14719982

大学受験「国語参考書」偏差値50を確実に超えるためにまずやるべき参考書

はじめに

本記事では、偏差値50を確実に超え、MARCHなどの難関私立大学の合格を実現するために必要なオススメの国語参考書を紹介します。国語に苦手意識のある方は、本記事で紹介する参考書を使用して着実に偏差値を上げていきましょう!

大学受験の国語で、偏差値50を確実に超えるためには、まず基礎を徹底して叩き込むことが必要不可欠です。国語の基礎とは、現代文における漢字・評論文に頻出するキーワード、古文における古文単語・古文法、漢文における句形と語句のことです。これらをしっかりと身に付けることで、偏差値50を超えることは充分に可能です。逆に、基礎が身に付いていない状態では、どれだけ読解問題に取り組んでも、思うように点数が伸びないという状況に陥ってしまうでしょう。

まずは、自分に合った参考書を選んで基礎を徹底的に、完璧に頭に叩き込みましょう。そのうえで、読解問題の解法や解き方のコツを学ぶことで、偏差値50の壁を突破することができます。

単純な暗記学習が多くなりがちな基礎的な知識の勉強ですが、根気よく継続的に学習していきましょう!

2712
参考書名
入試漢字マスター1800+ (河合塾シリーズ)
著者
川野 一幸, 晴山 亨, 立川 芳雄
ページ
232ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
12864678?w=80

受験レベルの現代文で分からない漢字が多くて困っていて、本屋で「まぁ河合って有名だし」っぐらいの気持ちで買った参考書ですが結構当たりなのではと思います。コンパクトで持ち運び便利で内容は見やすく漢字に意味も書いてあり漢字の問題だけでなく読解にもこれやっとくといいと思います。 自分的に満足の参考書でした‼︎ めっちゃ推します✨

16857828?w=80

「漢字を覚えるには意味も覚えた方が良い」と学校の先生も言っていたので、このドリルは受験勉強に本当に役立つ。

12541650?w=80

内容は漢字の書き取り、読み、センター対策、四字熟語。個人的に横にすぐ意味が書いてあって助かった。漢字は絶対に落としちゃいけない分野だけど、そうそう何冊もやるようなものではないのでこれ一冊終わったら、取り敢えず大学受験の漢字に関しては殆ど完成かと(^o^)ノ イエー!

レビューをもっと見る
7049501
参考書名
現代文 キーワード読解 [改訂版]
著者
Z会出版編集部
ページ
360ページ
出版社
Z会
Btn amazon
Icon default user

まあ、語彙もそうやけど、同じかそれ以上に重要なことが実はこの本には隠されてる それを知った俺は偏差値70over、勿論他の参考書もやったけど、おそらくそれで掴んだ偏差値70じゃないと思う。 紛れも無い、「現代文 キーワード読解 」のおかげやと思ってる。 前振り長くなったけど、長くならざるを得ないくらいほんまに凄い恐ろしいぐらい伸びるから感謝してもしきれません。ありがとう。」 使い方入る前にもう一度言っておく。 「語彙じゃないねん!」この本のバケモノなところは語彙じゃないねん!その隣にある短めの文章に偏差値70の秘訣が隠されてる。 でも残念ながら言葉では伝えきれません。 自分で見つけることに意味があります。 あえてヒントを出すとすれば、「抽象をいかに具体化できるか。そのための「文or単語の抽象への代入」 今君達はこの意味が分からないだろう。ちなみにこれは、ひと文章4回は読まな分からん。ケントウヲイノル。

17521682?w=80

最高です。 分かりやすい。 今まで曖昧にしてきた言葉もこの本で完璧に説明できるようになりましたし、新しい言葉もどんどん頭に入ってきます。 所々に確認テストがついていて、キーワードを学んだ後にすぐ挑戦できるので確実に学習内容を習得できます。

14980579?w=80

慶応と早稲田に受かった先輩に進められました! これだけで駿台模試の国語の成績が 48から73にあがりました!

レビューをもっと見る
10765
参考書名
船口のゼロから読み解く最強の現代文 (大学受験Nシリーズ)
著者
船口 明
ページ
236ページ
出版社
学研教育出版
Btn amazon
Icon default user

全くできなかった現代文が少し解けるようになった気がする。これと語彙を完璧にしたらある程度は点数とれそうな気がする(まだ語彙は勉強してない)

10204009?w=80

私立現代文にはまじでオススメです! しっかり私立の大学の試験で求められることが書かれており、非常にわかりやすいです!そして、難易度も最初の方は比較的簡単なので、現代文の勉強の仕方がわからない!!って人にすごいオススメな教材です!センター試験も攻略したいなら、このテキストと決める現代文!という教材も使ってみるとよろしいかと思います!現代文を得点源にしましょう!

15243493?w=80

最初の一冊三冊から自分に合うものをやろう。

レビューをもっと見る
10074
参考書名
ビジュアル図解 古文単語
著者
池田修二
ページ
255ページ
出版社
学研教育出版
Btn amazon
14395977?w=80

語句の根幹・イメージを掴める 分かりづらい選択肢や書きづらい記述も語句の根幹を理解していれば、捌けるはず

12095085?w=80

世間で人気がある古文単語帳と言えばゴロゴシリーズですね。あれを使っている人はみなゴロで覚えているのでしょうがそれの何が面白いのでしょうか。そんな、いい点を取るためだけの、面白くもなんともない(ここでいう面白いとは、笑えるようなものではなく知的探究心を満たすような、そういう面白さです)暗記はそもそも定着しません。興味がもてないからです。 それに比べこの本書は常にその単語の原義、すなわち本質を突いてきます。そしてそこから派生してどんな意味が生まれたのかを視覚的に示してくれています。これが大変わかりやすく、スッと腑に落ちます。言語というのは人に使われ続けることでその意味を派生させ多様になっていくものです。そういった言語の本質をも突いているあたりに、ことばが好きな人、文学が好きな人は面白味を感じてくれるのではないでしょうか。 また言語とは使われる背景に応じて如何様にもその意味を変えてしまいます。その中でどうしてゴロで覚えた、不変的な1つないしは2つの意味が役に立つのでしょうか。本当に役に立つのは常にその単語の本質を頭に置き、コンテクスト(文脈)に応じて意味を自分で紡ぎだすことができるような暗記です。それを可能にしてくれるのがこの一冊なのです。 これらの点から、私にはこの古文単語帳が、単語帳業界の中で最高のものであることを信じて疑いません。古文が好きな人でも古文アレルギーの人でも、是非ゴロゴなど焼き捨ててこちらを手にとってほしいと強く思います。

9825399?w=80

イラストが可愛くてどんどん読みたくなる👍✨ 暗記系は続けることが大事なのでオススメです😊🌼

レビューをもっと見る
2222963
参考書名
古文教室 古典文法編 改訂版 改訂版 (超基礎がため)
著者
望月 光
ページ
256ページ
出版社
旺文社
Btn amazon
16973673?w=80

この参考書アマゾンのレビューもすごく良くて、本屋で一昨日買って来たんだけど、めっちゃわかりやすい! 「古文が苦手でどうしようもない、という人のために作りました」って書いてあるけど本当にそう! 学校の先生の解説だと理解できない部分が理解できる。 物に例えたりしてるから分かりにくかった用語もどんどん頭に入ってくる。 自分は高1なんですが、中学の頃古典が苦手、その他中高大、大人まで使えます! おすすめの参考書です!(´∀`)

15962115?w=80

中学生が古文対策するのに、ベストアプローチ古文という良書があります。ですが、大学受験まで俯瞰するのであれば、どうせ文法するなら、同じくらいの労力でまわせる本書を使うのがおすすめです。ベストアプローチをやっても、高校になれば、もう一度文法書をやることになります。それなら、最初から本書をやるほうが無駄がないかもしれません。おすすめの勉強の仕方は、本書を完全に暗記するのではなく、なんとなく理解する程度で十分です。ひととおり通ったら理解しやすい古文か、教科書ガイドを使って本書を片手に辞書使いしながら、品詞分解して、やっと右脳に刷り込まれると思います。

10101740?w=80

いよいよ8月ということで受験の夏、受験の天王山を皆さんは登山している真っ只中だとは思うのですが、古文の出来はいかかでしょうか? 今回ご紹介させていただく本は古文法が全く覚えられない方や部活などが忙しく、英語などの配点が大きな科目の勉強にしか身が入らず古文の学習が不足していたと思う方などの古文に危機感を感じている人にオススメのものです。 厚さ的にも薄く、内容も分かりやすくデザイン的にも見やすく短期間で本当の基礎を学ぶことが出来ますが、この本だけでは古文法を網羅する事は不可能ですので、この本の次に本格的な古文法のインプット教材やアウトプット教材をやるのは必須です。 夏中に古文法、古文単語を固めてしまわないと大きな差が生まれてしまうので本書を1週間で済ませてインプットとアウトプットをこなしてください。 古文は読解や常識が点数に関わる大きなウェイトを占めますが、文法が出来るのと出来ないのでは、すぐに差というものは感じないものの過去問などを頻繁に使用する直前期の際に細かい読解を試されるものや大学によっては致命傷になりかねますので、焦る時期だとは思いますが効果の即効性よりも演習への投資として頑張ってみてはいかがでしょうか。 勿論、志望校によりますが国語科目は比較的に伸びが早く実感できると思うので読解に急がず、文法が不安だと思えば保険として最低限の基礎の確認で一周だけ使用するのも手だとは思います。

レビューをもっと見る
6082
参考書名
古文入門 読解と演習23
著者
草土力
ページ
232ページ
出版社
Z会
Btn amazon
Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします!

    関連するカテゴリの人気記事

    15055028?w=120

    国語参考書のおすすめ一覧【大学受験用】〜センターから難関大記述まで〜

    14946523?w=120

    【国語記述問題対策】解き方・書き方の勉強法とおすすめ参考書・問題集

    14615816?w=120

    【大学受験】国語勉強法の総まとめ!現代文・古文・漢文を完全網羅!

    14641473?w=120

    【大学受験】国語勉強法『確実に』偏差値を上げる科目別勉強法

    15851907?w=120

    一橋大学の国語対策、1浪で合格した勉強法と使った参考書を紹介

    15790018?w=120

    【国語】生きる漢字・語彙力の使い方と特徴

    関連するキーワード

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay