15672907

模試判定で意識しておきたい3つのポイント

はじめに

模試の結果が返ってきても、“うわー○判定だー”と一喜一憂して終わっていませんか??実際の入試ではないからという理由で軽視されがちな模試判定ですが、実はかなり合否結果と関係があるのです。ここでは東京大学に合格できた私の体験を通して、模試判定で意識してほしい3つのポイントについて紹介したいと思います。

1.模試ではA判定の者のみが合格

14641153

上の言葉に衝撃を受けたかもしれません。しかし模試の仕組みを考えてみれば当然で、およその模試のA判定の人数は大学の募集している定員の約7割となっています。もちろんその模試を受けていない人もいるわけですから、残りの3割に枠はありません。A判定以下の結果だとこのままではまずいという意識を持ちましょう。

2.E、D判定でも合格しました!は極少数

14641479

よくE、D判定からの合格という話や広告を多く見かけていると思います。しかし私はこの話を鵜呑みにするのは危険だと考えます。私の高校でもこの言葉を嫌というほど聞きました。その結果、40人ほど東大を受験したのですが、毎回A判定に近い結果を残していた4人以外は全員落ちました。
大学に入ってからいろいろな人に話を聞きましたが、多くが安定してA判定を取っていた人ばかりでE、D、C判定だけで受かった人はまずいません。いたとしても最後の模試はA判定で成績が直前で伸びたとか、入試の問題がたまたま解けたとかでかなり少数派です。そもそもE、D判定からの合格というのは広告に出来るほど珍しい事例なのです。そんな話があったとしても自分には関係ないと思ったほうがよいでしょう。

3.一番成績の悪かった模試の結果が自分の実力

14705166

最後に一番成績の悪かった模試結果が自分の実力だと思って下さい。高校3年生になると同時期に3つの業者の違う模試を受けたりします。どんな問題でも合格出来るという力をつけることが大切です。

おわりに 

どうでしたか?結果に対してどう意識していくかで今後の勉強法やモチベーションが大きく変わると思います。そのためには正しい意識や価値観を身につける事が大切です。

この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします!

    関連するカテゴリの人気記事

    15377842?w=120

    【受験生の勉強時間】1日何時間 受験勉強すれば良いのか

    15377403?w=120

    勉強のやる気が1時間も続かなかった私が送る!勉強のやる気を出す9つの方法

    15625305?w=120

    【大学の学部】文系・理系の主要15学部をまとめて紹介!

    15508756?w=120

    超効率的な勉強計画の立て方!【現役早大生がこっそり教えます】

    15509102?w=120

    【大学受験の勉強】スケジュールの立て方&やる気UPの方法

    15624607?w=120

    【大学サークル完全版】選ぶ際の注意点から楽しみ方まで全て教えます!

    関連するキーワード

      スマホアプリで
      学習管理をもっと便利に
      Foot bt appstore
      Foot bt googleplay