16017678

【東大理科Ⅱ類の合格体験記】理系のための国語の勉強法!失敗談あり

はじめに

私は高校1年生の時から理系に進みたいと思っていたので、定期試験前に勉強する程度でした。
英語で単語を覚えた事で成績が良くなった経験から、国語も古文単語や漢文の句形を覚えれば問題ないと思っていました。しかし受験勉強はそこまで一筋縄にはいかず、一浪した2017年、晴れて東大の理科Ⅱ類に合格することができました。

この記事では、現役時の失敗談や一浪して東大理科Ⅱ類に合格するまでの体験談、東大対策ための国語の勉強法や参考書について紹介します。
ぜひ今後の勉強の参考にしてみてください。

高校時代

14641169

英語で単語を覚えた事で成績が良くなった経験から、国語も古文単語や古文文法、漢文の句形などを覚えれば問題ないと思っていました。
具体的には「565」という古文単語帳を使って古文単語を暗記し、漢文は「漢文ヤマのヤマ」という参考書を使って漢文文法を覚えていました。

4569
参考書名
ゴロゴ手帖―古文単語ゴロ565
著者
板野 博行
ページ
359ページ
出版社
アルス工房
Btn amazon
3283
参考書名
漢文ヤマのヤマ―三羽邦美の超基礎国語塾 (大学受験超基礎シリーズ)
著者
三羽 邦美
ページ
193ページ
出版社
学研プラス
Btn amazon
18783040?w=80

とりあえず周回中です。センターだけの人にとってはちょっとレベルが高いですがこれをやり込んだらセンター漢文は満点は狙えるレベルだと思います。周回頑張ります。

8530373?w=80

1ヶ月空いた時間にやって2周ほどしましたがセンター本番の漢文で8割取ることができました

9763400?w=80

みんな買ってるからこれ買ったけど、後悔はない。

レビューをもっと見る

模試での成績は偏差値が55程度で、特に不安は感じませんでした。
高校2年生のときも成績に変化が見られず、模試では現代文・古文・漢文トータルの偏差値が55前後であったと思います。

しかし、現代文を解いていると解説を読んでも納得が行かなかったり、意味が分からなかったりすることが多々ありました。

なので、国語の勉強では古文・漢文の単語と文法をしっかりと暗記して確実に得点できるようにし、その後に現代文の勉強に取り組むのが一番確実だと思います。

42584
参考書名
センター試験過去問研究 国語 (2013年版 センター赤本シリーズ)
著者
ページ
1696ページ
出版社
教学社
Btn amazon
9668644?w=80

あまり知られていない本でこれを見た貴方ラッキーですね、この本 実は なんとかの有名なセンター試験の問題がそのまま乗っているんすね! 一度立ち寄って見てはいかがかな

レビューをもっと見る

高校3年生になると国語はセンター試験を意識し始め、徐々に過去問を解き始めました。
しかし、毎回点数にばらつきが見られ、8割を超えることもあれば5割ほどしか取れないこともありました。

一方で東大模試では毎回40点近かったので、決して国語が出来ないわけではなかったのだと思います。しかし効率的な勉強法を見出すには時間が足りず、何らかの解決方法も見つからないままセンター試験を受けました。

結果は120点ほどで、死守したかった150点には遠く及ばず、国語に不安を感じながら二次試験本番を迎えました。
試験中には手応えもあり42点と悪くない結果でしたが、他教科の点数が悪く東大理科Ⅱ類には不合格となってしまいました。
しかし東大理科Ⅱ類に入りたいという思いから、私は浪人して再度チャレンジすることを決めました。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

浪人時代

14647584

浪人時代では、二次試験は点数が安定して40点前後を取れるのに、センター試験だと全く点数が安定しませんでした。当時の状況を上手く打破する解決策も思い浮かばず、国語の対策が行き詰まってしまいました。

自宅浪人をすると自分が上手く対策出来ていない科目について、アドバイスをくれる人がいないという点が心配だと思います。私の国語はその典型例だったでしょう。

62771
参考書名
東大の古典25カ年[第6版] (難関校過去問シリーズ)
著者
栁田 縁
ページ
548ページ
出版社
教学社
Btn amazon
62779
参考書名
東大の現代文25カ年[第6版] (難関校過去問シリーズ)
著者
桑原 聡
ページ
316ページ
出版社
教学社
Btn amazon

センター試験対策として、センター試験の約Ⅰヶ月前から毎日1年分過去問を解き、各予備校の予想問題も解くようにしました。加えて駿台の冬期講習「センター国語」を受講しましたが、センター本番では110点と2次試験に不安を残す結果となってしまいました。

それでも他教科でカバーすることができ総合得点は790点だったので、特に国語の失敗は気にしませんでした。
後に本番対策として「東大現代文の25カ年」と「東大古典の25カ年」という東大に特化した問題集を解いていましたが、特に成績が上がることはなく本番では44点でした。

最後に

14721180

ここまで私が東大理科Ⅱ類に受かるまでの勉強法を、現役時代と浪人時代とに分けて紹介してきました。

自分の体験を通して言える事は、できる限りのことをやっても国語が出来ない人はやみくもに国語の勉強をするだけでなく、他教科で補うという発想を持っておいた方がいいかもしれません。
国立大学を受験する場合は受験科目が多くなってしまいますが、それを逆手に取ってカバーし合えるんだとポジティブな思考に切り替えることで日々の勉強にゆとりが出てきますよ。

ぜひ高い志を持って、受験勉強頑張ってください!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします。

    関連するカテゴリの人気記事

    18599546?w=120

    【大学受験国語勉強法】『確実に』偏差値を上げる現代文勉強法

    14615816?w=120

    【大学受験】国語勉強法の総まとめ!現代文・古文・漢文を完全網羅!

    14946523?w=120

    【国語記述問題対策】解き方・書き方の勉強法とおすすめ参考書・問題集

    16018207?w=120

    【東大文化Ⅰ類合格体験記】「高校1年〜浪人まで」の国語勉強法

    16006558?w=120

    【東大合格体験記】東大に合格した私が効果を感じた国語の勉強法

    16017678?w=120

    【東大理科Ⅱ類の合格体験記】理系のための国語の勉強法!失敗談あり

    関連するキーワード

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay