14719908

大学受験【国語参考書】GMARCH合格のための厳選参考書まとめ

はじめに

本記事では、難関私立大学であるGMARCHに合格するための、オススメの国語参考書を紹介します。参考書を使用して基礎を固め、安定した得点ができるように学力を伸ばしていきましょう!

GMARCHの国語入試問題では、どの大学も学部に関係のないジャンルの文章問題であっても正確に理解する読解力を要求してきます。また、漢文が必要な大学・学部が多くない一方で、古文は頻出の科目です。ただし、現代文に比べて知識があれば得点し易い問題になっているため、古文単語・古文法をしっかりと学ぶことで得点力を上げることができます。

GMARCHの現代文では、筆者の主張を正確に理解することがポイントです。比較的難解な文章が多いため、まずは評論で頻出するキーワードを学ぶことが現代文読解の第一歩となります。そのあとで、現代文の読み方・解き方について学ぶことで自分に合った読解法を確立できるようになり、安定した読解力を養うことができます。

古文に関しては、まずは古文単語と古文法を徹底的に暗記しましょう。また、古文単語の1つ1つをバラバラに暗記するのではなく、1つの単語に対する関連語をまとめて覚えると効率的です。文法は繰り返し学習することで、確実に全ての項目を覚えきりましょう。

国語は対策が後回しにされがちな科目ですが、知識を固めてから読解能力を身に付けるという学習のステップは英語などの他教科と同じです。自分に最適の参考書を使用して徹底的に取り組みましょう!

7049501
参考書名
現代文 キーワード読解 [改訂版]
著者
Z会出版編集部
ページ
360ページ
出版社
Z会
Btn amazon
Icon default user

まあ、語彙もそうやけど、同じかそれ以上に重要なことが実はこの本には隠されてる それを知った俺は偏差値70over、勿論他の参考書もやったけど、おそらくそれで掴んだ偏差値70じゃないと思う。 紛れも無い、「現代文 キーワード読解 」のおかげやと思ってる。 前振り長くなったけど、長くならざるを得ないくらいほんまに凄い恐ろしいぐらい伸びるから感謝してもしきれません。ありがとう。」 使い方入る前にもう一度言っておく。 「語彙じゃないねん!」この本のバケモノなところは語彙じゃないねん!その隣にある短めの文章に偏差値70の秘訣が隠されてる。 でも残念ながら言葉では伝えきれません。 自分で見つけることに意味があります。 あえてヒントを出すとすれば、「抽象をいかに具体化できるか。そのための「文or単語の抽象への代入」 今君達はこの意味が分からないだろう。ちなみにこれは、ひと文章4回は読まな分からん。ケントウヲイノル。

17521682?w=80

最高です。 分かりやすい。 今まで曖昧にしてきた言葉もこの本で完璧に説明できるようになりましたし、新しい言葉もどんどん頭に入ってきます。 所々に確認テストがついていて、キーワードを学んだ後にすぐ挑戦できるので確実に学習内容を習得できます。

14980579?w=80

慶応と早稲田に受かった先輩に進められました! これだけで駿台模試の国語の成績が 48から73にあがりました!

レビューをもっと見る
958732
参考書名
現代文の解法 読める! 解ける! ルール36
著者
中西実
ページ
256ページ
出版社
Z会
Btn amazon
11778370?w=80

現代文が苦手な人やこれから現代文の勉強を始める人におすすめです。評論文と小説の読み方が分かりやすく解説されています。どこに気を付けて読めばいいかが、書かれているので解き方の基本となるところを身に付けることができます。まだ3分の1くらいしか進めていませんがこれから何周もするつもりです。

レビューをもっと見る
16287517
参考書名
現代文と格闘する
著者
竹國 友康
ページ
342ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
11344127?w=80

話にならんわこれ。これやるんならしこったほうがマシ

レビューをもっと見る
8640995
参考書名
重要古文単語315
著者
武田 博幸, 鞆森 祥悟
ページ
304ページ
出版社
桐原書店
Btn amazon
17400841?w=80

前から思ってた古文漢文不要論を殴り書く 不要論というか入試科目から外すべきという論ね。教養云々の話しではない。 だって大学に入学するに相応しいかどうか見る試験だからね!定期試験とはわけが違うんだぞ! それとこれ見てる受験生の人たちは 残念ながら古文漢文は東大入試でも大きなウエイトを占めてるので頑張って暗記して下さい^q^ 古文漢文は入試科目に不要だと主張すると、 「役に立つことだけを勉強するのが高校教育ではない」 「文化・教養に触れることに意味がある」 という2つが大きな反論の軸になると思われる。 議論の途中はすっとばすが、俺が言いたいことは 「古文漢文は芸術科目扱いにして芸術の時間に組み込む」 これね。 役に立たなくても大事&文化教養に触れることに意味がある この2つで古文漢文の必要性を訴えて良いのであれば、何故音楽や美術は入試科目にならないのか? 大学生の読解力や、プレゼン力、論理的思考力を鍛えるべしという主張は多く、 国語のテストが英語と同じだけの200点という配点があったとき、 そのうちの100点を古文漢文のような芸術科目に当てることは頭悪いとしか思えない。 和歌とか漢詩を自分で作って楽しむのが古文漢文で学ぶ教養であって、古文の助動詞の活用を必死で覚えることが本当に文化や教養の理解に役に立つのだろうか? 文学部(特に日本文学など)で古文漢文を入試科目に課すのはわかるが、それ以外の例えば理系の学部でも古文漢文を課すのはやりすぎである。 俺は古文の授業が非常に嫌いで、授業中勝手に和歌を作ってひまつぶしなんぞをしていてそちらは非常に楽しい。 興味ない科目の勉強で忍耐力を測る云々の話しも、それをわざわざ古文漢文でやらなくても他の科目(特に英語)で十分忍耐力は測られてるだろjkっていうのが俺の意見。 古文漢文はそもそもそんなに大した科目ではない、そして教養、文化だというのであれば芸術に行くべきである。 現代文100点 古文漢文100点 というのはあまりにも配点がいびつである。英語200点に見合っていないと感じられる。 そもそも俺は小説の読解問題っていうのもヘンだと感じているわけ。 作者の意図や登場人物の心理を汲み取るっていう能力が仮に小説問題で測れるとして、そんなもんを大学入試で測って点数を付けることになんの意味があるのだろうか? そんなもんは高校入試レベルで終わりにしたほうがいいんじゃないか? 人の気持ちを読む、っていうか空気を読む能力っていうのは学校生活で嫌でも鍛えられてるような気がするが、わざわざテストでそんなもん測っても仕方ないだろ。 小説なんてのは興味があれば勝手に読むし、誰かに押しつけられて読解するようなもんではない。 文学部で文学やるなら必要かもしれないが、小説問題を解くような限定的で歪んだ能力を全部の学部に課しているのは全く奇妙である。 大学で実際に読むのは論文であって、小説を読むわけではないからだ。 出題者の意図に合わせて文章を読み込んで、解答の根拠となる場所はここです!って探しに行くのが小説問題の現状であって、 ただ宝探しゲームをやるのであれば、それは別にマンガでもいいし、J-POPの歌詞だっていいし、推理小説で犯人を推理する問題だっていいんじゃないか。 センター試験も国語ではなく、 評論文・文章読解 という枠で200点の配点を与えるべきだ。 恐らくそうできないのは、古文漢文の教師の数が多すぎて今更減らせないということと、まともに読解を教えることの出来る教師がほとんど存在していない という所に元凶がある気がする。 文学部出身の教師が多すぎる。国語っていうのは文章の読解が真っ先に来ると思うんだが、ロジカルに文章を読む技術という点では法学部とかの方が本来適しているように思える。 理系とかもね。そういう人材が国語教師になっていなくて、文学の鑑賞なんぞをやっている文学部の連中が就職先を求めて国語教師になっている そこがこの問題の元凶ではないかなと思う。 豊かな文学の鑑賞 っていうのは小学校とかの情緒教育でやることであって、大学で必要とされる論理的文章読解とはズレてしまっているなぁと思うわけだ。 大事かもしれないが、それより明らかに優先順位の高いもの(現代文読解)が同じ科目の中にあるのならばそちらを入試では問うべきだと思われる。 あ、文学部の方は頑張って古文漢文小説読解やっててくだしあ^q^

11572108?w=80

毎週の単語テストなどで大まかな意味は捉えていたのですが、日々のセンター演習の古文で20点代ばかり取ったり、20分以上かけてしまったりと、このままでは古文のせいで国語全体が悪くなる、と思ったとき、この単語帳をさらい直すことを決めました。センター1週間前のことです。 結論を言うと、この単語帳だけでも、隅々までやり尽くせばセンター古文で満点が取れます。とくに、付録の章に収録されている慣用句は絶対に見ておくべし! イラストやダジャレで面白く学べますし、単語だけでなく、和歌の解釈や古典常識、識別の仕方まで習得できます。 本当に助けられました。本気でやろうと思って良かったです。愛してる!

16222759?w=80

重要古文単語315は、挿絵が可愛くて開くのが楽しいと思える教材です。スキマ時間に これを開く習慣をつけたら模試の偏差値があがりました。 サイズもポケットサイズで、内容も盛りだくさんです。

レビューをもっと見る
2749
参考書名
ステップアップノート30古典文法基礎ドリル (河合塾シリーズ)
著者
井上 摩梨
ページ
83ページ
出版社
河合出版
Btn amazon
16047334?w=80

これは夏前に終わらせました。なぜなら簡単だからです。でもこのレベルを抑えるのが一番大事なのです。京大や、慶應経済もやった参考書です。

15305832?w=80

すごく良いけど所々解説がゆるいので丸つけしてて「なんで?!どうして?!」って思うところがあったら先生とかに聞くのがいいと思います。やればやるほど身につく教材(なはず)!!

12534076?w=80

河合塾ゴミ 行かない方がいい、東進の方が百倍まし

レビューをもっと見る
4572
参考書名
古文上達 基礎編 読解と演習45 文法理解から応用まで
著者
仲 光雄
ページ
192ページ
出版社
Z会
Btn amazon
16201265?w=80

この参考書の素晴らしさは実戦問題1番に集約されています。実戦問題1番を何度も読み返すことで志望校合格の道がひらかれるでしょう。

17211956?w=80

やれば基礎は固まる。 古文上達45→マーク式古文→有名私大古文→首都圏難関私大古文→最強の古文 これで私大の古文に関しては🙆🏻‍♂️

14195928?w=80

【特徴】 文法事項を一つずつ丁寧に、かつ簡潔にまとめられています。また、ジャンルごとに分かれているので、自分の苦手分野が明確になります。覚え方や、場合分けで考える場合など、「どういう時に、どう使うか」が明確に書かれているので、読んでいるだけでも頭の中に入れられます。 【こんな人にオススメ】 ・古文は学校で一通り学習したが、模試などで点数が取れない人(特に文系進学希望の人) ・昔習った古文の文法をとっくに忘れてしまい、思い出して演習し直したい人 ・いつも古文の問題を根拠なしに何となく解いしまう人 * (これは個人の意見です) この1冊で古文の文法はカバー出来ていると思いますが、理系の人にはオススメしません。ボリュームがあるので、この問題集を解いている暇は無いと思います(二次試験に古文があるようでしたら考えても悪くないですが)。 古文初心者で、まだ何も手を付けたことのない人にもオススメしません。先程申し上げた通り、ボリュームがあるので、知らないことばかり出てきて心が折れてしまうと思います。そして、やらなくなってしまっては買った意味がありません。 * 【私の場合】 私は、中高一貫校で、中学2年の頃から古文を習い始め、定期試験などでは普通よりやや上の点数を取ることが出来ていました。決められた範囲内での試験だからだと思います。模試などを受けると、途端に点数が取れなくなり、その原因は明らかに ①単語力不足 ②文法事項の忘却 ③演習量不足 でした。 しかし、中学3年でこの問題集を買うも、量の多さに戸惑い、結局やらないまま時が過ぎてしまいました。そして、今やっと高1の冬からやり始め、模試でも古文の成績が伸びるようになりました。古文の文法事項は丸暗記するべきところも多く、大変だと思いますが、何回も復習して記憶に刻むうちに忘れられなくなります。 本当に心から古文の成績を上げたいと思っている人に全力でオススメします。国語系はZ会はオススメですよ(*^^)v

レビューをもっと見る
Studyplus slogo@2x
学習記録をつけて勉強をもっと効率的に!
受験生の3人に1人が使っているStudyplusで、勉強が続く!
無料会員登録
Pc@2x
この記事を書いた人
    14720702
    Studyplus編集部です。あなたの勉強を後押しできるようなメディアにしていきたいという想いで運営しています。「役に立つ」と思ったら是非シェアをお願いいたします!

    関連するカテゴリの人気記事

    15055028?w=120

    国語参考書のおすすめ一覧【大学受験用】〜センターから難関大記述まで〜

    14946523?w=120

    【国語記述問題対策】解き方・書き方の勉強法とおすすめ参考書・問題集

    14615816?w=120

    【大学受験】国語勉強法の総まとめ!現代文・古文・漢文を完全網羅!

    14641473?w=120

    【大学受験】国語勉強法『確実に』偏差値を上げる科目別勉強法

    15851907?w=120

    一橋大学の国語対策、1浪で合格した勉強法と使った参考書を紹介

    15790018?w=120

    【国語】生きる漢字・語彙力の使い方と特徴

    関連するキーワード

    スマホアプリで
    学習管理をもっと便利に
    Foot bt appstore
    Foot bt googleplay