃんと連語は読んで書いて覚える。今度は逆に和→英で暗記する。
その際、やった連語それぞれにチェックマークをつけてどれだけの回数やったか記録しておくとよい。どの連語が練習不足なのか一目で分かるからだ。

この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    15788518?w=120

    【英語】鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁の使い方と特徴

    15840075?w=120

    【英語】話題別英単語 リンガメタリカの使い方と特徴

    15839768?w=120

    【英語】解体英熟語の使い方と特徴

    15746439?w=120

    【英語】速読英単語 入門編の使い方と特徴

    15895181?w=120

    【英語】英文解釈の技術100の使い方と特徴

    15790568?w=120

    【英語】速読英単語 上級編の使い方と特徴

    関連するキーワード

      スマホアプリで
      学習管理をもっと便利に
      Foot bt appstore
      Foot bt googleplay