15906775

【英語】Next Stage(ネクステージ)の使い方と特徴

はじめに

この記事ではNext Stage(ネクステージ)英文法 語法問題集の使い方と特徴を紹介します。
Next stage(ネクステージ)は受験生なら一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?通称ネクステとも呼ばれる人気参考書です。
英語の勉強法や文法・イディオムの参考書で迷われている方は、ぜひこのNext stage(ネクステージ)を使ってみてはいかがですか?

Next stage(ネクステージ)

2602
参考書名
Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント215の征服
著者
ページ
493ページ
出版社
桐原書店
Btn amazon

目的

文法力強化

ボリューム

493ページ

目安勉強時間

100時間

使用期間

毎日1時間ほど取り組んで2か月程度

使用レベル

標準

学習効果

この一冊でセンターから二次試験まで対応できる文法力が身に着く。

【Next Stage(ネクステージ)】の特徴

Next Stage(ネクステージ)は「文法」「語法」「イディオム」「会話表現」「単語・語い」「アクセント・発音」といった大学受験で頻出項目を網羅した参考書です。「文法」を扱う章では、見開いたときの左側に問題があり、右側に解答・解説があるという構成を取ります。扱う文法項目はごく基本的なものから発展的なものまで多岐にわたり、どのレベルの受験生でも使うことができる参考書です。
他の参考書と比較しても、文法項目ごとにすっきりまとめられている印象を受けます。また、別冊解答ではないため、取り組みやすいのも特徴です。英文法の学習に関しては、文法の解説書に加えこの一冊で十分でしょう!

【Next Stage(ネクステージ)】の使い方

次にNext stage(ネクステージ)のを使った勉強法をご紹介します。
先にも言ったように、ネクステは見開いたときの左側に問題があり、右側に解答・解説があるという構成を取ります。
なので解答が見えないように、右ページをノートなどで隠し、左ページの問題を解いてから解答・解説を見ると良いです。一周目は問題ごとに解説まで読しっかり読み、二周目以降は間違えた問題のみ解説を確認するという使い方がおすすめです。ネクステージの問題は大学入試の過去問を中心に構成されており、入試対策の参考書としても十分な内容です。なので入試本番までに何度も繰り返して取り組みましょう!

この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    15788518?w=120

    【鉄壁】鉄緑会東大英単語熟語の使い方と特徴

    15840075?w=120

    【英語】話題別英単語 リンガメタリカの効果的な使い方と特徴

    15790568?w=120

    【英語】速読英単語 上級編の使い方と特徴

    15895181?w=120

    英文解釈の技術100の使い方と特徴【英語のおすすめ参考書】

    15839768?w=120

    【英語】解体英熟語の使い方と特徴

    15746439?w=120

    【英語】速読英単語 入門編の使い方と特徴

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay