15405387

東大生が教える!日本史論述の勉強法とおすすめ参考書・問題集!

はじめに

「日本史の論述が苦手…」
「流れがごっちゃになってしまう…」
「なぜかいつもずれたことを書いてしまう…」
と思っているあなた。

国公立の日本史の2次試験では、論述を避けては通れません。しかも、単に「〇〇を説明せよ」という用語説明ではなく、「〇〇という動きにアメリカが至った経緯を書きなさい」という流れを問う問題がほとんど。用語を覚えるだけでは太刀打ちできません。

ですが、実は論述は書き方のコツをつかんでしまえば面白いほど点が取れるのです。
この記事では、国公立の日本史の特徴を紹介したあとに、用語の覚え方、流れのつかみ方、そして論述で点を取るためのテクニックを説明します。
日本史の成績を上げて、国公立大学に合格しましょう!

国公立の日本史論述の特徴とは?

対策を練るにはまず問題の特徴を知ることが大切です。
まずはじめに、国公立日本史で出題される、論述問題の特徴について説明します。

用語説明ではなく歴史の流れをきいてくる

記述問題にもバリエーションがあります。1つは「異国船打払令とはどんな内容ですか」といった用語説明の問題、もう1つは「幕府が異国船打払令を出すに至った経緯を答えなさい」といった流れを問う問題です。当然後者の方が難易度は高く、国公立では主に後者が出題されます。
時系列や因果関係を正確に把握していないと点が取れないため、用語集を覚えるだけでは全く太刀打ちできません。

情報の取捨選択が難しい

流れを書くといっても、どの時代から書くのか?どこまで詳しく書くのか?という問題が生じます。問題文ははっきりとは指定してくれないことがほとんどなので、問題文の文言を分析したり、字数の関係から考えたりすることが必要となってきます。
自分で書くべき情報と書かなくてよい情報を区別しなくてはならない、これが国公立日本史における一番難しいところです。

日本史の用語の覚え方

15405371

ここでは、日本史における用語の覚え方を説明します。論述において用語を正しく使えることは基本中の基本です。きちんと対策しましょう。

声に出して覚えよう

あなたは何かを暗記するとき、書いて覚えていますか?それとも読むだけで覚えていますか?
ひたすら書くのは時間がかかるし、読むだけだとすぐ忘れてしまう。そんなあなたに、「声に出して覚える」方法をおすすめします。覚えたい用語の字面を思い浮かべながら、なんども声に出して覚えてください。これだと時間はあまりかからない上、口と耳を使っているのでただ読むよりも覚えやすくなります。

ただ、私は声に出すだけだとド忘れしやすいことに気付いたため、範囲の用語を一通り声に出して覚えたと思ったら、1周だけ用語を書いていました。
記憶力には個人差がかなりあるので、絶対的に正しい覚え方というのは存在しません。私の例を参考にしつつ、自分に合った覚え方を見つけてください。

流れを軽くチェックしながら覚えよう

用語を覚えるからといって用語集だけにはり付くのではなく、教科書や参考書で流れをみつつ、用語を覚えていきましょう。
このとき、流れまで完璧に覚える必要はありません。例えば関東大震災の後の金融恐慌についてでしたら、「鈴木商店が倒産しそうで、そこにお金を貸していた台湾銀行も倒産しそうになって、それを若槻礼次郎内閣は緊急勅令で救おうとしたけど枢密院に拒否られた」程度で構いません。
このような簡単な流れを思い浮かべながら、「鈴木商店」「台湾銀行」「若槻礼次郎」「緊急勅令」といった用語を覚えていきましょう。

以上をまとめると、用語を覚える際に気をつけることは、
「声に出して覚える」
「流れの中で用語を覚える」
この2点です!

おすすめ日本史用語集

ここでは、おすすめの用語集を紹介します。

①日本史B一問一答【完全版】2nd edition (東進ブックス 大学受験 高速マスター)

1053305
参考書名
日本史B一問一答【完全版】2nd edition (東進ブックス 大学受験 高速マスター)
著者
金谷 俊一郎
ページ
440ページ
出版社
ナガセ
Btn amazon
18308233?w=80

さすがの完成度だと思います。きちんと覚えれば、論述以外の大学には間違いなく合格すると思います。しかし、基礎(センターレベル)の土台ができていないと効果は薄いですね。 この本はあくまで仕上げ向きです。難関大学志望の人が用語を覚えるのには最適です。 センター8割取れない人はお勧めしません。 ❶金谷のなぜと流れがわかる本 ❷スピードマスター日本史 ❸Z会100台 をクリアしてこの問題の威力をお試しアレ 金谷 俊一郎////日本史B一問一答【完全版】2nd edition (東進ブックス 大学受験 高速マスター)///ナガセブック

10341202?w=80

日本史偏差値50のmarch落ちが四月いっぱい使って1周しました。それから今のところはほぼ偏差値70きってません。これに載ってないものは少々ありますが、これだけで難関私大以下は9割いけると思います。

18840396?w=80

自分もよく利用してます。 ★が全問題に付けられており、自分が目標としている大学に合わせて問題を進められそして的確な問題が多いのでとても気に入ってます。 1問1答の弱点は仮に問題を暗記したとしても時代の流れを理解してなければそういった問題に手こずると思うので教科書等や問題集を並行してやるといいと思います。 自分はそうしてます苦笑

レビューをもっと見る

わかりやすいと評判の用語集です。レイアウトが見やすく整理されています。
ただ、用語だけ覚えるのではほとんど意味がありません。説明まで覚えて初めて点数に結びつきます。

②日本史用語集ちゃーと&わーど (駿台受験シリーズ)

37805
参考書名
日本史用語集ちゃーと&わーど (駿台受験シリーズ)
著者
井之上 勇, 今西晶子 須藤公博, 野島博之 比留間淳一
ページ
315ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon

歴史の流れが簡潔にまとめられており、その中で用語を覚えていく用語集です。わたしはこれを使っていました。
文章で書かれているため追加の情報が書き込みにくいのが欠点ですが、流れは非常につかみやすいです。

③山川 一問一答日本史

9130620
参考書名
山川 一問一答日本史
著者
ページ
306ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon
18222348?w=80

みんな東進がいい!東進がいい!って言うけど僕はそうは思いません(意地) 確かにこれ必要あるかな〜ってのはいくつかありますけれども、赤シートの形が問題集にしっかりマッチしててやりやすく見やすい! あと問題文中に重要語句があったりするのが良くないと言われてる原因なのかも!今日の晩飯はオムライス!そこんとこは、東進と比べる必要あり! でも個人的には気に入ってます!!

14446824?w=80

東進の一問一答のほうが入試形式に沿った形式でカバー率も高いし山川の一問一答は無機質で覚えにくいし作者の配慮が見られない

15899604?w=80

山川の用語集を問題形式にしているため空き時間がある時に見ることができる。他にも一問一答はあるが進学校で山川の教材を使う高校の小テストには抜群に良いと思います。

レビューをもっと見る

山川の教科書に準拠した一問一答。これも説明まで覚えましょう。

覚えやすさには、用語の配置や色の使い方なども関係してきます。個人差がありますので、実際に書店で見て、どれを買うか決めるのがよいと思います。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

論述で大事な「流れ」を覚えるには

15405361

用語を覚えたら次は流れを完璧にしましょう。ここをしっかり対策すれば、論述問題で失点を防げる上、センター日本史の並び替え問題でも満点が取れるようになります。

すべての出来事にはつながりがある

すべての出来事は他の出来事との因果関係の中に存在しています。当然のことではありますが、これを常に意識して暗記をしてください、
たとえば1930年代に日本は国連を脱退しますが、これは「日本が満州国を建国する→中国がこれは無効であると国際連盟に提訴→国際連盟はリットン調査団を派遣→リットン調査団の報告書は日本の満州における経済的権益は認めたものの、満州国の独立は認めなかった→国際連盟総会はこの報告書を可決、日本はこれを不服として国際連盟を脱退」という流れの中にあるわけです。
1つの出来事について用語を覚えたら、因果関係を確認して細部まで覚えましょう。

自分専用のノートをつくる

教科書や参考書の記述のみだと、流れがつかみにくいものもあると思います。
そんなときは、自分で流れをまとめ直しましょう。年表にするのでも、箇条書きにして矢印でつなぐのでも構いません。あなたが頭に入ってきやすいと思う表を作ってください。
そして、それらの表は1つのノートにまとめてください。流れがつかみにくいということは、その箇所はあなたは忘れやすい・ごっちゃになりやすいということです。そういった自分の弱点をまとめたノートを作っておくと、テスト前の復習に役立ちます。

日本史の年表は最大限活用しよう

ほとんどの教科書や参考書には、後ろのほうに年表がついています。
年表は、出来事を簡潔にまとめた上で時系列に並べてくれています。最大限活用しましょう。
しかし、ただ年表を眺めるだけでは勉強していないのと同じです。間の因果関係を頭の中で埋めながら年表を読みましょう。1つの時代を終えるごとに年表で流れを確認すると、より流れをしっかり覚えることができます。

以上をまとめると、流れを覚える方法は、
「出来事の因果関係を整理する」
「自分の弱点をまとめたノートを作る」
「年表を活用する」
の3点です!

おすすめ教科書・参考書

以上で述べた勉強法に適した、教科書・参考書を説明します。どれも流れがつかみやすい上、必要な知識を網羅している良書ばかりです。

①詳説日本史B

772844
参考書名
詳説日本史B 81 山川 日B301 文部科学省検定済教科書 高等学校 地理歴史科用 (81 山川 日B301)
著者
笹山晴生, 佐藤信, 五味文彦, 高杢利彦
ページ
439ページ
出版社
山川出版社
Btn amazon
18752679?w=80

この教科書で勉強するだけでみるみる偏差値が上がります。 詳しくは↓ 勉強法>>>>丸暗記

16042086?w=80

学校の教科書だからと言って舐めていろんな参考書に手を出してしまう人がいると思いますが、この山川の教科書が最強の参考書ということに気づいてください!教科書を完璧にするとマーチクラスまでは9割は取れるようになります!僕も達成できました!しかし、早慶だけは重箱の隅を突くような問題が多数出るので、早慶は+α難しい問題集を一冊をやることをおすすめします。なお、やり方は山口真由さんの七回読みで完璧に理解するのがベストだと思います。 注:日本史にハマりすぎるのは命取りになるので注意

18031672?w=80

日本史を学習する上で欠かせないと思います。私は学校で使っている教科書は、別会社のもので合わなかったので、評判の良く、歴史ある山川のこちらをわざわざ入手しました。結論から言うと、これにして正解です。特に素晴らしいと思うのは、巻末に載っている年表です。これで時代の流れや年号も覚えられますし、こんがらがりがちな時代の並び替え問題にも対応できます。自分の学校で違うものを使っていて、合わないと思う人や、持っているけど活用していない人は、ぜひ使ってみてください

レビューをもっと見る

定番の山川。学校で配られたという方も多いのではないでしょうか。
簡潔かつ必要な情報を網羅した文章で、流れが説明されています。また、詳しくは後述しますが、この教科書の文章を覚えてしまうことで、論述問題での解答をさらに完成されたものにすることができます。
ただ、教科書であるためそのままだと視覚的にメリハリがなく、覚えにくいです。歴史的用語はピンクのマーカー、重要な因果関係についての記述は黄色のマーカーで塗る、というように、自分なりに書き込んで使うのがいいと思います。

②石川晶康 日本史B講義の実況中継

8562185
参考書名
石川晶康 日本史B講義の実況中継(1)原始~古代 (実況中継シリーズ)
著者
石川 晶康
ページ
362ページ
出版社
語学春秋社
Btn amazon
15324913?w=80

日本史などの暗記科目は、定期テスト対策で覚えて90点台や満点を取っても、1ヶ月後にはすっかり抜けてしまう人が多いのではないでしょうか。僕もそんな人でした。 しかし、この本で復習を始めると決めて、コツコツ継続していると、模試の日本史の成績が上がりました。(暗記系科目なのですぐ伸びるのは確かですが) 語りかける感じの文章なので頭に入ってきやすく、付属のCDも学習に役立ちます。 史料に触れる機会を増やせるのもかなりの利点だと思います。 昔やった範囲をかなり忘れている人はこれと共に始めるといいとおもいます。 難点は、ところどころ誤植があるところ。しかしこれは、出版社のホームページを見れば解決するので大丈夫そうです。 あと、センターだけの人も無理にやる必要はないかと思います。

17273419?w=80

正直これゴミとか言ってるやつ考えられない これ完璧に読み込めばほぼどこの大学もなんとかなるだろ マジで一回買ってみてほしい。本当にオススメ

13571662?w=80

この本は効率が悪いです 確かに詳しい、が、その分時間が掛かります センターレベルなら金谷の参考書で充分ですし それ以上なら山川の教科書の方が良いです またこの本は噛み砕いて語り掛ける様に文が構成されていますが、入試はそんな事ありません 教科書の様な固い表現で出題される筈です もし実況中継を今使っていて思う様に日本史の点数が伸びないのなら直ぐに山川にしましょう 実況中継から逃げるのは決して恥ではありませんよ。

レビューをもっと見る

山川の教科書の特徴は必要な情報が簡潔にまとまっていることですが、だからこそ初めて読むときは理解が難しいかもしれません。
この参考書の良い所は、そういった初見では理解が難しいことを、わかりやすく、簡単なことばで説明していることです。講義口調で書かれているので、スラスラと読むことができます。
また、年表が非常にわかりやすいほか、重要な用語は赤シートで隠せるようになっているなど、受験生に「流れの中で用語を覚えさせようとする」努力が満載です。
さらに、年表にはCDがついています。著者の石川先生が、年表を見ながら流れをさらってくれるのです。CDなので何かをしながら聞くこともできます。わたしはセンター直前、CDの古代のところだけ聞いてから寝る、というような勉強をしていました。

実況中継シリーズで日本史をひと通りさらってから、山川の教科書を読み込む、というのがおすすめの勉強法です!

日本史の論述問題で点を取るコツ

15405363

用語説明と流れを覚えたら、いよいよ論述問題に取り組みましょう。最初にも言いましたが、論述問題は書き方のコツを押さえるだけで一気に点数が上がります。
私は夏の模試で60点満点中7点を叩き出しましたが、センター後に以下のポイントを押さえて過去問を解きまくったところ、本番では無事合格点を取ることができました。
ここまできたらあともう少しです。もうひと踏ん張り頑張りましょう!

教科書は記述ごと覚える

もっとも重要なのが「教科書は記述ごと覚える」ことです。前述したとおり、教科書には必要な情報が簡潔にまとまっているため、文字数が指定されている論述問題において教科書の表現は非常に使えます。
だからといって、一字一句教科書を丸暗記する必要はさすがにありません。使える表現に注意しつつ、教科書を何度も読むくらいでかまいません。

反対に、教科書の表現をいっさい覚えず解答を書くとなると、あなたに圧倒的な語彙と言葉に対する正確な知識がない限り、細かい表現で減点されがちです。
たとえば、「冊封体制について説明せよ」という問題が出た場合、あなたはどう答えますか?ここで「〜という制度。」などと答えては減点されます。冊封体制とは制度というよりも、国と国の関係を指すため、「国際秩序」「外交秩序」という言葉を使うべきなのです。教科書の表現を覚えておくことは、こういった細かい失点を無くすことにつながります。

論述はいきなり書き始めない

問題をみて、「これはいける!」と思っても、最初から答案用紙に書き始めるのはやめましょう。思うがままに書いてしまうと、うっかり入れるべき要素を抜かしたり、最初に筆が乗りすぎて最後字数が足りなくなることがあります。
答案用紙に解答を書く前に、必ず解答の流れや入れる要素などを整理した表をつくってください。そして大体で構いませんので、どこをどれだけの字数書くかもメモしておくといいでしょう。そうすることで、うっかりのミスを無くすことができます。

模範解答は流れを整理したうえで暗記

模範解答は教科書と同様、必要な情報が簡潔にまとまった文章の宝庫です。一回解いた問題の模範解答で、使えるなと思った表現は覚えてしまいましょう。

また、用語と流れを覚えていても、見当違いのことを書いたり、書くことを思いつかなかったりと、論述問題がうまく解けないことがあると思います。
その場合は、模範解答を暗記しましょう。日本史の論述問題は、出るところは大体決まっていますし、書くべき要素も問題文に特別な指定がない限りほとんど変わりません。
覚えた解答はそれ以後の問題演習でも使えるのです。

ただし、模範解答を一字一句丸暗記するのは無謀ですから、模範解答は流れがわかりやすい表に直し、その表を暗記するようにしましょう。
そして、その表を暗記する際も機械的に暗記するのではなく、「なぜこの出来事を書くべきなのか?」「なぜこの出来事はここまで詳しく書いているのか?」など、考えながら覚えていきましょう。模範解答に納得出来ない場合は高校の先生や周囲の友人に質問してみてください。

模範解答を論理的に理解した上で入れるべき要素を覚える、これはあなたの論述の点数を飛躍的に伸ばします。

過去問はいつから・何年分解く?

では、過去問はいつから、何年分解けばいいのでしょうか。
日本史過去問演習のカギは、「短期決戦」です。なぜなら、模範解答は忘れやすいからです。10月に過去問の模範解答を覚えても、2月には確実に忘れています。
過去問はセンター後に一気に解くのがよいと思います。それまでは用語や流れを確実にし、問題集で基本的な論述演習をするのがよいかと思います。
量は、問題形式が変わっていないかぎり、多ければ多いほどいいと思います。過去問は論述を書く練習でもありますが、模範解答を覚えるという目的もあるからです。インプット量は多ければ多いほどいいでしょう。また、ミスが克服できているか確認したり、模範解答を確実に覚えたりするために、過去問は何周か回すべきです。目安としては、20年分くらいを2、3周回すとよいと思います。ただ、論述の字数が少なかったり、1周目でほとんどできてしまったりしたら、少し軽くしてもよいでしょう。

以上をまとめると、論述の練習の際に気をつけることは、
「教科書の記述ごと覚える」
「流れを整理した表を書いてから論述を書く」
「模範解答は流れを整理した上で覚える」
「過去問はセンター後に一気に解く」
の4つです!

おすすめ論述問題集

ここでは、おすすめの論述問題集を紹介します。過去問に取り組む前にやってみるとよいでしょう。

①“考える”日本史論述―「覚える」から「理解する」へ

12132
参考書名
“考える”日本史論述―「覚える」から「理解する」へ (河合塾SERIES)
著者
石川 晶康, 桑山 弘, 溝田 正弘, 神原 一郎
ページ
128ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
15848200?w=80

幅広い分野の問題を載せており、 頻出分野は視点を変えた問題も載せるなどの配慮がされていて良いのですが、自信を持ってオススメはできません。 理由としては、解説において新しい視点を与えてくれる事が多いのですが、その方向性が問題とズレていると感じることもあるからです。 また、解答に盛り込める可能性のある内容をすべて上げている訳ではないので、字数に見合った解答への絞り方がわからないという事も理由としてあります。 Ex)摂関政治と院政の財政基盤の共通点を、荘園の所持のみにしていますが、(自分が思うに)人事権掌握からくる売官も基盤となると感じます。 ↑ 間違ってたらすみません。 などがあります。 そのため、これは論述全般に言えることですが、信頼に足る教師や講師の添削が必須です。 ただ、問題の解答にこだわらない、論述の考え方や傾向を知るためには使えます。

6708087?w=80

早稲田政経対策には向かないと思う。 どちらかというと国立向きなので早稲田受験生には買わないことをオススメする。

レビューをもっと見る

大学受験の日本史における主要なテーマをほとんど網羅しています。講義口調で書かれているため頭に入ってきやすいです。また、模範解答だけでなく、どのように設問から条件を読むべきかなど、論述問題自体への取り組み方も書かれているので、非常に勉強に役立ちます。

②日本史論述演習141

9983
参考書名
日本史論述演習141
著者
菅野 祐孝
ページ
277ページ
出版社
代々木ライブラリー
Btn amazon

解説は簡潔ですが他の問題集に比べ掲載されている問題数が多いため、「“考える”日本史論述―「覚える」から「理解する」へ」をやったあとに、時間があれば取り組むといいと思います。ここまで覚えれば、過去問でやることは志望校に合わせた書き方を押さえることくらいです。

最後に

15405376

ここまで、日本史論述で点数を伸ばすための、用語の覚え方、流れのつかみ方、そして論述で点を取るためのテクニックを説明してきました。
重要な事は、「流れの中で用語を覚える」「因果関係を常に意識する」「模範解答を覚える」「過去問は短期決戦」この4つです!
日本史論述は書き方のコツさえつかめば一気に点数が上がります。この記事で紹介した勉強法を実践して、日本史論述を完成させましょう!
みなさんが志望校に合格できることを心から願っています。

【あわせて読みたい】

【日本史の勉強法】入試で9割取るための日本史ノートのまとめ方

センター日本史で9割近く取れる過去問・おすすめ参考書の使い方

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
15084584
現役で東京大学 文科I類に合格しました。夏からアメリカに1年留学するのですが、マジで太りたくないので野菜しか食べないつもりです。 得意科目は英語と数学で、国公立対策の記事を中心に執筆しています。

関連するカテゴリの人気記事

18009287?w=120

【日本史勉強法】参考書を最大限に活用するための暗記テクニック

14704382?w=120

【日本史の勉強法】入試で9割取るための日本史ノートのまとめ方

15304445?w=120

【日本史の問題集の使い方】私大受験対策おすすめ対策本3選

15405387?w=120

東大生が教える!日本史論述の勉強法とおすすめ参考書・問題集!

18025643?w=120

日本史の勉強法!おすすめ参考書・問題集とノートの作り方で受験突破!

18598571?w=120

【日本史勉強法】一問一答から卒業!参考書別勉強法で問題に強くなろう!

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay