15455019

センター英語で9割取るために必要な3STEP勉強法と参考書

249 view

はじめに

センター試験の配点が高い科目で点数を稼ぎたいと思う受験生は多いと思います。
特に英語は国語と違い、かなり勉強時間を割いている人も多いのではないでしょうか。
あなたも「英語に時間をかけても成績上がらない…」と悩んでいる受験生の一人ではないですか?
丁寧に勉強して時間をかけても成績が上がらない場合には、目的をはっきりさせていないことによる「なんとなく」の勉強が原因かもしれません。
この記事では、センター英語9割を取るために必要な3STEPの勉強法を【長文】と【文法】に分けて紹介します。
センター英語9割取るために、まずは何を目標にして、どんな勉強をすればいいのか、順を追って紹介していきます!

センター英語9割取るために必要な4つのこと

15404328

センター英語で9割以上得点するには、知っておかなくてはいけないことが4つあります。
これから述べる4つのことを踏まえた上で、センター英語で9割を取るための勉強方法を実践していきましょう。

①得点配分を知ること

まずは得点配分を知り、9割以上得点をするためには落とせない問題を把握しましょう。
2015年度のセンター試験本試験の得点配分を例に見ていきましょう。

『センター試験過去問レビュー 英語』(2016)を参考にすると、

第1問14点 
A 発音       2点×3問
B アクセント    2点×4問

第2問44点
A 文法       2点×10問
B 整序       4点×3問
C 応答文      4点×3問

第3問41点 
A 対話文      4点×2問 
B 不要文選択    5点×3問
C 要約       6点×3問

第4問35点
A 図表       5点×4問
B 広告・書類    5点×3問

第5問30点
長文問題(手紙・メール) 6点×5問

第6問36点
長文読解問題     6点×6問

となっています。
この配点の中で、9割を取るために確実に得点しておきたい部分をあらかじめ自分の得意不得意に照らし合わせて考えておきましょう。

私の場合は、発音・アクセントにかなり不安を抱えていて、文法事項をど忘れしてしまう可能性もあったので、
第1問 8点
第2問 40点
第3問~第6問 満点 合計190点
の目標を立てていました。
本番では普段と異なる環境での受験になるので、多少の焦りや不安から得点は下がってしまいます。そのため目標点数は190点に定めていました。
できる・できないや、自信のある・無しに関わらず、センター英語9割を突破したいのであれば190点を目標にしましょう。

②どの問題ができないかを知ること

得点配分を確認し目標点が決まると、次は目標点までにどの部分の勉強が足りないかを実際に過去問を用いて判断します。
1年分では判断しかねますので、3年分ほど試しに解いてみましょう。

上述した大問別の目標点と分野を、自分の得点と見比べてみてください。
第1問が解けていなければ「発音・アクセント」、
第2問が解けていなければ「文法事項」、
第3問~第6問が解けていなければ「英文解釈・長文読解」、
の単元が力量不足ということになります。

③苦手を徹底的に潰すこと

目標点に足りていない単元が判明すれば、徹底的に苦手単元を勉強しましょう。
もちろんセンター試験の問題形式に慣れることも大切ですが、慣れるだけでは満点をとることはできません。
まずは自分の力を伸ばすことがセンター英語9割への近道です。

④速読力をつけて時間に余裕を持たせること

センター英語9割を目指すには、試験時間ギリギリで全問解ける程度ではいけません。
余裕を持って、15分程試験時間を余らせることを目標にしてください。
見直しや不安な問題の解き直しに時間を使うためです。

試験時間を15分も余らせるには、センター英語の半分以上を占めている長文読解で時間を短縮する方法が最も効果的です。文法問題では、どの受験生も選択肢の判断にあまり時間をかけないため短縮するのが難しくなっています。
速読を身につけて、長文を早く終わらせられるようになることが最も現実的です。
速読の身につけ方は後述します。

センター英語9割を目指すための理想的な時間配分は、
第1問 5分
第2問 15分
第3問 10分
第4問 10分
第5問 10分
第6問 15分
となります。
あくまでも9割取る人の理想時間配分です。

【まとめ】

センター英語で9割得点するために必要な4つのこと

①【点数的目標】190点(可能・不可能を気にしない)
②【時間的目標】65分で解ききる
③目標点に届いていない単元を、参考書・問題集で徹底的に勉強する(①を達成するために)
④速読で長文読解にかかる時間を短縮する(②を達成するために)

【レベル別】3STEPセンター9割到達勉強方法と参考書・問題集

15347417

ここからはレベル別(得点別)に勉強法を紹介していきます。
いきなり9割を狙うのが嫌だという人にもおすすめの段階的な学習方法になっています。

①7割に届かない場合

まずは7割を超えたいという人がやるべき勉強法を紹介します。

上述した得点配分を、「7割」という基準を持ってしばらく観察していると、第3問~第6問の配点合計が142点、つまり7割以上の得点が長文読解問題に集中していることに気が付きます。
極端に言えば、発音・アクセントと文法問題が0点でも、長文読解問題で満点を取れば7割超えを達成できます。
こう聞くとセンター7割超えなんて簡単にできそうに思えませんか?
長文読解に力を入れて確実にセンター7割超えを達成できるようにしましょう。

【勉強法と参考書】

発音・アクセントと文法問題はひとまず忘れて、長文読解に特化した勉強をしましょう。
長文には基本文法事項も含まれていますので、長文読解力を鍛えているうちに文法事項も身につきます。

基本的な単語力を身に付ける

長文を読めるようになるには単語力と構文把握力が必要です。
30ページを1週間毎日繰り返して覚え、次週は次の30ページを毎日繰り返し覚えるというやり方で単語を覚えましょう。
毎日10個ずつ新しく覚えようとしても次の日には前日覚えた単語を忘れてしまっています。ある程度の数をある程度の日数繰り返して覚えることで忘れにくくなります。

私がセンター英語9割突破するために使っていた単語帳は『英単語ターゲット1900』です。出題頻度順に単語が載せられていて、学習しやすくなっています。
センター英語9割突破するためには、「常に試験に出る基本単語800」と「常に試験に出る重要単語700」を覚えてください。

412435
参考書名
英単語ターゲット1900 5訂版 (大学JUKEN新書)
著者
宮川 幸久
ページ
511ページ
出版社
旺文社
Btn amazon
15507291

犬ダサいし可愛くないし表紙は最悪ですけど 中身はそれとは打って変わって圧倒的優秀! 東京一工、旧帝、医学部志望の人にオススメかもね。

15567966

学校からの教材のため使うしかないのですが、基本的に「こんな風に普通は使わないよね?」っていう単語の日本語の意味が多いです。確かに意味としてはあっていますが、そもそも難しくて理解できない日本語の意味もあるので、もし使うのならわからない日本語の意味は辞書で調べるべき。でも、そもそもこれを使うのにオススメはできない。 やる気の出ない表紙なので、表紙は捨てておしゃれな紙袋を利用してカバーを作っていますのでそれはオススメです☺️

15478712

この本を選んだ大学受験生の方。買ったんならとにかくまずはこれを覚えましょう。他の英単語帳を買った方も、とにかくまずはその本を使って英単語を覚えましょう。 ...え?どれくらい覚えるかって??全て覚えましょう。覚え方は人それぞれだから特に指定しません。とにかくあなたなりのやり方で全て覚えましょう。 ......ん?いつまでに覚えるかって??今すぐです。2週間以内に覚えなさい。言い訳や理由を並べて後回しにしてないで、とにかく早くこれを全て覚えましょう。 ............あ?出来ないって?面倒臭いって?...............しのごの言わずにさっさと覚えろ!!!「覚える」って行為は「覚える」ことでしか出来ないの!!!そういうことしないとオレみたいになるぞ!!!いいか、分かったな?! 覚えさえすれば簡単に得点が伸びるから頑張ってね。

レビューをもっと見る
349188
参考書名
大学JUKEN新書 英熟語ターゲット1000〔4訂版〕
著者
花本 金吾
ページ
448ページ
出版社
旺文社
Btn amazon
10304266

これより速読英熟語 やってたほうが絶対効率いい 熟語は こういう淡々とおぼえてく タイプよりは 長文や例文を音読して 覚えたほうが 覚えやすいと思う 単語しっかり覚えたあとで これやっても 正直楽しくない ワンランクアップ したきにもなれない もちろん何周もして 熟語覚えれば使えるけど それならどれ使っても一緒 じゃないかな もちろんこれが使いやすいと思うなら使ったらいいと思うけど 効率的に、楽しく、なおかつ すぐに終わらせられるのは 絶対速読英熟語だと思う

9373045

英熟語1000と言っても 文法問題や構文問題、会話問題も入っているので Z会の解体英熟語と比べると物足りません。 けれどこの見易さは中々良いと思います。 持ち運びやすいですし、本自体も柔らかく電車や就寝前にも気軽に取り掛かれます。いや、とりかかると言うよりも眺める、なるほどと感心する、という表現が適切でしょう。 覚え方は色々あると思いますが 私は覚えたものには正の字を付けていきます。 これはその余白もあるので気に入っています。 大体15周ほどすれば記憶に今でも残りますし、その周回も苦痛には感じませんでした。 CD音源が別売り(改訂版が出ているのならばネットで無料で音声データを貰えるかもしれませんが、この4訂では不可)なのが痛いところです。 英語は発音を覚えてなんぼです。 喋るには大学受験の参考書ではほぼ役に立たないものが多いのは仕方ないか。 日本語から意味を索引出来ませんが、英語からの索引は辞書を使うよりも楽なので、辞書を使うほどガッチリやる時ではない、場合はこれで十分です。 英単語は何を使っていたか、というか色々手を出したので例を出せませんが、TOEICで500点くらいのレベルには届きます(普通のレベルで余り言葉にするものではないのですが)。 本屋で英語学習法(受験ではなく、大人の為の)の本を読んで 何が「今後の為に」有効かを調べるのも良いでしょう。

12851203

ターゲット1900とか1400とか持ってる人、あれは英単語だから英語から日本語にできればいい。特にセンターであれば当たり前だよね。 二次試験や私大の英作文や英訳でさえ、結局「簡単な言葉に直して書く」力が問われるから、逆に言えば日本語から英語を連想する力なんてそれほど必要ない。 でも1000は違う。英熟語だから、例えば and so onであれば、これの意味はわかると思うけど、これが、こんな問題↓ and so ( ) が「同様に」を意味する時、カッコに入るものを2つ選べ on, for, to, forth, far なんて感じで問われるのが2次とか私大。 だから、英熟語の参考書だけは日本語から英語に、特にtoとかforとかそういうところに気をつける力が必要だと思う。

レビューをもっと見る

基本的な英文読解力を身に付ける

『英語必修構文101』
基本的な英語構文を紹介してくれています。
長文を読むにはまず短文を読めるようになる必要がありますので、『英語必修構文101』で初歩的な分を読めるようになりましょう。

4094
参考書名
英語必修構文101
著者
島朝応, 徳久善也
ページ
208ページ
出版社
山口書店
Btn amazon

『エキスパート最新英語構文124』
『英語必修構文101』よりも難しい文章や問題が収録されています。
センター試験レベルの英文を読めるようになるには丁度いい難易度の参考書となっています。章末問題にはセンター英語第3問と同じ程度の長さの問題が出題されているのでセンター対策にはぴったりです。

8454151
参考書名
エキスパート最新英語構文124
著者
金谷憲
ページ
0ページ
出版社
文英堂
Btn amazon

長文読解力を身につける

GMARCHの過去問長文
センター英語の長文を速読できるようになるために丁度いい問題です。

速読できるようになるための最強の勉強法は、
全文和訳→音読
です。

読解力を付けるための勉強なので、設問は解く必要ありません。
解きたければ、
設問を解く→全文和訳→音読
の順で勉強してください。

全文和訳はめんどくさいですが、非常に質の高い勉強であり、最高の復習方法である音読の効果を一層引き上げます。全文和訳→音読勉強法では基本文法事項も身につくため、第2問での得点も少し上がってくるはずです。
復習の時に英文に単語の意味や構文を書き込みたい場合にはコピーをとって書き込み、音読の時には何も書いていない原本を使うようにしましょう。

【まとめ】

センター7割に届かない場合は、
構文読解用問題集と実戦的な長文過去問を「全文和訳」と「音読」で勉強し、長文を読めるようにしましょう。

②7割なら取ることができる場合

センター7割であれば取れる場合、センター8割を超えるためには、
・長文読解問題をほぼ満点取る
・第2問文法問題での得点を上げる
の2つの方法があります。

得意な分野を更に得意にするよりも苦手な分野を少し得意にするほうが得点や偏差値は上がります。苦手な分野を勉強することがいかに辛いかは私も重々承知ですが、センター9割を達成するためには必要不可欠です。

センター7割を超え始めたら、文法が苦手であれば文法問題の勉強にかける時間を増やし、長文が苦手であれば長文問題の勉強にかける時間を増やしましょう。
発音・アクセントは普段の単語勉強の時間に少し気を配る程度にしましょう。

長文読解問題をほぼ満点取る

長文読解問題で満点を取れるようになるには、文章を確実に日本語訳できる力が必要になります。センター英語の長文問題の答えは全て問題文の中にあります。センター国語のように内容的に難しい問題はほとんどありません。

つまり、時間がかかっても日本語に訳すことさえできれば得点できます。
長文読解問題で満点を目指す場合には、まず問題文の内容を確実に掴めるようになりましょう。
問題文の意味を確実に掴めるようになるための勉強方法は、センター英語7割を目指す人と同じく、「全文和訳」と「音読」です。
扱う文章を徐々に長くすることで、長文読解力は更に上がっていきます。

第2問文法問題での得点を上げる

センター英8割を目指す人とセンター英語7割を目指す人とで異なる部分は、第2問文法問題で高得点を狙うかどうかです。
センター英語8割を突破するためには、配点が44点もある第2問を落とすわけにはいきまん。速く、確実に正解を選ぶ力を付ける必要が出てきます。

ここで、『Next Stage 英文法・語法問題』の出番です。

8558068
参考書名
Next Stage英文法・語法問題4th edition
著者
ページ
511ページ
出版社
桐原書店
Btn amazon
15374560

ナかなかの内容ですね 二回くらい読めば 1番になれますね

12669706

ある程度は文法を分かってから使うといいと思います。基本的な文法を悔しく知りたい人にはVISION QUEST などの参考書をおすすめします。 見開き左ページに入試の過去問、右ページに解説 下に英文の訳と答えが書いてあります。 訳も書いてあるのが本当にいい 問題を解いて分からなかったら右側の解説を読んで答え合わせ。訳も確認しながら勉強ができる。 赤シートが使えるようになっているので、テスト前は右側の解説の部分をひたすら確認する!! 重要な文法、類似の文法、間違えやすい文法も書いてありわかりやすいです。 オススメです✧*

14327162

解説は分かりやすいし問題数も多めなので単元ごとに復習・確認するにはうってつけですが、反復練習や超難関の為の勉強にはあまり向いていません。高2二学期あたりから始めて何周も解くのが良いと思います。苦手分野分析のために使うのもOK。

レビューをもっと見る

参考書ではなく問題集なので、詳しい解説や説明が書かれているわけではありません。
自分が文法を覚えているかどうかの確認や忘れている文法を思い出すためのアウトプット要教材です。
『英語必修構文101』や『エキスパート最新英語構文124』で学習した基本事項の確認はもちろん、受験英語で問われる可能性のある文法問題はほぼ全て収録されています。

『Next Stage 英文法・語法問題』を勉強する際に大切なのが、「5秒考えて分からなければ次の問題に進むこと」です。
英語に限らず知識問題は長時間考えても時間の無駄になります。
問題で悩むよりも、1つでも多く知識を蓄えることに時間を使いましょう。


『Next Stage 英文法・語法問題』が難しいと感じる場合は、文法知識のインプットが足りていない場合が多いので、センター過去問の第2問を10年分程度、文法知識のインプットを目標にして解いてみましょう。
解答解説を読んでも分からない場合は、『基礎からの新々総合英語』で調べてインプットしましょう。例題や練習問題もあり、非常に使いやすい文法参考書となっています。

614412
参考書名
基礎からの新々総合英語 (チャート式・シリーズ)
著者
ページ
549ページ
出版社
数研出版
Btn amazon

また、基本的な文法事項でも数が多いと混乱してしまう場合があります。
基本的な文法事項の復習におすすめな参考書が、『英作文ハイパートレーニング和文英訳編』になります。
「記号式問題のセンター対策で英作文用参考書を使うの?」と疑問に思う人が多いかもしれませんが、文法参考書でインプットした文法知識を英作文でアウトプットすることにより、忘れにくくなり頭の中の整理もできます。基本的な文法事項で悩んだ時には『英作文ハイパートレーニング和文英訳編』がおすすめです。

3229
参考書名
大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編
著者
大矢 復
ページ
216ページ
出版社
ピアソン桐原
Btn amazon
13245636

英作文を書く上での基本的な文法が66セクションに分かれて説明されていて、 各セクションごとに2問、 練習問題が60問ほど、 入試問題過去問が8問ほどあり、全部で200問ほどの問題演習もできます。 しかも、例文暗唱用CDがついていて暗唱につかえ、 巻末にはテーマごとの頻出表現がまとめてあります。 これである程度の入試の英作文は対応できると思いますし、とても良い一冊なのではないかと思います。

7547184

基礎から入試問題まで丁寧に解説されている所が良いです。 問題を解くのと並行して、付属の例文暗唱本とCDを使い、例文暗唱を何度も繰り返すと、問題演習に効いてきました!

7655953

二次試験二週間前に始めたんですが 英作文の基礎をこれで急ピッチで作りました 夏休みあたりに基礎作りとして始める教材に最適だと思います

レビューをもっと見る

【まとめ】

センター英語7割は取れたが8割を超えられない人は、
苦手分野(発音・アクセントを除く)に取り組みましょう。
・引き続き「和文英訳」と「音読」で速読のトレーニングをする
・『Next Stage英文法・語法問題』・センター過去問第2問・『基礎からの新々総合英語』・『英作文ハイパートレーニング和文英訳編』でレベル別に文法知識を増やす。

③8割取ることができている場合

センター8割は超えているけど9割には到達できない人は、

・発音・アクセントでの失点を抑える
・第2問でのド忘れを減らす
・長文問題で常に満点を取る

の3つのことを目標にしましょう。

発音・アクセントでの失点を減らす

頻出単語の発音・アクセントを覚えるだけでも数が多くて大変です。
改めて発音・アクセントを覚えることは効率が非常に悪いので、単語帳で単語を覚える時や、長文を音読する時に少し発音・アクセントを意識して音読しましょう。
普段の習慣が試験で役に立ちます。

また、アクセントのルールを知っているだけで格段に楽になります。
例えば、3音節以上ある単語で語尾が「ate」であれば2つ前の音節にアクセントがあります。
ap-pro-pri-ateなら、oの位置にアクセントが来ます。
ルールを知っていれば単語を知らなくても問題が解けます。

発音・アクセントについても、『Next Stage英文法・語法問題』で対策できます。

第2問でのド忘れを減らす

誰でもド忘れしてしまうことがありますが、ちょっとした対策でド忘れの回数を減らすことができます。
問題を解いている時にどうしても思い出せなかった知識や少し悩んでしまった問題だけをまとめたノートを作り、本番前に見返す、という方法です。
本番前にこれまでやってきたことを見返すだけで自信が湧いてきます。

長文で常に満点をとる

発音・アクセント問題や文法問題が安定しない場合には、長文問題を安定させるしかありません。配点も大きいため、長文を安定させるほうが効率良く得点できます。
センター英語9割を取りたい人は、

長文を安定させる=長文問題は常に満点

と考えてください。

長文問題で安定して満点をとるためには、センター試験で要求されるレベル以上の実力を付ける必要があります。

『英文解釈教室』

2607
参考書名
英文解釈教室 改訂版
著者
伊藤 和夫
ページ
314ページ
出版社
研究社出版
Btn amazon
Icon default user

単語帳に出てくる単語の日本語訳をただ丸暗記しただけではいけないと痛感させてもらえる参考書である。 もちろんこれは正しい英文解釈をするための本であって、自然な日本語訳を作るための参考書ではないが、自然な日本語で訳したいという教員志望の私にはとても良い本です。 ただし、分量が非常に多いため大学受験生向けではないとも感じる。 時間的・精神的余裕のある人向けの参考書ではないだろうか。

15371337

御冥福をお祈り申し上げます.

Icon default user

この本は昔の受験戦争時代の東大などを目指していた学生にとってはまさにバイブルであった本ではある。内容としてはこれ以上というものはないほどいいと思う。しかし受験に限った話で言えば、いまの受験生には(東大理科三類志望でも)オーバーワークになりがちな難しさである。離散や京医を目指し、他教科に余裕があるならばやってもいいだろうがそれ以外の生徒なら別のことをやったほうがいい。もちろん受験に限った話だが。 といったもののたとえ使われている言い回しや文が古くなっていようとも英文解釈における最高峰の参考書であることに変わりはないし、この本に比肩する本を未だ見たことがない。受験が終わった人や英文を読む力をつけたい大人などがじっくり取り組むのにオススメしたい。

レビューをもっと見る

英語構文を読み解くトレーニングができる参考書では、最高の難易度になり、初見では8割以上の英文を読むことはできませんが、丁寧に「全文和訳」し「音読」で復習することで、確実に速読力が跳ね上がります。センター英語レベルの長文であれば一度も詰まることなく読み切ることができるようになります。
ただし、かなり難しい問題ばかり載っていますので、根気が必要です。15分考えて分からなければ解答解説を読んで納得したら「音読」で復習しましょう。

【まとめ】

センター英語8割を超えた人がセンター英語9割を目指すために、する勉強
・発音・アクセントのルールを意識しながら『Next Stage 英文法・語法問題』で対策する
・ド忘れ用ノートを作って随時確認する
・『英文解釈教室』で構文解釈力を最高レベルに持っていく

センター英語を解くときのコツ

15180570

私がセンター模試や本番で気をつけていたことを紹介します。
あなたなりの解き方やコツを見つける手がかりになることを願っています。

発音・アクセントは気軽に

発音・アクセント問題で満点を取ることは非常に難しいことです。センター英語で最も難しいのは発音・アクセント問題です。
あまり気負わずに、迷い過ぎないように解き進めましょう。
第1問は時間を浪費する問題ではありません。

迷った文法問題は後で!

迷ってしまうと、すぐに時間が過ぎてしまいます。文法問題では1問1分を目安に解き、迷ってしまった問題には印をつけて先に進みましょう。後々思い出せる可能性は十分あります。
このときマークミスしないように気をつけてください。

第3問~第6問は選択肢を先に見る!

長文問題では選択肢を先に見ることで、内容的に注意しなくてはいけない部分を先に把握すると速読しやすくなりますし、内容が頭に入りやすくなります。

マークシートには常に気をつけて!

センター試験で最も怖いのマークミスです。1つマーク位置がずれるだけで何十点も失うことになります。迷った問題があり、1問飛ばしていたりするとマークミスしやすくなります。
大問ごとにマークミスがないか確認しましょう。

最後に

15405361

この記事では、センター英語7割、8割、9割を突破するための勉強法とおすすめ参考書をそれぞれ紹介してきました。
特に9割を突破するための勉強法はセンター英語だけでなく二次試験でも効果を発揮するものになっています。
細かく目標を定めて、それぞれに対する対策を考えて実行に移すことが大切になれます。
段階的なレベル別の目標と勉強法で、センター英語9割を突破してください!

この記事を書いた人
14720526
慶應義塾大学 理工学部に通っています。1人旅が趣味で、得意科目は数学と英語です!

関連するカテゴリの人気記事

14641462

センター英語のリスニングで確実に8割を取る「レベル別」勉強法

14650399

【センター英語対策】3ヶ月で8割9割目指す勉強法&参考書・問題集

14634635

【センター英語対策】長文読解で満点を取れる2つのポイント

15256767

【国公立】センター後の1ヶ月で英語の偏差値を60に上げる勉強法

14623885

たった1つの英語勉強法! 音読&暗記でセンター4割を8割へ

15455019

センター英語で9割取るために必要な3STEP勉強法と参考書

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay