15082833

【センター英語文法】誰でも満点を取れるコツとおすすめ参考書

はじめに

センター英語で読解はできるのにどうしても文法問題が難しくて失点してしまう、
勉強しようと思ってもどの参考書や問題集を使っていいのかわからない、
もう時間もないから文法問題は捨てようかな、、、
こんな風に思っているあなた!センター文法を捨てることはとてももったいないです。

なぜならセンターの文法問題はある程度勉強して、あるコツさえ掴めば誰でも短期間で高得点を狙えるからです。

ここではまずセンター試験における文法の割合や傾向、頻出問題をざっと説明したあとに、私が本当に良いと思ったおすすめの参考書、問題集を紹介します。そして最後にセンター文法の問題を解く上でのコツを伝授しようと思います。

そのコツを使えば文法問題は満点も夢ではないですよー!
ぜひ参考にしてみてくださいね。

センター英語における文法問題って?

15348201

センター試験において文法問題は42〜44点、つまり1/4の割合を占めており、捨てるにはとてももったいない分野です。問題の難易度自体は高くないし、選択問題なのでちらっと参考書で見るだけでも解けたりするのです!なのでポイせずにしっかり勉強しましょうね。まず問題傾向を紹介します。文法問題である第二問はABC問題の3つに分かれているので、それぞれ紹介していきます。

A問題

まずA問題は文法・語法も四択問題で基本的な文法事項やイディオムが出題されます。問題数が10問で1問2点、合計20点の配点となっています。出題内容は主に「時制」「準動詞」「助動詞」「関係詞」「仮定法」などです。ここでは基本事項であるがゆえに勉強した人は確実に取れるところなので、差がつくポイントです。近年は10問中3問が、文中の2つの空欄に入れる語の適切な組み合わせを選ぶ問題となっています。

B問題

次にB問題は並び替え問題となっています。問題数が3題で1題につきマークが2つ、それが2点ずつで12点の配点となります。並び替えてすべてをマークするわけではないので、ズレたりしたら不正解です。なのできちんと確認しながらマークしましょう。これも重要な文法事項や文構造を理解していないと解けない問題であり、逆に言えば知っていれば解けるものです。つまりB問題もやったやってないで差がつくポイントなのです!

C問題

最後にC問題は会話中で適切な応答文を選択して完成させる問題です。問題数は3問で1問につき4点、計12点の得点となっています。これも近年新しく登場した問題ですが、重要な文法事項を把握していれば解けるものなのでビビらなくても大丈夫です!

センター英語文法における「4つのコツ」

15376999

ここではセンターの文法問題において満点をとった私が伝授するコツをご紹介します!私もこの4つを意識するようにしてから点数が伸びていきました。ぜひみなさんも真似してください。

①意味をとらない!

まず一つ目、意味をとらない。つまり文法問題、特にA問題において和訳をしない、ということです。ただでさえ時間をかけられない文法問題で、読解でもないのに意味をとってしまうのはタイムロスです。読解せずとも解けるように普段から練習しましょう。そのような読解せずとも解ける問題をひとつ紹介します。

【例】Scott went to the police station because he ( ) .
  
①caused his computer stolen ②got stolen his computer
③had his computer stolen ④was stolen his computer  (2015年度本試験)

この問題の答えは③です。他の選択肢を見てみましょう。
①cause A to 不定詞で「Aに〜させる」 選択肢ではto不定詞ではないのでダメ
②get A 過去分詞で「Aに〜させる/してもらう」 なのでダメ
④be stolen なら主語に物が来なければならないのでダメ
このように選択肢を見て、消去法だけで答えが出る問題というのがセンター試験においては多いのです!なので普段からの問題演習でもこのように解けるよう練習していきましょう。

②きちんと書く!

二つ目、きちんと書く。センター試験で問題には何も書き込まずにマークシートにマークするあなた。それはNGです。マーク式故にそのように解いていくことも可能なのですが、それはマークミスの元となります!なのでどんな問題においても書き込んでしまいましょう。特にこれは文法問題におけるB問題、並び替え問題に言えます。

またここでは書き込むと言っても並び替えて番号で書くのではなく、きちんと英語で書きましょう。そうすることで数字だけでは気付かなかった違和感に気づけたり、スムーズに見直しすることができます。このようなミスを防ぐための時間は惜しむ必要ありませんよ!

③時間を決める!

三つ目、時間を決める。センターにおいて時間配分は肝と言っていいほど重要です。個人的な長文の得意不得意などにもよるので一概には言えないのですが、一般的には第二問、文法問題にかけられる時間は10分〜15分を言われています。本番では焦りがあるので、それよりも短い時間で普段から解く用にしましょう。
そしてその練習の中で自分に合う時間配分を細かく決めましょう。特にA問題においては1問ずつの時間を決めておいてそれをオーバーしたら潔く諦めましょう。潔さ、これがセンター試験においてかなり重要となってきます。1つの問題にこだわり続けていたら後の問題の時間がなくなってしまうし、焦ってしまうからです。わからないものはどんどん飛ばして最後にもう1度戻ってくる、その時間がなさそうだったら勘でマークしておきましょう。焦らないためにも時間配分を決めておくことはとっても大切なのです!

④過去問を解く!

最後に四つ目、過去問を解く!これは問題に慣れる為はもちろん、今まで紹介した3つのコツを練習する為でもあります。3つとは先程紹介した「意味を取らずに解くこと」、「書き込むこと」、「時間内に解くこと」でしたね。これはどの参考書や問題集で練習するよりも本物である過去問でするほうが効果的です。普段から過去問を解いて本番のイメージをすることで本番の緊張がほぐれます。また、過去問に似たような各塾の模試やセンターパックなどもおすすめです。本番が近くなったら問題集よりもどんどん過去問!そしてわからなかったところは参考書で復習しましょう。

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

私が本当におすすめする英文法の参考書・問題集

15376995

ここでは私が本当におすすめしたい参考書、問題集を難易度順に紹介します。自分の今の文法レベルなどを考えながら参考にしてみてください。

8589426
参考書名
深めて解ける! 英文法 INPUT (大学受験Nシリーズ)
著者
成川博康
ページ
506ページ
出版社
学研教育出版
Btn amazon
10332310?w=80

暗記ではなくどーしてこーなったみたいな説明があるのでとても深いです! ネクステでつまずいたところをこれで補ってます!!

Icon default user

英語が苦手な人、堅い文章で書かれてる参考書が苦手な人向け。 従来の英語参考書とは、少し角度を変えて説明されています。簡潔に説明されているので、英語に苦手意識がある人でもスムーズに読めると思います。使用レベルは進研模試で偏差値50切っている人にオススメ

14054364?w=80

丸暗記に頼らない理解しやすい英文法の参考書です。硬い文章じゃないので、空いた時間に読むことも出来ます。Nシリーズはわかりやすいのでとてもオススメできます。

レビューをもっと見る
379110
参考書名
深めて解ける! 英文法 OUTPUT (大学受験Nシリーズ)
著者
成川博康
ページ
731ページ
出版社
学研マーケティング
Btn amazon
17450443?w=80

成川先生の授業を受けて、良すぎて買ってみた もっと早く出会いたかった やりこみます

16743149?w=80

タイトルの映画のcmに出ています(YouTube) 元はこの1.5倍の厚さで原稿を書いたらしいので減らして欲しくなかったですね(学研👎)

19561993?w=80

マジ神 塾の先生に勧められて買ったんだけど買ってよかった!

レビューをもっと見る

これは私が紹介する文法参考書の中で一番基礎的なものです。参考書であるinputと問題集のoutputがあって両方活用することをおすすめします。解説ではイラスト付きできちんと深いところまで説明してくれるので、しっかり理解することができます。
もし文法に自信があまりない場合は先にinputを読んで理解してからoutputで問題を解く、逆にある程度できるよ〜という人はoutputを解いてみて間違えた問題をinputで復習するのがいいと思います。私も実際これを使っていましたが、同シリーズなのできちんとリンクさせながらインプット、アウトプットの勉強をすることができて、とっても使いやすかったです。

191582
参考書名
Next Stage 英文法・語法問題 3rd edition
著者
瓜生 豊, 篠田 重晃
ページ
496ページ
出版社
ピアソン桐原
Btn amazon
19149872?w=80

学校で取り扱っている文法書はアップグレードだけど、ネクステも買いました😅 それは周りの人がネクステを進めてたからです。 いざ使ってみるとわかりやすいと思いました! 量的にはアップグレードより少ないけれど、より簡潔にまとめられてる感じがします。 あと、自分の文法力のなさにも気づけたので良かったと思います! 今は、ネクステ、アップグレードと、そしてスクランブルという文法書も足して合計3つの文法書を使って勉強しています。 でも、ネクステだけでも十分受験で役に立つのではないかと思います😊

19003531?w=80

受動態の略が難しい

18679126?w=80

🌕🌕🌕🌑🌑 注文してから2日で届きました。 しかし包装が少し雑に感じました。 あとネクストステージだと思っていたらネクステージだったので少し紛らわしい気がします。 内容自体は良かったので月3つです。

レビューをもっと見る

これは文法問題集の中でも一番の有名どころだと思います。通称ネクステと呼ばれている参考書ですね。実践的な問題集なのである程度基礎をつけてから取り組むことをおすすめします。分野別に問題が分かれており、左ページに問題、すぐ右ページに答えが載っています。このような参考書を使う時の注意点としては答えを丸暗記しないようにすることです。解答をただ見るだけでなくきちんと読みましょう。そして解らなかった問題は参考書を使って復習しましょう。

4122
参考書名
大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ) 最新六訂版
著者
ページ
329ページ
出版社
桐原書店
Btn amazon
10879768?w=80

ヴィンテージと一緒に使うといいかも。 結構みんな難しいと言っているけど、その通りです。

19560997?w=80

即戦ゼミシリーズの中で1番難しいとされているものです。 普通の問題集であれば「不定詞」「仮定法」など分野別に問題が載せてある場合が多いですが即戦ゼミ3は全てが混ざってランダムに載っています。 これから英語を勉強する、という人には向いていません。 この本は標準レベルの問題集(学校用教材など)はある程度自信がある、という人が実力を伸ばすために使用するのが良いと思います。

19656685?w=80

vintageと英頻 どちらが良いのでしょうか??

レビューをもっと見る

こちらは英頻と呼ばれている問題集です。ネクステと似たような問題集なのですが、ネクステと異なるのは英頻は問題形式別の問題集だということです。つまり語法四択問題、並び替えなどで分かれていて、分野はランダムで出題されます。なのでネクステよりも難易度は高いです。センターだけでなく難関大学も受験する人におすすめです。これもネクステと同じく答えを丸暗記しないように注意しましょう。

最後に

15377002

ここまで私が本当におすすめする文法問題集と、センターの文法問題を解く上での「4つのコツ」を紹介してきました。
それはもう一度確認すると「意味を取らない!」「きちんと書く!」「時間を決める!」「過去問を解く!」でしたね。

ずっと言ってきたようにセンターの文法問題はやったやってないで差がつく問題、つまりやればよっぽど長文読解よりも確実に得点がとれる問題なのです!
なので捨てたりしないでください。時間がなくても私が紹介したコツを実践するだけでも変わってくると思います。

みなさんがこの記事を読んで文法問題を攻略できることを祈っています!

⇩あわせてセンター長文の記事もチェックしてみてください⇩

【センター英語】英語の長文読解で満点を取れる2つのポイント

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
17045192
いくらが好きです。現役で慶應義塾大学 法学部に合格しました。英語と世界史が得意なので、主に英語と世界史を中心とした文系科目に関する記事を書いています。最近いくらと同じくらいホタテが好きなので改名を検討中です。

関連するカテゴリの人気記事

14650399?w=120

【センター英語対策】3ヶ月で8割9割目指す勉強法&参考書・問題集

15350275?w=120

【センター英語】時間配分と解答順を直して満点を取ろう!

15455019?w=120

センター英語で9割取る人の時間配分や過去問を使った勉強法を公開!

14650514?w=120

センター英語の勉強法と解き方のコツ!一ヶ月で平均点を超え8〜9割へ

15082833?w=120

【センター英語文法】誰でも満点を取れるコツとおすすめ参考書

14634635?w=120

【センター英語】英語の長文読解で満点を取れる2つのポイント

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay