15195811

【物理基礎】公式の覚え方やおすすめ問題集・参考書を紹介!

はじめに

「センターの物理基礎で点が取れない…」
「公式を覚えても問題になると使えない…」
こんなふうに思っているあなた。国立は科目数が多いので、物理基礎に時間を割くこともできず焦りますよね。しかも、横国や千葉大ではセンターの配点が高く、理科だからといって油断できません。

事実、効率よく勉強することが求められる国立の入試において、物理基礎に足を取られてしまうようでは合格は難しいです。
ですが、逆に言えば、正しい対策をとって物理基礎をさっさと完成させてしまえば、センターの他の科目や二次試験の勉強に時間を割くことができます。合格が近づくこともまちがいなしです!
私も12月から勉強を始めましたが、本番で47点を取ることができました。

ここではまず、「公式の覚え方」「問題集の解き方」「過去問演習の際の注意点」を説明したあとに、おすすめの参考書・問題集を紹介します。
この勉強法を実践して、物理基礎を得意科目に変えてしまいましょう!

物理基礎で失敗すると合格が遠のく理由

15300402

「理科基礎は点数も低いし、そんなに対策する必要あるの…?」と思っているあなた。ここでは、物理基礎でなぜ失敗してはいけないのか説明します。

センターの点数は合否に直結する

東大など一部の大学を除き、ほとんどの国立大学ではセンターと二次試験はほぼ同率の配点です。
例えば、千葉大文学部でも二次試験が550点満点であるのに対し、センター試験は450点満点で、センター試験での点数が合否に大きく関わることがわかります。
さらに横国(横浜国立大学)はセンター重視で有名です。例えば経営学部の前期試験は、センター試験が800点満点であるのに対し二次試験は100点満点という、完全にセンターの点数で決まる入試となっています。

入試は、0.1点の差で明暗が別れる勝負です。物理基礎を甘く見た結果、不合格になってしまったなんていうことがないよう、しっかり対策しましょう!

物理基礎は難易度が低め

物理基礎は、やはり「基礎」と付いているだけあって、英語や数学など他の科目に比べて簡単です。勉強すればするほど、点数が上がります。
それはつまり、きちんと勉強した人とそうでない人の差が開きやすいということでもあります。
「友達が満点をとっている隣で、自分は20点しか取れなかった…」なんてことがないよう、計画的に学習しましょう!

点数が一気に上がる公式の覚え方

15300411

「物理基礎は公式が無限にあって覚えられないよ…」というあなた。それはきっと、あなたの記憶力ではなく、覚え方の問題です。
覚え方のコツをつかんで、物理基礎の第一関門を突破しちゃいましょう!

数字やアルファベットを丸暗記していませんか?

v = v0 + at
x = v0 t + ½ at²
v²- v0² = 2ax
などなど…

物理の公式には、アルファベットや数字がたくさん出てきます。これを丸暗記しようとしていませんか?そのやり方ではおぼえきれないのも当然です。
学校で使う教科書には、公式をどのようにして導くのかという証明が書いてあると思います。それを読み返して、公式の導き方、公式が持つ意味を理解してください。
「文字列の意味を理解すること」、これは暗記にとてもよく効きます。

一度理解してしまえば、公式を使うたびに証明から始める必要性はありませんが、聞かれたらいつでも答えられる状態にはしておきましょう。

公式は日本語と関数両方で覚えよう

「文字列の意味を理解して覚える」には、公式を日本語に置き換えて覚えることも効果的です。たとえば、「v = v0 + at」という公式でしたら、「速度 = 初速 + 加速度×時間」として覚えます。
こうすることによって、公式の文字列と意味を常につなげて理解することができます。

しかし一方で、公式を「v = v0 + at」という形のまま覚えることのメリットも大きいです。なぜなら、問題文が言っている現象がどういった現象なのか想像できなくても、計算で答えを求めることができるからです。

公式をアルファベットのままで覚えつつ、1つ1つの文字が何を意味しているのかを必ず覚える、という方法が1番良いでしょう。

物理基礎の点数が伸びない問題集の解き方3つ

15300413

「公式は覚えたんだけど、問題になるとどの公式を使えばいいのかわからない…」というあなた。正しい方法で問題演習を積めば、かならず問題で正解を導けるようになります。
ここでは、受験生が陥りがちな誤った勉強法と、正しい勉強法をおつたえします!

頭の中で解いていませんか?

手を動かすのが面倒だからといって、頭の中で問題を解いていませんか?面倒なのはわかりますが、頭の中だけで考えるのは変に頭がこんがらがったり、ミスを誘発したりするので、絶対にやめましょう。
図を書いたり公式を書き込んだりして、自分の考えが目に見える状態にすると、どう考えて何の公式を使うべきなのか、びっくりするくらいわかりやすくなります。

解きっぱなしにしていませんか?

「問題を解いたら、丸付けをして、間違えていたところを見直して、それで終わり」になっていませんか?

1度問題を解いただけでは、同じ間違いを繰り返す可能性があります。間違えた問題には丸をつけて、何度も解き直しましょう。
また、自分がなぜ間違えたのかを分析することも重要です。単に「わからなかった」ではなく、「空気抵抗を計算に含めるのを忘れた」「静止摩擦係数と動摩擦係数をとりちがえた」など、詳しく分析することで、自分の忘れやすい公式や犯しやすいミスが見えてきます。

「そんな何度も解き直す時間なんてないよ…」と思うあなた。問題集を何冊も回す必要はないのです。1冊、多くても2冊の問題集を回せば十分です。量より質を重視しましょう。

とりあえず「わからない」って言っていませんか?

「問題の解説を読んでもわからないから、学校の先生や周りの人に聞いてみる」
そんなときは、聞く前に、自分は何がわからないのかをじっくり考えましょう。
一口に「わからない」と言っても、公式自体の理解があやふやなのか、なぜあの公式ではなくこの公式を使うのかがわからないのか、そもそもなんでこの現象が起きるのかがわからないのか、その内容は多様です。

自分は何がわからないのかを考えたうえで質問しに行くと、相手も解説すべきポイントをわかってくれるため、「聞いたんだけどよくわかんなかった…」という事態を防ぐことができます。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

物理基礎の過去問を解くときに気をつけること

15195801

ここでは、過去問演習の際に気をつけるべきことを説明します。

物理基礎は過去問が圧倒的に少ない

まず、物理基礎は2014年度にはじまった科目であるため、英語や数学といったほかの科目に比べて圧倒的に過去問が少ないです。
なので、物理基礎の過去問を解く目的は、他の科目のように形式に慣れたり量をこなすことではなく、「本物の難易度を自分で見極める」ことになります。

市販の物理基礎の問題集の中には、物理基礎用とうたっていながらも、実際の入試問題よりはるかに難しい問題集がたくさん存在します。なので、実際に過去問をみることで、自分はどれくらいの難易度の問題を解けるようになる必要があるのか見極めましょう。

いつから始めるべき?

まずは公式をひととおり覚えたところで、1年分を解いてみましょう。それでだいたいの難易度はつかめるかと思います。そのあと問題集を解きます。
残りの年の過去問を解くのは、早くても12月後半くらいからで構いません。私は1月に入ってから始めました。

模試を活用しよう!

過去問が少ない分、マーク模試の問題は非常に重要です!
複数の大手予備校が複数回模試を行っているため問題量が豊富な上、予備校は本番に出そうな分野や形式で出題してくるので、模試に出た問題が本番も出題される可能性はかなり高いです。
自分が受けた模試は、今年同じ問題が出ると思って徹底的に復習しましょう。

また、大手予備校のほとんどは毎年「センター試験予想問題集」を作成しています。これを解くのもおすすめです(くわしくは後述します)。

おすすめ参考書・問題集

ここでは、あなたにおすすめの参考書と問題集を紹介します。

橋元の物理基礎をはじめからていねいに

9116343
参考書名
橋元の物理基礎をはじめからていねいに (東進ブックス 大学受験 名人の授業)
著者
橋元 淳一郎
ページ
320ページ
出版社
ナガセ
Btn amazon
Icon default user

これやった後に力学編やって古本屋で他分野の旧課程を手に入れて終わったら為近の物理ノート基本編やり込めば最速で独学物理7割は見えてくると思う。 エッセンス解くよりもこの流れでやる方が独学には絶対に良いと思う

17626085?w=80

今まで教科書でよく理解できていなかった公式でもこれを使うと公式が頭にスッと入ってきて曖昧な部分が解決されました! また話言葉で書かれていたり、最後にまとめなども載っているためとても見やすいです 物理が苦手な人でもすごくわかりやすいのでオススメです! 現に自分も物理苦手なので笑

10526142?w=80

物理基礎をセンター試験で受験する国立文系の受験生がやるなら橋元流はとても分かりやすいと思う。 イメージが掴みやすいし公式がすんなり頭に入ってくるだろう。 しかし、理系の諸君は橋元流解法の大原則を使うべきだろう。ただ、解法の大原則も個人的に理系の人間が使うべきでは無いと思う。 理系ならば物理教室か新物理入門が良い。

レビューをもっと見る

物理基礎を非常にわかりやすく説明した参考書です。学校の物理の授業がわからない、またはそもそも習っていないあなたにおすすめです。1読したあとも、辞書のように使用することをおすすめします。

物理のエッセンス

748332
参考書名
物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ)
著者
浜島 清利
ページ
165ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
17577053?w=80

というより最初の一冊にしてはいけない(戒め) 教科書の抜け落ちた部分を補完してくれる良書です。ただし逆に教科書の説明の部分は皆無に等しいので、ある程度物理が出来て物理の解法が知りたい、あるいは基本を再確認したいならお勧めだと思いますが、物理が本当に分からないならこれじゃなくて漆原とか宇宙一分かりやすいやつとかの別の基本的な参考書からやった方が良いと思います。 たまに初学でも大丈夫って言う人も居ますが、その初学は学校の授業や教科書傍用問題集(セミナーとかリードα)で基礎(エッセンスでいう3-7)が身についている人という意味なので履き違えないようにしましょう。 正直これを本当の初学でやると本当につらい。無理矢理やっても分かった気になって死ぬ。別冊回答もガバガバなのでもっとつらい。 ちなみに自分はこれではまずいと思って3周目の途中からエッセンス辞めて他の参考書で基礎を固めましたが、結局小問集合で全問不正解をキメてセンター(2017)で35点を取ってそのまま全落ちしました(そもそも第3回全統記述で1点を取るレベルだったのでお察し) 物理教室はすき

Icon default user

現役生は多分セミナー物理をもらうと思う。授業真面目に受けてセミナーを1周くらい解いたらもう受験対策は万全だと思う。僕はこれで今年の東大の物理2ミスだったから。物理より理系は化学の暗記や数学の演習、英作とかに時間使うべき!

17093324?w=80

ぉぃちぃ💞良さ味が深いよぉ💞💞💞セミナーが出来なくてもぉ、これを頼れば解ける!信頼の1冊です💞バニラのエッセンス1位。優勝。

レビューをもっと見る
875236
参考書名
物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)
著者
浜島 清利
ページ
158ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
16047334?w=80

これをやればスマートな解法が身につきます。 ただ他の教材で本質を理解するのもお勧めします。

15656861?w=80

問題の解き方がコンパクトにまとめられてるのでびっくりするほど物理が解けるようになります。しかしある程度物理の知識がないと読んでも理解できないと思います。

15911531?w=80

入試問題の全ては 教科書と 物理のエッセンスの延長だと思います!

レビューをもっと見る

非常に人気な参考書です。物理の範囲も入っていますが、物理基礎と物理をしっかり分けて記述されているため、心配はいりません。
ただ、学校の授業などである程度物理基礎を習っていることを前提としているので、解説がとてもシンプルです。教科書や「橋元の物理基礎をはじめからていねいに」で1度範囲をさらってから使うといいと思います。

大学入試センター試験実戦問題集物理基礎

Icon default material
参考書名
物理基礎 大学入試センター試験実戦問題集 2017
著者
ページ
0ページ
出版社
駿台文庫
Btn amazon

駿台のセンター試験予想問題集。毎年9月頃に発売されます。当たり前ですが、自分が受験する年度のものを購入しましょう。
問題の難易度は少し高めですが、これで練習しておけばセンターは怖くないです。解説もわかりやすいのでおすすめです。

センター試験対策問題パック (河合塾シリーズ)

Icon default material
参考書名
センター試験対策問題パック 2017
著者
ページ
0ページ
出版社
河合出版
Btn amazon

河合塾のセンター試験予想問題集。こちらも毎年9月頃に発売されます。駿台より難易度は少し落ちますが、本番の試験のレベルに合っています。
余裕があれば、こちらをやったあとに、駿台の予想問題集を回すとよいと思います。

最後に

ここまで、物理基礎が合格のために重要な理由と、点数の伸ばすのに効果的な公式の覚え方・問題集の解き方・過去問演習のやり方、そしておすすめの参考書と問題集を説明してきました。
ポイントは、「公式の意味を理解する」「手を動かして問題を解く」「1、2冊の問題集を完全に潰す」「過去問だけでなく模試も活用する」この4つです!
この勉強法を実践すれば、1ヶ月で満点を取ることも夢ではありません。センター物理基礎でライバルに差をつけて、志望校に合格しましょう!

【あわせて読みたい】

センター生物基礎勉強法!短期攻略の為の対策と参考書・問題集

必見!センター化学基礎の勉強法とおすすめ参考書・問題集

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
15084584
現役で東京大学 文科I類に合格しました。声楽を10年習っていました。犬派です。 得意科目は英語と数学で、国公立対策の記事を中心に執筆しています。

関連するカテゴリの人気記事

15195811?w=120

【物理基礎】公式の覚え方やおすすめ問題集・参考書を紹介!

関連するキーワード

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay