15707261

【東大合格勉強法】理系国語の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

はじめに

現代文は受験期に入るまでの読書量や教養がモノを言う世界であり、受験期に入ってから時間をかけて伸ばそうとするのはあまり得策ではない。
一方で、古文、漢文は一定レベルまでは勉強量と得点が比例するので、古文と漢文でしっかり対策し、現代文はセンターと2次の過去問演習のみでよい。
国語は全教科の中で最も差がつきづらい科目であるので、特別得意である人以外は得点源にならない。古文と漢文で一定の点数を取り、現代文はある程度フィーリングで部分点を稼ぐのが基本戦略。東大合格者の中でも、現代文をしっかり対策してのぞんだという人は少ない。

15707102

15707105

使用教材

古文使用教材

・『読んで見て覚える重要古文単語315』(以下「古文単語315」)or『古文単語ゴロ565』(以下「565」)
・『荻野文子の超基礎国語塾マドンナ古文』(以下「マドンナ古文」)
・『古文上達 読解と演習56』(以下「古文上達」)
・『東大の古典25カ年』(以下「東大古典25カ年」)

 漢文使用教材

・『田中雄二の漢文早覚え速答法』(以下「早覚え速答法」)
・『漢文 (河合塾SERIES―入試精選問題集)』(以下「河合漢文」)
・『東大の古典25カ年』(以下「東大古典25カ年」)

現代文使用教材

・『東大の現代文25カ年』(以下「東大現代文25カ年」)

学習の流れ

高2の秋から、マドンナ古文、古文単語315、早覚え速答法で古文の文法、単語、漢文の句法をインプットしてしまい、高3の1学期は週末に問題集を解く。夏休みは東大模試対策も考え、古文・漢文の記述式問題集、得点奪取をやるとともに、現代文の問題集を1冊だけやる。夏休み以降は東大古典25カ年、センター前はセンター対策を行い、直前期は東大現代文25カ年、東大古典25カ年。

学校の古文・漢文の授業はできるだけしっかり聞くこと。一方で学校の現代文の授業は入試と全く関係ないレベルのものである場合も少なくないので、その場合は出席しないか、内職するなどして時間を有効に使う。

スケジュール

3.受験準備期(高2の11月~高2の3月末)

学期間中(高2の冬) ⇒ 土曜:0.5h、日曜:0.5h(1h/週、合計17h)

高2の冬休み・春休み ⇒ 平日:0.5h、土曜:0.5h(3h/週、合計15h)

2627
参考書名
荻野文子の超基礎国語塾マドンナ古文―すらすら読むための文法講座 新装版
著者
荻野 文子
ページ
245ページ
出版社
学研
Btn amazon
2991
参考書名
読んで見て覚える重要古文単語315
著者
武田 博幸, 鞆森 祥悟
ページ
287ページ
出版社
桐原書店
Btn amazon
15979025?w=80

ゲームのように周回しましたしします

15182399?w=80

受験生に苦手な1つ古文 「もう分かんない!」 「読んでも内容がつかめない!」 「近所のおばさんに『いってらっしゃい』って言われたら反応に困る!」 などなど受験生の悩みをよく聞く。 本書はこういう悩みを解決してくれるが、これだけは言いたい。 「古文」は「昆布」ではない。 確かに語呂が似ている分、昆布ではないかと疑うが残念ながら全くの別物である。別に昆布を馬鹿にしているわけではない。むしろ好きだ。 しかし、「古文」と「昆布」を混同してしまうのは非常にナンセンスであると思ってもらいたい。

12305787?w=80

入塾テストを受けた時に12/50点を叩き出した私。あまりのひどさにレベル1から古文の講座を取らされる始末。これはヤバいと文法を真面目に取り組んだけど、いざ、長文へ…。となると、単語がわからない。見たことあるけど、なんだっけ?そんなことばっかで、古文が嫌いになりかけた時、高1の時から持ってて全く使わなかった【読んで見て覚える重要古文単語315】を棚から発見! 主に、現代語と違う意味を持つ単語を覚えて、覚えて、覚えて…。今では、センターくらいの古文なら読めるようになりました!315単語(+α)でそんなには多くないので、1日に100単語目安に取り組んでます。絵があったり、成り立ちがあったりで覚えやすいです。オススメです👍 古典常識など、読解に必要な知識も後ろの方に載っているので少し目を通すだけでも点数につながると思います🙈💕

レビューをもっと見る
2765
参考書名
田中雄二の漢文早覚え速答法―試験で点がとれる (大学受験V BOOKS)
著者
田中 雄二
ページ
193ページ
出版社
学研マーケティング
Btn amazon

学期中の土曜日、マドンナ古文or早覚え速答法を1日2時間2章ペースで進める。マドンナ古文は、暗記事項をノートにまとめておくとよい。早覚え速答法はノートを使う必要はない。どちらも、丸1日使えば1冊終わる程度の分量しかないのでさくっと終わらせてしまってもよい。古文単語集は、古文単語315か565のどちらかを使い、空き時間に20,30分程度読み進める。

4.受験前期(高3の4月~7月半ば)

高3の4月~7月半ば ⇒ 土曜:0.5h、日曜0.5h(1h/週、合計15h)

4107
参考書名
古文上達 読解と演習56
著者
小泉 貴
ページ
176ページ
出版社
Z会出版
Btn amazon
12837889?w=80

一応全て終わったので。 まず、演習編はとにかく難しい。 解説を読んでも古文が相当好きな人でなければ苦痛を感じるレベルで意味がわからない。 旧帝国大学や早慶を目指してる人以外はオーバーワークになるので不要。

レビューをもっと見る
10109
参考書名
漢文 (河合塾SERIES―入試精選問題集)
著者
河合塾国語科
ページ
84ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
13879887?w=80

解答にはその問題文に出てくる重要な句形や単語がまとめて書いてあるし、書き下し文も訳もあっていいです!

レビューをもっと見る

週末に古文上達、河合漢文で問題演習。古文上達は1冊が入門編、基礎編、演習編の3つの部分に分かれている。入門編は読飛ばしてもよい。基礎編で簡単な問題演習とそれについての単語・文法・古典常識の確認、演習編では実践的な入試問題の演習ができる。難易度は基礎〜標準。演習のステップアップ用。河合漢文は精選された良問が揃っている問題集。難易度は標準的レベルから難関大レベルまで対応できる。ボリュームは30問程度でそれほど多くない。

5.受験中期(高3の7月半ば~8月末)

高3の7月半ば~8月末 ⇒ 平日:1h、土曜:1h(6h/週、合計36h)

4107
参考書名
古文上達 読解と演習56
著者
小泉 貴
ページ
176ページ
出版社
Z会出版
Btn amazon
12837889?w=80

一応全て終わったので。 まず、演習編はとにかく難しい。 解説を読んでも古文が相当好きな人でなければ苦痛を感じるレベルで意味がわからない。 旧帝国大学や早慶を目指してる人以外はオーバーワークになるので不要。

レビューをもっと見る
10109
参考書名
漢文 (河合塾SERIES―入試精選問題集)
著者
河合塾国語科
ページ
84ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
13879887?w=80

解答にはその問題文に出てくる重要な句形や単語がまとめて書いてあるし、書き下し文も訳もあっていいです!

レビューをもっと見る

引き続き古文上達と河合漢文。

6.受験後期(高3の9月~12月半ば)

高3の9月~12月半ば ⇒ 土曜:0.5h、日曜:0.5h(1h/週、合計15h)

4107
参考書名
古文上達 読解と演習56
著者
小泉 貴
ページ
176ページ
出版社
Z会出版
Btn amazon
12837889?w=80

一応全て終わったので。 まず、演習編はとにかく難しい。 解説を読んでも古文が相当好きな人でなければ苦痛を感じるレベルで意味がわからない。 旧帝国大学や早慶を目指してる人以外はオーバーワークになるので不要。

レビューをもっと見る
10109
参考書名
漢文 (河合塾SERIES―入試精選問題集)
著者
河合塾国語科
ページ
84ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
13879887?w=80

解答にはその問題文に出てくる重要な句形や単語がまとめて書いてあるし、書き下し文も訳もあっていいです!

レビューをもっと見る

引き続き古文上達と河合漢文。終わり次第、いままでやった教材の総復習。

7.センター準備期(高3の12月半ば~高3の1月半ば)

128397
参考書名
大学入試センター試験過去問題集 2013 国語 (大学入試完全対策シリーズ)
著者
ページ
0ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon
115363
参考書名
大学入試センター試験実戦問題集国語 2013 (大学入試完全対策シリーズ)
著者
ページ
0ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon

センター過去問演習。国語はセンターの内容と東大入試の内容を比較すると、記述か選択式かという違いはあるが、問題文の難易度的にはそれほど変わらないので、センター対策をしっかりやることで2次試験対策にもなるので、他の教科よりも力を入れてやるとよい。

8.直前期(高3の1月~2月半ば)

高3の1月~2月半ば ⇒ 平日2h、土曜2h、日曜2h(14h/週、合計70h)

62771
参考書名
東大の古典25カ年[第6版] (難関校過去問シリーズ)
著者
栁田 縁
ページ
548ページ
出版社
教学社
Btn amazon
62779
参考書名
東大の現代文25カ年[第6版] (難関校過去問シリーズ)
著者
桑原 聡
ページ
316ページ
出版社
教学社
Btn amazon

東大25カ年、駿台模試問などの予備校の出している東大模試の問題集を時間を測って解く。

模試、本番での予想点数と偏差値

模試、本番での予想点数と偏差値
・夏の東大模試:35(現代文15、古文10、漢文10)偏差値54
・秋の東大模試:41(現代文15、古文12、漢文14)偏差値58
・本番:41(現代文15、古文12、漢文14)東大合格者平均レベル

東大模試以外の模試の偏差値
・6月の駿台全国模試:52
・11月の駿台全国模試:55

この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします!

    関連するカテゴリの人気記事

    15744499?w=120

    【全体計画】東大に合格できる勉強法

    15707712?w=120

    【東大合格勉強法】英語の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

    15705509?w=120

    【東大合格勉強法】理系数学の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

    15706680?w=120

    【東大合格勉強法】文系数学の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

    15707261?w=120

    【東大合格勉強法】理系国語の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

    15708317?w=120

    【東大合格勉強法】物理の勉強時間と高2〜本番までのスケジュール

    関連するキーワード

      スマホアプリで
      学習管理をもっと便利に
      Foot bt appstore
      Foot bt googleplay