14712182

【古文の勉強法】大学受験対策法とオススメの参考書・問題集

はじめに

「古文が苦手」「勉強法が分からない」「助動詞が大切と言われても実感できない」
このように古文の勉強法で悩んだことはありませんか?

私は高校生だった頃、古文の成績が上がらず悩んでいました。中学で古文の勉強から逃げた結果高校では中学レベルの知識さえないまま勉強していたのです。学校で指定された参考書や単語帳を使って勉強していても、なかなか成績は伸びませんでした。

どこにも合格できず浪人しましたが、予備校の先生から古文の勉強法を一から教わりました。特別な方法はなくポイントを抑えた上で暗記するよう言われていました。そのことを守って勉強したところほとんど全ての問題が解けるようになり、最終的に早稲田大学に受かることができました。

今回は暗記するときに抑えるべきポイントの解説を中心にすぐに古文が上達する勉強法と、成績アップのお供となる参考書・問題集を紹介します。意識して勉強すればセンター古文でも私大古文でも9割を取れるまでに学力が上がるので参考にしてください。

目次[ 非表示 ]
Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

古文でなかなか得点できない理由

14926323

暗記している語彙の数が少ない

英語と同じように、古文も単語を暗記することが大切であり、古文単語を覚えていないと文章が読めません。英単語は2,000語以上必要ですが、古文で必要な単語数は約600語。英語と比べてかなり少ないです。今では使われない言葉が多いですが、大学受験のためにも単語を覚えましょう。
また、単語や文法を覚えたつもりになっている人もいます。音読したり赤シートで隠して勉強したり、覚え方は様々あっていいと思います。実際私も覚え方は試行錯誤していました。ただし、短期集中型で詰め込んでも、その時間に覚えたことに満足して、記憶が長続きしません。次の暗記までに長いスパンを作ってしまうこともあり、その結果せっかく暗記したのに徐々に忘れていってしまう事が多いです。

古文の勉強(特に暗記事項)は細く長く取り組みましょう。

文法の理解が不十分である

長文を読む上で文法の理解も不可欠です。学校の先生から「助動詞を暗記しろ!」なんて耳にタコができる程聞かされてきた人は多いと思います。
何度も同じ話をされるとうんざりしてしまうと思いますが、実際、古文を読み解く上で文法は大切であり、文法事項の半分以上は助動詞関連のものです。また、古文単語の意味が分かっていても、古文文法がわからなければ意味のつながりがおかしくなってしまいます。

さらに、動詞や助動詞の活用を覚えるのは当然ですが、大学受験では形容詞や副詞や助詞なども問題に出されます。品詞ごとに文法を復習して、網羅的に古文文法をマスターしましょう。

字面を訳すだけで場面のイメージができていない

古文では、内容を理解するのに必要な情報(主に動作の主体・客体)ほど省略されています。なので「誰が」「誰に」「何を」「どうした」という文の骨組みを自分で探さなければなりません。センター試験でも国立二次試験でも私立大学入試でも非常に大切ですので、敬語を使って場面を想像して、人物関係を整理しながら読むようにしてください。

読んで動作の主体・客体が分かった場合、積極的に本文に書き込むと良いです。可視化することでスムーズに読むことが可能になり、問題を解くときにいちいち人物チェックをしなくて済みます。書き込みをためらっていたり、重要そうな箇所に傍線を引っ張るだけでのチェックでは、場面をイメージした読み方はできませんよ。敬語を勉強するときのポイントについては以下で紹介しますので、ここでは敬語の大切さを認識し整理した情報を書き留めることを意識しましょう。

古文に必要な知識

15085966

古文単語

古文単語が最重要です。古文は文法が大切とよく言われますが、それ以前に単語という古文学習のためのベースを作りましょう。単語とは名詞・動詞・形容詞・形容動詞・副詞・連語です。大学受験では約600語覚えれば確実に得点できるようになります。
1つの単語に複数の意味がある場合が多いですが、中心となる意味を覚えましょう。入試古文で意味聞きや内容理解問題に関係してくるのは、ほとんどが古文単語の中心的な意味です。まずは中心となる意味を一通りマスターして、余裕があれば、派生的な第二・第三の意味を覚えていくようにしてください。

単語帳はオススメの参考書・問題集のコーナーで紹介しますのでここでは600という数字を意識しておいてください。

古文文法

用言(動詞・形容詞・形容動詞)・助動詞・助詞それぞれの使い方を勉強するのが文法です。この中でも助動詞は特に重視しましょう。覚えるべき助動詞は約20あり、訳だけではなく意味・用法もセットで覚える必要があります。そして古文読解・問題解答に助動詞が絡むので、暗記すればそれだけ古文はすらすら読み解けるようになります。

次いで動詞・形容詞・形容動詞、助詞の勉強ですが、動詞は段や活用をしっかり覚えなくてはなりません。現代と違う活用の動詞、文法が狙われるワ行上一段動詞など、ちょっと変わったタイプの動詞は単語カードを作ったりして早めに暗記しましょう。
形容詞については、主に語幹用法について押さえておきましょう。形容動詞については、音便となり・たりの識別に注意して、助詞については、係助詞以外のものをきちんとおさえるのがポイントです。

詳しい勉強法については後ほど紹介しますので、
助動詞→用言・助詞
という学習の手順を心がけてください。

敬語の理解

敬語は人物関係を理解するツールです。敬語を頼りに省略されている言葉を見抜き、問題に解答しなければならないことが多々あります。敬語を理解すれば、「誰が」「何を」したかを理解できるので文章の流れや人物関係を正しく理解できます。
まずは尊敬語・謙譲語・丁寧語の3つの基本的な概念を理解しましょう。そのあとで敬語動詞の暗記をしてほしいのですが、敬語動詞は単語帳を見て暗記していくと効果的です。
古文単語帳の例文を見て、敬意の方向や省略されている情報を考えてみてください。正しく読解するための訓練に最適です。

古文常識

古文常識は月の異名・時刻・方位の表し方、和歌の修辞法(枕詞・掛詞・序詞・縁語・折句など)、年中行事、貴族の生活、仏教の世界観などが主な内容です。よく問題にされますが、思考力ではなく暗記量が全てです。古文単語・古文文法と比べて優先順位は劣りますが、なるべく暗記して、試験で聞かれたときに自信をもって答えられるようにしてほしいです。
必要最低限の知識として、月の異名・時刻・方位の表し方、和歌の修辞法は覚えましょう。その他の古文常識は、早慶上智を受験する人は必ず、MARCHレベルの大学を受験する人は余裕があれば覚えていってください。

古文常識は学校で配布される便覧や文法参考書にも載っていますが、情報が多すぎます。そこで『マドンナ古文常識』という本を使って古文常識を覚えると効率的です。後に詳しく紹介しますが、古文常識に特化した本で例題も載せているので聞かれ方・答え方もセットでわかります。ぜひ検討してみてください。

文学作品知識

作者や成立時期は問題の最後で聞かれることが多く、意外とおろそかになりがちな知識です。日本史受験の人は文化史で勉強しますが、世界史受験の人は非常に手薄なまま受験することになりかねません。
また、文学作品ごとに書き方にクセがあります。例えば、『枕草子』で主語が分からないのに尊敬語が使われていたら、それはほぼ全て中宮定子が主語だと思って読まなければなりません。
このように書き方の特徴をおさえることも求められますので、まずは作者と成立時期を、余裕があれば書き方の特徴も覚えていきましょう!

古文に必要な知識まとめ
・古文単語
・古文文法
・敬語の理解
・古文常識
・文学作品知識

この5つの知識が備わっていれば、古文を読むのがすごく楽になりますよ!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

古文の勉強にあたっての注意点

14641465

勉強法の紹介に入る前に古文を勉強するときに注意してほしいことを3つ指摘します。

受験校の過去問を見てどの程度力を入れればよいか確認する

過去問には古文の傾向と対策法、難易度、配点が載っています。まずはそれらを確認して、あなたにとって古文はどれくらい重要なのか確かめてください。複雑で読みづらい文章が出る、文法に絡んだ設問が多いなど、詳しい分析が紹介されていて有益な情報ばかりです。どのように対策すれば良いかすぐにわかるのでぜひチェックしてください。
また、通常の問題では古文が独立していますが、現代文と古文がミックスされた現古融合問題や、古文と漢文がミックスされた古漢融合問題が出されるようになりました。特殊な形式の問題があるか確認しつつ、古文への力の入れ具合を柔軟に考えるようにしましょう。現古融合問題であれば、古文文法を覚えればほとんど正解できます。古漢融合問題は、一般的な古文の問題と同じように対策していく必要があります。
基礎学力も大切ですが、楽に合格できるように、受験校の分析もしておきましょう。

漢文に多く応用できるので漢文が必要な人は古文を中心に勉強する

漢文の返り点や送り仮名はほぼ全て古文文法に従ったものです。漢文の句法や形を覚えてしまえば、あとは古文の文法に当てはめて漢文の文法問題も正解できます。また漢文の句形問題で行き詰ったとしても、古文文法の知識が救ってくれることは意外と多いです。漢文も出題される入試を受ける方は、古文・漢文両方の知識を相互に応用するつもりで積極的に勉強しましょう。

継続は力なり!古文は細く長く勉強すること

古語は今では使わない言葉です。日常語と違って、古語は古文の勉強のときしか使わないので、一時的に覚えて時間が経つと忘れてしまうのが難点です。これではせっかくの勉強が無意味です。試験までに勉強したことを定着させ、意味を聞かれたらすぐ現代語に変換できるようにしましょう。定着のためには、継続的に勉強することが大切です。
1日40分〜60分勉強すれば十分ですので、毎日の勉強を心がけていきましょう!

すぐに学力が上がる古文勉強法

14647647

ここでは、古文の学力が上がる勉強法を紹介します。普段の勉強に活かせるので、ぜひ参考にしてください。

単語は中心となる意味をまず覚えるようにして毎日20分だけ勉強する

単語には中心となる意味と派生した意味があります。1つの単語に関して複数の意味を覚えるのは大変です。そこでまずは中心的な意味だけを一通り覚えましょう。派生的な意味は受験で聞かれることはあまりないので、古文を極めたい人だけ、そのようなプラスαの勉強に励んでください。

また、ここでいくつかの品詞の暗記のポイントを説明します。
・動詞は活用もセットで覚えましょう。2つの活用をもつ動詞があり、それらは活用ごとで意味が若干違うので注意してください。
ex) 頼む(マ行四段活用)…あてにする  頼む(マ行下二段活用)…あてにさせる
このように、活用が違う動詞は、動作のベクトルが真逆であることがわかります。本文中で意味を誤解すると、内容ががらりと変わってしまうので、正確に見抜くことが大切です。

・副詞には他の言葉と結びついて呼応するものがあります。それらは何と呼応するか、結びの表現もセットで覚えましょう。
現代語では、「きっと~だろう」「ほとんど~ない」といった表現を、古語では、「さだめて~む」「をさをさ~ず」と表現します。これらは、助動詞「む」「ず」などと呼応しているのです。
副詞単体の意味だけではなく、ある種の定型表現もセットで覚えておきましょう。


ちなみに20分というのは暗記が長続きする最適な時間です。その日のうちにノルマを設定して、ガッツリ暗記しても定着は捗りません。次の日には忘れてしまうことを前提に、何度も何度も単語を覚えるようにしましょう。

文法は第一に助動詞の意味を区別できるようにする

助動詞を勉強するときに意味と訳は誰でも覚えます。それに加えて「意味の区別」をできるようにしましょう。

助動詞「ぬ」を例に挙げます。完了(〜した)と強意(きっと)の意味がありますが、区別の方法としては、下に推量の助動詞があれば強意の意味に、それ以外は完了の意味になります。強意の意味では推量の助動詞とセットに「きっと〜だろう」という訳が必ず出来上がります。
単に助動詞の訳・意味を覚えるだけではなく、区別の方法や、どのような形で使われるか(用法)も合わせて暗記してください。知っておくと読解・解答ともにスムーズにできます。
覚え方は様々ありますが、語呂合わせを作ると暗記が楽になります。自分なりに語呂合わせを作っておくと定着が捗ります。

第二に用言の細かい知識と助詞の用法を暗記する

用言には音便という発音の変化があります。中学の国語で習う人もいますが、高校では主に古文で勉強します。また、形容詞には語幹用法という特殊な文法事項があります。和歌の中、あるいは定型的な表現でしか使われないものです。普段の勉強では用言の活用を覚えるだけで、このような細かい知識を答えられない人は意外と多いのです。実はよく出るので覚えておきましょう。

次に助詞についてです。重点的に勉強するのは係助詞だけですが、他の助詞も勉強しましょう。意味と接続を覚えるのが中心です。また、いくつかの意味を持つ助詞もあるので、それらを区別できるようになってください。
ただし、文章を正しく理解するのに助詞も不可欠ですが、単語や文法を理解してから助詞を勉強しましょう。行き詰ることなく楽に読めるようになります。
用言・助詞ともに効率のいい覚え方は、参考書の説明と例文をセットで眺めて見分けるポイントを意識することです。今持っている教材を読み直すだけでも十分効果があります。5分程度でいいので、毎日眺めて少しずつ暗記に取り組みましょう。

敬語動詞をマスターして人物関係を正しく把握できるようにする

敬語の基本的な概念を覚えたら敬語動詞をそれぞれ暗記しましょう。
本文では様々な敬語が飛び交っていますが、一つ一つ抑えることで動作の主体・客体がわかるようになります。ただ、闇雲に読んでも敬語を活かすことは難しいので、
1.その敬語動詞が尊敬語・謙譲語・丁寧語のどれなのか 2.それが本動詞か補助動詞か 3.誰から誰への敬意か
この3つを順番に意識していきましょう。そうすれば、人物関係も含めた文章の正確な理解が可能です。また、主体・客体が省略されていたら、吹き出しを書いて言葉を補うと楽に読解できます。
よく本文に書き込みをするのをためらう方が多いのですが、敬語をヒントに得ることができる情報は非常に多く、大切です。きちんと書き起こして見て分かるようにしておいてください。

古文常識や文学作品の知識を蓄える

古文常識は対策が手薄になりがちですが、受験では聞かれてしまいます。推測不可能なものばかりなのでコツコツ覚えていきましょう。よく問題になりますが覚えていればあっさり得点できます。試験会場にいる受験生のレベルに大きな差はなく勉強がおろそかになりがちな所ほど差をつけやすいです。

古文で必要な知識のコーナーで説明しましたが、文学作品の内容を抑えることで読解にとても強くなります。随筆や恋物語など、作品のジャンルや内容を把握しておきましょう。便覧などで作品のあらましを説明している部分を何回か読んでおくといいです。

古文の勉強法のポイント
・単語は中心的な意味を暗記し、毎日20分だけ勉強する
・文法は助動詞から勉強し次に他の品詞の細かい文法を勉強する
・敬語をマスターして人物関係を整理する
・古文常識や文学作品の勉強も忘れない

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

古文の勉強にオススメの参考書・問題集

14650895

『標準古文単語650(完全征服21)』(桐原書店)

単語帳はこれがベストです。大学入試に必要な600という語彙数をクリアしていて、中は簡潔にまとまっています。単語の中心的な意味は太字で強調されているので、チェックペンで塗りつぶし赤シートで隠して覚えるとかなり効果的です。古文常識や連語も合わせて載っているのでこの一冊で単語の勉強は対応できます。

4410
参考書名
標準古文単語 650 (完全征服 21)
著者
ページ
304ページ
出版社
ピアソン桐原
Btn amazon

『マドンナ古文常識217 パワーアップ版』(大学受験超基礎シリーズ)

古文常識を勉強する上での王道といえる参考書です。どの参考書でも見たことがない昔の人々の生活の様子を細かく丁寧に説明しています。他の本では知り得ない内容がたっぷり詰まっていて、例題も載せて実践的な考え方も説明してくれるので重宝する1冊です。
古文常識はコツコツ暗記するものです。ガッツリ精読せずスキマ時間に読むようにしましょう。

2343757
参考書名
大学受験超基礎シリーズ マドンナ古文常識217 パワーアップ版
著者
荻野文子
ページ
0ページ
出版社
学研プラス
Btn amazon

『ステップアップノート30古文文法基礎ドリル』(河合塾シリーズ)

解説と確認問題を盛り込んだ参考書兼問題集です。出版社が予備校系列だけあって詳しい解説と受験を意識したコンテンツが豊富で初歩的なものから発展的なものまで書かれています。繰り返し読むことで文法に自信がつきますので、ぜひ買って取り組んでみてください。

2749
参考書名
ステップアップノート30古典文法基礎ドリル (河合塾シリーズ)
著者
井上 摩梨
ページ
83ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
18133651?w=80

定期テストで赤点を取るくらい古典が苦手でしたが、これを1ヶ月かけて丁寧に1周したら、この前の河合塾の全統マークの古文は1個しか間違えませんでした。古文がすごく苦手な人にはぜひオススメです。もう2周くらいしようと思ってます。

18769524?w=80

基礎が不安になった高3の夏終わりに解いた。まあ、ばり簡単やったわ。古文が苦手もしくは高2の人向けやな。

19615177?w=80

古典が苦手な人におすすめ!これやると本当に希望が見えます!

レビューをもっと見る

『首都圏「古文」難関私大古文演習』(河合塾シリーズ)

これはMARCHレベルの古文の問題が20題収録された問題集です。出典や問題のパターンに偏りがないので、本番に近い演習ができます。また、口語訳や1問ごとの解説の他に解答する時間や合格点の目安も載っていて参考にできる部分が多いです。過去問に取り掛かる前の最後の演習本として使ってみてください。

141548
参考書名
首都圏「難関」私大古文演習 (河合塾シリーズ)
著者
池田 修二
ページ
157ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
18725782?w=80

2012年に発行されたもので、レイアウト、解説文が取り組みやすく、読んでいてスッキリしている。 早稲田・上智・GMARCHの古文問題からの抜粋で、目標点数、解答時間、採点基準も記載されていて、とにかく丁寧な作りだと思う。 全20題 多くの受験サイトにもおすすめ教材として掲載されている

14399432?w=80

手頃なサイズ GMARCH早慶上智のそれぞれから2~3問ずつ、計20題の有名出典が収録されている。 [問題] 様々なジャンルからまんべんなく、また難しい問題から簡単な問題まであり、各問毎にそれぞれ制限時間が付せられてある。 [解説] 各設問の河合塾による予想配点、また予想合格ラインの得点も付せられ、自分の立ち位置がわかりやすい。 現代語訳だけでなく、現代風の助詞や省かれた主語と各助動詞の意味などを補った問題本文、そして現代語訳要約が丁寧に載っており、また重要な単語およびその訳は太字になっている。 各設問毎に易~難までの難易度が付せられ、どの難易度であっても丁寧な解説があって、完全な難関の問題集というわけでもない。 難関私大用なので記述の問題は少なく、あっても説明などではなく、数文字補う程度。 難易度で選ばれた問題たちではないので、古文にかなり自信がある人には物足りないかもしれないのかなあ。 [はあ] デザインはあまり目立たないのでそう簡単には見つけ出せない。

レビューをもっと見る

よくある質問『ゴロゴ』シリーズについて

受験生の中には古文の『ゴロゴ』シリーズを使おうとする人がいます。私はかつて先輩からゴロゴの単語帳を譲り受けて読んでいました。
使ってみた感想ですが、受験勉強にはあまり適していないです。語呂合わせで単語と意味をセットにしていますが、ゴロの内容が長く余計なストーリーが頭に入ってしまうのです。
3年生に上がるまでは面白おかしく単語を覚えることができて頼りになりますが、入試を意識する場合に『ゴロゴ』シリーズはオススメできません。
受験生は簡潔に書かれた本を読むべきです。

ただし、1・2年生が使用するぶんには良書といえます。見慣れない用語を語呂合わせで覚えてしまいましょう。

学年や古文の勉強の進捗状況に応じて使うかどうか決めることが大切ですね。

意外と知らない?マンガの存在

15086042

古文にはマンガがあるということを知っていますか?有名な古典文学作品だけですが、通販や書店で注文できます。イラストで内容が頭に入ってくるので読んで文書を読んで理解できない人の悩みはマンガで解消できます。
マンガ版が流通している作品は『あさきゆめみし』(源氏物語)・『枕草子』『更級日記』『蜻蛉日記』です。これらは最低限読んでおきましょう。
マンガを読んだあとに問題を解くと読解問題はパーフェクトに近い正解率を一発で叩き出せます。多くの受験生はマンガを読みません。今すぐにでも注文して得点源の科目にしましょう。他の受験生に圧倒的な差をつけることができます。

137637
参考書名
あさきゆめみし 漫画文庫 全7巻 完結セット (講談社漫画文庫)
著者
大和 和紀
ページ
0ページ
出版社
講談社
Btn amazon
27912
参考書名
NHK まんがで読む古典 1 枕草子 (ホーム社漫画文庫―NHKまんがで読む古典 (特5-1))
著者
面堂 かずき
ページ
343ページ
出版社
ホーム社
Btn amazon

最後に

15183253

ここまで暗記の時に意識すべきポイントや的を絞った勉強法、参考書・問題集について紹介をしてきました。古文の勉強では、特に助動詞や助詞の意味の区別ができるようになることは大切です。次いで敬語や古文常識、古文単語の勉強も忘れずに取り組み、場面を整理して正しく文書を読解できるようになりましょう。オススメする参考書や問題集、マンガの力も使えば苦手な古文が一気に得意な科目に早変わりしますので、ぜひ読んでみてください。
古文は勉強したぶんだけきちんと結果に現れる科目ですので、最後まで諦めず頑張ってください!

Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x

⇩あわせて読みたい古文の記事一覧⇩

センター古文で確実に8割突破できる勉強法とおすすめ参考書・問題集

【センター古文の勉強法】おすすめ参考書・問題集で満点対策

【古典勉強法】古文・漢文の勉強法とおすすめの参考書・問題集

この記事を書いた人
18538440
早稲田大学 法学部に通っています。得意科目は古文・日本史です。あと半年で卒業してしまいますが、出来る限り受験生のサポートができたらと思っています。

関連するカテゴリの人気記事

14712182?w=120

【古文の勉強法】大学受験対策法とオススメの参考書・問題集

14718117?w=120

【古文問題集】問題集を使った勉強法で早稲田・上智に合格しよう!

関連するキーワード

スマホアプリで
学習管理をもっと便利に
Foot bt appstore
Foot bt googleplay