15852288

【化学】実践 化学ⅠⅡ重要問題集の使い方と特徴

はじめに

実践 化学ⅠⅡ重要問題集の使い方と特徴を紹介します。

2769
参考書名
実戦化学1・2重要問題集 2012年
著者
ページ
0ページ
出版社
数研出版
Btn amazon

目的

入試に必要な化学の応用力をつける

ボリューム

150問程度

目安勉強時間

120時間

使用期間

1日おきに1.5時間で4〜6ヶ月

使用レベル

標準

学習効果

典型的な入試問題の解法が身に付く

【実践 化学ⅠⅡ重要問題集】の特徴

古くから受験生に愛用されている定評のある一冊。レベルとしては標準である。前提知識はある程度身に付いているとして、標準レベルの問題を解いて力をつけたいならこれ以外に選択の余地はない。学校で配布されるセミナーシリーズを解いた後、『重要問題集』を解く。多くの大学はこの一冊で十分だが、難関大学を目指すならば、高3の夏までにこれをしっかり定着させ、夏で『新演習』をやるのがよい。

【実践 化学ⅠⅡ重要問題集】の使い方

学校の授業に合わせて進めるのが理想だが、高校3年生から始める場合は、セミナーシリーズを解いた後、物理と1日おきに1.5時間使い、進める。目安として1週間で1章進め3周を目標とする。出来なくていい問題はないので、全ての問題ができるようにする。

この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    14705222?w=120

    「化学」問題集6選!難関大学対策はこれで完璧!

    14706315?w=120

    厳選!化学問題集6選!偏差値60程度の私立理系を目指す方へ

    14706491?w=120

    【化学の参考書6選】最難関私立大学(早慶)の理系はこれでバッチリ

    15789867?w=120

    【化学】化学Ⅰ•Ⅱの新標準演習の使い方と特徴

    14705276?w=120

    【化学参考書8選】偏差値60付近の大学を目指している方へのオススメ

    15790107?w=120

    【化学】新理系の化学問題100選の使い方と特徴

    関連するキーワード

      スマホアプリで
      学習管理をもっと便利に
      Foot bt appstore
      Foot bt googleplay