15405527

勉強に集中するには?集中できる方法と集中力アップ用グッズを紹介!

638 view

はじめに

受験までもう時間がない、今本気で勉強しないと本番までに間に合わない…、そんな時に限って集中できなくなること、多いですよね。勉強を始めても、少ししたらスマホをいじり、漫画を読み、一日が終わってみれば結局勉強時間よりも休憩時間のほうが長かった、という悲劇に見舞われていることでしょう、心中お察しします。
しかしもう安心です!昔から集中力が続かないんだ…と悩んでいるあなたの為に、この記事では勉強に集中する方法と集中力を上げるグッズを紹介します!実際に私が試して効果のあった方法や、科学的根拠や統計的観測に基づいた方法をおすすめしているので、きっとあなたの集中力アップに役立つはずです。

勉強に集中する為のおすすめ方法

15455793

軽い運動をする

勉強の途中で疲れてきたな、頭がぼんやりしてきたな、と感じ始めてきたら、思い切って勉強を中断して軽い運動をしましょう。晴れていたら外に出てウォーキングやジョギングをしてもいいですし、家の中ででもストレッチや縄跳びなど、軽くでいいから体を動かすようにしましょう。
なぜかというと、運動をすることによって脳に送られる血液量は約10倍に増加するからです!血流が増えることで、その分新鮮な酸素や栄養素がたくさん脳に届けられます。そうすれば脳の働きはよくなり、頭がすっきりしてより集中できるようになるでしょう。

出典: 『中日新聞プラス』岐阜薬科大学のあなたの健康に役立つ話ー脳を鍛えるには運動が最適!体と脳は繋がっている
      http://chuplus.jp/blog/article/detail.php?comment_id=1354&comment_sub_id=0&category_id=286

場所を変える

ずっと同じ場所で勉強していると、どうしても集中力は落ちてきます。そんな時は勉強場所を変えてみましょう。カフェから図書館に、自宅から学校に、勉強する環境を変えることはいい気分転換になります。これは私や私の友達もよくやっていた方法で、一日ずっと同じ場所にいるより、午前は学校、午後は図書館、のように場所を変えることで勉強の進みが確実に速くなったことを実感した思い出があります。
また、場所を変えるときはもちろん徒歩や自転車などでの移動を伴いますが、その移動が軽い運動になり、先ほど述べたようなリフレッシュ効果にもつながるので、一石二鳥の方法でもあります。

ガムを噛む

集中力を高めたいときは、ガムを噛むこともおすすめできます。このことに関しては興味深い研究結果が出ています。セントローレンス大学の心理学者チームによる研究で、ガムを嚙むことによって集中力や記憶力、注意力などの精神的な能力が向上することが分かったのです。
この研究では、159人の学生に、ランダムに数字を繰り返し復唱したり、難しい論理パズルを解くような、認知的な作業を要求する試験を実施しました。半分の学生にはガムを噛んでもらい、残りの半分の学生には特に何も与えずに試験を受けてもらいました。すると、ガムを噛んだ学生たちの中から無作為に選ばれた学生のテストを見てみると、噛まなかった学生よりも、6つのテストのうち5つで非常にパフォーマンスが良かったのです。
しかし注意して欲しいのは、ガムを噛むことによる集中力アップ効果は最初の20分で終わってしまうらしいということです。ガムによって集中力を高めることはできますが、頼り過ぎはやめておきましょう。

出典:『WIRED』The Cognitive Benefits Of Chewing Gum
     https://www.wired.com/2011/11/the-cognitive-benefits-of-chewing-gum/

アロマを焚く

自分の部屋で勉強している時、集中力アップのためにアロマを焚いてみては?公益社団法人日本アロマ環境協会の行った実験によると、ペパーミントやオレンジスイートの香りは集中力に好影響を与えるということが分かったようです。
この実験では小学校6年生の児童38名を対象にし、ペパーミントまたはオレンジスイート精油の香りを嗅いでもらい、その後百ます計算を行ってもらいました。また、その時の気分についても答えてもらっています。この結果をただの精製水を嗅いだ場合の結果と比較してみると、百ます計算の誤答数が減少し、「頭がスッキリ」「集中している」などの良い精神状態を回答する傾向にありました。
また、20代~70代の男女1,088人を対象に実施された「セルフケアにおけるアロマテラピーの効果について」のアンケートでは、ローズマリー・ペパーミント・レモンの香りが集中力を高めるのに効果があると感じられているということが分かりました。
勉強の集中力を高めたい時には、ローズマリー・ペパーミント・オレンジスイート・レモンの香りのアロマを部屋に焚いてみるといいかもしれません。

出典:『公益社団法人 日本アロマ環境協会』アロマの研究・調査
     http://www.aromakankyo.or.jp/basics/literature/

深呼吸をする

頭がボンヤリしてきた時は、深呼吸をして新鮮な酸素を取り入れましょう。私は受験生時代、問題が解けなくてイライラしてきた時や、ずっと勉強を続けていて疲れてきた時は、深呼吸をして呼吸を落ち着けることでリラックスするようにしていました。脳に酸素をたくさん送り込むことで、イライラ、モヤモヤが解消され気分がスッキリします。特に暗記系より思考系の勉強をしている時に効果ありです!

仮眠をとる

脳が高いパフォーマンスを維持するためには睡眠は必要不可欠だというのは、よく知られた事実です。勉強に集中できなくなってきたら、いっそのこと仮眠をとるというのも有効な手です。
睡眠不足の30代のサラリーマンに15分ほどの仮眠を取らせ、前後の脳機能を比較した例によると、判断力や注意力などの脳機能が仮眠により明らかに回復することが分かっています。
そもそも睡眠不足は脳のパフォーマンスを低下させるので、受験期間だからといって寝ないで勉強するようなことはせず、規則正しい生活を送り睡眠は十分に取るようにしましょう。それでもあまり睡眠が確保できずに、昼間勉強している時などに眠くなってしまったら、我慢せず仮眠をとることで集中力は取り戻せます。

出典:『テアニン情報センター』睡眠と注意・集中力
     http://theanine.jp/feature/sleep_and_attention/

カフェインを摂取する

集中力が続かなくて眠気が襲ってきた時、上で紹介したように仮眠を取るという手もありますが、コーヒーや紅茶などでカフェインを摂取することで、強制的に眠気を抑えることもできます。人の神経系ではアデノシンと呼ばれる化学物質がその受容体と結合し、眠気をもたらす働きをしますが、カフェインはアデノシンと形状が似ているためにその受容体にくっつき、アデノシンがもたらす眠気作用を阻害してしまいます。そしてドーパミンやグルタミン酸といった、脳の興奮性神経伝達物質も自由に動けるようになり、眠気は消えていくというわけです。
このような化学的作用によってカフェインは眠気を妨害し集中力を上げるのに役立ってくれますが、これはあくまで一時的なものです。眠気の原因となる睡眠不足や疲れを取り除いてくれるわけではありません。カフェインに頼り続けてずっと勉強していると、いつか絶対体を壊します。短期的に集中したい時など、カフェイン効果は時期を限定して使うようにしましょう。

出典:『life hacker』カフェインは結局、ヒトにどんな作用を及ぼしている? 専門書の著者に聞いてみた 
      http://www.lifehacker.jp/2010/07/100714caffeine.html

集中力アップに役立つグッズ

15455807

ホットアイマスク

勉強をしていると必ず目が疲れてしょぼしょぼしてきます。そんなときはホットアイマスクを使って目を癒しながら休憩をとりましょう。目の疲れは脳の疲れ、体の疲れにも繋がってきます。勉強に集中するには、効果的な休憩を取ることが大事です。

『めぐりズム 蒸気でホットアイマスク』
使い捨てタイプの手軽に使えるホットアイマスクです。ゆずやラベンダー、ローズなど香り付きのものもあります。

『あずきのチカラ』
レンジでチンして繰り返し使うタイプのホットアイマスクです。内側にあずきがはいっており、その感触と重みが心地よいです。

耳栓

周りの音が気になって集中できないという人は、ぜひ耳栓を活用しましょう。聴覚を身の回りの環境から一切遮断することによって、「勉強する自分だけの世界」をつくることができます。私が受験生の時はよくお世話になっており、耳栓をして本気で集中すると、ドラゴンボールにおける「精神と時の部屋」に入ったような感覚で気がつくと5時間も6時間も勉強できていた、なんてことがありました。

『MOLDEX  CAMO PLUGS』
遮音性抜群の耳栓です。その遮音能力の高さは米軍でも採用されるほどで、周りの音を一切耳に入れたくないという方にはおすすめです。

『Macks Pillow Soft 』
シリコンゴム製の耳栓で、フィット感が最高、耳に違和感や痛みをほとんど感じさせません。ラテックスフリーなのでゴムアレルギーでも安心です。

テキスト固定用具

特に分厚いテキストにありがちですが、見たいページを開いたままにしておきたいのに、パラパラとめくれてしまってその度直さなくちゃいけなくなる、そのせいでイライラして全く勉強に集中できない…という事態に困ってはいませんか?
そんな時、テキストを固定してくれる道具たちはとても頼りになる存在です。開いたページで固定してくれるので、無用な気遣いやイライラをしなくてすむようになります!

『リトルブックホルダー』
デザインが人型になっていて、線が丸っこくてかわいいです。カラーも豊富にあり、好きな色のホルダーを使って気分も楽しくなっちゃいます。

『フリップクリップ』
安定感に優れたブックストッパーです。分厚い本を開き止めするのに適していますが、その反面薄い本だとしっかりと締りません。

『ブックストッパー』
上2つが本の上からページを開いて固定する仕組みになっているのに対して、これは本を横から挟んで止める、クリップのような形状になっています。

キッチンタイマー

ずっと同じペースで長時間ダラダラ続けるより、時間を区切って短時間で集中して勉強を行うほうが、集中力は持続しやすいでしょう。そんな時役に立つのがキッチンタイマーです。スマホのストップウォッチ機能を使えばいいじゃないかと思うかもしれませんが、勉強中にスマホを少しでもいじることになるのは避けたほうがいいです。少し見ただけでも、ラインやツイッターの通知が気になって仕方なくなります。その点キッチンタイマーならそれ以外の機能はないので、勉強により集中できます。

『SATO 大型表示 デカタイマー』
このキッチンタイマーは1分単位、10分単位のボタンの他にも5分単位のボタンがあるのが大きな特長です。休憩時間として使われがちな15分という時間を設定するのに、5分単位のボタンがあればとても便利になります。またスタンド付きなので立てて使用することもできます。

最後に

15456153

勉強に集中する方法は調べればたくさん出てきますが、その中でも私が実際にやってとても効果を実感できた方法や、科学的、統計的な根拠があるものを紹介しました。また、今回紹介した集中力アップに役立つグッズをうまく使えば、さらに良い効果が期待できます。自分を追い込むのはとても辛いし挫けそうになるだろうとは思いますが、ここを乗り越えれば楽しい大学生活が待っていると思って、一踏ん張り頑張っていきましょう!

この記事を書いた人
14720919
現役で早稲田大学 政治経済学部に合格しました。センター利用だったので主に国公立対策の記事を書いています。 得意科目は英語と国語で、歌うことが大好きです。精密採点DX-Gでの最高得点94.002。95点越えが目標です。

関連するカテゴリの人気記事

15377842

【受験生の勉強時間】1日何時間勉強すれば良いのか

15377403

勉強のやる気が1時間も続かなかった私が送る!勉強のやる気を出す9つの方法【パターン別】

15405527

勉強に集中するには?集中できる方法と集中力アップ用グッズを紹介!

15509102

【大学受験の勉強】スケジュールの立て方&やる気UPの方法

15454608

定期テスト勉強で集中力が持続し、やる気を出す6つの方法と勉強法

15509894

勉強したくない受験生へ!東大生が教える受験勉強のやる気を出す5つの方法

関連するキーワード

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay