15894738

【物理】実戦 物理Ⅰ・Ⅱ重要問題集の使い方と特徴

はじめに

実戦 物理Ⅰ・Ⅱ重要問題集の使い方と特徴を紹介します。

6110
参考書名
実戦 物理1・2重要問題集 2010
ページ
0ページ
出版社
数研出版
Btn amazon

目的

物理の問題演習

ボリューム

136ページ、145問

目安勉強時間

80~90時間

使用期間

学校の授業の進度に合わせて解く

使用レベル

標準~やや応用

学習効果

基礎的な問題演習

【実戦 物理Ⅰ・Ⅱ重要問題集】の特徴

物理の問題集としてかなり完成されている問題集です。
分野ごとに基本的な問題が網羅されており、全部で145問の問題がありが、そのうち131問がA問題、のこりがB問題と分かれており、レベルに合わせてA問題のみを解くというように自分に合わせた使い方ができる。
また別冊の解答の解説はかなり詳しくなっているので、説明をしっかり読めば苦手を作る可能性も低く抑えることができる。

【実戦 物理Ⅰ・Ⅱ重要問題集】の使い方

私は学校の授業の進度に合わせて、一周目は解いていました。知識を定着させるためにも、授業で聞いた内容の問題をすぐに解くということが必要です。そして、二周目、三周目と解いて、問題のパターンを確認しましょう。物理の問題はかなりの確率で典型問題を発展させたものが応用問題として出題されます。
2,3周目は1~2ヵ月で一周するぐらいのペースで解けることが理想です。

この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします!

    関連するカテゴリの人気記事

    14713140?w=120

    【物理参考書】偏差値60を突破する厳選問題集8選

    14641226?w=120

    物理の難しい問題の勉強法!記述対策をして難関大に行こう!

    15082846?w=120

    【物理勉強法】慶應理工合格者おすすめレベル別参考書・問題集と使い方

    15746168?w=120

    【物理】難問題の系統とその解き方物理I・II―新課程の使い方と特徴

    15150953?w=120

    【物理】力学の公式を「理解する」ための勉強法

    14704913?w=120

    【物理参考書7選】偏差値60付近の大学を目指す方へ

    関連するキーワード

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay