19772939

【数学】大学への数学 1対1対応の演習 数学Ⅰの使い方と特徴

はじめに

この記事では「大学への数学 1対1対応の演習」シリーズの中でも 【数学Ⅰ】の使い方と特徴を紹介していきます。数学の問題集選びの参考にしてみてくださいね。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

大学への数学 1対1対応の演習 数学Ⅰ

192164
参考書名
1対1対応の演習/数学1 新訂版 (大学への数学 1対1シリーズ)
著者
ページ
116ページ
出版社
東京出版
Btn amazon
16247417?w=80

青チャートがあるなら1対1は必要ないと意見もありますが、青チャート例題→1対1はスムーズに進むし、同じ問題でも異なる解き方や、より応用が効く解き方が学べ、数学が楽しくなったので個人的に良書です。 青チャートでガチガチに固めた基礎を、柔らかくしてくれるイメージです。

19457722?w=80

この問題集は青チャートレベルの問題ができればある程度太刀打ちできるのではないでしょうか。 それでもそのスマートな解答は本当に役立つものばかりだと思うし、この数1でももう1つ上の学年でやることも含めてあとあとになってから「こういうことだったのか!」とわかるように気配りができている教材だと思います。 青チャートレベルが簡単だという人はこの問題集で基礎力をつけても良いと思いますが、たいていの人はチャートをシッカリ取り組んでからやるといいでしょう。 なんども繰り返して解いていくと、特に模擬試験などでその解答のスキルアップを実感できると思います。 難しいのはペースです。 青チャートもやって、一対一もやって、忘れかけている分野の復習も…。 なのでうまく時間配分、これは長期休みに取り組むといいかもしれません。 信頼できる書の1つです。 ぜひ使ってください。

18152130?w=80

大学へシリーズ大好きです。 4冊を例題のみをやったら河合塾の記述模試、偏差値58から68になりました。 私は文系なので4冊で済みますし、 何より薄くてすきです 授業中、先生に勝てるようになりました。めっちゃ嬉しいです。 難しくてやる気でない人は受験生として出遅れているのでさっさと青チャなんちゃらみたいなのを終わらせましょう

レビューをもっと見る

目的

典型問題に対する解法の暗記

ボリューム

112ページ

目安勉強時間

45時間

使用期間

1ヶ月で1週

使用レベル

標準〜やや難

学習効果

この一冊で数学1の標準的な力が身に付く。(東大にも応用可)

【大学への数学 1対1対応の演習 数学Ⅰ】の特徴

まずは「大学への数学」の特徴についてお話ししていきます。この「大学への数学」には、数学の標準的な問題から、やや難度の高い問題まで受験における典型問題が載っています。そしてこの問題集の特徴としてその解答のポイントまで載っているので、わからない場合はヒントがもらえるようになっています。

内容としては
①数と式
②2次関数
③図形と計量
④整数

の4つの要素で厳選された問題がまとまっており、解けば十分な学力が付くことが期待できます。

また、分かりづらい「整数問題」の解説が丁寧で、躓きがちな整数問題をしっかりとカバーすることができるのです。
同じ「大学への数学 1対1」シリーズの数学A、B、Ⅱを併用すれば大学受験の数学においてかなりの実力をつけることができますよ。

【大学への数学 1対1対応の演習 数学Ⅰ】の使い方

次に「大学への数学」の使い方についてお話ししていきます。この「大学への数学」は基本的に例題を中心に解くことを心がけましょう。演習問題は難易度が高いものが多く、自分の志望校のレベルを鑑みて、解くか解かないか判断しましょう。例題ができればある程度の実力はつくので安心してください。

数学Ⅰは特に証明問題がネックになってくる科目です。「大学への数学」を解くとき、まず自分で考えてみることが一番大事となります。証明問題においてすぐに解説を見てしまっては意味がありません。30分以内しっかりと自分で考えて、解いてから解説を見ましょう。そして、自分の考えがどこまであっていて、どこから間違っているかをしっかりと確認しましょう。証明問題も2周、3周と解いて反復することで思考回路が強化されていくので、繰り返し解きましょう。

「大学への数学」シリーズは以下の記事からチェックしてみてくださいね。

【数学】大学への数学 1対1対応の演習 数学Aの使い方と特徴

【数学】大学への数学 1対1対応の演習 数学Bの使い方と特徴

【数学】大学への数学 1対1対応の演習 数学Cの使い方と特徴

【数学】大学への数学 1対1対応の演習 数学Ⅱの使い方と特徴

【数学】大学への数学 1対1対応の演習 数学Ⅲの使い方と特徴

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    15745182?w=120

    【数学】新数学スタンダード演習の使い方と特徴

    15746910?w=120

    【数学】大学への数学 新数学演習の使い方と特徴

    15789928?w=120

    【数学問題集】やさしい理系数学の使い方と特徴【やさ理】

    19772939?w=120

    【数学】大学への数学 1対1対応の演習 数学Ⅰの使い方と特徴

    15790210?w=120

    理系数学の良問プラチカ(数学ⅠA・ⅡB)の使い方と特徴

    15790263?w=120

    【数学】微積分/基礎の極意―大学への数学の使い方と特徴

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay