15826168

【英語】英語長文問題精講の使い方と特徴

はじめに

英語長文問題精講の使い方と特徴を紹介します。

2896
参考書名
英語長文問題精講 新装版
著者
中原 道喜
ページ
271ページ
出版社
旺文社
Btn amazon
18775978?w=80

解説はほぼないです。正直。 だから何度も繰り返し読んでなぜ間違えたのかを模索する必要があります。しかし、それも読解力をあげる手段の1つだとこの問題集を通して知りました。 訳出、読解、文法問題、語彙、発音(少しですが)を全て網羅しています。 1周目はかなり難しくて諦めそうになますが、毎日めげずにやってると必ず実力はつきます。 2周目から英文の読みやすさがかなり変わってくるからです。 私自身英語はまだまだですが、この問題集と一緒に残りの受験生活を頑張っていこうと思います✨

18296897?w=80

良い所 重要なテーマがぎっしり詰まってるからこれをやっておけば、入試会場であーあの話ねってなること間違いなし 文法、語彙、訳出法、全てを総括的に学習できる 一単位ごとに重要構文が埋め込まれていて形を知ってるだけでなく結局でて来たときに訳せるの??ってことを確認できる 悪い所 僕にしては非常に珍しく悪い点はまだ見つかっていない。構成もすきっりしてて良いし。

14198090?w=80

京大文系に合格した者です。英語だけならオープンで6~7割取れていたので、参考にしていただけると嬉しいです 様々なテーマの英長文が60題(平均350語ぐらいですかね)が入っており、この一冊を解ききるだけでも英語を読む力は相当伸びるのではないかと思います。 あと何より価格の安さ。他の長文問題集が10題そこらで1000円以上取るのに対し、この本は60題で880円。破格ですね 解き終わった文章も、音読を繰り返して必ず毎日英語に触れるようにしてください。 また、京大や阪大志望の人は、その際に英文のみならず和訳中の日本語の表現も「盗む」ことをお勧めします。(手に取れば分かりますが、和訳の見やすいレイアウトになってます)

レビューをもっと見る

目的

英語長文演習

ボリューム

271ページ

目安勉強時間

60時間

使用期間

1ヶ月で1周

使用レベル

標準〜難

学習効果

英語長文読解における応用的な力が身に付く。

【英語長文問題精講】の特徴

大学入試問題の過去問を中心に掲載した英語長文問題集。文章自体は短いものが多いが、問題としてはやや難しいものが多く、時間がかかる。英語長文問題の基礎的な力をつけるために、この問題集を解く前に「基礎英語長文問題精講」をやると良い。

【英語長文問題精講】の使い方

基本的な流れとしては、問題を解き、解答・解説を確認する。英文を読んで分からなかったところは解答の和訳を読み、しっかりと分析する。また、知らない単語、文法が英文にあったときはそれを調べ、自分の単語帳などに書き込んで暗記する。

この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    15788518?w=120

    【英語】鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁の使い方と特徴

    15840075?w=120

    【英語】話題別英単語 リンガメタリカの使い方と特徴

    15839768?w=120

    【英語】解体英熟語の使い方と特徴

    15746439?w=120

    【英語】速読英単語 入門編の使い方と特徴

    15895181?w=120

    【英語】英文解釈の技術100の使い方と特徴

    15790568?w=120

    【英語】速読英単語 上級編の使い方と特徴

    関連するキーワード

      スマホアプリで
      学習管理をもっと便利に
      Foot bt appstore
      Foot bt googleplay