15746439

【英語】速読英単語 入門編の使い方と特徴

はじめに

速読英単語 入門編の使い方と特徴を紹介します。

2736
参考書名
速読英単語 入門編 改訂版
著者
ページ
0ページ
出版社
Z会
Btn amazon

目的

単語力強化

ボリューム

約300ページ,750語

目安勉強時間

30時間

使用期間

2ヶ月(1周)

使用レベル

中学卒業、センター前提レベル

学習効果

単語力強化はもちろん、長文対応能力がつく

【速読英単語 入門編】の特徴

形式:
1長文につき、全文和訳が与えられる。その次のページにて、長文ででてきた単語を、普通の単語帳のように覚える。
しかし、長文でてきた単語だけではなく、それらの単語の関連語(同義語や対義語)、テーマごとにまとめられた(職業など)単語を覚えるコーナーもある。

長所:
長文の中で単語を覚えれば、単語の性格な意味が分かる。同じような意味でも、長文のなかで覚えればちゃんと違いが理解できます。
また、長文慣れにも役に立つ。一つ一つの長文は面白いテーマでかつそこまで長くないので抵抗感がなくなる。
短所:長文の内容を覚えてくると、単語の意味も完全に分かった気になってしまうので注意が必要。文脈があれば、分かる、では不十分で、他の文脈で出てきても分かる、が単語学習である。

※入門編について
単語レベルは大学受験で言えば本当に基礎レベル。中学まで全く英語に触れたことがなかった、という人には役立つだろうが、進学校の学生にはかなり物足りないと感じるだろう。
しかし、基礎固めという点では有用である。この本には英単語の基礎がつまっているため、むしろこの本でヌケ・モレが無いか確認することができる。
また、英語長文が嫌いで仕方がない、という人にもオススメだ。この本では簡単かつ短い長文から始まるので、読むのが辛くても5分耐えれば1文読み終えることができるだろう。ステップアップの本当の第一歩として使ってほしい。

【速読英単語 入門編】の使い方

普段:
1長文を毎日空いた時間にやる。個人の英語力と長文の難易度によってかかる時間は変わる。できれば音読するのがよい。
何周でもする。

飽きてきたら:
最後に単語の索引があると思うが、それを見て、単語の意味が一発でてくるか確認する。出てこない場合は、関連する長文まで戻って復習する。

この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    15788518?w=120

    【英語】鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁の使い方と特徴

    15840075?w=120

    【英語】話題別英単語 リンガメタリカの使い方と特徴

    15895181?w=120

    【英語】英文解釈の技術100の使い方と特徴

    15790568?w=120

    【英語】速読英単語 上級編の使い方と特徴

    15839768?w=120

    【英語】解体英熟語の使い方と特徴

    15746439?w=120

    【英語】速読英単語 入門編の使い方と特徴

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay