15689729

【東大受験】二次試験当日の過ごし方【時系列】

はじめに

模試で実戦模試を受けたり、オープンキャンパスで大学見学をしたりと二次本番の日の予想をすることはできますが、やはり試験当日は予想通りには行きません。

そこで、私が東京大学理科一類を受験した二日間を時間経過に合わせて紹介しますので、参考にしてください。
当日のシミュレーションをすることで緊張も和らぎます。

1日目

14718028

起床7:00まで

ホテル探しを完璧に忘れていたため、本郷キャンパス周辺のホテルに泊まることはできず、飯田橋のホテルに泊まりました。前日はしっかり寝ようと思って早めにベッドに入ったものの全く寝れず、朝目覚め時にかなり頭がボーとしていて、大丈夫かなと思いつつ、荷物を纏めて、ホテルを出る。ちなみに持ち物は受験票とセンター受験票と筆記用具とコンビニ弁当でした。そして東京メトロ南北線に乗車して本郷キャンパスに向かいました。

本郷キャンパス到着8:30まで

電車の中の鞄を持った人がみんな東大受験生かと思ってなぜか笑いが込み上げてきて、にやにやし続けていました。いま考えればかなり精神状態がヤバかったかもしれないです。

そして東大前駅から出て、本郷キャンパスに向かいましたがこの道の途中で落とし穴がありました。本当に落とし穴があったわけじゃありませんが、東大前から行くと途中に理Ⅲ受験会場である弥生キャンパスがあるのです。そこに間違って入りそうになりました。

会場じゃないことに気づき、さらに歩き続けると、謎の行列を発見しました。なんだろこの列と思いつつさらに歩を進めると、メガホンから聞こえてくる声「受験生の方は受験票を出して列に並んでください。」受験票を確認してから中に入れてもらえるのです。

歩いてきた道を戻り、列の最後尾に並ぶ。無駄の時間を過ごしたことを悔やみました。

ちなみに道の車道側には東大の部活や予備校の方々がたくさん並んでおり、いろいろモノを配っていました。私はキットカット(+ラグビー部のチラシ)×3、張るカイロをゲットしました。そしていつのまにか本郷キャンパスの中に到着、なぜか記憶が飛んでおりました。一緒にいた父親の証言によれば寝ていたらしいです。

昼休みまで

とりあえず受験会場に入りました。教室の広さに驚愕しつつ着席したところで気づいたことが一つありました。「あれ、机の幅解答用紙より短い?」

この予想は見事的中し、試験中は解答用紙を動かすのに四苦八苦しました。そんなこんなで国語の試験[9:30~11:10/100分80点]が終わり昼休みに突入しました。

昼休み中

とりあえず急いでコンビニ弁当を平らげて教室を出る。大部屋とは言えども圧倒的に男性が多い教室の中はかなり熱気があふれており、我慢の限界を迎えてしまいました。周りを見渡して、勉強をしている人もちらほら見かけましたが、ここは気分転換をしとかないと午後はやり過ごせないぞと判断していそいそと外へ行き、ケータイで高校の同級生3,4人を呼びました。この判断は自分でも正解だったかなと思います。ここで雑談をしたことでものすごくリラックスでき、大変助かりました。

午後科目:数学試験から

教室に戻り、数学[14:00~16:30/150分120点]を受ける。試験終了後数学ができなかったという絶望感とともに本郷キャンパスを後にしました。そして校門を出たところで親と合流しとりあえずホテルに戻り、晩御飯を食べるまで理科の勉強を少々して、英語の単語集をぱらぱらと読み返しました。そしてご飯を食べてまた少し勉強をしてお風呂に入って就寝。

2日目

14650895

起床まで

疲れていたためか前日よりはしっかり寝れた気がします。しかし不合格の夢を違うパターンで何回も見たので寝起きは最悪でした。ホテルでバイキング形式の朝食を食べた後本郷キャンパスに向かいました。
ところで今日の持ち物で絶対に忘れちゃいけないものが一つ、はさみです。文系理系とも必要なので絶対に忘れないようにしましょう。

昼休みまで

本郷キャンパスの正門にまた行列ができていたので、それに並んで校内に入るが、実はここでも落とし穴がありました。
2日目は受験票の確認がないため別に列を作る必要はありません。

これから受験の皆さんは気を付けてください。

そしてまた昨日と同じ席に座り、理科2科目[9:30~12:00/150分60×2点]を受けました。
私は物理と化学で受験しました。時間配分は人それぞれですが、私は50分ずつ使って残りの50分で解けそうな問題を解くという方針でやってきたので、本番もそれに従ってやりました。

昼休み中

昨日と同じようにコンビニ弁当を平らげて外へ出ました。ですが昼ごはんはもうちょっとバランスのとれた食事にすることをお勧めします。ホテルによってはお昼の弁当作ってくれるところもあるのでしっかりと食事をとりましょう。

また友達を呼び出して雑談タイムを楽しみました。みんな不合格系の夢を見たらしくて少しホッとしました。友達が同じ大学を受験しているというのもかなり心の助けになりました。

午後科目:英語試験から

昼休みが終わったら次は英語[14:00~16:00/120分120点]を受けます。英語はリスニングの問題があるので、リスニングが始まる10分前くらいからリスニングの問題に目を通しておくことをお勧めします。そして英語の試験が終了し、東大二次試験の受験が終了しました。ですが二次試験は家に帰るまでが二次試験なのでまだ気を抜いてはいけません。

キャンパスを出ると必ず1日目の国語・数学の解答速報を配っているので受け取っておきましょう。クリアファイルがタダで手に入ります。でもすぐに見ることはお勧めしません。はっきり言ってあまり参考にならないと思います。家に帰ってから2,3日ぐらい経ってからインターネットでまとめて全科目の自己採点をしましょう。傷つくのは一回でまとめてダメージを喰らった方が立ち直りも早いと私は思います。

まとめ

15085430

私の2日間を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

二次試験当日の過ごし方は人それぞれです。ですが東大のクラスメイトに聞いて、やった人が多いなと感じたのは、昼休みの散歩です。試験中長時間拘束される教室に自由時間までいるのは心理状況的によくないとみんな考えているのは共通していました。

イメージトレーニングは大事ですので私の経験を参考にして、ぜひシミュレーションをしてみてください。

この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします!

    関連するカテゴリの人気記事

    15377842

    【受験生の勉強時間】1日何時間 受験勉強すれば良いのか

    15377403

    勉強のやる気が1時間も続かなかった私が送る!勉強のやる気を出す9つの方法

    15625305

    【大学の学部】文系・理系の主要15学部をまとめて紹介!

    15508756

    超効率的な勉強計画の立て方!【現役早大生がこっそり教えます】

    15509102

    【大学受験の勉強】スケジュールの立て方&やる気UPの方法

    15673009

    文系の選択科目で後悔しないために注意すべき3つのポイント

    関連するキーワード

      スマホアプリで
      学習管理をもっと便利に
      Foot bt appstore
      Foot bt googleplay