15299702

【大学受験の英語長文】傾向・対策別読み方・解き方のコツと問題集

はじめに

大学受験で欠かせないのが英語対策。中でもMARCHと呼ばれる大学郡(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)や早稲田大学・慶応大学・上智大学などの難関私大では、英語の配点が国語や選択科目と比べて1.5倍あるいは2倍に設定されていることが多いので、英単語・英文法・長文読解、この3つをまんべんなく対策していきたいところです。

いざ問題集や過去問を解いていると、
「断片的になら読めるけどつなげての理解ができない…」
「読めたはずなのになかなか正解できない…」

などといった伸び悩みに直面したことはありませんか?これは、英単語・英文法・長文読解の勉強のバランスが崩れていることが原因です。長文に慣れたり読み方・解き方を身に付けようといっても、意識すべきポイントが分からず困ってしまうこともあるでしょう。ですが長文読解問題では、筆者の主張を見ぬきつつ設問を分析すれば、正解できる確率はグッと上がります。

この記事では、英語長文の読み方・解き方のコツを、具体的なパターンを例に挙げて紹介し、その後におすすめの問題集を紹介します。私が紹介する読み方・解き方のコツを実践すれば英語の長文問題ではすらすら読めるようになり、ミスが減って多くの問題を正解できるようになります。また、問題集も活用することで高度なコツをものにできるので、あらゆるコツを貪欲に取り入れて問題演習の時に実践してみてください。

14635376

大学受験の英語長文問題の傾向

空所・短い傍線部が多い

大学受験の英語長文問題では、1〜3語ほどを埋めさせる問題や、短いフレーズの意味を聞く問題がオーソドックスなパターンです。こういった問題は、文法的に考えるだけで取れる問題と前後の文脈の理解が必要なものとの2つに分かれます。

まずは文法的に処理してみましょう。読解問題といえども文の構造は確認すべき大切なポイントです。特に文型や動詞の形、関係代名詞は内容理解にも関わる重要な文法事項ですので、くまなくチェックするようにしましょう。

上手くいかない場合はその前後を読んで、内容理解をもとに正解できます。前後の文脈やフレーズを見て、当てはまる意味を検討してみると良いです。たまに紛らわしい語句(imaginative, imaginary, imaginable など)が問題となったりするので、こういった語句は日頃から正しく暗記しておきましょう。

語句の「本文中での意味」が聞かれることが多い

読解問題のメインとなるのが内容理解の問題ですが、語句の「本文中での意味」が聞かれることが多いという、ちょっとクセのある設問内容も油断できません。

「それって普通じゃないの?」
と思う方がいるかもしれませんが、語句や内容の理解を問う場合、「辞書的な意味が同じ語句」「文法的な形が同じ語句」が正解となります。これが一般的な内容理解の問題です。

ところが、大学によっては、単に辞書的な意味を答えるだけでは正解できない事が多く、「本文の内容を踏まえて」答えさせようとします。このようなクセのある問題は、本文の正確な理解があって初めて正解することができます。

具体例を挙げて説明すると、relative「相対的な」という単語に傍線が引かれていた場合に、同義語の comparative を答えさせる問題と、「何と何とが相対的なのか」を聞いてくる問題があるということです。

大学によって正解のための着眼点が違うので、辞書的な意味で攻めて良いのか、あるいは本文中での意味を気にする必要があるのか、過去問や解説などをじっくり読んで研究してみてください。

文章が長い

大学受験の英語の長文は、とにかく長いです。どの大学・学部でも時間の割に文章量が大きいので、解き終わらないで時間切れ、なんて事態になりかねません。正確な理解のためには丁寧に読むことが大切ですが、時間配分も大切となってきます。時間配分に関しては過去問演習を重ねていく中で模索していくと、本番では焦ることなく取り組めるようになります。
正確な理解のためには、1回の読解で細かいポイントにも着目していく精読・熟読のスタンスが大切です。指示語や前後の文脈、修飾・被修飾の関係を意識して読んでいくと1回できちんと理解できるようになります。

速読が習慣化したせいで焦って雑になってしまう、なんてことがないように日々心がけてください。

14641437

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

英語長文問題の読み方のコツ

ここでは、英語の長文読解に活かすことができる読み方のコツを紹介します。どれも簡単に実践できるので、英文を読むときに訓練していってマスターしていきましょう!

指示語の把握を徹底する

英語の指示語は主にthis, that, it, these, those の5つといえます。単数形・複数形といった数の違いや、「これ」「あれ」「それ」といった距離の違いなどで多くは指示語の内容を把握できます。
ですが、難関大学となるとさらに一歩踏み込んだ指示語の特定の方法を知っておくと文章がスムーズに読めるようになります。それは、「指示語を本来の語句に置き換えた時に文法的・文章的にうまくつながるかを確認すること」です。こうすることで、「人が入るべきところに物が入ってきて文章がおかしくなった」などという間違いに気づいて正しい理解に軌道修正ができるようになります。
特にこの読み方のコツが活躍するのが、関係代名詞やit …to 構文や it …that構文の関係詞や指示語の処理です。少し細かいところですが、こういった定型表現中の指示語の特定をしくじると、解答の時にミスを連発することになりかねません。
ですが、指示語を理解すれば長文はすらすら読めるようになります。英文を読むときは、指示語をより正確におさえられるようにトレーニングしていきましょう。

筆者の主張や要約・逆接を示す表現をおさえる

国語に限らず英語でも筆者の主張を理解することは大切です。たとえば、may…but, should, have to, I claim that… などのような主張を示す語句、that is, namely, in other words などの要約を示す語句、but, however などの逆接を示す語句は、設問に大きく関わってきます。見過ごしてしまったり、今まで重要性を感じていなかった方は、これからくまなくチェックするよう心がけて読解するようにしましょう。単に意識するだけではなく、見てすぐに該当箇所がわかるようにすれば、設問を素早く処理することができます。

同じ内容があれば線で繋いでおく

長文の内容は一貫性があるので、それを見抜けるかも読解の上では重要です。表現は少しずつ変わってくると思いますが、言いたいこと、示している内容は変わることはありません。ただ、文中では色々なところに同じ内容が登場するので、線でつないでわかりやすくしておきましょう。
特に難関大学の長文では、2つ・3つの事柄を比較する内容が出てくるので、このときに内容の整理が不十分の場合、読み取った内容が混合してしまいます。紛らわしい語句があっても惑わされないようにするために、線で繋いで見やすく・わかりやすく内容を整理しましょう。

全部読もうとせず、たまには飛ばし読みも

入試英語は時間とも勝負しなければなりません。全文読んでいたらとても時間が足りなくなってしまうので、メリハリをつけて読んでいくことが大切です。かといって、飛ばす箇所を見誤ったら思うように得点できなくなり、致命傷です。
飛ばしてはいけない箇所(=きちんと読むべき箇所)は主に、指示語・主張・要約・逆接・同じ内容です。また、解き方のコツと関連しますが、設問に関わりのある箇所(疑問詞・印象的な語句)もきちんと読まなければなりません。
これら以外は基本的に設問と関わりがないので、サラッと読み流すか読まずに飛ばしてしまっても得点には影響がありません。
大問ごとに飛ばし読みができそうな箇所を見極めて、ちょっと楽をして、時間に少しでも余裕を作って、正確に読めるように工夫していきましょう。

読み方のコツまとめ
・指示語の把握は徹底しよう
・主張・要約・逆接を示す表現は意識すること
・同一内容は線でつないで情報の整理を
・飛ばし読みも織り交ぜて要領よく読んでいこう

14718933

英語長文問題の解き方のコツ

大前提!本文よりも先に設問や選択肢を見よう

解き方のコツは、このトピックを含めて4つ紹介します。本文を読んだ後に解答するのが一般的ですが、本文を読む前に設問・選択肢をチェックしましょう。最初に確認することで、本文中で何を意識して読めばよいのかがハッキリわかります。闇雲に読解せずポイントをおさえて読解できるようにするために、設問の確認を優先事項としましょう。
これの他に紹介する3つの解き方のコツは、この最初の段階で実践してください。

英単語・英文法の知識で解ける問題は最初に片付けておく

読解問題は内容理解問題がメインですが、英単語や英文法など知識で解ける問題もいくつか存在します。長文問題では空欄補充や短い傍線部の問題が知識で解ける場合が多いので、先に解いて得点しておきましょう。知識系の問題を先に片付けることで残りの時間は内容理解に集中できるようになります。

疑問詞をチェックしておく

疑問詞を伴う設問は、その問いかけに対応する答えを本文中から探して答えるだけで良いので、ある意味単純で得点しやすいです。where があれば「場所」を探せば答えが見つかる、why があれば「理由」を答える、といった具合です。疑問詞が大ヒントとなって意識して読むべきポイントが分かるようになるので、疑問詞があればラッキーだと思って手早く該当箇所を探すようにしましょう。

疑問詞やそれに関わる設問の重要なポイントを問題冊子の余白にメモしておくといちいちめくって確認する手間が省けるので、適宜見えるところに書き込むと良いと思います。

数詞や固有名詞、長いつづりの単語など、印象的な語句は要チェック

その英文でインパクトのある語句って、少なからずあると思います。これらの語句は設問文や選択肢にあることが多いので、こういった語句の説明を本文で追いかけていけば、必ず正解できます。特に数詞は本文に軽く目を通すだけでも発見できる可能性が高いです。
印象的な語句をチェックしておくこともまた、読むときの意識づけにつながります。特にMARCHや早慶上智レベルの英語では、このような細かいところも遠慮なく設問の材料としてきます。それを逆手に取るように印象的な語句を拾って、メリハリをつけてよんでいきましょう。

読み方のコツと解き方のコツは両方対応させてこそ問題演習で活きてきます。どちらも上手く使いこなしてより多くの正解をもぎとっていきましょう!


解き方のコツまとめ
・本文よりも設問のチェックを優先
・知識で解ける問題を第一に処理
・疑問詞や印象的な語句を確認し意識して読むべきポイントをはっきりさせておく

14706282

英語長文の対策におすすめの問題集

『体系英語長文』

これは参考書兼問題集といったような位置づけです。MARCHや早慶上智を受験する方にとっては、この問題集がベストです。
この問題集を使って勉強するメリットは、他の問題を解くときにも活かすことのできるコツばかりが載っていてとにかく応用が利く知識が身につくことです。
もちろん問題とそれに対応する解説も載っています。ですがこの問題集は一般的な問題集と違って、文章の論理的な関係、設問の答え方など、得点に直結する内容が豊富に載っているので、解説だけを読んでも十二分に読み方・解き方のコツを学び取ることができます。学校や塾で普段勉強しないような内容が多く詰まっています。
また、正解率やノルマにはこだわらず、収録された問題を例文のように扱って、入試で必要なスキルを分かりやすく解説してくれています。それに巻末には「読解 文法 公式 項目一覧」があり、様々な知識がギュッとまとめられています。試験が始まる30分前でさえ読んでいて損はありません。それに、巻末に情報が集約されているからこそ、そのページを見て他の問題を解くという、参考書のような使い方も可能です。
問題集としても参考書としても優秀ですので、ぜひ買うことをオススメします。使い方を工夫して読み方・解き方のコツをガンガン吸収していってください。

1819606
参考書名
体系英語長文 (体系シリーズ)
著者
小貝 勝俊
ページ
256ページ
出版社
教学社
Btn amazon
19293588?w=80

マーチと早慶の橋渡し役的な感じですね😏

レビューをもっと見る

『大学入試問題集 関正生の英語長文ポラリス』

テーマ別の長文問題集です。最新の入試傾向にも対応しているので、様々な内容の英文に触れたい方にとってはよい演習材料といえます。実際に入試傾向を詳しく書いているので、くまなく目を通して入試への対応力を高めることもできます。

また、読解のルールとして、品詞ごとに細かく記号を施しています。長文読解では、品詞の解釈ミスが原因で内容理解を誤ってしまったり、何度も読み直して時間を失ってしまうことがありがちです。
読み方が確立していない方はこの本の方式に則って読解問題を攻略していってほしいと思います。
3冊から成っていて、レベルが3段階に分かれています。自分のレベルに合ったものを選んで取り組んでみてください。

12872374
参考書名
大学入試問題集 関正生の英語長文ポラリス[1 標準レベル] (仮)
著者
関 正生
ページ
256ページ
出版社
KADOKAWA
Btn amazon
Icon default user

ここ数年で出題された英語長文を知りたい方が解く問題集です。 初学者向けではなく、河合記述全統模試で偏差値60を超えている人かつMARCHなどの私立大学を志望している人が対象となります。 最近話題の4技能(読む・書く・聞く・話す)を意識しているため東進が出している『英語長文PREMIUM』と構成がほぼ同じ。 最近話題となっている長文が多いため一度は手に取ってみてほしいと思います。

レビューをもっと見る
19312339
参考書名
大学入試問題集 関正生の英語長文ポラリス(2 応用レベル) (.)
著者
関 正生
ページ
288ページ
出版社
KADOKAWA
Btn amazon
Icon default user

最近話題となっている英語長文を掲載している本。 河合記述全統模試で偏差値60以上、MARCHなどの私立大学を志望している人が対象となります。 この本は英語長文を学ぶものではなく、ここ数年で話題となっている英語長文を知るための本なので英語長文の読み方や解き方は学ぶことは出来ません。構文解釈もあるのですが、ただ解釈がされているのでなぜそうなるのかというのはありません。 解釈本や英語長文の解き方を別の本で学んだ後に、この本で演習すれば最も効率よく知識を身につけることが出来るでしょう。

レビューをもっと見る
16930971
参考書名
大学入試問題集 関正生の英語長文ポラリス(3 発展レベル) (.)
著者
関 正生
ページ
336ページ
出版社
KADOKAWA
Btn amazon
Icon default user

この本は最近話題となった英語長文を掲載している本。 河合全統記述模試65以上の難関私立大学を志望している人が対象となります。 演習本なので、英語長文の読み方や解き方を知りたい人は別の問題集を使って学習するようにしてください。また、構文を振ってありますが、構文の解説はありません。『ポレポレ英文読解』などの難易度の高い英文解釈本を学習し終えた後に演習すれば、効率よく知識を身につけることが出来るでしょう。

レビューをもっと見る

14641173

過去問に取り組むにあたって心がけてほしいこと

読み方・解き方のコツを身につけても、きちんとアウトプットできるか過去問演習を重ねて精度を高めていきましょう。ただ、このときに時間を計ってしまうと、「なんとかして制限時間内に解き切ろう」という気持ちになってしまって、せっかく身につけたコツを十分に活かすことができなくなってしまいます。
そこで、「時間をかけて精読する」ように心がけましょう。スピードではなく正確に読み解くことが大切です。精読を繰り返し実践して慣れていくことで、どんな問題でもミスが減り、読み解くスピードが上がっていきます。時間配分など本番を意識した対策は、1月以降でも十分間に合うので、まずは今まで身につけたコツを使いこなせるかを試してみてください。
読み方や解き方を忘れてしまった場合は、文法参考書などを読んで復習して、本番までに出来る限り知識の穴を埋めておきましょう。

最後に

ここまで英語長文問題の傾向、読み方・解き方のコツ、おすすめの問題集を紹介してきました。闇雲に英文を読んでもそれが解答に活きるとは限らないので、きちんと解答に必要な情報を取捨選択して、本文を読むときは重要なポイントをおさえ、時には同じ内容を線でつないだりして分かりやすく整理してこくことが大切です。
また、『体系英語長文』という問題集には、まだ見ぬコツが多く眠っていると思います。単に深い知識ではなく「読解に活かすことのできる知識」しか載っていないので、時間の許す限り読んで、さらに英文読解に役立てていきましょう。

繰り返しますが、読み方・解き方を身に着けていくことで、大学受験の英語長文問題はすらすら読めるようになり、ミスが減って多くの問題を正解できるようになります。長文問題のためのスキルを直前まで覚えていって、本番では高得点を取れるように頑張ってください!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
18538440
早稲田大学 法学部に通っています。浪人時代の勉強経験や知識を記事を通して伝えていけたらなと思っています。 ふとしたことがきっかけで、最近では満漢全席と呼ばれています。

関連するカテゴリの人気記事

14647622?w=120

【大学受験 英語】参考書別!偏差値40から70までの英語勉強法

14942027?w=120

【大学受験】英語文法の勉強におすすめの文法書と問題集まとめ

14634276?w=120

【大学受験英語】長文読解の5つのコツとおすすめ参考書・問題集

15016388?w=120

【大学受験英語】本当におすすめな英単語帳をレベル別に紹介!

18009045?w=120

【大学受験 英語勉強法】偏差値40から偏差値60までの段階別勉強法

15363668?w=120

【大学受験】英作文のおすすめ参考書と勉強法ー例文暗記と添削が命!

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay